2024年05月08日

SNSと「日本の治安悪化」!


kuru
画像:「日本の治安悪化」に対するネット・アンケートより
「クルド人犯罪」を懸念する向きが特にSNS上で高まっている!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◇ 栃木・那須/殺人・遺体損壊事件が新局面?

クルド人犯罪をめぐるSNSとマスコミ報道の情報戦争時代!

 東京・上野(台東区)の飲食店経営者であった宝島龍太郎さん(55歳)と妻・幸子さん(56歳)が栃木・那須町にて惨殺体で発見された事件で、警視庁と栃木県警の合同捜査本部は新たに指示役として会社役員の関根誠端容疑者(32歳)と、不動産会社役員の前田 亮 容疑者(36歳)を逮捕した。

 関根容疑者は宝島夫妻の長女の「内縁の夫」であり、殺人事件の多くが身内・近親者によるものであるように家族間でのトラブルに端を発する事件であることが判明したものだ。

:拙ブログの関連エントリー
2024年05月04日 栃木・那須/殺人・遺体遺棄事件!



kan2
画像:ニュース記事より

 …近親憎悪という表現もあるように、家族・身内という近い者同士だからこそ意外や何かと怨恨やトラブルを生みやすい。

 実際、長女など娘の「婿」である場合、義両親への遠慮などもあって忍耐に忍耐を重ね、住居の購入やビジネスをめぐって娘婿の実家が多大な投資・出費をしていたり、人生そのものを犠牲にしているケースも珍しくない。

 特に朝鮮系支那人(中国人)からの帰化が伝えられた宝島夫妻の場合、生き残り競争の激しい歓楽街で飲食店ビジネスを手広く展開する関係上、関根容疑者とその実家に何らかの出費や融通を無心していたとも考えられる。

 それらは飽くまでも推測に過ぎないが、事件そのものが家族・身内同士の怨恨による犯行と見るのも短絡的だ。

 もしかすると背後に何らかの「反社会勢力」が巧妙に絡み、家族・身内同士の怨恨につけ入るような形で関根容疑者らに宝島夫妻の殺害を嗾(けしか)けるような動きがあったのかも知れない。

 そうなると、背後で関根容疑者ら犯行グループを巧みに操った「真の黒幕」「真の指示役」の正体はますます以って判然とし難くなるだろう。

 単に被害者ら(宝島夫妻)の娘婿であった関根容疑者を「主犯」とする組織的犯行として捜査は幕を閉じるのかも知れないが、支那系(中国系)の侵食が加速度的に進む歓楽街・上野での膨大な利権が絡む事件だったかも知れないことを忘れてはならない。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


 …韓国籍の朝鮮人容疑者や子役出身の元有名俳優など、20歳の若者らが逮捕された「闇バイト」に絡む事件として注目された栃木・那須での殺人・遺体損壊事件であったが、こうした組織犯罪を含めた「日本の治安悪化」への関心がSNSでも高まっている。

 つい先日は闇バイトに加え、埼玉・川口市でのクルド人犯罪(外国人犯罪)への警戒心が強まっているというアンケート結果が注目された。

kuru2
画像:「日本の治安悪化」に対するネット・アンケートより

 …投稿による発信・投票ではその姿や素性が一切判明しないSNSであるが、所謂「匿名投稿」だからと全てが虚偽・捏造であると捉える向きこそ誤りだ。

 むしろ報道各社によるフィルターがかかったメディア情報よりも正しく社会の趨勢を反映しており、リアルタイムと言うくらいに社会での事実・現状を発信するにはSNSなどネット情報は欠かせないツールには違いない。

 確かに誰でもが安易且つ容易に投稿出来るネット情報も真偽不明の情報が少なくないので閲覧者のリテラシーも問われるが、それでもクルド人問題のように「クルド人 イコール 難民・被害者」であるかのように一方向的な報道しかなされていないマスコミ報道の一方で「不法滞在クルド人問題」を正しく伝播するツールと言える。

 特にメディアはクルド人犯罪について「トルコ国籍」「トルコ人」としか報道しないことでトルコ人全般へのイメージ悪化をもたらしており、「クルド系トルコ人による犯行・事件」という情報を正しく伝えるネット・SNSこそはメディア情報の対極に位置するものだろう。

 マスコミ報道にせよSNSでの発信にせよ、その全てが所謂「情報戦争」の一環である以上、何が偽情報だとか、甘ったれたことは言っていられない。

 ことSNSで「クルド人犯罪」「外国人犯罪」というキーワードを連発させたところで決してアンフェアな情報発信ではないのである。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


以下、直近の外国人犯罪ニュースより!

◆ 外国人犯罪撲滅協議会 公式サイト(事件簿)より

kan
画像上:出会い系サイトで知り合った女性の首を絞めるなどして性的暴行を加えたとして韓国籍の朝鮮人会社員を逮捕! 所謂「アプリ」を通じての出会いだと思われるが、アプリでなくとも男女間の出会いに付きものなのが危険! たとえ意気投合したとしても相手の自宅にまで行ってしまうのはリスクがあり過ぎだ! 被害に遭ってからでは遅い!

kan3
画像上:今年2月の逮捕が注目を集めた暴力団幹部の指名手配犯が逃走中の新たな殺人事件で再逮捕! どうせ娑婆には戻れない極刑だからと自らヒットマンとなって次々に抗争での襲撃に及ぶとは、まさに人生そのものがリアル「修羅の道」!

beto
画像上:パチンコ景品交換所を襲撃して約900万円を盗んだとしてベトナム人容疑者(22歳)を逮捕! 何らかの「情報」に基づく景品交換所への侵入だと思われるが、900万円の使途とともに現金が誰に渡ったのか、その背後関係が非常に気がかりである!

myan
画像上:外国人技能実習生同士による殺傷事件はベトナム人や支那人(中国人)のみに非ず! ミャンマー人同士による殺人未遂事件だが、気が付いたら相手がケガをしていた…とは新手の供述である!

bei
画像上:沖縄県で相次いだ米兵の逮捕だが、いずれも風俗店での性的行為をスマホで撮影したり、軽度な酒気帯び運転! 風俗店内での性的行為のスマホ撮影がどういう法律に抵触するのか分からないが、存在そのものが極めてグレーな風俗店内でスマホ撮影が合法も非合法もあったものではない! いっそ沖縄県に限定して風俗店の営業条件を緩和したり、酒気帯び運転への処罰も含めて米国での法律を適用してはどうか?

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪






◆『外国人犯罪撲滅協議会』公式サイト&Youtubeチャンネル



gaiboku
  
Posted by samuraiari at 02:20Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
外国人犯罪 / 凶悪・組織犯罪 

2024年05月06日

米大統領の日本人ヘイト発言!!

bei
画像:ホワイトハウスにて記者会見に応じるジョー・バイデン大統領


日本は「排外主義的」と米大統領が批判−移民受け入れに消極的と指摘
5/2(木) 11:19配信 Bloomberg(ブルームバーグ)

バイデン米大統領は1日、ワシントンで行われた選挙資金集めイベントでのスピーチで、自身が「排外主義的」と呼ぶ国のリストに中国やロシアとともに同盟国の日本を加えた。

バイデン氏は、中国が移民受け入れに消極的なことを同国の経済問題と結び付けた先月の発言を繰り返し、今回はそれにロシアだけではなく長年の同盟国である日本も加えた。3週間前にはワシントンで岸田文雄首相と首脳会談を行い、公式夕食会を開いたばかりだ。

大統領はアジア系や太平洋諸島出身の献金者に対し、「われわれの経済が成長している理由の一つは、あなたたちや他の多くの人々のおかげだ。われわれが移民を歓迎しているからだ」と発言。「なぜ中国が経済的にこれほど行き詰まっているのか、なぜ日本は問題を抱えているのか、なぜロシアやその他の国はこうなのか。彼らは排外主義的で移民を望んでいないからだ」と語った。

大統領による批判と、米国の2大ライバル国と並べて日本に言及したことは、日本政府の反発を招くかもしれない。日米両国は先月、インド太平洋地域における中国の「危険な」行動に対抗する必要があるとして、防衛関係の大幅な強化を発表した。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◇ 大きなお世話だバカヤロー!!

移民・難民と称される犯罪者・侵略者を歓待する国など存在しない!!

 ジョー・バイデン米国大統領が「日本人は排外主義的」「日本人は外国人嫌い」とした発言が波紋を呼んだ。

 その上でバイデン大統領は「我々(米国)の経済が成長している理由の一つは我々が移民を歓迎しているからだ」と発言。

 日本を共産チャイナ(中国)やロシアと同格に位置づけ、「何故、日本は問題を抱えているのか。何故ロシアやその他の国はこうなのか。彼らは排外主義的で移民を望んでいないからだ」と述べた。

 この発言はおそらく米国、それも民主党政権内の反日派からリークされたものだろう。つい先日、公式訪米して日米同盟の強化を確認した岸田文雄首相だったが、その訪米自体を後退させて無力化させるような反日発言であり、日本人へのヘイト(憎悪)発言そのものだったと言える。

 しかし、バイデン大統領による「(日本は)排外主義的」「外国人嫌い」、そして移民礼賛の発言は特に欧州などの先進各国からは内心では大いなる失笑を買っていることは間違いない。もしかしなくても、米国内の良識派からも(バイデン大統領は一体)何を言っているのか…といったところだろう。

 米欧では「移民 イコール 不法入国者」であり、難民とて不法入国者とイコールで語られることが常識である。

 もはや移民も難民もそして不法入国者も全て同義であり、その区別さえつかなくなっている。

 特に米国などは中南米からのヒスパニック系の不法入国者が少なく見積もっても1千万人〜2千万人規模で雪崩れ込んでおり、当の米国とて「移民・難民 イコール 不法入国者(即ち犯罪者)」の状況だというのに日本が排外主義的で米国が移民によって成功している…移民を歓迎しているとは何のブラック・ジョークなのかといったところだろう。

 米国…ではなく、バイデン民主党政権が歓迎しているのは不法入国者という犯罪者・侵略者であり、その犯罪者・侵略者によって一部の既得権益者のみが成功して潤っている、の誤りではないのか?

 所謂ヒスパニック系移民による不法入国・不法越境は民間のYoutuberによっても、その内情が伝えられている。

◆ 動画ご紹介♪

南米からアメリカ国境まで移民と違法入国ルートに同行してみた

(配信:Bappa Shota)

 …日本では移民は正規の移住者であり、難民とは政治的弾圧・迫害からの亡命者であるとして捉えられがちだが、既に米欧のみならず、世界各国では移民・難民なるものが「不法入国外国人」を示す犯罪者の代名詞。

 報道の際の日本語訳に(意図的な?)間違いがあるのかも知れないが、欧州は主に中東アフリカ系…そして北米は中南米のヒスパニック系といった具合に世界各国が直面する「移民・難民問題」とは日本で考えられているように甘いものではない。

 まさに日々が大量流入による不法入国・不法越境との戦いであり、それ自体が一種の「戦争」とも形容出来るだろう。

 バイデン大統領による発言だが、大きなお世話といったところだ。

 あたかも日本が共産チャイナやロシアと同等といった物言いだが、事の良し悪しは別として共産チャイナは排外主義によってこそ現在の国際的地位があるし、ロシアはプーチン政権の強権によって大規模な戦争遂行能力を有してLGBT同性愛の徹底排除による(総じて少子化に直面する先進各国とは真逆に)多産化時代の到来を迎えようとしている。

 グローバリストにもならない、「グローバリストの代弁者」に過ぎないであろう一種の政治屋が何を言っているのか、といったところだ。

 日米首脳会談直後とも言える、この段階でのバイデン大統領による筋違いで見当違いな対日批判の発言だが、おそらくは来たる2024年大統領選を見据えたパフォーマンスと見て間違いない。

 結局、バイデン政権による対日姿勢とは近年の歴代の共和党政権はおろか、近年のどの民主党政権よりも日米関係を大きく後退、停滞させようとするものである。

 日本に対する同じ辛辣さであっても、曲がりなりにも世界のリーダーがこれまでと変わらないステレオ・タイプでは話にならないし、曲がりなりにも日本に自立を促すリーダーであることのほうが望ましい。

 もはや米国大統領が誰であっても、米国政権がどの政党であっても対日姿勢は厳しいものになることは必然だが、ダイレクトに日本に門戸・市場開放を説いてくるような日米関係は望ましくない。

 移民・難民と称される犯罪者・侵略者の類を今どき真顔で歓待するような国は一国たりとて存在しない。

tora
画像:2024年米大統領選で優勢が伝えられるドナルド・トランプ前大統領の肖像画

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪






◆『外国人犯罪撲滅協議会』公式サイト&Youtubeチャンネル



gaiboku
  
Posted by samuraiari at 03:54Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
新世界秩序(国際情勢及び日本の安全保障・国土防衛/外交) 

2024年05月04日

栃木・那須/殺人・遺体遺棄事件!

t9
画像上下:ニュース映像より
t2

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◇ 元子役や外国人が絡む組織的な犯行だが…?

歓楽街・盛り場でのビジネスさえ命がけの時代に突入!

 栃木・那須の山林で、飲食店経営者の夫妻が焼死体で発見されたセンセーショナルな事件では既に遺体遺棄に関わった20歳代の男ら4人が逮捕されている。

 それぞれが出身も経歴もバラバラで、中でも20歳の容疑者の一人がNHK大河ドラマにも出演するなど芸能界で活躍していた元子役であったことが注目を集めている他、もう一人の20歳の容疑者が韓国籍だった。

 絞殺と見られる手口で殺害された後に山林で焼かれたと見られる宝島龍太郎さん夫妻は東京・台東区の上野界隈で手広く飲食店を営んでおり、事件の全体像は判然としないものの、特にチャイナ系(中国系)の進出が著しい上野界隈でのトラブルも伝えられただけに「外国人絡みの組織的犯行」との見方も強い。

 逮捕された、いずれも20歳代の容疑者らについてだが、任されたのは飽くまでも「遺体運搬」「処理」のみで、宝島さん夫妻が「殺害された以降のこと」だったのである。

 前述のように出身も経歴もバラバラで金銭の授受のみで犯行を請け負った言わば闇バイト。警察に捕まれば口を割ることが自明の者ら、それもド素人の集まりに殺害まで任せたとも考え難い。

 このまま捜査が進んで逮捕・起訴される過程で殺人まで認めて罪を被るのか…それとも遺体遺棄罪のみで裁かれて殊の外、軽微な罪で済まされるのか? いずれにしても容疑者らに更生の道など残されていないことは事実である。

t5
画像上下:ニュース映像より
t3

 若山耀人(きらと)容疑者がNHK大河ドラマにも出演した子役出身者ということで、これまた一大センセーショナルに注目を集めた栃木・那須での死体遺棄事件だが、子役・芸能界出身者による犯行も別段、珍しくはない。

 男女トラブルに端を発して交際相手の女性とその浮気相手の男性らを刺傷したとして、子供時代にはNHKドラマ『中学生日記』にレギュラー出演していた男が逮捕された事例を身近に見聞きしたし、平成時代には昭和期の連続時代劇『子連れ狼』に出演した名子役の男が殺人事件を引き起こして世間に衝撃を与えた。

 子役出身ではないが、「北野ブランド」で知られるキタノ(武)映画に出演した俳優が生活苦から引ったくりの強盗を繰り返していたとして逮捕されたりしたものだ。

 「全員悪人」がキャッチフレーズの劇中ではコワモテのヤクザ役として注目を集めたが、リアルな現実世界では本物の悪党だったというのだから驚く。

 およそ外部からは気楽な商売にも思われがちな芸能界だが、ある種、見世物小屋でもあるので並の神経では務まらない。神経質な人が多いとされる芸能界。若くしてそこから脱落する者が出てしまうのも必然的なことではあるのだろう。

 特に子役は名子役であればあるほど俳優として大成はしない、というのが芸能界でも定説となっている。一度でもカタにハマってしまえば、そこから次々と新たな境地を開くのも容易ではないのだろう。

 華やかな舞台だった芸能界から完全に脱線して歓楽街で屯(たむろ)しては好ましからざる外国人ともツルみ、悪しき繋がりから良からぬ儲け話が持ち込まれたものと思われる。

t
画像上下:ニュース映像より
t6

 肝心の事件そのものの全体像についてだが、先述のように逮捕された20代歳の4容疑者はいずれも使い捨ての単なる逮捕要員。

 既に殺害そのものはその道の「プロ」たちの手によって仕上げられており、死体そのものを完全に消去する方法もあるのだが、「ラスボス」的な上位・背後の者らにとってはそこまで死体処理に費用をかけることもない。

 逮捕された佐々木 光や平山綾拳、姜光紀、若山耀人の各容疑者など、最初から飽くまでも使いっパシリの逮捕要員。

 死体の遺棄・損壊が露見しようと露見しまいと、処理に関わった4人とその他の者らが捕まろうと捕まるまいと、ラスボス的な上位者・背後関係者らにとっては知ったこっちゃないのである。

 犯行を仕組んだ者らにとって宝島夫妻を社会から抹消することによる「利得」は既に達成されており、栃木・那須で露見した死体の損壊と遺棄とは、飽くまでも「それ以降のどうでも良い部分」だったのである。

 死体の遺棄・損壊に関わる場所が栃木・那須の山林である必要はなかったし、単にそれを手掛けた4容疑者があまりに浅はかで未熟、愚かだったがゆえに早期に露見したというだけの話だろう。

 チャイナ系はじめ外国人による侵食が目立つ都心の歓楽街だが、今後、利権に絡むこうした殺傷沙汰が増えることは間違いない。

 特段、複雑な謀殺劇などではなく、暴力団抗争におけるそれと同様、単に「アイツうぜぇ」「消せ」が発端であったりする。

 まさに歓楽街、盛り場でのビジネスの拡大も命がけの時代になったのが今日の移民社会であると言えそうだ。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪






◆『外国人犯罪撲滅協議会』公式サイト&Youtubeチャンネル



gaiboku
  
Posted by samuraiari at 01:15Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
外国人犯罪 / 凶悪・組織犯罪