2021年09月30日

岸田新内閣・政権の行方?

1
画像:新たに就任した岸田文雄・自民党総裁

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


suto2
関連ブログ 「ストーカー規制法」改正推進本部より

イカレた夫婦の集スト加害!(9月29日付)
http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/38802125.html
suto

所謂「航空機」集スト(?)を考察(9月30日付)
http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/38807102.html
suto5


seikyoubunnri
関連ブログ『政教分離を求める会

公明党の給付金パフォーマンス!(9月30日付)
koumei

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆河野票に見る不穏な地方叛乱?

新内閣・新政権が内包する不確定要素?

 第27代目の自民党総裁に選出された岸田文雄氏。10月4日にも召集される国会にて首班指名を待つばかり。

 総裁選から一夜明け、既に党役員人事や首相就任後の組閣に注目が集まっている。

 既に幹事長に甘利明氏が内定したほか、政調会長に総裁選を争いつつ「岸高連合」を形成した高市早苗前総務相、総務会長に福田達夫氏、広報本部長には高市氏と同じく総裁選を争った河野太郎氏など、党要職への起用が固まった。

 組閣後の官房長官にも既に内定者が出ている。

 …まだ始まってもいない岸田政権・内閣についてアレコレ言っても仕方がないので、それ以外の動きに目を向けてみたい。

 と言うのも、「創価ウォッチャー氏」より不穏な情報が寄せられた。

 岸田・新生自民になったのは喜ばしい限りだが、果たして今秋の衆院選後に本当に政権交代の目はないのか?

 果たして本当に自民党内の旧弊が一掃されるのか?

以下

有門大輔 様

自民党総裁★最後の首相

自民党総裁選挙の投票結果

1回目

    合計   議員票 党員党友票
岸田  256票  146票  110票
河野  255票   86票    169票
高市  188票  114票     74票
野田     63票     34票     29票
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

決選

    合計   議員票 都道府県票
岸田  257票  248票    8票
河野  170票  131票   39票
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

党員党友票
             得票率
岸田  219338票  28.8%
河野  335046票    44.0%
高市  147764票  19.4%
野田  57927票   7.6%
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネットの反響が大きい。
さらに、党員党友の反響が凄い。

党員党友と議員との危機意識があまりにもかけ離れ過ぎている。
など、数多くある。

1回目の投票の党員党友票で、
河野氏が、44.0%の得票率で第1位。

決戦投票の都道府県票で、
河野氏が、39票、得票率82.9%で第1位。

政権交代が確定した。

「「自民党総裁★最後の首相」」

になる。


1回目の投票の議員票で
河野氏が2位の高市にも敗れ3位になった事は、
派閥政治そのものである。


有門大輔 様
続き

政局が一気に動き出した。
立憲民主党の枝野代表が首相指名投票で、
枝野へ投票するよう野党各党に要請したが、
国民民主党の玉木代表は拒否した。

立憲民主党と日本共産党が、政権交代で、
枝野内閣が実現、誕生した場合、
日本共産党が、限定的な閣外協力することで、合意した。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨年の首相指名投票では、
国民民主党は枝野氏へ投票していたことからして、
やはり、何かありますね。

激動、混乱、混迷する救国の、救世主はだれが
現れるのか。

以上

 …先の自民党総裁選にて河野氏が主に「地方票」では優位であったことに改めて着目したい。

 これには河野陣営に加わっていた石破茂元幹事長がかつて地方創生担当相だった時代、熱心に地方を回り、地方の活性化を呼び掛けたことが関係していたのだろう。

 然る北関東の土建業者が次のように話す。

うちの社長は総裁選の時から河野イチ押し。会社のテレビで1回目の投票を見ながら『決選投票なんかやらないで一番の奴を総裁にすりゃ良いんだよ』なんて言っていたもんだよ。

 きっと河野が勝つに違いないと思ってたんだろうな。けど、フタを開けてみりゃ岸田だって言うんだろ?

 うちの田舎のほうじゃ、そういう業者がわんさと自民党を応援してるわけでさ。それが今回、河野のイチ押しで号令がかかったんだよ。

 大企業だと労組もあって、そうそう票固めの動きはし難いんだろ

 また、然るジャーナリストは次のように分析している。

河野はあまり農業再生には熱心ではありません。

 しかし、自民党を支えてきた地方の農家などは河野の主張、政策をあまり知らないままに河野支援に動き、それがあの結果・得票になって表われたのでしょうね。

 さらに面白いのは今回の総裁選でパソナの竹中(平蔵)が河野陣営に肩入れしていたということです。

 今回の結果で竹中も没落傾向に向かっていくでしょうね

 …先の北関東の土建業者の話と見事に符合する。

 以上が総裁選を終えて方々から聞こえてきた情報であるが、確かに立憲民主党(枝野幸男代表)をはじめとする野党連合だけでは政権交代は難しい。

 だが、ここに自民党からの分派組が合流・野合すればどうなるか?

 総裁選に勝利し、間もなく首相に就任することが確定的な岸田総裁は「二階外し」を意図した党役員の定年制の構想について「微動だにせず」とする姿勢を改めて強調した。

 総裁選に敗れ、没落が確実視されている二階俊博、思いのほか自民党内(議員)とネット保守層から不人気だった河野太郎、小泉進次郎、石破茂ら…こうした新旧合わせたチャイナ利権の守旧派が挙って党を割って出ないとも限らない。

 中には「再起不能」とまで言われる者らもいるのだ。議員云々よりも、河野票に見られるように地方から叛乱の声が上がるかも知れない。

 過去、七十数年に及ぶ自民党による戦後の政治史にあって、日本新党と民主党(いずれも当時)によって自民党は2度、政権転落の憂き目を見ているが、日本新党も民主党も、いずれも「自民党からの分派組」を中心に非自民の政権交代が引き起こされていることに留意しなければならない。

 党を出たっきりならずとも、後に自民党政権の中枢に復帰した者であっても、いかに出戻り組が少なくないことか。

 今回も再浮上が絶望視されている連中が分派して野党連合と野合した上で新政権を狙うような動きが起きないとも限らない。

 そこにパソナ竹中や維新勢力のフィクサーと目される橋下徹などが肩入れする形で、トンデモ政権が出現することも考えられる。

 対する岸田新内閣・政権が衆院選後、どういった政権構想を描いているのか? どういった政権運営を描いているのか?

 これまでの形を変わらず変えずとして維持・固定することに汲々とするのか?

 ここが「実務派・岸田」が面白味に欠けるとされるところである。

 これがもし仮に憲法改正を至上の命題として積極的に取り組むとする宰相なら、如何なる新勢力を政権与党内に引き込み、改憲を阻害する勢力を排除してでも改憲に踏み切ろうというところだろう(実際にやれる、やれないは別として)。

 岸田内閣・政権が衆院選を乗り切り、分裂、政権転覆の憂き目を見ないためにはありふれたことだが、本来の保守政治に回帰すること。それ以外にない。 

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s


バナー
  

Posted by samuraiari at 21:23Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 社会保障その他、政界・政局、国内外の諸問題 

2021年09月29日

自民党新総裁!

jimin2
画像:決選投票にて河野氏を破り、当選を果たした岸田氏

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆二階ほか媚中派をどう斬るのかの戦いへ!

ネットもフェイク・マスコミも覆した結果?

 9月29日の自民党総裁選は誰もが過半数に達しなかった4氏による第一回投票を経て、決選投票に進出した岸田文雄氏が新総裁に選出された。

 圧倒的リードが伝えられた河野太郎氏は第一回目の投票で僅か1票差ながら岸田氏に敗れて首位を奪われ、225票の2位で決選投票に進出。

 しかし、議員票では144票の高市早苗氏を遥か下回る86票。

 党員算定の地方票で多数を集めた河野氏は続く決選投票でも39対8で岸田氏を大きく引き離したものの、議員票が伸び悩んだ上に他の候補に得票を割られた格好だ。

 これには石破茂元幹事長や、河野氏と同じくチャイナ製(中国製)ソーラー利権がささやかれる小泉進次郎氏を陣営に引き込んだことが少なからず影響したに違いない。

 そう考えるとマスコミが総裁選前に報道していた「河野リード」やら「石破ダントツ人気」がいかにフェイク・ニュースによって捏造されたものであったかが分かるというものだろう。

jimin6
画像上:第一回目の投票結果
画像下:決選投票への様子を伝える報道
jimin

 新総裁に選出された岸田氏だが、第一回目の投票で河野氏を抑えて1位に立った時点で勝負あった―とは誰もが思ったところ。

 何よりも今回の総裁選では、岸田氏と高市氏の両陣営で、どちらかが決選投票に進んだ場合の「岸高連合」を組んでくれたのが良かった。岸田氏が2位の場合でも岸高連合は機能しただろうが、予想を裏切る1位。

 インターネット上での世論調査では保守派層からの人気が根強く、ぶっちぎりの首位となっていた高市氏だが、まだまだネット内外で世論の乖離は大きい。しかし、一方でフェイク・メディアにも左右されないことが今回の総裁選で示された。

 議員・地方票で不利が予想された高市氏は議員票では本命とまで報じられた河野氏を上回るなど、非常に善戦したと言えるだろう。

 コロナ渦で誰が総理・総裁になっても短命に終わると言われる状況下、その次の高市氏の飛躍に期待したい。

 ネット上の高市氏への期待も及ばなかったが、予想を上回る善戦であった上に、河野イチ押しであったフェイク・マスコミの目論見も外れたのが今回の総裁選。

 一言で総括するなら、そのような総裁選だったと言えるだろうか?

 …さて、何はともあれ、岸田文雄・新総裁で、10月4日にも国会にて首班指名を経ての総理就任。

jimin3
画像上下:ネットニュースより
jimin4

 年齢的にも適齢である上に、安定的な実務派であることに加え、ビジュアル面で言っても決して悪くはない。むしろ顔つきは良い。

 何よりも広島県を選挙地盤とする自民広島県連の会長だが、この選挙区にしてこの県連の会長であったからこそ、昨年秋には公明党候補をぶつける形で擁立するとされ、総裁選への立候補を警戒した菅義偉首相と二階俊博幹事長からは狙い撃ちにされた。

seikyoubunnri
関連ブログ『政教分離を求める会

koumei
岸田新総裁と広島3区の「公明の乱」!(9月29日付)
かつて立候補の目を潰されそうになった恩讐?
ari
画像:筆者(有門大輔)のツイートより

 党三役「定年制」の導入を提唱することで暗に二階降ろしを示唆した岸田新総裁には、「媚中派」とされる二階氏の処遇をどうするのかに注目が集まっている。
 同じく媚中派の公明党との連立関係も然ることながら、来たる衆院選にて二階派の議員潰しを仁義なく展開することが良識派の有権者から期待されるところ。

 対チャイナ包囲網など外交も然ることながら、衆院選を通じ、まず党内ひいては政権与党内をどうするのかが問われることとなりそうだ。

 …今回の総裁選で石破は終わった。そして二階も終わった。小泉もしばらくは伸び悩む。

 「現代のフィクサー」とされるパソナ会長・竹中平蔵の影響力も削がれていくことだろう。

 だが、総裁選の2度にわたる投票で地方票より河野票が少なからず集まっていることに示されているが、いかに地方議員の中には河野氏を通じたチャイナ・マネーに毒された者が存在するかを示していよう。

 総裁選前に伝えられた河野フィーバーも言ってみれば河野氏をプッシュする財界とその宣伝機関たるフェイク・マスコミのプロパガンダ。

 たとえ二階幹事長が引きずり降ろされてその影響力が削がれようとも、自民党内のチャイナ・ロビーとどう対峙することで次なる内閣・政権へとつないでいくかが実務派の岸田総裁に求められている。

 間もなく党人事に着手するものと思われるが、拙ブログなりの予想を立てると、河野氏の知名度と人気にあやかって同氏を幹事長もしくは党三役に起用するのではないか(受ける受けないは別として一度くらいは打診があるのではないか)?

 国会での首班指名と組閣になってからの段階だが、高市氏を副総理&重要閣僚、野田聖子氏を少子化担当相ほか軽量級閣僚に任命するのではないかと希望的観測も含めて予想したい。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪
  
Posted by samuraiari at 20:57Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 社会保障その他、政界・政局、国内外の諸問題 

川崎市「ヘイト差別」闘争を追う!

1
画像上:川崎市議会決算審査特別委より

2
画像上:同(神奈川新聞の記事より)

:拙ブログの直近の関連エントリーより
2021年09月23日 保守勝利! 川崎市『ヘイト審査会』の決定下る!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆東京オリパラ後の社会の潮目が変遷!

「ヘイト発言」も「暴力事件」も不認定!

 さる令和3年9月28日(火)、川崎市議会での決算審査特別委員会(9月22日付)の動画が川崎市公式サイトでアップされた。

 神奈川新聞(石橋学記者)がしきりに問題にしていた保守系団体『日の丸街宣俱楽部』の街頭演説における参加者(中澤忠雄氏)の発言について審議されたものだ。

 中澤氏と共闘関係にある川崎市の保守系活動家・佐久間吾一氏『極左暴力集団追放運動』代表)がかねがねツイートで告知していたものだが、それがついに公式に公開されたものである。

goichi
画像:佐久間氏によるツイートと、筆者(有門大輔)によるリツイート

:川崎市公式サイトの動画より
令和 3年決算審査特別委員会文教分科会(9月22日)
(※動画の8分45秒より、問題とされる発言内容が審議された)

以下、同サイトより

堀添 健 委員
(1) 3款1項4目人権・男女共同参画費、人権尊重施策推進事業について
(2) 11款区役所費、3款1項6目スポーツ推進費、障害者スポーツ推進事業について

以上

 既に拙ブログでも既報の通りだが、市の審査にあって中澤氏による演説内容は「寄生虫」とする発言があったのは事実だが、その前後の文脈と併せて「川崎市の条例(川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例 =川崎市ヘイトスピーチ規制条例=)には該当しない」との決定が下された。

 元より国会でのヘイトスピーチ規制法にしてもそうだが、都道府県や区市町村レベルの各自治体におけるヘイト規制条例なるものも言ってみれば「2020年東京五輪パラリンピック」の開催を多分に意識してのもの。

 言わば「日本は外国人への如何なるヘイトも許さない国ですよ」とする国際社会への対外的なアピールであり、それが過ぎれば潮目が変わってくるのも当然。

 国会でのヘイト規制法が制定・施行された当時、安倍政権(当時)が左派に靡(なび)いたとする側面も確かにあったのだろうが、全ては五輪を念頭に置いたものであり、そこに立憲民主党の有田芳生(よしふ)とそれに連なるしばき隊が便乗したに過ぎない。

 東京都ほか各道府県や区市町村、特に東京都に隣接する川崎市などの自治体レベルでのヘイト規制条例は上級行政庁たる政府や議会(国会)に追随したものだったのだろう。

 自民党総裁選ではやたら「敵基地(他国)攻撃能力の有無」が議論になったが、これも東京五輪パラリンピックの直前なら考えられなかった事態である。他国への攻撃能力の有無を議論するなど、それ自体がヘイト規制に引っかかる恐れがあったからだ。

 断言して東京五輪パラリンピックが終わった後の今現在、もはや国会からしてヘイト規制なるものは完全に形骸化・死文化している。

 …川崎市での審査における決定から3日後、ヘイト街宣などと揶揄される日の丸街宣俱楽部での街宣活動の直前、同団体の代表者による暴行事件が起きたとされたが、こちらはその翌朝にも同団体とその参加者により川崎警察署にて不当逮捕への抗議と、不当拘束された渡辺賢一氏への激励の街宣活動が実施された。

:拙ブログの関連エントリー
2021年09月26日 川崎での暗闘と抗議・激励街宣!

3
画像上下:抗議・激励街宣の様子を取材・報道した神奈川新聞のネットニュースより一部抜粋
参加者の中澤氏(下画像)による指差しは、まさに石橋記者に向けられた指弾!
4

★動画再掲
9/26 『日の丸街宣俱楽部』による渡辺賢一氏への激励行動! 川崎警察署前
(提供:国民の総意ちゃんねる)

 渡辺氏は抗議・激励街宣が行なわれた当日(日曜日)の夕刻には早々と釈放された。

 これも東京五輪パラリンピックの直前なら考えられなかった措置である。

 ヘイト発言も暴力事件もなかったも同然。いや、「参政権の要求なる侵略行為の排除」や「街宣への物理的な妨害を排除した行動」がヘイトスピーチだとか、暴行事件とされること自体が本来的におかしい。

 …こうして、ヘイト規制推進派である神奈川新聞・石橋記者やしばき隊にとって非常に不利になりつつ状況下、同記者は福田紀彦・川崎市長による定例記者会見(9月28日)での公式見解について、必死でこれを嬉々として取り上げている。

5
画像上下:神奈川新聞のネットニュースより一部抜粋
6

7

 福田市長のこの度の公式見解には拙ブログとしても大いに歓待するところだ。

 「差別的言動は許されない」とするのは自治体首長として、むしろ当たり前。

 上掲2枚目の下線部分にあるように、「条例に抵触しないものであっても差別的言動は許されない」とされた箇所に注目したい。

 これは市条例の附帯決議にあろうがなかろうが…とも意味するもので、在日外国人への差別的言動は当然のこと、「日本人に対する差別的言動も許されない」ことを暗に意味するものだ。

 前出の川崎市の保守系活動家・佐久間氏はかねがね、「同じ痛みを感じる人間である以上、日本人へのヘイトスピーチも規制対象にしなければならない」として市条例の「平等化」を主張して戦っているが、将来的に川崎市の条例にあっても外国人と等しく日本人への差別的言動も規制する条例改正が行なわれる兆候であり、その布石と見ることも出来よう。

 まずは自民党総裁選後、新総裁・新首相による新内閣の下、国会からそれが順次是正されていくと見ている。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

 …差別問題及び差別事件の捏造について、こちらの件にも触れておきたい。

 ネット上に部落・同和地域の地名リストを掲載するのは差別を助長するとして、部落解放同盟』関係者らが出版社に賠償を求めて訴えた裁判で、このほど東京地裁(成田晋司裁判長)は出版社側から解放同盟関係者への賠償金(約488万円)の支払いを命じた。

bu
画像上下:ネットニュースより
bu2
houmu

 ざっくり言うと、戸籍廃止を目論んだマイナンバー導入や運転免許証からの本籍抹消に連動した動きだと言えるだろう。

 余談ながら言及しておくと、夫婦別姓の導入もまた戸籍の無効化が目論見である。

 裁判の結果は、地裁判決であるから控訴審・上告審に期待したいところだが、地裁判決の段階で法務大臣からして浮足立ってしまうので良くない。

 部落・同和こそは日本国内の差別(?)問題であり、ウェブサイトへのリスト掲載を封じようとする「タブー化」が余計に部落・同和差別を助長してしまう。

 所謂「日本人全般への差別・迫害」と同様、まるで無き事であるかのように禁忌とするので水面下では着々と日本人差別・迫害が増幅している。

 巷間、当然であるどころか、あたかも善行であるかのように繰り広げられる日本人差別・迫害こそが徹底的に議論される社会で在りたい。

 それを封じたところから「戦争犯罪人・侵略者の子孫」などと、公然と日本人を罵倒する左翼・共産勢力の主張を蔓延らせてしまう。

 ヘイト規制推進派はやたら「差別差別」「ヘイトヘイト」を連呼しては規制を強要するが、「言論の自由」「表現の自由」とはそう簡単においそれと規制されるべき軽いものではない。

 非常にセンシティブな問題であり、ゆえに川崎市における審議・審査でも慎重に慎重を期している。

 むしろ規制どころか直ちに刑罰に処されなければならないのは、沖縄で発生した昆虫研究に名を借りた極左活動家による米軍基地への妨害工作の破壊活動(テロ行為)だろう。

 これこそは「言論」「表現」の名に値しない単なる左翼・共産革命のテロリズムである。
 
★NPO法人外追 公式サイト(広報)より再掲
【神奈川】川崎市・極左暴力集団(中核派)追放デモ行進! 2021年09月19日
8

★動画再掲
【桜本無血入城!!】 9/19 川崎市・極左暴力集団追放のデモ行進!!
(提供:国民の総意ちゃんねる)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”6月27日に投稿したなう”


バナー
  
Posted by samuraiari at 13:03Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 『自由社会を守る国民連合』(連帯・反原発・ヘイト規制・LGBT関連) 

2021年09月28日

偽装婚とブラジリアン窃盗犯!

bura3
画像:神奈川県横浜市の宝石店にて、ネックレス2本を盗んだブラジル人の窃盗犯を柔道技で取り押さえる店主

houseki
画像:ブラジリアン窃盗犯を取り押さえた福嶋行成社長は23年前にも隣人宅に押し入った暴漢を取り押さえて、警察から感謝状を贈られたという!


★NPO法人外追 公式サイト(広報)より

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


seikyoubunnri
関連ブログ『政教分離を求める会

1
東京地検特捜部による捜査の内幕!?(9月28日付)
次なる政局は「ソーラーパネル利権」!?
2

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆マッチングアプリが外国人犯罪の温床に!

女だてらな巨漢・怪力のブラジリアン窃盗犯!

 まず、愛知県で不法滞在トルコ人に長期在留資格を取得させようと、日本人の女との偽装婚を企てたとしてトルコ人を含む男女4人が愛知県警に逮捕されたことからお伝えしたい。

toru
画像上下:ネットニュースより
toru2
toru3

 報道では「トルコ国籍」としか報じられていないが、関東圏の埼玉県内(蕨市内)で激増が伝えられる「クルド系」かも知れない。

 東京都内でも渋谷区にてクルド人の危険運転が警察に摘発されるや「アンティファ」と称する左翼・人権派が所轄・渋谷署の前で大々的な抗議の騒乱を起こすに至ったが、埼玉・蕨市に限らず、同胞がいて住み良いところなら忽ち密集してしまうのが連中の特徴と言えそうだ。

 古くは戦後密航してきた朝鮮人なのだろうが、ブラジルやペルーなどの南米系に加え、ベトナムやフィリピンなどの東南アジア系、そしてイラン人に続いてトルコ人(クルド系?)など中東系も愛知県ほか中部地方に密集する兆しにあるので注意したいところである。

 マッチングアプリを利用して偽装婚相手となる日本人女性を探し、「コロナでお困りの方、毎月5万円差し上げます」との誘い文句で偽装婚相手を見つけ出したという。

 このマッチングアプリでの誘いに応募したのが名古屋市在住の会社員の女(24歳)だったわけだが、県警では従来の偽装婚と同様、ブローカーを介した組織的な犯行と見て追及している。

 こうした偽装婚の犯行では偽装婚相手となった日本人には、多重債務者など経済的に困窮した者が少なくないが、以前なら何十万、何百万とまとまった現金を渡していたものの、現在では毎月少額づつを支払い続ける手法が主流のようだ。

 だが、それとていつまでも約束通りに支払われるとは限らず、どうかくれぐれも自らの戸籍を穢すようなことは厳に慎んで頂きたい。

 …他方、東京・台東区では支那人(中国人)の女(28歳)と同居しているように装った申請を提出し、在留資格を更新させたタクシー運転手の男(64歳)がともに逮捕された。

shina
画像:同

 逮捕された支那人の女は6年前に留学の名目で日本に入国。後に日本人の男との婚姻届を提出していたものだが、その結婚生活の実態がないとして摘発されたものだ。

 調べに対し、「申請当時は夫と一緒に住んでいた」として容疑を否認しているものの、今現在に至るまでの同居の事実が確認されない以上、当初からどういう目的で入国したのか、どういう業種に携わって生活してきたのか、大体の想像がつくというもの。

 仮に申請当初に同居(結婚生活)の実態があったとしても、日本での正規の在留資格を得る為なら如何なる虚言も弄するし、如何なる装いもしてしまう連中のこと。

 性風俗の延長で、形ばかりの夫婦生活(夜の夫婦の営みも含めて)を実生活を通じて演出していたとは十分に考えられる。

 日本人のように結婚そのものが「目的」ではなく、飽くまでも外国人にとっては「手段」に過ぎないことを忘れてはならない。

 …神奈川県横浜市の宝石店では、さる9月25日、店内に置かれていたネックレス2本(約46万円相当)を盗み出そうとしたとしてブラジル人の女(51歳)が逮捕された。

bura
画像:同

 報道では「万引き」とされているが、単に飲食類や生活雑貨、薬品とは異なり、貴金属であるだけにその被害額も大きい。

 尤も宝石や貴金属の類も、「豚に真珠」などと言われるように価値を持つ人にとっては大きな価値を持つのだろうが、まったく興味のない人にとってはまったく興味のない物…。

 ただ、ポケットに即座に仕舞えるほど簡単に盗み出せるものである上、換金所で現金化することも出来るだけに誰にとっても大きな価値であることに違いはない。

 しかしながら今回、ネックレスを盗もうとした51歳のブラジル人にとっては仮に盗み出しに成功したところで、まさに豚に真珠の言葉が当てはまるように到底、似合わない。

 今回の逮捕劇は今後のブラジル人犯罪を考察する上で、非常に示唆に富む。

 最初、入店して来たブラジリアン女が手に取ったネックレスを速やかにポケットに仕舞い込む瞬間を店舗2階にて防犯カメラを見ていた店員が気づき、即座に階下に降りて社長にその旨を報告した。

bura2
画像上下:同
bura x
bura4

 報告を受けた社長は、店を出ようとしていた女を出入口で引き留めた。「ポケットの中の物を見せて頂けますか?

 女は「何ですか? 何ですか?」と言いながら強引に一旦は外へ出たものの、社長が店内へと引き戻す。

 …この間、互いに体当りで押し合い、揉み合いのような状態であったことは想像に難くないが、これがちょっと非力な人ならまんまとブラジリアン女に逃げ果せられていたかも知れない。

 あちら(南米系)の人というのは食い物の違いもあって、日本人よりも体格が大きい。たとえ日本人の血を引く日系人であっても、やはりその体型はどことなくブラジル人っぽいもの。

 以前、ブラジルの肉料理を食したことがあるが、食べ盛りの若い男子であっても少々口にしただけで腹いっぱいになりそうな日本人には馴染まぬ味付け。米のライスも然りだ。

 そういう物を平気で平らげるほどに食しているのだから、女だてらに体格が大きくて体力のある者もいることだろう。

bura5
画像上下:同
bura y

 店内に引き戻されたブラジリアン女は犯行がバレたと思ったのか、なおも社長の制止を振り切って逃げようとした。

 だが、学生時代に柔道経験者だった社長が柔道の技で押さえ込む。いかに柔道経験者の男性とはいえ、「女とは思えないほどの結構な力だった」と社長が振り返ったように、もし柔道経験者の社長でなければ押さえ込むことはおろか、店内に引き戻すにも相当な難儀であったかも知れない。

 体格・体力で勝る者に真正面から力業(ちからわざ)で来られれば、男性でも並の日本人では相当に難しいと言える。たとえ相手が女であったとしてもだ。

bura6
画像上下:同
bura z

 スーパーやドラッグストアほどではないにせよ、白昼堂々、貴金属・宝石店が狙われることも決して少なくない。

 客を装って指に指輪をはめるや、足早に走り去った外国人犯罪者もいたほどだ。店員が追う間もない。

 今回のケースはそうした「テクニック系」ではなく、真正面から普通に退店しようとして、犯行が露見するや押し相撲のように押し切ろうとした「パワー系」。

 何ともブラジリアンらしい犯行と言えばそうだが、女だてらに力がある上に、これが男だったとしたら状況は違っていたかも知れない。まかり間違えば強盗傷害事件で負傷者が出ていたかも知れない。

 いかに屈強な機動隊が大軍で出動しようと、自衛隊が治安出動しようと何が出動しようと、一般的な日本人よりも大柄でパワーのある者が多いことを念頭に、それらブラジル人に「日系人特権(=在留上の優遇措置=)」で安易に入国の門戸を開いてしまったことを忘れてはならない。

以下、直近の外国人犯罪ニュースより!

fi
画像上:今年8月に京都府内で強盗致傷事件を起こしたとして逮捕・起訴されたフィリピン人容疑者(24歳)が同じく京都府内で別の強盗事件を起こしたとして再逮捕された!
モデルガンを突き付けながら「カネ、カネ」と要求する昔ながらの外国人犯罪!

kan
画像上:北海道砂川市のパチンコ店で、パチンコ台を不正操作して出玉(換金して約6万3,600円相当)を盗み出したとして、33歳と32歳の朝鮮人2人(ともに韓国籍で、いずれも大阪市在住)が逮捕された!
今ではあまり聞かれなくなった所謂「ゴト師」というやつだろうか? 関西のゴト師グループが遠征して来たケースとしては都内一帯のパチンコ店を荒らしまくった『R』なる集団が知られているが、西日本の某暴力団を後ろ盾としていた! その時にRを一掃したのが現在、暴力団抗争で何かとその名称が取り沙汰される関東の『S組』の上部団体である『K連合(K一家)』だ!
今度は関西系のゴト師集団が東北以北の北海道にまで散発的に遠征し始めた兆候と言えるのかも知れない! それも今度は朝鮮人(外国人)を主体にグループ化して!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s


バナー
  
Posted by samuraiari at 17:34Comments(5) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 小岩・偽装結婚事件 | ブラジル人犯罪・日系人特権問題

2021年09月27日

自民総裁選と世界情勢!

jiei
画像:今年、インド洋での日仏合同演習に参加した海上自衛隊に着艦する仏軍へり
次期自民党総裁そして次期首相には日本の安全保障の在り方が問われている!

:拙ブログの直近の「自民党総裁選」関連エントリー
2021年09月24日 自民総裁選と日米同盟!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


suto2
関連ブログ 「ストーカー規制法」改正推進本部より

臨時のお茶会への参加報告♪(9月27日付)
動画紹介と川崎市での集スト事件!
o1

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆改憲よりも改憲の在り方!

21世紀、極東アジアでの安全保障上の盟主を目指せ!

 自民党総裁選の投開票日が迫っているが、女子中学生のイジメ死亡事件(イジメと言うよりは刑事事件)で全国的な注目を集めている北海道の旭川市では市長選で自民党系の新人候補が当選を果たした。

jimin2
画像:ネットニュースより

 先の8月の横浜市長選では菅義偉首相も全面バックアップした自民系候補が敗れたが、この旭川での一戦により、新総裁・新首相で臨む次の衆院選での自民敗北・野党との政権交代の目はなくなったと言えるだろう。

 もはや菅首相が辞任を表明した段階で実質的には菅政権ではなくなっていた。

 安倍晋三前首相が残した任期の残りを満了しての辞任。唐突な即日辞任ではなく、任期まで務めるとしたもので、菅政権であって菅政権ではなくなっている。

 それでも現職の菅首相は現職首相としての責務を最後まで全うしたと言える。

 任期満了での辞任を目前での訪米により、日米豪印の4ヵ国による「対中包囲網」を意識したものと見られる「クアッド」での共同声明発表とその強化で次期首相への軌跡を残した。

nichibeigouin
画像:同

 フランス軍との日仏合同軍事演習も然り、米英豪での原潜シェアのネオ三国同盟も然り、この自由主義圏同士による対中包囲網こそは日本の次期首相にも求められる至上の命題である。

 菅首相の辞任表明よりこの間、世界の動きは目まぐるしい。

 中共(中国)がTPP加盟を申請したかと思えば、同じくTPP加盟を申請した台湾を米国が後押し。

beitai
画像上下:同
cyutai

 中共人民解放軍が台湾の防空識別圏に24機もの大量の軍機を差し向けてくるという侵略が起きた。この時点で中共のTPP加盟は潰えたも同然だが、日本としては既にTPP加盟している以上、米国との「経済同盟」関係を強める関係から未だ二の足を踏む米国のTPP加盟こそ強く要望すべきだろう。

 既に「台湾有事」及び「尖閣有事」が日常化している状況にあって、次の首相には一人日本だけが対中包囲の足並みを乱すような外交は許されない。

 憲法改正については自民総裁選に立候補している4氏ともに肯定的ながらもそのスタンスには「積極性」という意味で差異があるようだ。

jimin
画像:同

 ここで改めて言うまでもないが、総裁選に立候補した河野太郎氏、岸田文雄氏、高市早苗氏、野田聖子氏の4氏のうち、偏向マスコミのフェイク・ニュースでは優勢が伝えられる河野氏はソーラーパネル事業(利権)を通じた中共との強い関わりが指摘されており、まず話にならない。

 党三役の「定年制」を提唱する岸田氏は実務派であり、暗に「(媚中派の)二階(俊博幹事長)外し」を意図したとされることは評価出来るが、それ以外に売りが見当たらない。

 対中防衛を念頭に国益と安全保障を明確に主張する高市氏こそは保守派層からの人気が根強い。

taka
画像:同

 初の総裁選での女性候補が同時に2名出ておられるということで(非自民・民主党政権の時代にさえ女性候補はいなかった)、その良し悪しは別として何かと売りがアピールされる女性候補に焦点を当ててみたい。

 高市氏は、先ごろは出演したラジオ番組にて台湾有事にも言及。

 「女性宰相」という点では、かつてのマーガレット・サッチャー英国首相を尊敬されている高市氏にとっては不本意な例えになるかも知れないが、日本と同じく敗戦国のドイツはメルケル首相の下、(その良し悪しは別として)EUの盟主として君臨している。日本と同じく「核」を持たないながらも。

 日本にはこの21世紀、新たな対中同盟・新たな安全保障条約に基づき、「軍事同盟上の盟主」として極東アジアに君臨する国で在ってもらいたい。日本にはそれだけの能力があるし、「高市首相」であればそのための大きな足掛かりを構築することは出来るだろう。

 …他方、人口増加政策での「安全保障」を引き合いに中共から目を逸らさせたいのかも知れないが、野田氏は「人口減少こそ最大の有事」なる旨をインタビューで述べた。こちらもその良し悪しは別として、やたら「子供」やら「育児」を売りにする候補だ。

noda
画像:同

 人口減少が最大の危機であることは事実その通りだが、それとて日本の安全保障が確立された上でのことで、現状のように支那人(中国人)をはじめ外国人の子供ばかりが増えるようでは敵わない。

 それでは移民100万人などの構想をぶち上げていた河野氏と大差ないだろう。

 河野氏のダントツ人気…とは、中共の顔色をうかがう売国財界とその宣伝機関である偏向マスコミによる印象操作と見て間違いない。

 ソーラー利権の河野氏では話にならないし、総裁選の対比としてその動向が報道される野党だが、枝野幸男・立憲民主党代表のように政権に就いたとしても「靖国神社を参拝しない」などと明言している野党ではなおのこと話にならない。

 改憲にあっても、コロナ対策で問われた「緊急事態条項」を重視すると明言した高市氏に期待するものだ。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”カルト化して過激化してるのは・・”


バナー
  
Posted by samuraiari at 22:41Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 社会保障その他、政界・政局、国内外の諸問題 

2021年09月26日

川崎での暗闘と抗議・激励街宣!

k7
画像:渡辺賢一氏が妨害者を押し倒したとされ、暴行事件に仕立て上げられた瞬間

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆逮捕…一転して早期の解放と戦線復帰!

ヘイトクライムのでっち上げからヘイトスピーチ認定を阻む!

 神奈川新聞(カナロコ 石橋学記者)が9月26日付で報道したところによると、その前日となる25日に右派市民勢力「行動する保守運動」系団体『日の丸街宣俱楽部』の渡辺賢一代表「暴行容疑で逮捕」などと伝えられた。

kana
画像:神奈川新聞(9月26日付)のネットニュースより

 その見出しでは「ヘイト抗議の男性に体当たり」などと出ていたものだ。

 ただ、実際の状況はかなり異なっていたようで、街宣活動のために設けられたブース内に妨害者が乱入し、それを阻んで他の参加者を守ろうとした渡辺代表が駆け寄ったところ、双方が衝突してしまったようだ。

 おそらくは瞬間的な出来事で、妨害者の乱入を視認するや咄嗟に駆け寄った渡辺代表との間で互いの勢いもあってぶつかってしまったように思える。

 走り込むように乱入しては椅子を設置してブース内に居座ろうとした妨害者と、それを阻まんと駆け寄った渡辺代表との双方の勢いがぶつかれば座る態勢になろうとしていた側は転んでしまったとしても致し方ないだろう。

 事の経過と、逮捕・勾留を受けて(日の丸街宣俱楽部による)翌朝の抗議・激励街宣が展開された26日中に渡辺代表は無事解放されて早々にも社会復帰・戦線復帰を果たしていることは関連ブログにも記している。

jiyu
関連ブログ『一般社団法人自由社会を守る国民連合BLOG』

川崎署前での激励行動と渡辺氏の早期釈放!(9月26日付)
終戦の混乱期と変わらぬ横暴を正した義挙!
k2
画像上:9月26日、『日の丸街宣俱楽部』による川崎警察署での抗議と、勾留中の渡辺賢一氏への激励行動!
画像下:同日中に社会、戦線へのご復帰を果たした渡辺代表(同代表のツイートより)
k8


★動画紹介!
9/26 『日の丸街宣俱楽部』による渡辺賢一氏への激励行動! 川崎警察署前
(提供:国民の総意ちゃんねる)


 …まず、26日の川崎警察署前での抗議・激励街宣の様子を直に見た率直な感想として、同署前の歩道が狭かったという事情もあるのだろうが、拡声器を使わない肉声での街宣と言えども警察署の敷地内にて抗議・激励が許可されたというのも、川崎警察のみならず川崎市行政の現在の在り様を物語っている。

 これも少し以前の川崎市の在り様であれば、警察署敷地内での抗議・激励などが許可されたかどうかは分からない(加えて、以前の川崎市の状態なら間違いなく渡辺代表は起訴まで持ち込まれていたことだろう)。

 筆者(有門大輔)としては最悪、川崎署前での街宣が許可されず、同署から少し離れた八丁畷駅前での街宣になるのではないかとさえ思っていた。

 今回の暴力事件(?)を契機に、日の丸街宣俱楽部の参加者が9月上旬に行なわれた街宣での「ヘイトスピーチ発言」を蒸し返そうとする意図が神奈川新聞の記事より読み取れたものだ。

:拙ブログの関連エントリー
2021年09月23日 保守勝利! 川崎市『ヘイト審査会』の決定下る!
1

 日の丸街宣俱楽部の参加者である中澤忠雄氏が行なった演説内容にヘイト発言があったとされた問題では、川崎市議会での審査にて「ヘイト発言に該当せず」との決定が下された。

 カナロコ石橋記者や妨害集団にとっては相当に悔しくてショッキングな審査結果だったらしく、このほどの駅前での衝突騒動を暴力事件に仕立て上げることでさもヘイトスピーチが生み出したヘイトクライムと印象づけることで、ヘイト不認定とされた街宣内容についてあわよくば再審査でのヘイト認定でも目論んでいたのではないか?

 しかし、その明くる日の月曜日にもあるのではないかと憂慮された検察への送検を経ずして渡辺代表が無事解放(釈放)されたことから、石橋記者らが演出しようとしたヘイトスピーチが生み出した暴力事件(ヘイトクライム)との大前提は脆くも崩れ去ったものだ。

gokago
画像:有志によるツイートより
渡辺代表の逮捕を喜んでいた左翼はツイッターで上掲ツイートの内容(下線部分)をテロリストとして皮肉っていたものだが、早期での無事釈放はまさに英霊・軍神らの「ご加護」によるものだろう!
「飯ウマー」などとはしゃいでいた左翼はさぞかし「飯マズー」状態に陥ったものと思われる!

 ヘイトクライムのでっち上げからヘイトスピーチ認定に持ち込むことで、一気に川崎市内での保守系デモ街宣を切り崩しにかかったカナロコ石橋記者と妨害集団による目論見を阻んだ渡辺代表ら日の丸街宣俱楽部の「勝利」に他ならない。

 スタンスや手法、方向性はやや異なるが、同じく川崎市内で保守系デモ街宣を展開する者として、今回の結果を率直に喜びたい。

 今後、カナロコ石橋記者や妨害集団があらぬ罵声を浴びせてくるかも知れないが、なお一心不乱に突き進むことが望ましい。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”危険分子はいつだって朝鮮人!”


バナー
  
Posted by samuraiari at 23:55Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 『自由社会を守る国民連合』(連帯・反原発・ヘイト規制・LGBT関連) 

2021年09月25日

愛知県と外国人犯罪!

suri2
画像:愛知県の名古屋入管局での不法滞在スリランカ人の死亡事故を口実に、入管「弱体化」キャンペーンを展開する人権派団体と、それを連日、大々的に報道する偏向マスコミのフェイク・ニュースより

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


jiyu
関連ブログ『一般社団法人自由社会を守る国民連合BLOG』

機関紙『FREEDOM(フリーダム)』の最新号(第12号)のお知らせ(9月25日)
jiyu

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆入管「弱体化」キャンペーンを徹底検証!

超極左思想から過激派・暴力団との点と線?

 冒頭、愛知県でイラン人とブラジル人がそれぞれ摘発された事件よりお伝えしておきたい。

 愛知県ほか中部地方一帯を拠点にしたイラン人の麻薬密売グループのリーダー格とされる男が逮捕された。

ira
画像:ネットニュースより

 …他方、愛知県安城市では大麻を所持していたとして21歳のブラジル人が逮捕されている。

 街中で違法薬物を購入する顧客は日本人に限らない。外国人の売人から外国人の顧客が買い求めるケースも普通にあるだろう。それも国籍や人種・民族の違いを超え、皮肉なことに街中の裏通りでは実に多国籍・多文化共生が花盛りである。

ira2
画像:同

 …同じく愛知県春日井市では高級自動車を盗もうとした窃盗団の一員と見られる24歳のブラジル人が現行犯逮捕されている。

 薬物と同様、自動車窃盗も南米系及び中東系の外国人犯罪に見られる手口だ。

bura
画像:同

 …少々矢継ぎ早な伝え方となるが、これまた愛知県の名古屋入管局での不法滞在スリランカ人の女が病死したことを口実に、人権派団体が愛知・名古屋は言うに及ばず、全国規模で法務省・出入国在留管理庁への攻勢を強めている。

 もはや入管庁(局)及び入管法運用の弱体化を目論んだ「法治主義の破壊」とさえ言える言動の数々だが、何よりも問題なのは大手とされる偏向マスコミからしてこれらの「宣伝機関」「プロパガンダ機関」として連日、これらデモ集会の偏向報道に勤しんでいるということ。

suri
画像上下:同
suri3

 先月(8月)、私どもは『極左暴力集団追放運動』として日本新聞協会(東京・千代田区)に対して報道関係者が報道の範疇を超えて極左集会などに関わらないようにすることを申し入れたものだが、不法滞在外国人擁護の人権派団体とて左派はどことどこが、どのような繋がりを持っているとも分からない。

★NPO法人外追・(一社)自由社会を守る国民連合 公式サイト(広報)より
【東京】日本新聞協会への極左排除の要請行動! 2021年08月25日

:拙ブログの「入管裁判」関連エントリーより
2021年09月22日 不法滞在外国人の訴訟権(?)と偽札マフィア!

 名古屋入管でのスリランカ人収容者の病死で弱っているところへ、これまた不法滞在スリランカ人の強制送還をめぐり、「退去強制処分と難民不認定を取り消すための裁判を起こす権利を阻害された」とする民事賠償を求めた訴えが東京高裁で認められたことによって、今や法務省・法相からして及び腰となっている。

houmu
画像:同

 …以上、外国人犯罪の一大拠点になっていることに加え、どうしてこうも愛知県、特に名古屋市での入管庁絡みの問題が噴出しているのか?

 薬物犯罪や自動車窃盗に限らず、外国人の半グレ・愚連隊の跳梁跋扈というのは全国規模で起きている問題だが、特に愛知県にあっては「ゲットー」「スラム」と形容出来るほどに彼らの拠点が拡大化した背景には、現在の広域暴力団の主要拠点が愛知県内に存在することと無関係ではないだろう。

 土地柄なのかも知れないが、特に愛知県では『名古屋刑務所』における処遇が他県のそれに比べて格段に厳しいことで知られている(※刑務所も入管庁と同じく『法務省』の所管であることに留意)。

 然る九州地方の暴力団組長が名古屋刑務所に収監された際、「運動の時間」と称しては両腕を交互に頭上まで振り上げ、足を高く上げる行進を何十分間、何時間もの間に及んで強制的にさせられることがあったという。これは名古屋刑務所での伝統的な厳しさであったそうだ。

★動画ご紹介!
道仁会【元893のヤクザ組織解説】(懲役太郎チャンネル)

 当該の組長が出所後、配下の組員に命じたのか、名古屋刑務所に勤務する刑務官とその家族らが暮らす官舎に銃弾が撃ち込まれる「報復」があったらしい(詳細は上掲の動画をご参照ください)。

 それ以降、名古屋刑務所における処遇は改められたようだが、そう考えると、刑務所と同じく法務省の所管である入管庁の収容施設における不法滞在スリランカ人の病死を口実にした人権派団体による入管弱体化・入管法破壊キャンペーンとは裏社会の意向とも密接にリンクしているのではないか?

 法務省・入管庁を弱体化させることで入管法の運用を阻んだり、収容施設での処遇を改めさせるということは必然、同省の所管である刑務所での処遇を改めさせることにリンクしてくるだろう。

 前述のように超極左思想の人権派団体には、極左過激派(暴力集団)にも連なる者がどういう形で関わっていたとしても不思議ではない。

 加えて暴力団と極左過激派の接点はかねがね指摘されているところで、昭和時代の山口組組長と国会突入まで企図した60年安保闘争当時の全学連委員長の交流・親交は書籍などでも広く知られるところである。

 特に人権派団体には関係者であるどころか中心人物として関わっている人権派の弁護士先生には「懲役」が日常でさえあるその筋の方々も世話になっていることであろう。

 かように暴力団とは政財界は言うに及ばず、極左の左から右翼民族派の運動、在日外国人団体、芸能界、角界・格闘技界、カルト団体など思想信条や信仰に関係なく、(自らの利益のためなら)各界と幅広く繋がりを保っているもの…。

 こと「裁判」や「収容施設」というカテゴリーで刑務所も入管庁も、そして裁判所も同じ法務省の所管であることから、それを弱体化させるためなら左傾化に重きを置いた裏社会がどのような形で肩入れしていたとしても不思議ではない。

 そのような観点からも今日の偏向マスコミぐるみの入管弱体化キャンペーンを検証しなければならないだろう。

 気づけば愛知県から南米や東南アジアなど後進国並に刑務所・収容施設こそがマフィアの拠点・司令塔に?

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s


バナー
  
Posted by samuraiari at 22:46Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪 / 凶悪・組織犯罪 

2021年09月24日

自民総裁選と日米同盟!

3
画像:自民党総裁選を争う4氏にあって唯一の「原発再稼働」推進派である高市早苗氏
高市氏が提唱する「旧宮家」の復活によって男系男子の皇族が一気に30人以上も増える!
「臣籍降下」もGHQによる占領(戦後)政策の一環であり、戦後体制とは軍の有無のみに非ず!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画紹介!
【今なお反共時代!】下山定則国鉄総裁追悼碑…戦後三大ミステリーの一事件に迫る!
(提供:国民の総意ちゃんねる)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆「原発or太陽光!」のエネルギー政策から、

少子化対策、安全保障までを含めた21世紀の日本を決する!

4
画像:原発政策に関する総裁選候補の回答を伝えるニュースより

 自民党総裁選をめぐる同党内各派の攻防が佳境に入って来た。

 4氏の各候補者のうち、高市早苗氏のみが一般のサラリーマン家庭出身で、所謂2世3世議員ではない。

 高市氏が議員を志した動機は「憲法を改正したいから」に尽きるという。

 世の中には「革命をしたいから大学に入学した」などと抜かすバカ極左学生もいるようだが、議員を志す動機としては正しい。憲法を改正したい…即ち戦後体制を形作るあらゆるものを正したいとする志に通ずる。

 政治家も2世3世と代を重ねるうちに選挙地盤を守る…要するに当選することだけが目的化してしまい、「何々をしたいから…」といった議員になるという「手段」を目的と取り違えがちだとされる。

 手段が目的になってしまってはいけない。

 総裁候補のうち、それぞれの「エネルギー政策」という観点から検証しよう。

 4氏のうち、「原発再稼働」に積極的なのは高市氏のみ。

 先ごろの自民党県連幹事長らへの調査で最多の得票数が見込まれた岸田文雄氏は選挙地盤が原爆投下の経験を持つ広島県内であるせいか、核や原発に関してはアレルギー的な見解が確認されている。

 河野太郎氏に至っては実弟が経営する会社が太陽光発電に関連しており、太陽光パネルを支那(中国)大陸での製作に委ねており、チャイナとの関連は明らか。そのような背景もあって、これまで「脱原発」のスタンスを鮮明にしてきたものと見られる。

 この辺りの背景は、総裁選で河野氏を支持している小泉進次郎氏についても同様のことが言える。

 野田聖子氏も原発再稼働には慎重を期している立場のようだが、4氏ともに容認は容認だとしても、高市氏を除いては「消極的な容認」にとどまっていると言えるだろう。

 特に河野氏に関しては、ウイグルでの人権蹂躙に際しての国会での「対中非難決議」の発動について他の3氏よりも少し遅れてようやく「発動すべし」との見解を示した。…一体、どこの誰に、どのような確認を取っていたのか?

 前述のように太陽光パネルについては日本での太陽光発電で使われているパネルの大部分がチャイナで製造されていると言っても過言ではない。ウイグルでの強制労働にてウイグル人に作らせたパネルが使われているのである。

 もし、「河野太郎首相」などとなった場合、米国としては対日外交・対日同盟の進め方が相当にやり難くなるだろう。

 この機に正しき日米同盟の在り方にも言及しておくと、かのイギリスがそうであるように、米国からの悪しき影響までは受け入れないが、かと言って反米になって離反するわけでもなく、安全保障においての自主独立を保ちつつ、どうしても手の及ばない範囲で米国(米軍)との共同作戦で進めていく。

 このイギリス方式の自主独立・自存自衛そして米国との同盟関係の堅持は日本としても大いに見習うべきだろう。

 むしろ当の米国にとっても、そのような同盟関係の在り方を望んでいる。何故なら、米国がかつてのような力を失っているからである。

 かつて多くの識者が指摘したように、2020年を境に米国の凋落ぶりは一層、顕著なものとなって表面化してくるだろう。

 一方のチャイナは日本を完全掌握した後に、フィリピンへの本格侵攻を始めることが予測されている。

 こうした極東及び東南アジアの情勢に鑑みて、単に米国から守られるだけの同盟関係ではなく、例えば米国内で軍隊まで出動しているように日本の自衛隊が「治安出動」訓練の一環も兼ねて米国本土で展開するようになれば、これはアメリカ合衆国民としても非常に歓待するべき状況であることが米国在住のジャーナリストからリアルに伝えられている。

5
画像:自衛隊による米国内での訓練は日常的に行なわれているわけで、米国内での任務・展開にも然したる障壁はない!

 米国がどうこうというわけではないが、そう考えると、次期首相に最も相応しいのは憲法改正にも並々ならぬ意欲を持つ高市氏ということになるだろう。

 …安全保障に関連して言うと、コロナ・ウイルス対策のワクチン供給でやたらと露出の多かったのが現職の行革担当相である河野氏だったが、ワクチン確保と接種が約1年に及んで遅れた不手際の感は否めない。

 イスラエルなどは首相がファイザーCEOとかねてから親交があった関係もあるのだろうが、初期の段階から約3倍もの値段でワクチンを確保して国民に供給していたという。

 ワクチン接種による拒絶反応で接種から約10分後に死亡するというケースも少なからずあるので、こちらについては国から手厚い補償が必要だろうが、供給・接種に遅れた上に死亡事故の発生というのでは堪らない。

 …余談ながら自民党の現・幹事長代行である野田聖子氏については、筆者(有門大輔)も知己のあるジャーナリストが同氏に直接インタビューする機会があり、その時に「あなたは子供の権利、権利などというが、胎児の権利についてどうお考えなのか?」とする質問をぶつけたそうだ。

 野田氏は「それはどういうことか?」と聞き返してきたので、「日本では年間、約16万人という一つの都市に匹敵する人工中絶によって胎児が出産を阻まれている。それらを中絶違法化によって出産させ、その生れてきた子の全てを養子に出させれば日本の少子化・人口減少問題は一気に解決すると思わないのか?」とする提起をしたそうだ。

 すると野田氏は興味津々で賛意を示し、それが同氏が総務会長時代の「人口中絶の違法化」発言につながったものに他ならない。

noda
画像:当時のネットニュースより

 …無論、現在、養子にもらわれた養女が養父から性的暴行を受けるなどといった卑劣な性犯罪が大々的なニュースとして世間の注目を集めているように、それらはその都度、刑法で厳しく対処していく必要がある。

 その他、強制性交による望まない出産まで強いられるとして中絶違法化が米国で問題となっている。明らかな強制性交はともかく、出産を望む望まないもいざ妊娠の段階になって人の心は激しく揺れ動いたりもするので、その境界線は複雑で曖昧でもある。

 養子縁組の簡素化によって、養父となったペドフィリアによる卑劣な性犯罪も増えるかも知れないが、少子化・人口減少に直面する日本社会はそうしたリスクを承知の上で中絶違法化も検討しなければならない。

 3氏のうち誰が総理になるにせよ、中絶違法化にまで言及した野田氏を少子化担当相に起用しておけば、中絶違法化の実現に向けて少しは話が進むのではないか?

 小さいな話かも知れないが、中絶合法化(即ち堕胎罪の廃止)も敗戦後の占領政策によって押し付けられた戦後体制の一環である。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s


バナー
  
Posted by samuraiari at 22:47Comments(3) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 社会保障その他、政界・政局、国内外の諸問題 | 新世界秩序(国際情勢及び日本の安全保障・国土防衛/外交)

2021年09月23日

保守勝利! 川崎市『ヘイト審査会』の決定下る!

1
画像:『日の丸街宣俱楽部』の街宣活動にて、演説する参加者の中澤忠雄氏
運動関係者の中には「ポスト津崎(故・五十六パパ)」との呼び声もあるほど、ラディカルな発想の弁士だが、このほど神奈川新聞社(記者・石橋学)によって槍玉にあげられた!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆反日集団による「差別認定」を跳ね除けて、退けた!

左翼史観が審査会で公的に一蹴された瞬間を記憶せよ!

 今月(9月)上旬、保守系市民団体『日の丸街宣俱楽部』による新百合ヶ丘駅前(川崎市)〜相模原駅前(相模原市)での一連の街宣にて、参加者の中澤忠雄氏による演説と演説中に掲げたプラカードが「ヘイトスピーチ」「差別」であるとされ、川崎市議会決算審査特別委員会にかけられた。

 一連の言動がヘイトスピーチに該当するか否かが査問にかけられたもので、一種の裁判のようなものだと言っても過言ではない。

 このほど、市議会の決算審査特別委で「川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例(通称:川崎市ヘイトスピーチ規制条例)の罰則規定に抵触しない」「外国出身者であることを理由にした言動という要件を満たしていない」との市の公式見解が下されたものだ。

3
画像上下:神奈川新聞のネットニュースより一部抜粋
4

 決算審査特別委での決定は神奈川新聞(通称:カナロコ、記者:石橋学)が報じたものであるが、まずは拙ブログの過去エントリー(アドレス)と動画から再掲したい。

:拙ブログの関連エントリーより
2021年09月06日 川崎ヘイト規制の対象か否か!?
2


★動画ご紹介!(再掲)

新百合ヶ丘 街宣【日の丸街宣倶楽部】(2021/9/5)

相模大野 街宣【日の丸街宣倶楽部】(2021/9/5)

(提供:日の丸街宣俱楽部)


 …結論から言うと、非常に喜ばしい結果であるが、これが数年前、いや、半年前であればもしかするとヘイトスピーチに認定され、差別事件として「警告」の対象になったのかも知れない。

 今回の判断には、保守系街宣も然ることながら、その保守系街宣に対する妨害集団(しばき隊)の無軌道ぶりが凄まじく、「節度ある言動が求められる」とした福田紀彦・川崎市長の声明も大きく関係したことだろう。

 実際、街宣活動における現場では、口では「差別反対」「ヘイト反対」としながらも、妨害集団の質こそは著しく低いもので、もはや「暴徒」「チンピラ」「ゴロツキ」そのものの言動に街宣活動の様子を調査しに来た川崎市職員でさえも辟易したと伝え聞く。

 ヘイト・差別だと揶揄される保守系街宣ではなく、その街宣に妨害を仕掛けている連中の罵声、悪口雑言、騒音こそが酷いとして…。

 やはり、良識ある人が見れば、どちらが半グレ・愚連隊のような反社会勢力なのかが一目瞭然なのだろう。

6
画像上:神奈川県警の警察官が間に入ってガードする中、柵の内側で演説する中澤氏に対して拡声器で罵声を浴びせる妨害集団!
画像下:神奈川新聞のネットニュースより一部抜粋
5

 …そして、ここが重要なのだが、市の決算審査特別委でも「前後の文脈から特定国の出身者が何世代たっても帰化しないという行為について述べたもので、出身そのものを理由にしていない」と正当に判断されたところ。

 事実、中澤氏の演説では「日本に住み着くばかりか、参政権まで要求している」と述べた上で寄生虫に擬え、「素晴らしい自分たちの母国にお帰りになっては如何でしょうか」としたものだ。

 言い方が雑であるか丁寧であるかの問題は別として、かつて北朝鮮への帰国事業なるものが公然と展開されていた過去に鑑みても、(参政権が欲しければ)母国に帰ることは一つの選択肢であり、一種の政策提言に過ぎない。

 それを受けて帰国するか否かは、それこそご本人の問題でしかないだろう。また、南朝鮮(韓国)はともかく、共産国の北朝鮮には通常選挙なるものは存在しないが、それは北朝鮮の問題である。

 中澤氏の演説と、それを部分的に切り取って「差別だ」「ヘイトだ」と騒ぐ様は、まさにかつて自衛隊の観閲式にて「大災害時に不法に入国した『第三国人』が騒擾事件を起こす恐れがある」として自衛隊の治安出動に言及した石原慎太郎東京都知事(当時)への偏向マスコミによる集中砲火を想起させるものだ。

 ヘイト規制条例を口実に、保守系デモ街宣への妨害を仕掛ける奴ら妨害集団の手口というのはいつもワンパターンで代わり映えなく、まったく同じ。

 弁士が特定国の在日外国人について参政権の要求問題を言えば、「当たり前だ」「日本は強制連行しただろ」などと虚構の歴史観を持ち出して罵声を飛ばす。

 これなどは典型的な左翼史観と言えるもので、結局、こんなものが差別反対・ヘイト反対を主張する者らの「正体」なのだ。

 「中国が尖閣諸島を侵略している」と事実に言及しただけでヘイト認定、差別認定?

 今や北朝鮮による日本人拉致など対日テロ・対日侵略は常識のことなのに、それに言及すれば「日本が侵略戦争をしただろ」などと、これまた虚構の左翼史観…。

 問題とされた発言の前後の文脈を見聞きすれば一目瞭然。日本の歴史観に照らし合わせても批判は成り立たない。

 中澤氏の演説を差別・ヘイト問題だとして書き立て、騒ぎ立てた神奈川新聞の石橋記者については、中澤氏の盟友である川崎市の保守系活動家・佐久間吾一氏(『極左暴力集団追放運動』代表)が裁判を争っている最中である。

 石橋記者による記事が名誉棄損で侮辱であるとして。

 ここでも石橋記者は「新たに外国人がやって来ると困る」「日本語を覚えないなら帰ったほうが良い」「韓国は人殺しが英雄になれる野蛮国」(※発言は、鈴木信行葛飾区議会議員 =『日本国民党』代表= による講演内容より)として自身らに都合よく文脈を切り取り、さもヘイトスピーチや差別発言が行なわれたかのように印象操作しているという。

 その前後の文脈を見聞きすれば、外国人の帰化にも言及し、日本語の習得云々については住民サービスと観光サービスをごちゃ混ぜにした行政を批判するもので、「外国人住民へのサービスについては日本語の習得のみで、日本語を覚えないなら帰ったほうが良いくらいの気持ちで受け入れれば良い」旨を述べたものであり、決して偏向マスコミで報じられているような差別的言動ではない。

 我が国初代首相である伊藤博文を暗殺したテロリストについて英雄的に教科書に掲載している国が存在することは事実ではないか。

 そのように、左翼がやることというのは一事が万事この調子。差別発言やヘイトスピーチがなければ、まるででっち上げるようにこじつけてブチ上げる…。

 こうした左翼の歴史観、左翼の手法が川崎市議会の決算審査特別委にて全面的に否決・却下されたものである。

 だが、一昔前なら間違いなく「寄生虫」という発言があったという一事を以ってヘイト認定され、差別事件として断罪されていたケースだろう。

 僅か半年…いや、たった数ヵ月で社会状況はここまで是正されていく。
 
最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”6月29日に投稿したなう”


バナー
  
Posted by samuraiari at 21:12Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 『自由社会を守る国民連合』(連帯・反原発・ヘイト規制・LGBT関連) 

2021年09月22日

不法滞在外国人の訴訟権(?)と偽札マフィア!

1
画像:不良ベトナム人グループによって使用された旧紙幣の1万円札(後述)

★NPO法人外追 公式サイト(広報)より


★動画ご紹介!
【世界と日本の労働問題】2030年、日本は「奴隷」で溢れかえる!?

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆日本の安全保障と法治主義を破壊する工作!

強制送還された外国人犯罪者の訴訟権を問う!

 東京高裁でトンデモな判決です。

 9月22日、強制送還された不法滞在スリランカ人の男2人が難民不認定及び退去強制処分の取り消しを求めた裁判を起こす権利を侵害されたとして、日本国を相手取って1千万円の損害賠償を求めた控訴審の判決が東京高裁で言い渡されました。

suri2
画像上下:ネットニュースより
suri
suri3

 東京地裁での一審判決では訴えが棄却されていますが、このほど同高裁の平田豊裁判長は出入国在留管理庁の職員らによる職務遂行(強制送還)が「憲法第23条で保障された裁判を受ける権利を侵害している」として、国からスリランカ人の男2人に160万円を支払うように命じたものです。

 …要するに、入管職員による強制送還の履行を「違法である」と断じたものですが、最前線の治安職員(警察官)が懸命に職務を遂行しているのに、東京高裁からしてこんなアホな判決を下すのですから話になりません。国は断固、上告しなければならないでしょう。

 しかし、考えてみれば非常におかしな話です。

 …強制送還によって裁判を起こす権利を侵害されたからと言って、強制送還されたスリランカ人の男2人は「強制送還によって裁判を起こす権利を侵害された」として賠償を求める裁判を現に起こしているではないですか!

 つまり、母国に強制送還された後も、訴訟代理人(弁護士)さえいれば裁判を起こせるということですよ。

 これは日本国政府による退去強制処分を下された不法滞在外国人全てについて言えることです。

 たとえ裁判の途中であっても強制送還して構わないのです。

 今回の訴訟は不法滞在外国人らを擁護する人権派団体により、訴訟中の不法滞在外国人が強制送還されないようにするため。さらには全ての不法滞在外国人が訴訟を口実に日本に居座ることが出来るようにするためのものに他なりません。

 既に日本は米国並の訴訟合戦が繰り広げられる訴訟社会ですが、これは自己主張の強い欧米にこそ当てはまるもので、六法全書を片手に自己主張が下手な日本人にはそぐわないものでしょう。

 それはともかく、ニュースを受けてSNSでも大きな話題となっていますが、今後、全てと言うくらいの不法滞在外国人が一斉に訴訟を起こしてくることが懸念されます。

 裁判を受ける権利、裁判を起こす権利…といったところで、それは日本で生活する日本国民、そして、せいぜいが日本での正規在留資格を持つ外国人にこそ保障された権利でしょう。

 そもそも日本での在留資格を有さない不法滞在外国人にまでこのような権利を認めれば、それは法治主義の崩壊を意味します。

 現に入管法(法治主義)に基づく強制送還という当然の職務遂行さえ歪められ、日本国の存立を危ぶませています。

 訴訟さえ起こせば不法入国者であっても日本での居住が事実上保障される…これが10万人100万人であっても同じことが言えるでしょうか?

 まさに日本国の「安全保障」に関わる問題に他なりません。

 上告の後、最高裁にて真っ当な裁判官による真っ当な判決を期待します。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


以下、直近の外国人犯罪ニュースより!

 東京都内のコンビニエンスストアで聖徳太子が印刷された偽の1万円札を使用したとしてベトナム人男女2人が再逮捕されました。

 このベトナム人男女2人は別のベトナム人の男とともに偽札の使用で逮捕されていたものです。

beto
画像上下:同
beto2
beto3

 旧紙幣の偽1万円札は都内約150店舗で約160枚が発見されており、偽札を使ったベトナム人男女3人の自宅からは約530万円分の偽札が押収されました。

 警視庁では偽札の入手ルートについて追及していますが、もしかするとベトナム人ほか他の外国人グループによる混合的・複合的で大がかりな国際的シンジケートが暗躍しているとも考えられます。

 偽札とマフィアを描いた映画としては1980年代に大ヒットした香港映画『男たちの挽歌』、そして米国映画『ブラック・レイン』にも描かれていますが、いよいよ日本もそういう時代に直面しているのかと憂慮します。

 聖徳太子が印刷された旧紙幣は今や市場に出回っておらず、見る機会はなくなりましたが、昭和時代の旧紙幣であっても紙幣としての価値は変わらないようです。

 拙ブログなりに旧紙幣が(組織的に)偽造されている理由についての考察をしてみると、大がかりで組織的な犯行にも関わらず、旧紙幣と現行の紙幣の見わけもつかずに偽造しているほどバカ揃いとも考え難く、おそらくは前述のように今や市場で見かけることがない旧紙幣だからこそ、コンビニエンスストアなどの店頭でも偽札との判別がつかないから…判別がつき難いからと考えられるでしょう。

 要するに、少しでも偽札の行使という犯行が露見するのを遅らせるための旧紙幣の偽造という手口だと思われます。

 拙ブログでは以前にも述べていることですが、支那(中国)大陸をツアー観光で訪れた日本人観光客が現地の土産物屋で売り子から持ち掛けられた明治期の日本円硬貨を大量に購入して日本に持ち帰ったところ、調べてみてその全てが偽造硬貨であることが判明しました。

 昔(戦前)、多くの日本人が支那大陸に進出・移住していたことと関連して一見は支那大陸に残されていても不思議ではなさそうですが、戦前・明治期より支那大陸では日本円硬貨が偽造されていたことを物語っています。

 現代にあっても、どこの国で日本円の紙幣(旧紙幣も含めて)が偽造されていたとしても不思議ではありません。

 紙幣をめぐっては令和6年より、渋沢栄一と東京駅舎を印刷した新1万円札が、そして津田梅子を印刷した新5千円札、北里柴三郎を印刷した新千円札に刷新されるそうですね。

 新紙幣への刷新は平成16年以来、20年ぶりのこと。令和時代への改元の機運を盛り上げるためだそうですが、新紙幣には世界初となる「偽造防止技術」が採用されるのは喜ばしい限りです。

 ゆえに…間もなく旧紙幣となる現行の紙幣が偽造されるかも知れないと警戒を強めなければなりません。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


beto4
画像上:愛知県大治町(おおはるちょう)で自転車に乗っていたベトナム人の男が警察官の職務質問から逃れようとしたところ、停車中の車に衝突してケガを負い、不法滞在が露見して逮捕されました! 実にバカな事件ですが、不法滞在支那人(中国人)が職務質問からの逃走の挙げ句、警察官と乱闘になり、民家の庭先で凶器を持ち出して警察官に襲いかかろうとしたところ、拳銃で撃たれて死亡したのが栃木県・真名子(まなご)での事件でした! 大人しくお縄になったほうが身のためでしょう!

domi
画像上下:大阪・道頓堀川でベトナム人男性を突き落として溺死させたドミニカ人の男が事件当日に大阪・枚方市の住宅に侵入して空き巣をしていたことが判明しました! このほか、このドミニカ人容疑者は自らが死亡させたベトナム人男性の所持品から金品を盗み取っていたことも判明しています! 一件の事件から他の事件が露見! 窃盗も然ることながら、さらなる余罪が出てきそうです!
domi3


kan
画像上:熊本県内で朝鮮人(韓国籍)を含む窃盗団5人が摘発されました! 5人の自宅からは約1千点の盗品が押収されています! マスコミ報道ではさも従属的に報じられている朝鮮人容疑者ですが、実際にはどうだったのでしょうか?

nepa
画像上:東京・台東区の路上で二十歳代の女性に声をかけ、女性の胸や下半身に触ったとしてネパール人の男が強制わいせつ容疑で逮捕されました! 逮捕されたネパール人はアルバイト従業員とのことですが、おそらくは飲食店ではないでしょうか?
台東区には20年ほど住んでいたのでよく知っています! インド料理店の店主・店員とその家族だと思いますが、中央アジア系の外国人らが夜の路上では我が物顔で闊歩しており、日本人同士のように道を譲り合う素振りさえありません! いつかこういう事件も起きるだろうと懸念していました! 特にインド料理店が急増している台東区! 区民の方々は気をつけて頂きたいものです! 

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s
”あてにならんヲチってオチ?”


バナー
  
Posted by samuraiari at 20:27Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪 / 凶悪・組織犯罪