2021年11月29日

「偽りの鎖国措置」と移民犯罪!

1
画像:朝日新聞顔負けの産経新聞1面の見出し…
かつては朝日がこうした報道に終始して、実際に法務省・入管庁に問い合わせると、「それはマスコミの報道の仕方によるものです」として移民受け入れ政策が一蹴されていたものだが、今やそれが現実問題として進行している!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★ネオ行動保守 ポータルサイト(外国人犯罪・事件簿)

beto
画像上下:ネットニュースより
特殊詐欺グループを形成しているのも昨今の外国人犯罪の進化型!
高度人材は高度人材でも、犯罪分野での高度人材では困る!
shina

suri


★動画再掲!
せと弘幸、「農本主義」を語る! 〜外国人技能実習生問題まで〜 11/27 福島県護国神社
(提供:国民の総意ちゃんねる)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆事実上の移民なる実習生という名の外国人労働者!

偏向マスコミによるミスリードではなく、現在進行形の入管法破壊!

 岸田政権は11月29日、コロナウイルスの変異株(オミクロン株)の急速な感染拡大を受け、当面1ヵ月間、全世界からの入国を禁止すると表明した。

 邦人の帰国者については指定施設での約2週間の待機を求めるとしたもので、その対象国にはイギリスやドイツなど14ヵ国・地域が加えられたものだ。

kishida
画像:ネットニュースより

 …政府・与党による水際対策としての入国管理が徹底されていると思いきやさにあらず。

 特にこのコロナ渦にあっては信じ難い入管政策の緩和が新たに発表されたものである。

 11月29日付の産経新聞1面には「外国人労働者 在留緩和へ」「農業・外食も『無期限』」「特定技能2号 対象拡大」…との見出しが躍った。

 …これが朝日新聞あたりだったとすれば、いつもの如く政府・与党間の協議を先走ったミスリードで済むのだが、産経新聞からして報じているところを見るとどうやら本気のようだ。

2
画像上下:産経新聞より
3

 それにしても、妻子などの家族の帯同も可能で在留期限の上限なしとする業種を一気に拡大…とは、多くの方が思っていることだろうが、「これを移民政策と言わずして何を移民政策と言うのか?」といったところだろう。

 自民党政権としては飽くまでも「移民政策ではなく、外国人労働者の高度人材を確保する」との目論見なのだろうが、先の衆院選結果での自民党への信任に見られるように、これが保守派層からして「自民党(戦後日本の体制)と心中する」とする民意である。

 民主党(立憲民主)がやろうとしていた移民政策はダメだが、自民党政権がやっているのは技能実習生の受け入れなので構わない…とする民意である。

 岸田首相がどうと言うよりも、現在の自公連立政権の在り方にも問題はあるが、先の衆院選で大躍進を遂げ、来夏の参院選を含めて連立政権入りも示唆されている『日本維新の会』との新連立を見据えた施策でもあるのではないか?

 非正規での雇用形態を可能にした労働規制の緩和から一気に外国人労働者の受け入れ拡大が始まったように、物事には必ず伏線がある。

 遠くない将来、自民党政権に維新の会が寄り添うと言うよりは、むしろ維新の会による「新政権」に自民党が追随するような形になるのではないか?

 かつて保守派議員が「朝鮮人(韓国人)売春婦がウヨウヨいる」と述べただけで除名にしたのが維新の会。

 今では少数野党の『れいわ新選組』(山本太郎代表)がこの維新の会を最大限に警戒してこれを叩くと徹底抗戦を宣言しているようだが、タレント弁護士から知事・市長に転身した橋下徹が「現代のフィクサー」として操る維新の会は、時に保守の皮をかぶったトンデモな「同和政党」として日本の有権者の前に立ちはだかることとなろう。

 …かの明治維新にも象徴されるが、武家・幕藩体制で最下層とされた同和・部落層が覆した下剋上のシンボルとして度々使用される「維新」なる表現。その系譜は維新の会誕生の平成を経た令和時代にあっても脈々と生きているようだ。

 …話を技能実習生の受け入れ拡大に戻すが、特に農業分野では従事者の平均年齢が70歳だとされる。

 既に第一線を退いているような世代が今なお懸命に励むことでようやく保たれている日本の農業。昨年、数ヵ月間を北関東圏内で過ごしたが、地元の農場という農場で見た若者の全てがベトナム人実習生だった。

 近隣のスーパーや飲食店などの店舗は「リトル・サイゴン」「リトル・ハノイ」と言うぐらいにベトナム人が存在しなければ存立が危ぶまれる状態も近づいている。

 特定業種など、何をカテゴライズするかによって異なるのだろうが、既に在留外国人の中で支那人(中国人)を追い抜いて第一位に躍り出たのがベトナム人。

 もはや「事実上の移民たる外国人労働者を技能実習生として受け入れ拡大」しなければ日本は第一産業からして総崩れで成り立たないとされている。

 …しかし、急激なベトナム人ほか外国人技能実習生の受け入れ拡大で果たして日本の農業は守られるのか?

 ここにも伏線がある。…あれは昭和時代の後期頃だっただろうか? 地方の農村部で嫁不足が盛んに騒がれた。

 TVでも度々やらせのような「見合い番組」が企画されていたもので、今では信じ難いことだが、自治体が主導してフィリピンなどから嫁候補の女性を招き入れては国際結婚が行政ぐるみで奨励されていた。

 農家では嫁のキテがない。これも農業を衰退させた大きな要因だろう。ゆえに若年層の離農と地元離れを加速させ、都市部にはますます人口が過密化して、地方は過疎化を招く一方の格差をもたらした。

 しかし、自治体・行政による主導であっても国際結婚の実態は上手くいかず、程なくして相次いで自治体が国際結婚の奨励から手を引いた。それでも嫁候補の質の向上が図られたのか、上手くいっている国際結婚のケースもあるようだが、農村部の全体を救う規模にはならなかったことが今日の農業衰退をもたらしたと言っても過言ではない。

 国による実習生の受け入れ拡大で果たして日本の農業が救われるのか?

 今でさえ農村部におけるベトナム人実習生同士の殺傷沙汰や家畜・農作物の窃盗が頻発している上に、実習先からの失踪・逃亡と不法就労化、その他、実習生の不良化によるギャング化を招いている。

 ベトナム人犯罪はかつての博徒集団の如く、賭場まで開帳しているところが他の外国人犯罪に比べて突出しているところで、その賭場を軸に闇金融や借金取り立てをめぐって母国の家族に身代金を要求する国際的な誘拐など、他の事件を誘発している。

 農作業の主体をベトナム人実習生が担ったところ、いつの間にか麻薬栽培などの事態も懸念されるが、絶対的にロスのほうが甚大になるような気がしてならない。

 全ては国が農業従事者を公務員化して農業を保護する施策を講じてこなかったことが原因だが、食糧自給率が40%前後とされ、輸入品・加工品にばかり依存している現段階の状況にあって日本人の食生活を抜本的に転換させるか(既に転換されているが)、その覚悟も準備もなかったがゆえの技能実習生の受け入れ拡大だろう。

 コロナ対策で入国規制を強化するなど、一時的に偽りの鎖国措置を実施したところで、その後にはさらに感染症の拡大と治安悪化を招く入管法の緩和が待ち構えている。

 今年5月に見送られた入管法改正による退去命令を拒否しての居座りに対する新たな刑罰の創設は言うに及ばず、妊娠した(女性)実習生の強制送還及び入管職員による捜査権限の拡大や有形力の行使(実力行使)に法的裏付けを与えることが仮に実現したとしても、バーター取引としても成り立たないくらいに危険である。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★然る北関東での農村の実態…!!

4
画像上:フィリピン・キリスト教会は、信仰をめぐる近隣とのトラブルは皆無だとされる…

5
画像上:収穫準備が完了した畑には約数百万円の農作物が埋まっているとされる…
然る地元民は「ベトナム人が農作物を盗んでることがニュースになってるけれど、盗んでも流通経路が出来ていないし、まだ連中もその価値が分かってねぇみてぇだ」と話しつつも犯行の発生を憂慮している…

6
画像上:ほうれん草を収穫したあと、残った物でも日本人なら誰も盗らない…

7
画像上:収穫中のネギ畑
収穫前は農薬が怖いため、外国人でさえ手をつけないという…
しかし、収穫が始まるや連中は「農薬が消えた」と判断したのか、自分で食するためか、こっそり少しづつ盗って行ったという…
地主は「大騒ぎするほどの被害ではない」と黙認していたが、然る地元民は「今後、奴ら外国人コミュニティで流通経路が確立されれば、どうなるかが心配だ」として懸念している…

8
画像上:ビニールハウスもまだ北関東では盗難が発生していないが…

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s


バナー
  

Posted by samuraiari at 23:11Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「移民」「難民」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動 | 外国人犯罪 / 凶悪・組織犯罪

2021年11月28日

ドンキ事件と外国人犯罪!

3
画像:ネットニュースより
大阪府大阪市のドン・キホーテ住之江公園店の屋上からショッピングカートを落として通行人に危害を加えかかった女子中学生(14歳)を逮捕!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


sai
画像上下:ネットニュースより
埼玉県戸田市で職務質問した警察官4名に刃物で切りつけた容疑者が取り押さえられた瞬間!
男は「リャン・ヒョンス」と名乗っていたとされ、国籍の報道こそされていないものの、「朝鮮籍」ではないかと見られる!
sai2


★動画紹介!
せと弘幸、「農本主義」を語る! 〜外国人技能実習生問題まで〜 11/27 福島県護国神社
(提供:国民の総意ちゃんねる)


ari
画像上下:筆者(有門大輔)のツイートより
国内外で外国人の存在が問題になっている昨今ですが、日本に在留さえしていれば何かと現金が配られる体質がますます外国人を引き寄せてしまう! ただでさえ、難民(経済難民および不法入国者)が先進各国に押し寄せている中で!
ari2

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


boushi
関連ブログ 「ストーカー規制法」改正推進本部より

付きまといの報道合戦!?(11月27日付)
「日本最大の集スト」に対して!?

★動画紹介!
11/26 神奈川新聞・石橋学と横浜地裁前の正面対峙!

https://youtu.be/5e3NCQHURVU
(提供:国民の総意ちゃんねる)


jiyu
関連ブログ『一般社団法人自由社会を守る国民連合』

裁判を利したヘイト認定!?(11月27日付)
被告人らの法廷内プロパガンダ!?

★動画紹介!
野間易通VS瀬戸弘幸 路上討論!! 〜 11/26 横浜地裁前 〜

https://youtu.be/8YvLlYhned4
(提供:国民の総意ちゃんねる)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆映画『スリーパーズ』を彷彿とさせる移民系の凶行?

動画サイトで散見されるチャイナ型の物落下が日本でも?

 …冒頭、大阪府大阪市のディスカウントショップ『ドン・キホーテ住之江公園店』で発生した女子中学生(14歳)らによる殺人未遂事件から触れておきたい。

 少女は同店の屋上から重さ8キロのショッピングカートを落とした容疑。

1
画像上:ネットニュースより
画像下:容疑者の少女(?)と見られるモザイク画像
2

4
画像上:証言する目撃者

 不幸中の幸いと言うべきか、付近を通行していた人々に怪我はなかった。

 …ショッピングカートではなく、移動式の屋台だったと記憶しているが、1996年製作・公開の米国映画スリーパーズ(ブラッド・ピットらが主演)で不良少年たちが店主から強奪した屋台を地下鉄階段から落とし、利用客の男性を死亡させてしまうシーンが描かれていた。

 その事件がきっかけで主人公の少年ら4人は少年院へと送られ、そこから物語が佳境に入ってくるわけだが、屋台にせよカートにせよ、重量のある物で人に当たれば致命傷になるような物を上階から落とすというのはチャイナ(中国)での投稿動画でもよく見られる。

 加害少女について詳細な情報はネットでも伏せられているが、あまり日本人の発想にはない犯行であるだけに、何らかの外国系の血が入った「移民系」ではないかとも思われる。

 実際に大阪にあっては、現役の小中学生からも「中国人は嫌だ」という声が聞かれるほどに移民系(チャイナ系)の児童が増えているようだ。

 …事件があった大阪市の住之江公園の付近とは、筆者(有門大輔)は少しだけ知っている。

 まだ十代の頃、当時、勤めていたエレベーター保守メンテナンスの会社が住之江公園にあったからだ。

 ビルやマンションなどの屋上の機械室にも立ち入る業種であったため、基本的なこととして周知徹底されたが、屋上へのドアの施錠は厳守であった。万一、屋上からの飛び降り自殺などが起きれば、会社としても過失を問われてしまうためだ。

 商業施設ドン・キホーテの場合、屋上が駐車場になるなどしていて児童でも立ち入りが容易だったのかも知れないが、今後はカートを屋上まで持ち込ませないなどの防犯対策を迫られるかも知れない。

 …そしてもう一つの要因は、事件が起きた深夜にも未成年が店内を徘徊して溜まり場になっていたということ。

 今やカラオケ店などの遊戯施設では深夜18歳未満の利用・立ち入りは出来なくなっているため、プチ家出状態の未成年は行き場をなくしている。そのため24時間営業の商業施設などに集まらざるを得ないわけだが、あまり好ましいことではないものの、プチ家出の少年少女らが少しでも安全に利用出来る施設の在り方が問われてくるのではないか?

 カラオケもドンキもダメなら、今度はどこの場所に屯(たむろ)し始めるとも分からない。それこそ国・自治体で一時的にでも隔離・収容するしか手はないのである。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


 その他、直近の外国人犯罪ニュースより!

★ネオ行動保守 ポータルサイト(外国人犯罪・事件簿)

 入管法改正の見送りが大騒動となったのは今年5月のことだった。あの当時はまだ菅内閣の時代…。

:拙ブログの関連エントリー

2021年05月19日 入管法改正取り下げの暴挙!

2021年05月22日 ミャンマー内戦と入管法改正そして外国人犯罪!

 …その後、自民総裁選・10月の衆院選を経て現在の岸田内閣となっているが、ここへ来ての岸田文雄首相の変節ぶりと言うか、凋落ぶりは凄まじい。

 発足当時の高支持率も急降下することとなるだろう。かと言って保守派層からの人気が根強い高市早苗氏(現政調会長)が首相になっていたところで状況にそう差異があったとも思えない。

 その岸田内閣にあって在留3年での永住資格の取得や外国人技能実習生の受け入れ拡大に着手される見通しである。

 そこへ加えて外国人収容者の取り扱いをめぐる人権派団体とマスコミからの入管バッシングが凄まじい。

 …概して日本に政治難民など存在しない。在るのは日本での富を求めてやって来た経済難民(不法入国者)のみだろう。

 そして不法滞在で身柄を拘束・収容されていながら意図的とも思える手段で暴動紛いの騒ぎを起こすや、入管職員による暴力事件(?)をでっち上げては賠償金をせしめ取ろうとするタカリ屋・乞食の類しか存在しないと言っても過言ではない。

bei2
画像:ネットニュースより

 さる5月に見送られた入管法改正では、こうした強制送還を拒否して入管施設に居座る不法滞在外国人に新たな刑罰を科す項目の創設に反発が強まったわけだが、岸田内閣ではその入管法改正・強化とのバーター取引として同じく入管法改正による外国人労働者の受け入れ拡大・永住資格取得の要件緩和が盛り込まれようとしているのかも知れない。

 …埼玉県宮代町で偽造在留カードの製造工場が摘発され、支那人(中国人)の男が逮捕された事件で、埼玉県警は新たに偽造在留カードを買い受けて、別の者に売り渡したとしてインドネシア人の男女2人(夫婦)を逮捕した。

ind
画像上下:同
ind2

 このインドネシア人の夫婦は中間的なブローカーとして偽造在留カードの売買に携わっていたようだが、「困っている人を助けたかった」とする供述はまず信用ならない。

 困っているのは日本社会の側だ。こうした偽造在留カードの氾濫で不法滞在外国人が増加するのでは敵わない。

 …ベトナム人らを配達員として不法就労させていたとして、「ウーバーイーツ」で知られる『ウーバー・ジャパン』の役員らが書類送検後、東京地検によって不起訴とされた。

beto
画像:同

 相次ぐベトナム人容疑者の不起訴に続いて、そのベトナム人を不法就労させていた企業関係者の不起訴…。

 ますます新規参入の外資系による不法就労の雇用に拍車がかかりそうだ。

 …静岡県浜松市のベトナム人経営の会社にて、覚せい剤が混入された24トンもの木炭を輸入したとしてブラジル人従業員ら男4人が逮捕された。

beto bura
画像上下:同
beto bura2

beto bura3

 木炭は2台のコンテナに分けられてトルコを船で出港して輸入された物だったが、容疑者らは調べに対して「覚せい剤とは知らなかった」と供述しているものの、大量の覚せい剤を依頼も取引もなしに混入させるものではないだろう。

 誰かが仕組んだというのか、それとも誰かに嵌められたというのか、その理由は何だ?

beru
画像上:オランダから大麻入りの封筒を自分宛てに送ったとして逮捕されたベルギー人大学生(22歳、滋賀県草津市在住)を再逮捕!

shina
画像上下:ろくに日本語も話せない支那人の男らが日本の警察官を装って高齢女性からキャッシュカードを騙し取る特殊詐欺事件! いかにコロナ渦と言えどもひと言も発さないなどは、どう考えてもあり得ない!
shina2


shina3
画像上下:広島県や山口県などの建設会社から資材を盗んでは転売していた支那人窃盗グループが盗んだ盗品の一部が公開された! 盗める物は何でも盗んで転売する…どこの国の窃盗犯にも共通しているが、今後は何を盗まれたとしても不思議ではない!
shina4

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s


バナー
  
Posted by samuraiari at 09:05Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪 / 凶悪・組織犯罪 

2021年11月27日

「しばき隊」裁判の報告!

ara
画像:大阪で伊藤大介被告人らの襲撃を受けた荒巻靖彦氏(左)と、同じく神奈川県茅ケ崎市で襲撃を受けた渡辺賢一氏

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


seikyoubunnri
関連ブログ『政教分離を求める会

連立政権内での公明党の存在意義?(11月25日付)
勝って当たり前の政党が全勝・全員当選ではない…!
koumei

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆傍聴記 11/26 IN横浜地裁

神奈川と大阪の東西で発生した「2大襲撃事件」!!

右派市民勢力「行動する保守運動」が狙われた卑劣なテロ!!


jiyu
関連ブログ『一般社団法人自由社会を守る国民連合』

旧しばき隊との裁判!(11月25日付)
ari
画像:筆者(有門大輔)のツイートより

 令和3年11月26日(金)、横浜地裁405号法廷(奥山豪裁判長)で一つの刑事裁判の審理(初公判)が開かれた。

 事件番号「令和2年(わ)第1392号」の暴行・傷害事件。

 この事件の審理での被告人は伊藤大介(昭和43年生まれの53歳)と、北嶋直樹(昭和46年生まれの50歳)の両名。

 伊藤・北嶋の両名は3年前に神奈川県の茅ヶ崎市民会館にて、同会館で極左勢力が主催者となった反日映画(従軍慰安婦 =戦時売春婦= 強制連行を題材とした作品)への抗議に訪れた右派政治団体『日本第一党』の神奈川県本部本部長代理(当時)であった渡辺賢一氏(現『日の丸街宣俱楽部』代表)に暴行を加え、階段から突き落として怪我を負わせた罪に問われている。

 なお、両名のうち、伊藤大介は関西・大阪にて昨年12月、「テイ(鄭?)」と称する在日朝鮮人とともに同じく日本第一党の元大阪本部長・荒巻靖彦氏を電話にて一対一の話し合いと称して呼び出し、同氏が現われたところに暴行を加えて怪我を負わせた罪でも裁かれている。

1
画像上下:東西の二大両雄!
2

 神奈川・茅ケ崎で3年前に発生した事件と、関西・大阪で1年前の12月に発生した事件はそれぞれ発生場所も時期も異なるが、両事件が併合審理として裁かれることになったことは非常に興味深い。

 …日本第一党は在特会(在日特権を許さない市民の会)の元会長である桜井誠氏が党首の右派政治団体で、右派市民勢力「行動する保守運動」にあっては中心的な団体だ。

 その日本第一党に属していた方々が関東と関西でそれぞれ同一人物から襲撃を受けており、伊藤は茅ケ崎にあっては北嶋と…そして大阪ではテイと名乗る在日朝鮮人が現場に居合わせる形で襲撃に及んでいる。

 関西での事件では直接的な暴行には加担していないと判断されたのか、テイなる在日だけが起訴もされていないところが興味深いが、いずれにしても東西のかけ離れた地域でそれぞれ発生した両事件が併合審理とされたことについて、然る司法ジャーナリストは「伊藤らの悪事を白日の下に晒して裁きにかけるという検察の本気度をうかがわせるものだろう」と見立てたものだ。

 伊藤も北嶋も、ともに韓国・朝鮮人ほか在日外国人擁護でアンチ右派の『しばき隊』(元CRAC =クラック=)と称される「妨害集団」に深く、そして長く関わってきた中心的人物だ。

 …当日の裁判の様子だが、伊藤・北嶋の両被告人は弁護人の神原元らとともに入廷。両名とも黒のスーツ姿。被告人席に着く瞬間、北嶋の鋭い眼光が印象に残る。デモ街宣への妨害の度、右派市民勢力に対して向けられた鋭い憎悪のような眼光だ。伊藤もその表情はいつにも増して険しい。

 開廷を前に、裁判長からの指示の一語一句に頷いていた北嶋は無罪を主張。伊藤は自身が関わったとされる2件の罪について同じく無罪を主張し、弁護人の神原を通じても同じく無罪の主張が述べられた。

 …特に大阪での事件では発生当時、被害者の荒巻靖彦氏が護身用にナイフを携行していたことを口実に「正当防衛」「緊急避難」、または「誤想防衛」を主張したものだ。

 反日映画の上映に対して抗議の趣旨で市民会館を訪れた渡辺賢一氏についても同様の主張を展開してくるものと思われるが、連中にとっては「差別主義者は怖い」「レイシストは何を仕掛けて来るか分からない」…「だから会館への入場を阻んだ」「だから応戦して殴った」という次元の「外国人差別・排外主義者勢力との戦い」という次元の争いに持ち込んでくるに違いない。

 逆に言えば、それしか手段がないからだ。

 そもそも、当日の証人尋問で被害者である渡辺賢一氏が出廷して事件当時を証言したように、「誰もが利用出来て自由に出入りすることの出来る市民会館」にて、伊藤・北嶋らは何の権限があって特定個人の往来を妨害したのか?

 行く手を阻んで立ち塞がれば物理的に接触するのは当然で、私有地ではあるまいし、自由な通行の妨害をしようものなら押し合い、揉み合いになるのは当然だ。

 連中にとってはこうした蛮行の正当化を図るには「差別・排外主義、レイシストとの戦い」という形に持ち込む以外にない。

 …では何がヘイトで差別なのか、右派市民勢力・行動する保守運動は果たして本当に差別・排外主義なのか…そういう次元の争いに持ち込むことが連中の法廷戦術で作戦なのかも知れないが、奥山裁判長からは「暴行の実態、正当防衛なのか誤想防衛なのかが裁判の焦点となります」と釘を刺された。

 事件当日、自家用車を茅ヶ崎市役所の駐車場に停め、付近の100円ショップで拡声器の電池を購入した渡辺賢一氏は道行く中学生らが市民会館のほうへと向って歩ているのを目にし、「もしや反日映画の鑑賞に行くのだろうか」と思って茅ヶ崎市民会館のほうへと向かう。

 当日の渡辺賢一氏は同会館前での拡声器による演説での抗議行動を予定していたもので、会館内に立ち入って騒ぎを起こすような考えはなかった。また、抗議するにしても当日の行動は渡辺賢一氏の単独行動によるもので、会館の周辺で出来るような行動は抗議演説以外にない。

 …しかし、会館前に着くや渡辺賢一氏を発見した北嶋らによって「日本第一党の方ですね? あなたは会館の中には入れません」として忽ち行く手を阻まれてしまう。

 無理やり押し戻されそうになった渡辺賢一氏だが、そのすぐ背後には階段があったので「危ない」と思って踏ん張った同氏であったものの、体当りで押される中で腰を落とした体勢になった同氏は気がつけば階段から突き落とされていた。

検察官:階段から突き落とされた当時の記憶はありますか?

渡辺氏:ありません。突き落とされた直後、倒れた状態のまま110番通報しました。

検察官:被告らについてどう考えるか?

渡辺氏:階段から突き落としておいて、上から人を嘲笑うように見下ろし、スマホでその様子を撮影しているなど、到底許せない。

 …似たようなことは沖縄県でも頻繁に起きている。基地周辺の公道を不法占拠した「極左過激派勢力」が検問の如く通行する車に停止を命じては行き先を尋ねるというもの。

 茅ヶ崎での伊藤・北嶋らによる言動も同様。その「エリア」を占拠して自分たちが官憲のごとく支配・管轄しているかのように振る舞う様子はまさに「共産革命の暴徒」そのもの。

 公道にせよ市民会館にせよ、一たび不法占拠・実効支配さえすれば自分たちの「革命拠点」なのだ。

 …検察側に続く被告人の弁護人側からの証人尋問では、神原の手法は人権派弁護士による典型的な手口。

 中学生を対象とした「演奏会」の看板が視界に入らなかったのか、気づかなかったはずはないなどと、「記憶喚起」と称した画像や地図の確認は度々。検察側からの「意義あり」が何度申し立てられたことか分からない。

 「あなた(渡辺氏)も力いっぱい押していますね?」などと相互暴力に持ち込もうとする意図が見え見えだ。

 「警察では自ら足を踏み外したと供述調書で述べたのではありませんか?」などと、渡辺氏が決して認めず、後任の捜査員によって調書の書き直しに至った点をも無視した誘導的な尋問。

 そもそも渡辺氏が自ら足を踏み外したとしても、その原因をつくったのは伊藤・北嶋らによる暴行ではないか?

 再度検察側からの尋問で、伊藤・北嶋らについてどういう認識を持っていたかを問われた渡辺賢一氏は「まるで暴力団のような人たちだ」と述べた。

 沖縄・基地建設妨害にせよ、反差別・反ヘイトを口実とした右派系デモ街宣への妨害にせよ、そして反原発にせよ、日本には共産主義イデオロギーを背景とした「無法者集団」が新たな反社会的カテゴリーとして出現している。

 次回の裁判は令和2年12月3日(金曜日)、同じく13時半より横浜地裁405号法廷にて。

3
画像:横浜地裁前の風景

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s


バナー
  
Posted by samuraiari at 00:12Comments(3) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 『自由社会を守る国民連合』(連帯・反原発・ヘイト規制・LGBT関連) | 調査その他の活動

2021年11月25日

対中防衛と日本版「外人部隊」!?

fir
画像:フィリピンでの対中・抗議行動の様子
中共(中国)による軍事膨張・覇権主義は東南アジア諸国のみならず、全ての自由主義国にとっての共通の脅威だ!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


jiyu
関連ブログ『一般社団法人自由社会を守る国民連合』

1
相模原市での抗議行動をめぐる妨害と暴力事件!(11月24日付)
捲土重来を期した右派団体・愛国政党による奔走!
2

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆日越の「人的・国防交流」拡大に思う…

フランスに倣った『外人部隊』の創設構想と欧米のアジア再進出!?

 先ごろ、日越(日本−ベトナム)間の「国防相会談」が行なわれ、この席上では双方が南シナ海などにおける「航行の自由」の尊重を確認し合った。

 岸信夫防衛相が「東シナ海や南シナ海における力による一方的な現状変更の試み」の度合いが日増しに強まっていることを述べた。

 …実際、尖閣諸島周辺には毎日のように中共(中国)による工作船が出没しているわけで、これなどは一方的な現状変更の試み…即ち武力による侵略そのものである。

beto
画像上下:ネットニュースより
beto3

beto2

 日越「国防相」会談ではこの中共による一方的な現状変更の試みに対し、「強く反対する」ことで認識を共有したものだが、一方的な現状変更の試みに対しては「一方的な現状維持」で臨んでいく以外にない。

 …何だか言葉の遊びをしているように思われるかも知れないが、軍事力での侵略に対しては軍事力で阻止し、中共を封じ込めてこの共産国を封殺していく以外には手段はない。

 本題よりも日本とベトナムとの関係発展・強化について述べておきたいものだ。

 技能実習生や留学生の受け入れ拡大など、現実問題としてベトナムからの来日者は今後も増えてくるだろう。

:拙ブログの直近の「ベトナム人犯罪」関連エントリー
2021年11月13日 ベトナム人被告の新生児遺棄事件!

 必然、世間で懸念されているようにベトナム人犯罪も増えてくるだろうが、現時点でさえ盗品を母国の盗品マーケットで売り捌いたり、日本で拉致・監禁して母国の親族に身代金を要求するような「国際犯罪」が頻発している中で、日越間における司法上での条約・協定の締結が欠かせない。

 母国に逃亡した「犯罪人引き渡し条約」の締結は当然のこと、より一層細かく取り決めた「代理処罰」についての条約の締結が不可欠だ。

 その他、犯罪捜査の段階における情報の共有と捜査協力についての協定締結などは言うまでもない。

 特に日本の地方ではベトナム人犯罪が起きた場合の「通訳の不足」が捜査段階で致命的であり、これが検察による意味不明なベトナム人容疑者の不起訴という事態を招いている一因である。

 順次、日本語を習得したベトナム人通訳の確保・提供については、むしろベトナムの側からこそ惜しみない協力を求めたいものだ。

 …受け入れそのものを規制することが最善・最良なのだが、なかなか現実問題としてはそういうわけにもいかないのだろう。

 次に日越間における政体の差異。中共が共産国なら、ベトナムも同じく共産圏。

 尤も古くは昭和時代より、日本は旧ソ連(現ロシア)とも国交が樹立されていたわけで、今ごろベトナムとの国交も関係強化・親密化も何ら驚くには値しないが、南半分(韓国)までが北朝鮮化(共産化)したも同然の朝鮮半島から支那(中国)大陸を通じ、ベトナムにまで続く「共産圏ライン」は日本にとっても何とも不気味である。

:拙ブログの直近の「朝鮮有事」関連エントリー
2021年11月19日 朝鮮戦争「終結宣言」と対中包囲網!

 とりわけ朝鮮半島はかつての南北ベトナムの(武力)統一と同じ軌跡をたどるのではないかと見る向きもある。

 もし、朝鮮半島有事が発生して南北統一による「一大共産国」が同半島に名実ともに出現することにならば、中共は当然のこと、同じく共産国ベトナムにあってもどういう動きが起きるとも分からない。

 緩やかな社会主義(見ようによっては国家社会主義?)に近いとされるベトナムだが、原点たる共産体制への回帰・強化を志向する政治勢力が政権掌握に至る事態も絶対に起きないとは言えないだろう。

 民主主義…自由主義…といったことがやたら対中防衛ラインでの(中共への)アンチテーゼとして強調されるが、相次ぐ国際テロや感染症(細菌テロ?)を受けて欧米各国がそうなっているように、日本も自由・民主主義を守るために半ば「ファシズム化」しなければならない側面が出てくるに違いない。

 コロナ対策でのロックダウン(都市封鎖)などがその典型だが、移民・難民暴動に続いてロックダウンへの暴動が起きている欧米では「欧米バージョンの天安門事件」というくらいの強硬措置を用いた暴動鎮圧が問われている。

 ベトナムのような親日・友好国をいかに民主化させるか…ではなく、むしろ日本や欧米各国の側こそ、いかに「疑似ファシズム的な体質」に移行出来るかがこの21世紀に問われている。

 実際、規制に次ぐ規制で、規制だらけの日本は、そのような方向へと向かいつつあるようだが。

:拙ブログの前エントリー
2021年11月23日 外国人犯罪から移民暴動へ!

 …次に日本の「自衛軍」によるベトナム展開。

beto4
画像:同

 前出の日越間での国防相会談で、優れた日本の防衛装備品をベトナムへ輸出拡大させる方向性で両国間での合意が図られたようだが、既に自衛隊の海外展開・駐留が進んでいる現在、対中防衛ラインを見据えたベトナムでの展開・駐留も求められてくるだろう。

 …奇しくもイギリスがかつての宗主国として香港への関与を強めようとしている時期にあって、欧米各国のアジアでの軍事展開は欧米列強による植民地時代のように、「アジア回帰」「アジア再進出」の向きにある。

honk
画像上下:同
香港での弾圧はまさしく中共そのもの!
honk2

 アジアでの欧米各国による対中防衛ラインは「米英」を主体とするラインと、その他、「仏独」などを主体とするラインに大別されるように思う。

 …余談ながら明治期の日清戦争後、仏独露による「三国干渉」によって日本はリャオトン(遼東)半島の返還を迫られたが、日本を支援する米英ライン以外の国々によるアジア進出を目論んだ対日干渉だった。

 それと同様に、現在の米英による対中防衛ラインとは別に、フランスがフランスを主体とした対中防衛ラインをアジアに構築しようとする「覇権競争」が繰り広げられているわけで、日本としてもあらゆる対中防衛ラインのチャンネルを生かさない手はない。

 …またも余談ながら、ベトナム人をはじめ外国人の受け入れを拡大させる方向にある日本にあっては『フランス外人部隊』に倣って「外人による軍部隊」の創設を目論んだ受け入れ拡大であればまだ一考の余地はある。

 ベトナム人犯罪における凶暴性を見ていて思うが、軍部隊としての組織化に成功すればその戦闘力は凄まじい。

 かねてからのベトナムの親日性に加え、米国との安保強化とフランスとの新安保締結による協力も得て、かつてインドシナ半島(ベトナム)で滅んだ「南ベトナム(自由ベトナム)」を軍部隊として再現させることが出来るかも知れない。

 不安要因や懸念材料も少なくないが、日本国内でのベトナム人を主体とした日米仏による日本版外人部隊の創設は対中防衛ラインにあってこの上なく有用な存在となるかも知れない。

futsu
画像:同
フランスにおけるペット規制を報じる記事だが、こういうニュースが出てくること自体、今後のフランスからの影響とフランスとの関わりを示唆している!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s


バナー
  
Posted by samuraiari at 01:24Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 新世界秩序(国際情勢及び日本の安全保障・国土防衛/外交) | 「移民」「難民」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動

2021年11月23日

外国人犯罪から移民暴動へ!

ora
画像:オランダでの「コロナ・ロックダウン」に対する暴動!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


:拙ブログの前エントリー
2021年11月22日 「人種差別撤廃」に名を借りたアンティファ暴動!

ari
画像上下:筆者(有門大輔)のツイートより
ヨーロッパのケースがあらゆる事象を示唆しているが、「移民・難民暴動」の背後に介在したのが左翼・共産主義者勢力! その暴動は失業・景気対策についても、コロナ対策の都市封鎖(ロックダウン)についても引き起こされている! 全ては左翼・共産主義者勢力が仕組んだ「共産革命のための暴動」だ!
ari2

 …米国では「白人警官による黒人(容疑者)射殺」に対する抗議デモ(暴動)がそっくりそのまま「トランプ抗議デモ(暴動)」となって横滑りして「イコール」で結びつくケースだったと言える。これも左翼・共産主義者勢力の仕業だ。

☆「一件の規制」と、「一件の規制緩和」が招く亡国!

「外国人労働者問題」「外国人犯罪」を招いた日本の在り方?

 暴動に限らず、一件のケースがあらゆる全てのケースに当てはまるのは国による規制についても同じことが言えるもので、以下はまったく関係のない事柄だが、国による「タバコ(喫煙)の規制」。

 喫煙エリアが狭められたことで非喫煙者・嫌煙者は喜んでいるのかも知れないが、今日の日本における(行き過ぎた)喫煙規制は今後、あらゆる局面にそっくりそのまま適用されることとなるだろう。

 例えばペット飼育を規制する向きにある。実際、都市部では「ペット犬の散歩」を禁止する公園も少なからず存在するわけで、今後こうした公園は徐々に増えてくるものと思われる(実際、喫煙エリアも同様に段々と狭められてきた)。

 犬も猫も外に出してはいけない…家の中(室内)でだけ飼え…などと荒唐無稽な規制が設けられるほどに「家犬」「家猫」が増えているのも事実だ。

 YouTube動画では家猫の動画が人気ナンバーワンのトレンドだそうだが、そうした家猫人気も実はペット規制を後押しする風潮に違いない(飼い猫は本来、家の内外を自由に行き来してこその飼い猫だというのに…)。

 さらに荒唐無稽な規制として現実味を帯びてくると思われるのが遊びのための車の運転への処罰…。

 悪夢みたいな話にも思えるが、実際コロナ渦では大型連休中も外出が極端に自粛を求められた。

 車やバイクを使わずにどうやってドライブや旅行へ行けと言うのか…とする向きもあるだろうが、「鉄道を使え」「飛行機を使え」「鉄道や飛行機を使って遠方へ出かけろ」というのが国によるGoToトラベル・キャンペーンだ。

 外出自粛を求める一方でGoToトラベルとは矛盾しているようにも思えるが、国による規制の基準では何ら矛盾していない。

 旅先ではタクシーやバス、レンタカーを使えということかも知れないが、かなり以前より満員電車の中で「マイカー通勤の自粛」を呼び掛けるアナウンスが毎日のように流されていたように、全ての下地は前々から出来上がっている。

 喫煙エリアにせよ、ペット飼育にせよ、マイカー通勤の自粛にせよ、規制とは一番規制し易いところから始まっている。

 一番規制し易いところ…で言えば「ヘイトスピーチ規制」。

 ヘイト規制こそは単に差別でもヘイトでもない右派・保守派によるデモ街宣を規制せよとした「言論弾圧」に過ぎないもので、右派・保守派ではない左派層は喜んでいるのかも知れないが(左派層でも規制を懸念する向きはあるが)、その次にやって来るのは左派層への言論弾圧。

 左派層をはじめ「ヘイト規制推進派」による右派・保守派デモ街宣への抗議などと称した反対行動は、もはや暴動・乱痴気騒ぎの類と言えるもので、欧米での黒人射殺や反トランプ、ロックダウンでの暴動も然り、規制だらけの日常生活にうっ積を募らせた者らによるうっ憤晴らしだと言える。

 …その一方で国が「規制緩和」に乗り出したのは非正規での雇用形態を可能にし、「技能実習生」なる形で外国人労働者まで大量に招き入れた非正規雇用。

 昭和期より推進され、平成期に成立が図られた「男女雇用機会均等法」などは女性の社会進出を促した一方、男女間の相互理解が進むばかりか男女間の離間を招き、晩婚化と少子化に拍車をかけている。

 挙げ句、ジェンダーフリーだとか意味不明な男女混同が始まって余計に国が混乱し始めたところに…さらなる外国人移民・労働者の受け入れ拡大。

 以上、こうして見ると、国は喫煙だとかペットだとか、「どうでも良いようなところばかり」を規制し、一番肝心なところで「規制を緩和させてきたこと」が分かる。

 欧米における外国人犯罪も移民暴動もその結果とその延長上に起きているもので、そこに左翼・共産主義者勢力が便乗。日本も欧米の轍を踏もうとしている。

 …話は横道に脱線したところもあるが、今日までの国の在り様と経緯を捉えた上で、内憂外患など包括的に外国人労働者問題や外国人犯罪、移民暴動が派生していることを論じなければならない。

 日本人の雇用を奪う外国人労働者問題や日本人の生命・財産を脅かす外国人犯罪・移民暴動を招いた国の在り方の問題として…。

1
画像上下:日常の些細なことだが、「近未来の移民暴動」を想起させる出来事!
コンビニお手洗いでの貼り紙(上)と、街中で屯(たむろ)するベトナム人の群れ(下)
2

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


jiyu
関連ブログ『一般社団法人自由社会を守る国民連合』

「原発戦争」勃発!!(11月23日付)
施設の再稼働で反日・売国勢力を勢いづかせるな!!
genpa4


 以下、直近の外国人犯罪と外国人犯罪に絡んだニュースより!

★ネオ行動保守 ポータルサイト(外国人犯罪・事件簿)より

fuhou
画像上:北海道鷹栖町にて、太陽光発電会社の建設現場でネパール人やベトナム人を不法就労(資格外活動)させていたとして同社の役員ら4人を不法就労助長で逮捕!
原発を廃止して太陽光発電を導入せよ…とする風潮がこうした不法就労(外国人犯罪)を招く! 全てではないにせよ、太陽光発電の現場で往々にして行なわれていることと見るべきだろう!

gai
画像上:愛知県にて外国人技能実習生の受け入れ監理団体が監理団体としての確認などを怠っているとして、政府から監理団体としての認定を取り消された!
政府も機能していると喜ぶ勿れ! 元官僚らの天下り先として監理団体が続々設立されている最中、ライバル的な監理団体が他の監理団体の粗探しをしては揚げ足をとり、監理団体を消滅させたところに新たな監理団体(さらに悪質な監理団体)が君臨しているだけなのかも知れない!

airi
画像上下:拙ブログでも再三取り上げましたが、広島県でのペルー人凶悪犯による木下あいりちゃん暴行・殺害事件で、あいりちゃんが通っていた小学校で追悼式が行なわれました!
事件当時、まだ生まれてもいなかった児童らによる追悼…あの事件からもう16年も経っていたのですね…あいりちゃんのご冥福をお祈りいたします!
airi2


beto
画像上:ベトナム人による賭場開帳で29人を一斉摘発!
かつては博徒組織による賭場の開帳だったが、それが今ではベトナム人! 今に日本人までが来るようになって賭場を主要な資金源としたベトナム人博徒組織が台頭する!?

ryu
画像上:ベトナム人技能実習生の出産・乳児遺棄事件を受けての朝日新聞による報道だと思われるが、思慮が浅くて悪意なく乳児を遺棄してしまった日本人夫婦の事件を伝えている! まずは110番と119番に通報すべきだっただろう!
ベトナム人技能実習生の妊娠・出産そして乳児遺棄については、妊娠が発覚した時点で当人が帰国しなければならないし、国も帰国させなければならない! 今のままでは妊娠・出産さえしてしまえば、なし崩し的に在留許可が容認されてしまう! そのように働きかける連中(人権派)が存在するので重大な問題!

beto3
画像上:ベトナムとの人的交流で暗躍しているのはコイツらだ! 自民党の前幹事長となった二階俊博はベトナムからの観光客の受け入れ拡大で未だキングメーカーとしての地位を保とうとしている!? 向こう(ベトナム)からの受け入れを拡大させるなら、「日本からの自衛軍のベトナム展開・駐留」くらいは勝ち取って来いよ二階さん! 対中包囲網で重要な拠点だ!

shina
画像上:タイ人とベトナム人を不法就労させた支那人(中国人)の違法風俗を摘発! このコロナ渦、朝鮮人(韓国人)による違法風俗も摘発を!

houseki
画像上:外国人犯罪と断定されたわけではないが、大阪ミナミで発生した宝石店襲撃と貴金属類の窃盗!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s


バナー
  
Posted by samuraiari at 15:20Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「移民」「難民」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動 | 外国人犯罪 / 凶悪・組織犯罪

2021年11月22日

「人種差別撤廃」に名を借りたアンティファ暴動!

bei2
画像:「無罪」の評決に抱擁して喜ぶ男性
無罪どころか…本来なら共産分子2匹を始末した「合衆国の英雄」だ!!
「銃社会」にあって、自己防衛することを暴徒の大群を前に実行して見せた!!

3
画像:合衆国での「デモ」と報じられた抗議の様子…
これが「暴動」「騒擾事件」でなくて何なのか?

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


seikyoubunnri
関連ブログ『政教分離を求める会』

反カルトの有志たち! 活動報告!(11月21日付)
souka

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆白人少年の発砲を凶悪なヘイトクライムに仕立て上げ?

「移民・難民暴動」に隠れた左翼・共産主義者勢力の策動!

 …日本では、やたら入管施設内での職員による外国人収容者(犯罪者)への制圧(実力行使)があたかも暴力事件であるかのように喧伝(けんでん)されている。

 そもそも暴動紛いの騒ぎを起こしたことが原因となっての(素手での)制圧であったわけだが、暴力どころか、制圧した職員は収容者を死なせることもなく見事に取り押さえて見せたことから内部で表彰されていてもおかしくない。

:拙ブログの前エントリー
2021年11月20日 入管法破壊の「在留期限」撤廃!

 かように「共産プロパガンダ」機関の如く、偏向マスコミによる情報操作・印象操作が公然とまかり通っているが、太平洋をわたって米国ではその比ではないくらいの捏造・歪曲が公共電波を通じて行なわれているのだ。

 黒人容疑者に対する白人警官による発砲により、容疑者が死亡したことで全米的に黒人暴動…ならぬ「左翼暴動」が起きている。

 …そもそも白人警官による発砲は黒人容疑者が凶行に及んだことによるもので、拳銃使用でなければ制圧出来ない急迫不正な事態を受けてのものだ。

 その「発砲」「射殺」に対する抗議デモ…とのことだが、その実態は単なる暴動。

 偏向メディアも暴徒も、「黒人射殺」という側面だけを強調しているが、その実態は黒人という「人種問題」に便乗して左翼・共産主義者勢力が暴動を煽動している。

 さも「黒人解放」「人種差別撤廃」の体を装いながらも、その実態は抗議デモに名を借りた放火や略奪などの騒乱が繰り広げられている。

 当然、暴動・騒乱の余波は合衆国民の平穏な市民生活にも及ぶが、その最中に身の危険を感じた事件当時17歳の白人少年が携行していた銃で襲いかかって来た暴徒2人に向けて発砲し、自己を防衛した。

 銃社会のアメリカ合衆国でなくとも、普通に「正当防衛」として認められるべき案件だろう。

 黒人容疑者への発砲・射殺に端を発した「黒人&左翼暴動」は、白人少年による銃使用という「新たな悲劇」をもたらした。…無論、発砲した17歳の白人少年が罪に問われて犯罪者にされかかったことが悲劇であったものに他ならない。

 発砲して暴徒による犯行(凶行)を制止したのが白人少年であったがゆえ、白人警官による発砲と同様、格好の標的にされたものだろう。

 銃社会のアメリカにあって、正当防衛のために発砲した一人の白人少年さえ、あたかも「人種差別撤廃デモに向けて発砲した凶悪犯罪者」に仕立て上げられそうになる社会なのである。

 一連の暴動によって生命の危険に晒され、自分で自身を守った少年が被害者ではなく、「加害者」に仕立て上げられてしまうような社会なのだ。これがバイデン政権下の米国で起きている現実に他ならない。

 …そこまで米国社会における左翼・共産勢力の暴動は凄まじく、事件に対する偏向報道ともども市民生活を恐怖に陥れている。

 もはや在米日本人には退避勧告を出したほうが良いレベルなのかも知れない。

 …かくして判決は、少年に対する無罪の評決!

1
画像上:事件当時、報道を通じて出回った写真
中央で銃器を構えているのが少年本人だったのかどうかの確認は取られていない

2
画像上:法廷での審理中、号泣した少年…
被害者として正当防衛を認められるどころか、「加害者」として裁かれているのだから、その年齢で人目憚らず泣いてしまうのも無理はない

画像下:筆者(有門大輔)のツイートより
ari

 …しかし、評決までの裁判を通じ、少年にとってメディアでの報道も自身に味方してくれないばかりか、さも「差別主義者の凶悪犯」扱い!

 おそらく、少年の主観ではまるで「全米中が自分にとっての敵」であるかの如く感じられたことだろう。

 そうした「完全アウェイ」状態の中での法廷闘争の貫徹は筆舌に尽くし難い。しかも、それを僅か17歳という年齢で、あらゆる心理的プレッシャーに打ち勝たなければならなかったのだ。

 大の大人でも、そうそう出来得ることではない(少年に対しては家族や友人らのこの上なく強い支えがあったものと思われる)。

 …しかし、合衆国での「司法の良識」は日本以上に正常に機能したようだ。

 それでも喜んでばかりはいられない。今度は無罪評決を受けて、「新たな黒人(及びヒスパニック系)&左翼暴動」が引き起こされている。

 良識ある真っ当な黒人層にとっては実に迷惑な話だ。

 その黒人暴動を裏付けるニュースが報じられていたので以下に掲載したい。

bei
画像:ネットニュースより

 米国でアジア系学生の男女4人が黒人4人によって襲撃を受け、重傷を負わされた。

 …これが米国で頻発しているとされるアジア系に対するヘイトクライム(憎悪犯罪)の実像なのだ。

 偏向メディアの報道ではさも白人によるアジア系へのヘイトクライムが起きているかのように伝えられているが、その実態は黒人によるアジア系への襲撃が大多数というのが実態に他ならない。

 現に黒人&左翼暴動に対して発砲した白人少年が差別主義者の凶悪犯に仕立て上げられたのがその最たるケースだ。

 黒人容疑者が凶悪犯罪に及んでは警察官の発砲で死亡しては暴動を起こして騒ぎ、その一方では黒人がアジア系への襲撃…。

 その「悪のループ」の真っ只中にいるのが現在のアメリカ合衆国であるわけだが、背後でその暴動を煽動してはアジア系への襲撃を引き起こさせているのが左翼・共産主義勢力。

 現在、アメリカでは欧州で起きた移民・難民暴動とまったく同じことが起きているわけだが、かの欧州各国での移民・難民暴動とて背後でそれを煽動したのは左翼・共産勢力だろう。

 欧州で成功した移民・難民暴動をアメリカ本土にも持ち込んでいる。まさに欧米は「共産革命暴動」の真っ只中。

4
画像上下:まさしく略奪・放火で破壊の限りが尽くされる米国での暴動!
5

6

 …他方、日本にもこの手の「アンティファ暴動」は必ず上陸する。いや既に左翼・共産ウイルスの蔓延でアンティファ暴動は上陸している。

 やれ入管施設で不法滞在スリランカ人が死亡したとなっては左翼・人権派がメディアぐるみで猛抗議…。自ら死亡するように仕向けておきながらマッチポンプの如く抗議と称した騒乱。

 やれ入管職員の暴力(実力行使)によって制圧されては「怪我を負わされた」「賠償せよ」で裁判沙汰…。こちらも収容者自ら暴れて制圧されるような事態を誘発しておきながらの訴えである。

 かつて1960年代〜70年代の日本でも左翼暴動とテロの嵐が吹き荒れたが、その後、80年代には新右翼と称される右派勢力が台頭。

 90年代にはオウム事件に象徴される中小のカルト教団が騒ぎを起こし、続く00年代には「自公連立政権」が花盛りでカルト勢力がこの世の春を謳歌。

 そして2010年代には「新大久保デモ」に象徴されるように右派市民運動勢力が台頭した。

 来たるこの2020年代こそは世界的にアンティファ暴動の時代と言えるだろう。

 …だからこそ、特に西側諸国とされる先進各国において全世界的に「反革命(反共産)」の左翼弾圧(非合法化と破防法に類似した法適用)を同時展開させなければならない。

 今や「差別」や「ヘイト」とされる言動が問題なのではない。その差別・ヘイトに反対すると称した「反差別」「反ヘイト」なる動きこそが怪しく、それらを厳しく疑ってかからなければならない。

 全世界的且つ同時的に、各国で「アンティファ狩り」をしなくてはならない。

 それが混迷のこの21世紀初頭に他ならない。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s


バナー
  
Posted by samuraiari at 01:05Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 『自由社会を守る国民連合』(連帯・反原発・ヘイト規制・LGBT関連) | 新世界秩序(国際情勢及び日本の安全保障・国土防衛/外交)

2021年11月20日

入管法破壊の「在留期限」撤廃!

nyukan
画像:東京入管におけるハイチ系米国人の不法滞在者に対する入管職員による有形力の行使!
暴動紛いに暴れるようなことをすれば有形力の行使での「制圧」は当然!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


seikyoubunnri
関連ブログ『政教分離を求める会』

維新VS公明の行方…?(11月19日付)
動画紹介と創価ウォッチャー情報…12/12反創価デモの内定進む!


jiyu
関連ブログ『一般社団法人自由社会を守る国民連合』

1
ヘイト絡みの裁判相次ぐ!(11月19日付)
在日による訴訟権行使の背景?
2

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆財界がマスコミを使って煽り、左翼が騒ぐ?

相次ぐ熾烈且つ卑劣な「反入管キャンペーン」!

ari
画像:ネットニュースより

 冒頭、まず政府・法務省が「外国人技能実習生」について、熟練者と認定した者について在留期限を撤廃する――と報道された問題から検証してみたい。

 この「熟練永住」認定については、製造や農業など、14業種に拡大・適用されると伝えられたものだ。

 マスコミ報道では「外国人就労、無期限に」「受け入れ拡大へ転換」などと、おどろおどろしい見出しが躍っている。

3
画像上下:日本経済新聞の見出しより
4

 …こういう時、入管庁(出入国在留管理庁)の回答は大抵が「マスコミ各紙の報道でそのように伝えられているのみです」としたもの。

 マスコミは少しでも外国人労働者の受け入れが検討されていようものなら、さも「日本も移民受け入れへ」だとか、一部の分野に限定して検討されていることが、あたかも全体的に検討されているんかのように喧伝(けんでん)する。

 熟練者の認定など、普段の生活態度からその在留資格の有無が検討されて認定にいたるものだと思われるが、まるで全ての外国人技能実習生に適用されるかの如く大々的に、それも仰々しく報じるものだ。

 とはいえ、日本政府が外国人労働者・実習生の受け入れと在留について、これを拡大する傾向にあることは間違いないので、うかうかとはしていられない。

 現実問題として受け入れ拡大は進むだろうが、熟練永住認定についてはその名のとおり、厳正・厳選な審査に基づく検定と認定を経て、選りすぐりの優秀者のみが残るように努めて頂きたい。

 …それにしてもマスコミの情報操作・印象操作は卑劣で酷いの一言に尽きる。

 技能実習生への「永住認定」報道の一方、入管施設に収容されている収容者への職員による有形力の行使(実力行使)がいかにも「不当な暴力」であったかのように印象付けようと、その世論誘導に躍起だ。

 先ごろ、東京入管の施設内でハイチ系アメリカ人の男が入管職員による実力行使によって怪我を負わされたとして国を相手取って提訴すると報じられた。

ari2
画像上下:筆者(有門大輔)のツイートより
ari3

ari4

 同じく警察関係への抗議では、富山県にて同県警によるベトナム人被疑者らへの取り調べで最長24時間も警察署内に留め置いたことで同県の弁護士会が県警に抗議を申し入れている。

 外国人犯罪の場合、通訳を介するなどして捜査・裏付けに手間と時間を要する上、通訳人を確保するにも時間がかかる場合があるだろう。

beto4
画像上:ネットニュースより
画像下:筆者・有門のツイートより
beto5

 …その他、それぞれまったく別問題ながら「外国人技能実習生(及び留学生)」「(不法滞在を含む)外国人犯罪」とは、実習生もしくは留学生が不法滞在化して凶悪犯罪や組織犯罪に及ぶなど、密接にリンクしている。

 ベトナム人や支那人(中国人)などは技能実習生同士で喧嘩沙汰や殺傷沙汰が日常茶飯事と言っても過言ではないし、留学生同士もまた然り。

 地方では国籍別グループが双方でギャング団同士の抗争そのものの如く、集団決闘を繰り広げているケースも確認された。

 不法就労の斡旋は言うに及ばず、元実習生・元留学生なのだろうが、ベトナム人をはじめとする不法滞在外国人のための「偽造在留カード」が大量に製造されて出回るなど、需要と供給が成り立って偽造在留カードが一種の大きな「犯罪ビジネス」「犯罪市場」とまでなっている。

beto
画像上下:不法滞在外国人に関するネットニュースより
beto3

shina3

 こうして外国人技能実習生なる制度と実習生の存在が「労働移民」であると同時に、外国人犯罪とイコールで結びついていると言っても過言ではない状況で、なおも技能実習生に永住への道を安易に開くなどは、狂気の沙汰ならぬ…「亡国の沙汰」でしかない。

 治安の問題など、政財官界の所謂「日本の支配層」及び「富裕層」にとっては下々での些末な問題なのかも知れないが、確実に言えることは日本がかつて移民受け入れの拡大に踏み切った欧州(ヨーロッパ)の後追いをしているということ。

 あの欧州の今日における(移民・難民問題での)惨禍を誰もが分かっていながら、それを塞き止めるには至らない。

 その一方で(名古屋の)入管施設での不法滞在スリランカ人の死亡事故を契機に、やれ入管施設で「収容者(外国人)が職員から暴行を受けた」だとか「怪我を負わされた」だとか、まるで因縁や言いがかりの類としか思えない抗議の申し入れと裁判沙汰や刑事告発が相次いでいる。

 警察も同様の言われ方をしているが、外国人容疑者(犯罪者)に対する拳銃使用・発砲が逐一騒がれては裁判沙汰となり、警察が発砲出来ないなら入管ではなおのこと拳銃使用には至れず…。

 それが今では外国人収容者(犯罪者)の横暴に対する素手での制圧さえも「暴力」「悪事」として封じられつつある。

 …これは紛れもなく入管・警察という「国家権力への(疑似的な)ヘイトクライム規制」に他ならない。

 入管・警察という言わば「武力組織」からして武力の行使を封じていくことで、着実に「ヘイトクライム規制法への下地」が作られていると言えるだろう。

 実際に入管・警察に抗議して働きかけているのは人権派(左翼)だが、それを焚きつけて煽っているのは偏向マスコミ。そのマスコミはスポンサー(財界 =労働移民受け入れの当事者=)の意向でしか動いていない。

 現在、日本の世論に求められているのは、名実ともに労働移民として扱われつつある外国人技能実習生の永住化への動きにとにかく「阻止」「反対」の声をあげること。

 「現代版の移民」はかつてのように船で海を渡ることもなく、交通網と情報網の発達でいつでも容易に母国にも他国にも飛び立つことが出来る。

 政府見解で移民ではない…としつつ、永住許可という移民同然の扱いをするなど、それ自体が「移民の概念」が現代では成り立たないことを物語っているではないか。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


 その他、直近の外国人犯罪ニュースより!

★ネオ行動保守 ポータルサイト(外国人犯罪・事件簿)より

shina
画像上下:盗んだ他人名義のカードで不正購入を繰り返していたとして支那人(中国人)の女ら男女7人のグループが摘発された!
支那人の女がホテルや温泉で浴場にあるコインロッカーからカードを盗み出しては犯行に及んでいたという!
大浴場への入浴の際など、多額の現金が入った財布を持って行かないこと!
shina2


shina5
画像上:コーヒー・チェーン店が発行するドリンク・クーポン券を大量に偽造して密輸したとして被告の支那人夫婦らに有罪判決!
かつては偽造テレカで、今やカードであれば何でも偽造されてしまう時代! 店側もカードの発行ではなく、その分、料金の値下げなど直売サービスでの対応を余儀なくされる時が来るのかも?

shina6
画像上:民泊施設で暴力行為に及び、相手に重傷を負わせたとして44歳の支那人の会社役員(沖縄県在住)を逮捕! 「古い話で覚えていない」と言ったところで今年3月に起したばかりの事件だろうに!

peru
画像上:『児童相談所』というところも非常に怪しいが、三重県鈴鹿市で自身の子供(7歳)に暴力をふるって怪我を負わせたとしてペルー人の父親(27歳)を逮捕! 子供は児相に保護されたようだが、自ら倒しておいて「子供が寝ているところに椅子を投げたら当たった」などと実に都合の良いウソを咄嗟に思いつくものだ!

gai
画像上:滋賀県大津市に住む男性経営者(69歳)がマッチングアプリで知り合った外国籍の女から投資話を持ち掛けられて2,200万円を騙し取られた! マッチングでなくとも、会ってもいない相手からの如何なる話に応じてはならない!

cyon
画像上下:岡山県内で朝鮮人ら2人組による連続放火事件!
詳細は関連ブログ『「ストーカー規制法」改正推進本部』にて
岡山・連続放火事件(11月18日付)
http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/39127747.html

cyon2

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s


バナー
  
Posted by samuraiari at 18:30Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪 / 凶悪・組織犯罪 | 「移民」「難民」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動

2021年11月19日

朝鮮戦争「終結宣言」と対中包囲網!

kan
画像上:サッカーW杯アジア最終予選、日本VSオマーン戦の国歌・君が代の斉唱時、韓国TVが太極旗を映したとする問題で放送局が謝罪したが…
画像下:筆者(有門大輔)のツイートより
ari

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


suto2
関連ブログ 「ストーカー規制法」改正推進本部より

岡山・連続放火事件!(11月18日付)
まるでテロ破壊活動の如く…?
cyon


seikyoubunnri
関連ブログ『政教分離を求める会』

創価の活動方針?(11月18日付)
違憲の「政教一致」政治・政権を野放しにした結果…


jiyu
関連ブログ『一般社団法人自由社会を守る国民連合』

左翼連合オール沖縄の凋落!(11月18日付)
「超親米派の知事」が出現?

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆自由主義圏の同盟関係の在り方?

南北「朝鮮戦争」は未だ終わらず…!

 韓国のTV局で何を放送していようと勝手だが、米ワシントンで日米韓3ヵ国による外務次官協議が開かれた。

 協議の後、3ヵ国の共同声明が発表される予定だったが、先ごろ、韓国警察庁長官が竹島に上陸した問題を踏まえ、共同会見を拒否した岸田政権の対応を評価したい。

:拙ブログの直近の「韓国関連」エントリー
2021年11月17日 直ちに「竹島の日」制定を!

nichibeik
画像上下:ネットニュースより
nichibeik3
nichibeik2

 3ヵ国による協議は対北朝鮮で日米韓の安全保障での共通認識の強化を目指したものだったが、事態を受けてシャーマン米国務副長官は会見形式の変更を余儀なくされたものだ。

 共同会見では対中共(対中国)問題で、南シナ海での航行や台湾有事を見据えて意見交換が交わされた。

 …全ては韓国が原因で日米韓同盟が引っかき回されているものに他ならない。

 この外務次官協議を目前に、何故に韓国の警察庁長官が竹島上陸などという暴挙に及んだのか?

 全ては北朝鮮の意向を汲んだもの。もはや韓国は北朝鮮の工作によって操られた政権そのものが北朝鮮の手先も同然の、まさしく「南朝鮮」

 朝鮮半島における南北間の最大にして「最後の障壁」は未だ「停戦状態」のままの朝鮮戦争

 従って北朝鮮にとっては韓国と共同で朝鮮戦争の「終結(終戦)宣言」を出した時点で「対韓工作」は完全にチェックメイト。

 朝鮮戦争が停戦…ではなく、完全に「終戦(終結)」となった時点で在韓米軍が朝鮮半島に存在し続ける意義はなくなってしまう。

 「韓流」放送のプロパガンダに踊らされた馬鹿な日本人の韓国旅行が未だ花盛りなようだが、信じ難いようで未だ朝鮮戦争は終わらず…。この21世紀の段階になっても朝鮮戦争は紛れもなく続いているのだ。

 その朝鮮戦争が継続されたままの韓国への旅行を奨励するなど、政府・外務省もマスコミも民間の旅行会社も、この一事を以っていかに韓国に憚っているか、その愚かさが分かるというものだろう。

 それでなくとも、日韓間には「韓国による竹島の不法占拠」という侵略問題が横たわっているわけで、朝鮮戦争に加えて「日韓『竹島』戦争」も昭和〜平成〜令和に至る今も続いている。

 これほど安全保障上の問題(紛争)を抱えているばかりか、北朝鮮との戦争状態が継続されている韓国との間で渡航も往来もあったものではない。

 まして日韓ノービザ制度などは狂気の沙汰だ。

 1980年代に対北朝鮮を見据えた「反共法」が廃止(安保法に統合)され、続く1990年代より竹島問題を契機として一気に「反日」に狂奔することになった韓国だが、今日までの反日への狂奔の下地となる(北朝鮮による)対韓工作は80年代には整っていたのだろう。

 前述のように、北朝鮮にとって残るは「朝鮮戦争の終結宣言のみ」なのだが、もはや政権ぐるみ…国ぐるみで北朝鮮の手先も同然となった韓国には何も望めない。

 対北朝鮮をめぐる日米韓3ヵ国協議による重要な局面で、警察長官の竹島上陸によって水を差すばかりか、妨害を仕掛けるなど、まさしく韓国こそは「自由主義圏(西側諸国)における第五列」であり、北朝鮮に対する利敵行為を繰り返しているものに他ならない。

 断言して、朝鮮戦争の終戦・終結宣言が南北共同で出された時点で事実上の「(北朝鮮による)南北統一」も同然で、朝鮮半島に「一大共産圏」の出現を意味する。

 もはや韓国が生き残るには軍部による軍事クーデターで現政権を打倒し、全権を掌握して「(反日以前の)反共」に立ち返るしかないだろう。

 反共に立ち返り、「北進」して物理的に北朝鮮を潰すしか生き残る術はない。

 つまり、「北」が「南」へ攻め込んで南北統一を図ったベトナム戦争の逆パターンをやるしかない。それを達成してこそ朝鮮戦争は完全に終結宣言を出せる状態となる。

 そのベトナムこそは、朝鮮半島の北半分(北朝鮮)〜支那(中国)大陸〜社会主義国ベトナムへとつながるアジアにおける現時点での「共産圏ライン」なのだが、朝鮮動乱と同時に起き得る「台湾有事」「南シナ海有事」を見据え、自由主義圏の軍隊がベトナムに再進出・再駐留しなければならない時がやって来るのではないか?

 ベトナムでの駐留にはかつての宗主国であるフランスと、第二次世界大戦前より大戦中に至るまでベトナムを統治した日本が適任。

 日仏両国(大戦中のフランスはビシー政権)はベトナムに駐留し、これを相互で統治した時代があるなど、歴史的な経緯を持つ。

 日米韓の綻びに見られるように、その一方では米国が(フランスを弾いた)英豪両国との新同盟を発足させているように、米国以外の自由主義国との緊密化・同盟の締結も重要であり、これを急がなければならない。

 朝鮮半島が「韓国軍事政権」の北進による南北統一と、ベトナムへの「日仏ネオ同盟軍」の進出・駐留により、(旧宗主国の)イギリス軍による香港上陸(自由化)とアメリカ軍による台湾防衛、そして南シナ海での航行確保への援護射撃…。

 これが出来てこそ、初めて「真の対中包囲網」の形成と言える。

1
画像上下:極東アジアと南シナ海周辺の地図
2

futsu
画像上:近年、フランスは三色旗の国旗のうち、青色部分をブライトブルーから「ネービーブルー」に変更しているが、これはフランス革命と二度にわたる世界大戦を戦った「英雄」を想起させるものだという!
来年春には大統領選を控えるフランスだが、遠からずフランスでの「激変」を示唆しているようだ!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s

バナー
  
Posted by samuraiari at 00:04Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 新世界秩序(国際情勢及び日本の安全保障・国土防衛/外交) 

2021年11月18日

ヘイト&「投票参加」条例から移民犯罪の巣窟…

bura3
画像:ハロウィンのバカ騒ぎではない!
滋賀県甲賀市内のコンビニで強盗をしようとレジカウンターに乗り出す仮面をつけたブラジル人容疑者!
…犯行が起きたのは先月(10月)25日のことだったらしいが、周りの雰囲気に紛れられる10月31日のハロウィンの日でなくて良かった?


★ネオ行動保守 ポータルサイト(外国人犯罪・事件簿)より

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★動画ご紹介!
同性婚、外国人参政権などの社会変化が嫌なら鈴木信行を支持して!

外国人犯罪に警告!葛飾区新小岩で女性に卑劣な性犯罪って絶対逃すな!
(提供:鈴木信行 葛飾区議会議員 ishinsya)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆無法者のゲットー化、エリア化、テリトリー化?

一地方自治体にあって日本人の主権・独立・自存の問題!

 東京・武蔵野市(松下玲子市長)での外国人への住民投票権の付与案に対し、市内外の良識派から反発が強まっている。

:拙ブログの関連エントリー
2021年11月15日 外国人「投票」市条例と外国人犯罪!
kichi
画像:吉祥寺(武蔵野市)で平成25年に発生した女性強殺事件を引き起こしたルーマニア人少年ら(現・受刑者)

 …一旦でも通ってしまった市条例はそうそう廃止にすることは難しいし、逆に同様の条例が近隣ほか各地の自治体にまで波及・伝播する恐れがあることについては関連ブログ『(一社)自由社会を守る国民連合』で言及したものだ。

jiyu
関連ブログ『一般社団法人自由社会を守る国民連合』

他市に伝播・波及する反日条例!(11月17日付)
地元偏向メディアのお粗末なミスリード!
a00ae173

 波及・伝播の一例としては国会でのヘイトスピーチ規制法と、大阪市(吉村洋文市長 =当時、現・大阪府知事=)でのヘイト規制条例をテコに、各都道府県・各区市町村で同様の条例が制定・施行されたことが格好のケースである。

 目下、神奈川県の川崎市ヘイト規制条例が隣接する相模原市(本村賢太郎市長)にあっても「ヘイト規制推進派」が同様の条例を制定・施行させようと躍起になっている。

 ゆえに『日本第一党』(桜井誠党首)をはじめとする保守派団体が反対の街頭行動に出ているが、まさに武蔵野市で起きているような外国人の住民投票参加案などはヘイト規制の叩き台とも言えるものだろう。

★動画ご紹介!
【日本第一党神奈川県本部】本村市長・相模原市政に対する抗議活動
(提供:はとらずPlus)

 …川崎市の状況から平たく紐解くと、元より在日・左翼勢力の影響が強く、外国人住民会議なる存在が発言力を持ちつつあったところに、全国に先駆けての刑事罰付のヘイト規制条例の制定・施行。

 武蔵野市もまた特に「左翼の牙城」として知られる地域だが、最初に外国人への住民投票権の付与を実現することで、大阪市や川崎市と類似またはそれ以上に強固なヘイト規制条例までが設けられる懸念がある。

 必然、「移民特区」ではないが、武蔵野市に限定して「一時的な救済・保護」の名目で不法滞在外国人をも合法的に扱うような施策が(外国人参加の)住民投票を経て講じられてしまうかも知れない。

 事実、川崎市でのヘイト規制条例にあっては一部市議の間では不法滞在外国人をも「保護対象」とするような向きがあったことも事実だ。

 …何だかヘイト規制と外国人の住民投票参加を混同して考えてしまいそうだが、どちらも「推進派」は似たような者らがやっているものに他ならない。

 結果、若者に人気のトレンディな街として知られた吉祥寺界隈を抱える武蔵野市にあって好ましからざる外国人までもが集ってしまう懸念がある。

 愚かなことに、武蔵野市での松下玲子市長らによる外国人への住民投票付与案では「日本に3ヵ月以上の在留」との文言があり、外国人技能実習生のような言わば「期間工」までをも公然と「事実上の移民として扱います」との宣言がなされたものだ。

 各地でベトナム人(実習生)同士の殺傷沙汰が頻発しているが、それら実習生までが住民投票に参加するようになることで、ますます以って武蔵野市が実習先から逃亡・失踪した元実習生(不法滞在外国人)の駆け込み寺となるような市条例さえ設けられる懸念が強い。

beto
画像上下:ネットニュースより
各地での実習生もしくは実習生によると思われるベトナム人犯罪の数々!
刃物や凶器を用いた殺傷沙汰はもはや不良同士の喧嘩、ギャング同士の抗争の域と言えるだろう!
beto2

 …それでなくとも、ベトナム人犯罪の場合、元実習生らを集めた強窃盗、薬物、違法賭博、違法金融と借金の取り立てによる拉致・監禁・暴行から母国の家族らに身代金を要求する組織的且つ国際的な誘拐事件まで、犯罪のデパートかと言うくらいに拠点化と組織化、広域化が進んでいるというのに、ますます怪しげな外国人を武蔵野市に寄せ集めてしまう懸念がある。

 ただでさえ外国人犯罪は今や日本に生まれ育った者らによる「移民犯罪」の段階。

bura
画像上下:ネットニュースより
南米系外国人が密集する滋賀県でのブラジル人によるコンビニ強盗事件!
bura4

 …元より外国人が各地に根付いている状況で、武蔵野市でやろうとしているような条例は、外国人犯罪者予備軍の「エリア化」「テリトリー化」「ゲットー化」を促進させてしまうと憂慮される。

 かつては人々が住みたいとして寄り集まった人気スポットさえもスラム化してしまうような状況は世界各地にもあるわけで、ヘイト規制の川崎・相模原両市も然ることながら、武蔵野市もカオス化をばく進中である。

bura2
画像上:入管の収容施設で(民間)警備員に首を絞められたとして人権派弁護士を通じて訴えを申し出ているブラジル人不法滞在者のニュース!
今や自衛隊駐屯地でも門衛などは民間の警備会社が担っているが、入管職員(入国警備官)ではなく、民間会社の警備員? …ならば悪徳弁護士は国ではなく、当該の警備会社に対して賠償請求なり責任追及を行なえ!

shina
画像上:大阪府大阪市のコンビニで、他人名義のキャッシュレス決済サービスを悪用して買い物し、商品を詐取したとして支那人(中国人)容疑者を逮捕! 「ボスに頼まれて買い物をしただけ」として背後関係を容易に自白している!

shina2
画像上:広島県や山口県で建設工具や資材を盗む犯行を30件以上繰り返したとして支那人グループ4人を逮捕! 自らの会社を運営するための機材でも揃えようとしていたのか?

 …以上、直近の外国人犯罪ニュースを一挙掲載したが、ヘイト規制条例にあっても日本にあって外国人を主体にするな…ということ。

 武蔵野市での外国人の住民投票参加についても、単に小手先の問題や枝葉で発生するような諸々の問題に限らず、一自治体とはいえ日本国にあって日本人の「主権」「独立」「自存」が危ぶまされているということ。

 日本人の主権・独立・自存、この筋とラインを乱すな、守れ…ということ。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s

バナー
  
Posted by samuraiari at 01:13Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪 / 凶悪・組織犯罪 | 『自由社会を守る国民連合』(連帯・反原発・ヘイト規制・LGBT関連)

2021年11月17日

直ちに「竹島の日」制定を!

take3
画像:ネットニュースより

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


jiyu
関連ブログ『一般社団法人自由社会を守る国民連合』

陸自「弾薬騒動」に思う(11月16日付)
輸送能力に難あれど何ら問題ない!
nawa3


seikyoubunnri
関連ブログ『政教分離を求める会

(続)12/12 デモ行進の告知!(11月16日付)
政教一致の創価政治を打倒せよ!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆もう一つの「拉致国家」!

既に始まっていた領土への侵略と戦争!

 さる11月16日、韓国の警察長官が約12年ぶりに竹島に上陸したと報じられた。

 日本のマスコミ報道では物理的な上陸そのものの確認は取れていないとしながらも、「日本政府の反発は必至」などと伝えられたものだ。


ari
画像:筆者(有門大輔)のツイートより

 政府が云々の前に国民の反発こそ必至。

★ネオ行動保守 ポータル・サイト(広報)より
【東京】『日本国民党』主催「国民演説会」(参加報告) 2021年02月14日

 かつて安倍政権(当時)が政権マニフェストで言及しながら、ついぞ日本国としての「竹島の日」の式典を慣例として開催せず、日本国としての記念日を制定しないから、こういう事態を続々と招いてしまう。

 今回の事態を受けて政府は形式的な抗議は申し入れるだろうが、具体的な行動に着手していない。

 一方の韓国は既成事実を着々と積み上げている。それが竹島での基地建設と船舶の接岸施設・ヘリポートの建設。そして警察長官の上陸。

 対する日本側の姿勢は果たして国際法廷の場に持ち込んで勝てる見込みがあるのだろうか?

 また、何らの強制力を持たない国際裁判で仮に日本側の勝訴が得られたところで、具体的な竹島奪還の見込みはあるのだろうか?

 戦後の李承晩ラインによって一方的に竹島が韓国領に組み入れられて以来、日本漁船への発砲、漁民の射殺・拿捕などが度々引き起こされてきたわけだが、拉致も同然に拿捕・抑留された日本人漁民の奪還に日本政府として何らかの働きかけが行なわれたとは聞かない。

 日本側から何らかの対韓制裁措置が発動された試しもない。

 その間、前述のように韓国による竹島の実効支配は進み、基地や接岸施設・ヘリポートの相次ぐ建設によって既成事実化が図られた。

 土地にしても何にしてもそうだが、所有権(領有権)を主張しなければ既成事実のみが現在進行形の事実として積み上げられる。

 国際司法の場に持ち込んだところで、これまでの竹島をめぐる経緯から考えて、韓国側の領有権が認められてしまうことも十分に考えられるだろう。それが国際社会の常だ。

 何よりも日本の政権与党(自民党)からして自ら開催すると謳った竹島の日式典(及び記念日制定)を実行するに至っていない。

 竹島の日を条例で制定した島根県という一地方自治体に問題を丸投げするかのように、国は我関せず…と言わんばかり。

 こうした領土をめぐる弱腰で、直接的な因果関係はともかく、韓国漁船ばかりか北朝鮮漁船による日本海での違法操業・乱獲が横行しているのが実態で、本来なら日本の食卓や飲食店に並ぶべき海産物が朝鮮半島で売買されている事実は到底許し難い。

 少なくとも…と言うか、現在の岸田・自民党政権は直ちに日本国としての竹島の日の式典開催・記念日制定に着手しなければならない。

 それで韓国側の反発は必至だろうが、どこの国が何に反発しようと、当の日本国民が歓待して、日本国民が挙って支持することをやらなければ仕方がない。

 日本国政府としての竹島の日の式典開催・記念日制定のみで終わりではない。「日本国としての竹島の日」を以って、それに反する行ないを国ぐるみでやっている韓国への制裁・報復措置の発動の論拠ともなるだろう。

 日本国内での『韓国民団』による反日行動にもかなりの制限がかけられる。

 ちょうど「徴用工」などという戦時賠償とやらで在韓の日本企業が賠償を問われているご時世だ。

 日本も国ぐるみで官民を問わぬレベルで韓国との外交を抜本的に見直さなければならない。

 竹島に常駐しているのが(居座っているのが)軍隊だろうと警察だろうと、「韓国」という一国として来ている以上、竹島をめぐる問題は昭和時代より戦後この方、今日まで続く「日韓戦争」なのである。

 何も武力を以って直接交戦するばかりが戦争の形態ではない。

 日本固有の領土に韓国の軍警察が上陸して駐留し始めた…基地をつくり始めた…そして日本人が銃撃を受けて死亡または拉致された…その時点を以って戦争は既に始まっていた。

 今からでも遅くはない…どころか、今こそ日本国として竹島の日の制定・式典開催に伴ない、韓国側の攻撃(銃撃)によって亡くなられた日本人漁民全ての氏名、死亡時の年齢と死亡した年月日を(北朝鮮による拉致被害者と同様に)大々的に公表しなければならない。

 実際に拉致(拿捕・抑留)された人々がご存命なのかどうか分からないが、その遺族も含めて韓国側に対する賠償と謝罪を要求しなければならない。

 韓国側が応じるかどうかの問題ではない。日本側が請求・要求している問題だ。

 それが国際法廷の場に出ても日本が十分に勝てる論拠たり得るに違いない。

img03_l
画像上下:外務省サイトより
take4

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s

バナー
  
Posted by samuraiari at 00:46Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 朝鮮総連粉砕/嫌韓・反韓