2022年07月29日

統一教会との宗教戦争!?

s1
画像:機関砲まで搭載して武装化した中共(中国)艦船の連日にわたる尖閣沖への出没!
メディアはどこも追及しないが、『海上保安庁』を所管する国交相ポストを独占している「公明党政権」の全責任である!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◇ どう出るか…自民党の出方こそが注目される…

戦後政治史で繰り広げられた創価・公明勢力との争いの帰結!?

 カルト『統一教会』と関わりのある閣僚の他、自民党国会議員をはじめ、県知事や市長など自治体首長から地方議員に至るまで一斉的な追及が始まっている。

 まるで暴力団や極左過激派など、反社会勢力との付き合いが追及されているかのようだが、反社会的…というのは今や的中していると言えるだろう。

 与党・公明党の大幹部(副代表)である北側一雄氏による『統一教会』への見解については直近の関連2ブログでそれぞれお伝えしたとおり。

◆ 各関連ブログより再掲

cult3
関連ブログ『政教分離を求める会』より
公明大幹部による統一批判!?
それを言う自身らの創価学会との関係性について!?(7月28日付)



cult2
関連ブログ『反カルト共同戦線』より
統一教会への反社の烙印!  政権与党間・政府間での合意?(7月28日付)


 …統一教会を「反社会的団体」と形容した北側・公明副代表の指摘はご尤もなことだが、その公明党とてカルト『創価学会』を支持母体とした政党であり、政教一致の「憲法違反」が指摘されているので他人のことを言えたものではない。

 しかし、公明党は憲法で定められた「集会・表現の自由」を楯に、信仰団体による選挙応援は憲法上で保障された権利だとして、統一教会と創価学会との一線を画する「逃げ」を打ってきたものである。

以下、北側・公明副代表の記者会見を報じたニュースより

「宗教団体による選挙応援は憲法上保障された権利だ」公明党の北側副代表 安倍元総理の銃撃事件で注目されている“政治と宗教”の関係をめぐり
7/28(木) 21:34配信 TBS NEWS DIG Powered by JNN

安倍元総理の銃撃事件以降注目されている政治と宗教の関係をめぐり、公明党の北側副代表は宗教団体による選挙応援は憲法上保障された権利だと強調しました。

公明党の北側一雄副代表は28日の会見で、政治と宗教の関係をめぐって、党の見解を問われました。

公明党 北側一雄副代表
「宗教団体がさまざまな政治活動をしていく、また、選挙において特定の候補者や政党を応援していく。そのことが、あくまで憲法上保障された権利であるということには何ら変わりはないと思います」

憲法21条には集会の自由や表現の自由が規定されています。北側副代表は、宗教団体が「表現の自由などの一環として政治活動することは何ら制約はされていない」との認識を示しました。

以上

 公明党は「選挙応援」という話のすり替えをしているが、選挙戦のみならず、日常の党運営から立法案及び法制度の運用に至る過程で創価学会の意向を優先的に扱ってきたのではないか…という問題である。

 創価学会が組織として公明党(または自公両党)の選挙戦のみに携わっていて他は一切ノー・タッチなのか…? そのようなことはないはずだ。

 北側副代表を通じた公明党による見解は、選挙戦のみに限定した話として、憲法(21条)で保障された集会・表現の自由を口実に追及から逃れようとしているものに他ならない。

 …同じことが統一教会と自民党との関係性においても指摘されている。

 先の(北側副代表による)記者会見での公明党の魂胆は分かり切っている。安倍晋三元首相の暗殺事件に端を発し、統一教会に対する風当たりが特に強まっている今、統一教会を徹底して悪玉に仕立てることで自らへの批判(創価・公明の政教一致問題への批判)から矛先を逸らす狙いがあるのだろう。

 創価学会・公明党の関係が選挙戦のみにとどまらないように、統一教会と自民党との関係も到底、選挙戦のみにとどまるはずはない。

 統一教会との関係を公(おおやけ)にした岸 信夫 防衛相や稲田朋美・元防衛相のように今後、「統一系」と目される同様の議員が続出してくることだろう。

 与党幹部の福田達夫・自民党総務会長が「(統一教会との関わりで)何の問題があるのか?」「統一教会が自民党に影響を及ぼしているならともかく、そうはなっていない」とインタビューで答え、木原誠二官房副長官が統一教会問題に絡んで「反社会勢力の定義は困難」として政府としての明言をしなかったように、統一絡みを公にした他の自民議員らも同様の考えだと思われる。

 だが、故・安倍元首相が在任中に統一教会のイベントに対して祝辞を贈るなど、並々ならぬ関係があったと思われても致し方あるまい。

 現職の首相が祝辞・祝電を届けるなどは相当なことである。

 こうした祝辞・祝電一つとっても、カルト団体への「お墨付き」として教団側に利用されてきたという側面は否めないだろう。

 自公連立の場合、創価学会が支持母体となった政党(公明党)と自民党が連立政権を組んでいる…その一事を以って自民党政権のお墨付きも同然。

 それどころか、(最近ではその影響力に陰りが見えるものの)選挙での集票マシーンとして機能してきた創価学会こそが何より自民政党政治に影響を及ぼしてきたことは客観的な事実だろう。

 こと統一教会にあっても、仮に選挙戦のみの関わりだったとしても政治家にとっては選挙こそが生命線であり、政治生命にとっての命綱の一大事。そこに自民党の運動員に代わる選挙スタッフを大量派遣している時点を以って自民党政権への多大な影響力と言わなければならない。

 とても、「選挙を手伝ってもらっただけだから…」で済まされるような話ではない。

 …問題は自民党として、あるいは自公連立政権として統一教会を本気で潰す気があるのか否か。潰すと言えば語弊があるが、強い規制をかける気があるのか否か?

 ここ1〜2日間の動きを見ている限り、どうやら自民党にその気はなさそうである。

以下、公明党関連のニュースより

地方議員、旧統一教会系の行事参加 山口公明代表
7/29(金) 14:50配信 時事通信

koumei
政府与党政策懇談会を終え、記者団の取材に応じる公明党の山口那津男代表(中央)=29日、首相官邸

 公明党の山口那津男代表は29日、党所属の地方議員が過去に、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の関連団体の行事に出席したと明らかにした。

 「(旧)統一教会系の団体と認識しないで会合に参加したことがあったそうだ」と説明。その上で「社会的に非難されたり、トラブルを抱えたりする団体に関わることは避けるべきだ」と強調した。首相官邸で記者団に語った。

以上

 自民党よりも「統一潰し」で本気になっているのは意外や公明党のほうだと言えそうだ。

 一般的には分かり難いが、創価学会が本当に敵視しているのは自分たち以外の他の宗教団体。彼らが戦っているのは飽くまでも「宗教戦争」であり、宗教戦争は政治上の選挙戦を通じても同様。これは暴力団員が暴力団員同士の抗争では絶対に互いが引かないし、引くに引けない状況に似ている。

 今後、統一教会への何らかの規制が強まるとすれば、それは公明党(創価学会)の強い意向を受けた場合であり、暴力団抗争に絶対正義は存在しないように、カルト同士の抗争と潰し合いにも絶対正義は存在しない。

 統一教会が壊滅というくらいに完膚なきまでに規制に次ぐ規制で日本社会から排除されたとしても、その一方で「統一教会規制」を錦の御旗に掲げた創価・公明勢力が息を吹き返しているのかも知れない。

 それよりも先の参院選でも力を落とした創価・公明勢力が起死回生を狙って統一バッシングにテコ入れしているのかも知れない。

 …昭和時代より、統一教会系の政治団体が憲法改正やらスパイ防止法の制定など、やたら右にウイングを広げた政策・立法の実現に奔走していたが、その背景には中韓と親しくて左にウイングを広げた創価・公明勢力を念頭に、そうした宗教戦争上の主導権争いがあったのかも知れない。

 統一教会を潰した一方で創価・公明勢力が再び増長してくるのかも知れない。それでも統一教会潰しをやらなければならない。カルトに塗れた日本社会が一歩でも前に前進するためには。

以下、公明党関連のニュースより

尖閣周辺に中国船4隻 104日連続航行
7/29(金) 4:00配信 八重山日報
 第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では28日、中国海警局の艦船4隻が航行している。尖閣周辺で中国艦船が確認されるのは104日連続。
 4隻は「海警2502」「海警2102」「海警2302」と、機関砲らしきものを搭載した「海警2103」。海保の巡視船が領海に侵入しないよう警告している。

s2
画像:表立って機関砲は搭載しない段階(上)から今や堂々たる機関砲の搭載で日本への戦闘行為も同然! ここまで事態を悪化させている国交相(公明党)の責任を誰も追及しない不可思議!
s3

以上

 メディアはどこも追及しないが、機関砲まで搭載して武装化した中共(中国)艦船の連日にわたる尖閣沖への出没などの侵略行為は、『海上保安庁』を所管する国交相ポストを長きにわたって独占している「公明党政権」の全責任。

 連日、中共艦船の領海侵犯は報じられても、公明党政権の責任が追及されることはない。

 公明党政権を追及する布石として、カルト統一教会なる反社会勢力を日本社会が一丸となってこれを排除しなければならない。

 テロリスト山上徹也容疑者が放った凶弾によって安倍元首相の命運が尽きた時点で(自民党政権による戦後史の1ページである)安倍・岸両家と統一教会の関係性は名実ともに断ち切られており、カルト教団としての命運も尽きている。

bei
画像:戦後の自民党政治が一貫して維持・強化に努めてきた「日米同盟」にあって同盟国軍(在日米軍)の船舶が機関砲を搭載しているのはまったく構わないのだが…

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


【カンパのお振込先】

ゆうちょ銀行

記号:10100

番号:68224881

口座名:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動


他の金融機関からのお振込みはこちら

店名:〇一八(ぜろいちはち)

店番:018

預金種目:普通預金

口座番号:6822488

口座名:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s




gaitsui
  

Posted by samuraiari at 22:32Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 『政教分離を求める会』(創価学会・公明党 問題) 

2022年07月28日

日本における「移民政策」の失敗!

1
画像上下:北関東の事情通から送られてきた全身黒づくめのイスラム教徒の女

「顔まで隠した異様な風体の外国人女性が目の前を横切った。この辺でよく見かけるイスラム女性だが、ここは日本だ。彼らの国風俗習慣であるハラル・フード、土葬などそのまま持ち込まれても困る。移民禁止にすればそれで済むことだ」と憤る!

外国人技能実習生にしたところでインドネシアなどイスラム圏からの受け入れ拡大も目立つので要注意だ!
2

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


cult3
関連ブログ『政教分離を求める会』より
公明大幹部による統一批判!?
それを言う自身らの創価学会との関係性について!?(7月28日付)



cult2
関連ブログ『反カルト共同戦線』より
統一教会への反社の烙印!  政権与党間・政府間での合意?(7月28日付)


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◇ 技能実習なるテスト的制度の破綻!

この大失敗を認めるところから始めなければならない!

 入管庁(出入国在留管理庁)がベトナム人の他、6ヵ国の外国人技能実習生約2,200人を対象に聴き取り調査を行ったところ、その約半数の55%が来日するための費用として借金をしていることが判明した。

 実数はそれよりも多いだろうか。中には「借金」という概念さえなく、技能実習制度を利用して来日するための初期費用や諸経費程度に認識しているのかも知れない。

houmu
画像:NHKニュースより

技能実習生 来日前に半数超が借金 出入国在留管理庁の調査
2022年7月26日 15時56分 

技能実習生が来日前に負担する費用などをめぐって、出入国在留管理庁が調べたところ、来日前に母国で借金をしていると答えた実習生は全体のおよそ55%と半数を超えました。

出入国在留管理庁によりますと、日本で働く技能実習生は、ここ最近でも年間5000人から9000人が失踪していて、背景には、賃金の不払いといった待遇の問題や、来日前の母国での費用負担をめぐる問題などがあるということです。

出入国在留管理庁は、母国での負担の実態を把握しようと、ことし4月までの5か月間に、ベトナムなど6か国の実習生2200人余りを調査し、ほとんどから回答を得ました。

それによりますと、全体のおよそ83%が来日前に母国の送り出し機関や仲介者に支払ったと回答し、総額の平均は、54万円余りでした。

国別では、ベトナムの実習生が最も多く68万円余り、次いで、中国のおよそ59万円、カンボジアの57万円余りなどとなっています。

一方、来日前に母国で借金をしたと答えたのは全体のおよそ55%と半数を超えました。

平均はおよそ55万円で、最も多かったのは、ベトナムの67万円余り、次いで、カンボジアの56万円余り、中国のおよそ53万円などとなっています。

出入国在留管理庁は「今回の調査結果を、制度の見直しに向けた検討にいかしたい」としています。

:拙ブログの関連エントリー
2022年07月27日 ベトナム人実習生の事故死と外国人犯罪!


以上

 外国人技能実習制度は(表向きは)飽くまでも技能実習のための制度であり、日本政府は外国人労働者受け入れ政策であるとも、移民政策であるとも認めることはないだろう。

 しかし、その前段階的な措置であり、少なくとも日本が公式に言うところの外国人・移民労働者の受け入れに踏み切る前のテスト的な段階と位置付けることは出来る。

 元より、外国人技能実習制度の前に在った「外国人技能研修制度」自体が平成初期頃に議論された外国人単純労働者の受け入れ案を叩き台として創られ、その延長上にあるのが現行の技能実習制度。

 政府は「(技能実習生は)外国人労働者ではない」とか、「移民ではない」といった詭弁を弄して逃げに終始していてはいけない。

 その失敗は現段階よりも明らかである。

 保守系メディアの間でも移民政策が議論された平成時代のこと。識者の中には「不法就労(不法滞在)外国人を摘発する意味でも、『移民』として正規ルートを設けることで総体的に不法就労・不法滞在は減少していくはずだ」と述べていたものであるが、これを最も盛んに主張していたのが今年2月に逝去された石原慎太郎・東京都知事(当時)だった。

 しかし、そのケースとて失敗は明白だ。

 不法入国と合法ルートを通じての入国と、単に2本立ての問題になっただけの話である。何よりも技能実習制度そのものが「合法的な蛇頭(集団密航)」となっているものに他ならない。

 と言うよりも、以前は蛇頭として集団密航を請け負っていた組織が技能実習制度という日本行きのための手段に目を付けて乗り換えてきたとも言える。渡航手数料を受け取っての(建て替えての)日本行きの手続きを代行して切符(航空券)を手配するなどは蛇頭の手口そのもの。

 …と言っても、その一方で集団密航などの不法入国がなくなったわけでもない。前述のように日本行きのルートは合法か非合法か、その2本立て。

 よく外国人技能実習生の実習先の会社からの失踪・逃亡による不法滞在化が問題視されているが、あれとて来日前からこのタイミングでどこそこにいる誰それに連絡を取れ…というマニュアルが徹底されている。

 日本への集団密航を企ててビジネスとしている者らは、手段は何でも良いので日本に送り込み、不法就労をさせた(不法な)収入の中から金銭を徴収するまでがビジネスである。

 失踪・逃亡する側にとっては特段なことをしているという感覚もなく、最初から技能実習制度は来日するための手段の一つ。

 集団密航で入国の段階から不法であるか、日本に来てから不法(滞在・就労)になるか、その違いでしかない。

 結局、技能実習制度は集団密航・不法入国を却って地下に潜らせただけだった…という見方も成り立つだろう。

 既に亡くなった人のやってきたことについてアレコレと批判するのもフェアではないが、前出の石原都知事時代の石原都政というのは「(新宿区)歌舞伎町浄化作戦」など、表層的なクリーン化は評価出来るものの、一方で(豊島区)池袋での中華街(チャイナタウン)構想をはじめ支那人(中国人)の存在など、在日外国人問題を地下に潜行化させては野放しにしてしまった時代だったと言える。

gaitsui
画像:石原都政時代に認可・認証が下りた我が『NPO法人 外国人犯罪追放運動』への認証証は今では故・石原慎太郎氏からの「置き土産」と言える

 無論、20年(実際には21年)東京五輪の開催を前に都心のクリーン化作戦は徹底されたようだが、18歳未満の深夜のカラオケ店への入店禁止措置など、一見はクリーンにも思えるが、その実、行き場のない少年少女たちを野に放つようなもので却って危険な誘惑に遭うリスクは高まる。その延長線上にあるのが最近話題になったトー横キッズなどの存在だったと言えるだろう。

 少々話は横道に逸れたが、普通に実習先で真面目に勤務して技能習得という名の単純労働に勤しんでいる外国人実習生であったとしても、その内実は手続き代行手数料・渡航費として借金をししつ、日本で就労しながら返済に追われている。

 今回は2,200人の技能実習生を対象に実に正確な統計が取れ、入管庁として正確な情報の公開に踏み切ってくれたとは思うが、その一方で同様に多額の借金(来日手数料・渡航費)を借金で工面した実習生らが失踪・逃亡によって不法滞在化(不法就労化)しており、実数はその数倍に上ることを忘れてはならない。

 既に現段階より、前段階的でテスト的な外国人・移民労働者の受け入れ政策は完全に失敗・破綻している。

 入管庁は制度の見直しに着手して生かすとしているが、小手先で何を見直そうとも外国人に労働力を委ねるという根本から歪んで腐っているのだから、どうにもならない。

 見直さなければならないのは外国人・移民労働者に労働力を委ねている現行の経済・産業構造そのものである。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


【カンパのお振込先】

ゆうちょ銀行

記号:10100

番号:68224881

口座名:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動


他の金融機関からのお振込みはこちら

店名:〇一八(ぜろいちはち)

店番:018

預金種目:普通預金

口座番号:6822488

口座名:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s




gaitsui
  
Posted by samuraiari at 23:29Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「移民」「難民」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動 | 外国人犯罪 / 凶悪・組織犯罪

2022年07月27日

ベトナム人実習生の事故死と外国人犯罪!


◇ 労働・人権問題への拡大でさらなる危険?

外国人労働者受け入れ拡大の末のトンデモなく甚大なロス!

oka
画像:ベトナム人技能実習生の死亡事故が起きた岡山県倉敷市の会社

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


以下、ネットニュースより

ベトナム人技能実習生の男性が金属加工用機械に体を挟まれ死亡【岡山・倉敷市】
7/27(水) 9:46配信 RSK山陽放送

きのう(26日)倉敷市内の工場でベトナム人技能実習生の男性が倒れているのが見つかりその後、死亡が確認されました。男性は何らかの原因で金属加工用の機械に身体が挟まれたとみて警察が調べています。

きのう(26日)午後5時45分ごろ倉敷市粒江にある金属加工会社、松井精機の工場で男性が倒れていると119番通報がありました。倒れていたのは、倉敷市に住むベトナム人技能実習生のレー クアン ボンさんで、病院に運ばれましたが胸などを強く圧迫され昨夜、死亡が確認されました。

警察によりますと、レーさんは工場内で、金属加工用の機械に溜まった鉄くずを取り除いてたということで、作業中に何らかの原因で停止していた機械が作動し、そのまま挟まれたとみられています。警察で事故の原因を調べています。

以上


画像:筆者・有門大輔のツイートより


 岡山県倉敷市粒江の金属加工会社『松井精機』の工場内にて、金属加工用の機械に溜まった鉄くずを除去する作業をしていたベトナム人技能実習生の男性(29歳)が作動した機械に挟まれて死亡…。

 奇しくも岡山県(岡山市)の建設会社でベトナム人技能実習生への常習的な暴行とされる問題が明るみになったのは今年初頭のこと。 

:拙ブログの関連エントリーより

2022年01月23日 岡山市ベトナム人実習生の問題!


2022年02月19日 ベトナム人実習生雇用の失敗例!


 機械を扱う工場内や資材を搬入する建設現場などでは絶えず危険が付きまとう。

 咄嗟の注意で声を荒げなければならない時もあるし、時には棒で引っ叩いたり、蹴っ飛ばしたりしてでも危険な位置から退避させなければならない時もある。日本人同士、日本語でやり取りが出来れば何のことはなくとも、日本語が通じない外国人なら尚更だろう。

 岡山市の建設会社での一連の出来事はその延長上で暴力が常態化していったのではないかと思われるが、もしかすると当該のベトナム人実習生の資質そのものに問題があったのかも知れない。

 日本人でもトロい人、ノロい人、集中力がなくてボーっとした人というのはいるが、絶えず危険を伴なう作業現場や工場内での勤めには向かない。

 事実、倉敷市の金属加工会社ではベトナム人実習生が犠牲になる事故が発生したが、何の機械で作業をしていて、それがどうして作動してしまったのか…が問題である。

 夏場…ということもあり、ここで稲川淳二氏の、とある怪談を思い出す。

 工場内での作業中の事故で亡くなってしまった人を偲び、同僚らが居酒屋で吞んでいた時のこと。誰もが亡くなった故人の死因について訝しがっていた。「あんなに注意深く繊細で、絶対にミスをするような人ではなかったのに…」と。
 同僚の一人が実は自分が誤って機械を作動させてしまったことを皆の前で自白したところで怪談の幕を閉じる。

 これは怪談…と言うよりも、単なる生きた人間による「業務上過失致死事件」ではないかと思うようなオチで、稲川淳二氏の怪談にしては珍しい〆だと思ったものだ。

 倉敷市の金属加工会社で発生した死亡事故も業務上過失…の類でなければ良いとは思うが、とにかく、ベトナム人実習生は機械によって圧殺されてしまった。

 人と機械の関係で言うと、工業高校(機械科)出身の筆者・有門大輔は「機械にも『心』がある」と教わったことだけは鮮明に記憶している。笑うかも知れないが、実際にそう。

 私たちが日々生活している住居にしたところで、人間の側もマイホームの購入や賃貸で住む家を選ぶが、人間を住まわせる側の家のほうも住む人間を選んでいる。「この人たちには長く住んでもらいたい」「この人には住んでほしくない」…など。

 同様に機械を擬人化して感情まで持たせる想像力に私たち日本人ほど優れている民族性もないのではないか?

 古くは鉄腕アトムからドラえもんに至るまで、日本人はどこか機械・ロボット・マシーンの類を、人間を助けてくれるもの…さらに大仰に言えば人類を救ってくれるものとして夢を託してきた。それが今日の科学技術立国としての存立に繋がっているのではないだろうか?

 一方、外国人…特に欧米人の場合は映画『ターミネーター』や『トランスフォーマー』など各シリーズの他、AIロボットを描いたSFアクション作品では機械・ロボット・マシーンの類が人間を支配・侵略するものとしての畏怖があるように思える。

 無論、そうした違いが倉敷市の金属加工会社での死亡事故の原因だと言うつもりはないが、作業をする上でとてつもなく利便性のある機械も扱い方次第ではトンデモな凶器になる一例だとは言えよう。車やバイクなどはその典型で、かつて十代の若い頃、非常に短い期間ながら機械メンテナンス関係の会社に勤務した筆者・有門は「注意一秒、ケガ一生」ということだけは叩き込まれた。

 従って機械を扱う際、またはその周辺で作業する際は細心の注意を要するもので、それを促すにも逐一ベトナム人の他、外国人技能実習生に対してオブラートで包むような注意の仕方では到底、危険が伴なう作業現場での一大事に間に合わない。

 同じ岡山県内ということもあってか、件の金属加工会社にあってもベトナム人実習生への作業上の指導について、会社側も周りもどこか委縮して及び腰になったところが事故の遠因になったのではないか?

 実習生に何を伝え、どのように言ったことが後々どのような問題にされるとも分からない。

 外国人労働者受け入れ拡大の是非が問われていた平成時代…識者からは「受け入れによるロスのほうが甚大である」と指摘されていた。言葉が通じない…だから家畜同然に叩いてでも分からせる…それが暴力事件にされて労働・人権上の問題になってしまう…言葉から始まってトンデモないロスである。

 岡山市の建設会社での暴行被害(?)のベトナム人実習生は労働争議上の交渉で一応の決着を見たようだが、こうした労働問題をも通り越した「人権問題」にまで発展・拡大されてしまったことで、他の労働現場におけるトンデモな事故となって新たな問題が表面化している。

 今回の倉敷市の金属加工会社での事故も「新たな労災問題」に発展していくことだろう。余計に外国人実習生に対する指導が緩慢になって、さらに新たな事故・事件を誘発することが本当に外国人技能実習生のためと言えるのだろうか?

 労働現場におけるとてつもなく、甚大なロスである。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◆ ネオ行動保守!外国人犯罪対策本部 公式サイト(外国人犯罪・事件簿)

その他、技能実習制度の問題とは直接的に関係はないが、直近の外国人犯罪ニュースより!

beto
末端価格で1億円以上の覚醒剤をシャンプーの容器などに隠して密輸しようとしたとして、ベトナム国籍の女が逮捕されました。
東京税関によりますと、ベトナム国籍の山田知縁ことグエン・テイ・チユエン容疑者は今月6日、成田空港で覚醒剤およそ3キロ、末端価格でおよそ1億7700万円相当を、シャンプーや石けんの容器などに隠し、密輸しようとした疑いが持たれています。
グエン容疑者は覚醒剤を複数の容器に小分けしてスーツケースに入れ飛行機に持ち込んでいました。過去にもインドからの覚醒剤の密輸事案があったことなどから検査を行い、事件が発覚したということです。
調べに対し、グエン容疑者は「インドのスーパーで生活用品として使用するために購入した」と話しているということです。
(日テレNEWS)

 …「チユエン」で「知縁」という日本人名なのか、配偶者ビザでの日本在留なのか。

 インドから覚せい剤を密輸した日本人名をも名乗るベトナム人容疑者の逮捕だが、シャンプーや石鹸はそうだとしても、その容器に入っていた1億7,700万円相当の覚せい剤を生活でどのように使用するのか?

 単独の密輸犯にしては大量の覚せい剤だが、相当に悪質な密輸事件であることは間違いないだろう。配偶者ビザなら在留資格の停止・剥奪は当然で、日本人との偽装婚ではないかということまで含めて徹底的な捜査を望む。

 …北海道札幌市で発生した支那人(中国人)による万引き事件。

「常連の中国語を話す男性がカゴごと万引き」電子タバコなど入れ、そのまま…15時間で逮捕の中国人「店にはいなかった」
7/27(水) 8:20配信 HBCニュース

hbc
26歳の中国国籍の男を逮捕、余罪も合わせて調べをすすめている札幌北警察署

 26日早朝、札幌市北区のコンビニエンスストアで、電子タバコなど8点と買物かごを盗んだとして、26歳の中国国籍の男が逮捕されました。

 窃盗の疑いで逮捕されたのは、札幌市北区に住む職業不詳、26歳の中国国籍の男です。
 この男は26日午前4時10分ごろ、札幌市北区のコンビニエンスストアで、電子タバコ2点とフレーバー6点(販売価格計1万946円)と買物かご(時価100円相当)を盗んだ疑いが持たれています。
 警察によりますと、男は商品を買物かごに入れ、そのまま店外に出ていて、気づいた女性店長が「いつも来る常連の中国語を話す男性がカゴごと万引きした。徒歩で逃走した」と通報。
 警察は、防犯カメラの映像などから男を割り出し、事件発生から約15時間で逮捕しました。
 取り調べに対して26歳の中国国籍の男は、中国語で「店にはいなかった」などと話し、容疑を否認しています。
 警察は余罪もあるとみて、引き続き調べをすすめています。

 …防犯カメラに映っていても「店には行っていない」とする支那人容疑者の太々しい供述。

 それも、毎日行っているようなコンビニ店内での犯行。犯行も大胆なら供述も大胆。だが、オツムが足りない?

 犯罪捜査で要するロスは、同様に労働現場にあっても要する。

 …山形県の男性が被害に遭ったロマンス詐欺事件。

ロマンス詐欺、暗号資産6699万円の被害 置賜の男性、今年最高額
7/27(水) 9:34配信 山形新聞

yama
山形県警本部(資料写真)

 置賜地方の40代公務員男性が、マッチングアプリで知り合った外国人女性を名乗る人物らから暗号資産で約6699万円相当をだまし取られたと、県警捜査2課が26日に発表した。インターネット上で知り合った外国人らと連絡を取り合ううちに被害に遭う「国際ロマンス詐欺」とみられ、同様の手口による被害額としては今年最高額。

 同課によると、男性は昨年4月ごろに外国人女性を名乗る人物と知り合った。投資に詳しいという男性を紹介され、ともに無料通信アプリでメッセージのやり取りをした。「最近、相場がいい」「私の言う通り実行すればこの市場はあなたにとって紙幣製造機になる」などと投資に誘われ、同年8月ごろまでの間、18回にわたり指定された暗号資産取引所に約6699万円相当の暗号資産を送った。

 資産を現金化しようとしたところ「保証金として口座資金の10%が必要」などとされたことから不審に思い、弁護士らに相談してだまされたことに気付いた。女性を名乗る人物は日本語で、投資に詳しいという男性は外国語でそれぞれ書き込んでいた。

 今年に入り県内で同様の手口による被害は7件確認され、被害額は約7261万円相当に上る。

 …ニュースで見聞きする限りでも、実にたどたどしい日本語。日本にいる日本人がたどたどしい日本語しか使えない外国人に騙されるようでは始末に負えない。

 それもネット上のやり取りだけで言うがままにされてしまうとは、SNSでのロマンス詐欺こそ彼ら外国人詐欺グループにとっての「紙幣製造機」に他なりません。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


【カンパのお振込先】

ゆうちょ銀行

記号:10100

番号:68224881

口座名:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動


他の金融機関からのお振込みはこちら

店名:〇一八(ぜろいちはち)

店番:018

預金種目:普通預金

口座番号:6822488

口座名:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s




gaitsui
  
Posted by samuraiari at 23:02Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「移民」「難民」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動 | 外国人犯罪 / 凶悪・組織犯罪

2022年07月26日

加藤死刑囚と安倍氏暗殺事件!?

akiba2
画像:平成20年6月に東京・秋葉原(千代田区)で発生した無差別殺傷の通り魔事件の現場検証より

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


cult3
関連ブログ『政教分離を求める会』より
防衛白書と公明党政権! スパイ防止…情報漏洩への厳罰化こそ明記!(7月26日付)



cult2
関連ブログ『反カルト共同戦線』より
統一教会系「秘書」派遣の実態!?
「政治と宗教」もおカネの問題!? 無償の「ボランティア」派遣なる曲者!?(7月26日付)



jiyu
関連ブログ『一般社団法人自由社会を守る国民連合』より
安倍政権への総括(転載)(7月26日付)


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◇ 司法・為政者たちの外れた目論見…

「確たる動機に基づくテロ認定」を恐れる背景!?

 7月26日、アキバの名称で知られる電気街のある東京・秋葉原(千代田区)で無差別殺傷の通り魔事件を引き起こした加藤智大死刑囚(39歳)に対する刑が執行された。

加藤死刑囚に刑執行 ダガーナイフ禁止など法改正も
7/26(火) 10:18配信 産経新聞

akiba
殺傷事件の現場となった交差点。多くの人が犠牲者を悼み、花束を手向けた=8日午後、東京・秋葉原(岩崎叶汰撮影)

平成20年6月8日、東京・秋葉原で無差別殺傷事件を起こした加藤智大死刑囚(39)に26日、死刑が執行された。事件後、秋葉原の歩行者天国は一時中止。事件を受け、ダガーナイフの所持を禁止する改正銃刀法が施行されるなど社会に影響を与えた。

事件は20年6月8日午後0時半ごろ、東京都千代田区のJR秋葉原駅近くの歩行者天国にトラックが突っ込んで通行人をはね、車を降りた加藤死刑囚が殺傷能力の高いダガーナイフで次々と襲撃。7人が死亡、10人が重軽傷を負った。

逮捕後、加藤死刑囚は鑑定留置を経て同年10月に東京地検が起訴した。翌年1月には、ダガーナイフなど刃渡り5・5センチ以上で両刃の刃物の所持を禁止する改正銃刀法が施行された。

27年2月 最高裁が加藤死刑囚の上告を棄却し、死刑が確定していた。

 …現在の岸田政権下では2度目となる死刑執行だが、同政権に限らず、ここ最近の死刑執行というのはどうにも世情を反映した刑の執行であるように思えてならない。

 尤も国際的に死刑廃止の向きが煽られ、メディアからしてそれに悪ノリしている状況にあってはそうそう法に基づいた刑の執行さえもままならないのだろう。どうせなら世情に即した死刑の執行を、と小出し的にやっているように思える。

 どういうことかと言うと、加藤智大による無差別殺傷のアキバ通り魔事件が起きた平成20年6月には連続幼女殺害事件の宮崎 勤 死刑囚に対する刑が執行されている。この当時、児童ポルノ規制に名を借りた表現規制が強まった時期で、そのタイミングでの宮崎死刑に何とも驚愕したものだ。「このタイミングに持って来たか」と。

 政府・法務省による姑息な手段…と言えばそれまでだが、最近のケースで死刑執行が注目を浴びたのは平成時代の終り頃のオウム死刑囚に対する一斉的な刑の執行。

 奇しくもこの時の内閣は、先ごろテロの凶弾に斃れた安倍晋三元首相の政権時代。

 平成の末期から令和の初頭にかけてを総理大臣として務めるとは非常に歴史的な使命だったが、その安倍元首相がテロの凶弾に斃れ、銃撃を実行した山上徹也容疑者(41歳)に対する連日の取り調べが報じられる最中に、前出の加藤死刑囚に対する刑が執行されたというのもタイミング的に興味深い。

 どうやら司法は山上容疑者による安倍氏暗殺事件を「錯乱した精神異常者による犯行」に持っていこうとしているのではないか?…そのように思える。

 これまた前出の加藤死刑囚(故人)によるアキバ無差別殺傷・通り魔事件を引き合いに出すが、当初、山上容疑者は爆発物による爆殺まで計画していたようだが、選挙演説での聴衆など無関係の人々を巻き込むまいと、銃器による「標的」のみの殺害に手段を絞っている。

 カルト『統一教会』と近しい自民党政権にあっても、特に関係が深かった元首相にして最大派閥・清和研究会の会長であった安倍氏に標的を絞るなど、「確たる動機に基づいたテロリスト」であってほしくはない…とする司法の思惑が見え隠れしているように思えてならない。

 事実、マスコミ報道では「統一教会と自民党」「政治と宗教の関わり」についての報道が連日のように繰り返されており、安倍氏を狙ったテロリストの思惑通りに事が運んでおり、これでは山上容疑者を確固たる動機に基づいたテロリストとして認定するようなものだ。

 事実、世論は山上容疑者を英雄視とまではいかないまでも、その犯行動機にも一定の理由があったと理解を深める方向にある(オウム事件の時にも見られた容疑者らへの追っかけのようなバカ女子と同様、「山上ガールズ」などという愚か者どもは別として)。

 これは即ち、アコギなオカルト商法に勤しんでは巨万の富を持つ統一教会を野放しにするどころか、それにお墨付きを与えてきた安倍・自民党にも落ち度があったのではないか…と認めるものに他ならない。

 司法として…そして自民党政権としてもそのような方向に持っていきたくはなく、早々にも幕引きをしたいというのが本心だろう。

 実は大きな事件があった時というのは必ずそうした意図が作用する。拙ブログの関連エントリーで何度か言及したが、昭和35年10月に発生した右翼少年による「社会党委員長暗殺事件」が発生した直後というのも、「実行犯の右翼少年は誰かの命令に基づいてやったに過ぎない」「何らかの思惑で動かされたに過ぎない」「とても単独で実行出来ることではない」とする識者・専門家の見解が示されたものだ。つまり、猿回しの「サル」であってほしいと。

:拙ブログの関連エントリー
2022年07月23日 安倍氏テロと演説妨害の陽動作戦!?


yama
画像:東京・日比谷公会堂の壇上で発生した社会党委員長暗殺事件の瞬間

 (国や司法にとって)確たる主義主張・思想に基づいたテロリストであっては困るのだろう。その犯行動機に一定の正義なり大義なりを与えることで、標的とされた相手が殺害されるに値する「国賊」「売国奴」、今風に言うなら「反日主義者」であったことを認めるもので、それは即ちテロに一定の理解を与え得るもので、法治主義の崩壊を意味する。

 前にも述べたことだが、外交の延長上に戦争があり、政治の延長上にはテロがある。

 特に山上容疑者の場合は何らの資産もコネも持たず、自身の家庭を破産・離散に追いやった統一教会の問題について、誰に…どのような政治的な働きかけをしたところで、どうにもならない。

 安倍氏が暗殺された参院選の最中にもさんざん言われていたことだが、「あなたの一票で」などと選挙の投票に赴いたところで何がどうなるものでもない。自らが政治家・議員になるという手段も一見は正当な手段にも思えるが、時間がかかり過ぎる上に一生涯を賭しても達成出来る見込みはないに等しい。

 家族もおカネも守るモノを何一つ持たない人間が、人生の全てを賭して出来ることがかつての社会党委員長暗殺事件と同様に、標的を物理的に抹殺することだったのだろう。

 この世での生に執着することもなければ、現世への未練もなく、ぶっちゃけ、無一文の者には そ れ し か な い。

 為政者たちは政治の延長上にはテロがある…と言うよりも「テ ロ し か な い」ことを誰よりも知っている。

 だからこそ、この時期に加藤死刑囚に対する刑を執行することで、社会や世の中に絶望して錯乱したところで「こうなるんだぞ」ということを示したつもりなのだろうが、山上容疑者によるケースにあってはてんで見当違い。

 加藤死刑囚を山上容疑者に擬えたつもりかも知れないが、まったく当てはまらない。

 今後、同様の事件が続発すると警告したい。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


【カンパのお振込先】

ゆうちょ銀行

記号:10100

番号:68224881

口座名:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動


他の金融機関からのお振込みはこちら

店名:〇一八(ぜろいちはち)

店番:018

預金種目:普通預金

口座番号:6822488

口座名:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s




gaitsui
  
Posted by samuraiari at 23:43Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2022年07月25日

外国人犯罪と『しばき隊』犯罪!

1
画像:東京都武蔵野市吉祥寺の金井米穀店が同市での「外国人住民投票」条例案に言及したツイートで、『しばき隊』から標的にされたことを問題にした動画のサムネより(後述)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◆ ネオ行動保守!外国人犯罪対策本部 公式サイト(広報)

2022年07月23日 【東京】永田町・自民党本部前 緊急抗議街宣!



◇ これが「反差別」「反ヘイト」の実態だ!!

店舗の売り上げ減・倒産をも目論んだ「集団ストーキング」だ!!

 事の発端は東京・吉祥寺(武蔵野市)にある米屋さんがtwitterアカウントで東京・井の頭公園での外来種の急増ニュースに絡め、同市で昨年末に問題となった「外国人住民投票」条例案に言及したところから始まる。

2
画像上:金井米穀店のツイートより
画像下:よくある米穀店での炊き立てのコメによるオニギリ販売の様子(但し、こちらは金井米穀店前で嫌がらせを繰り広げるしばき隊関係者の画像をコラで加工したものと思われる)
3

:がんばろう福島(県)の名の下に福島産のコメの応援にも関わっている

:金井米穀店へのしばき隊関係者による個人攻撃を非難する保守派系のリプライ

 発端…と言うよりも、これは外来種急増のネットニュースに反応した一市民の意見であり、武蔵野市に住む者として反日条例案に懸念を表明するのは当然のことだろう。

 本当の「発端」はここからなのだが、このツイートに対して保守系デモ街宣への「妨害集団」として知られる『しばき隊』関係者が過敏に反応。

 ツイートを発信した米穀店アカウントに対し、悪意に満ちたリプライを飛ばすばかりか、同店前に関係者が赴いては店前で「レイシズム反対」なるプラカードを掲げる営業妨害を繰り広げた。

4
画像上下:しばき隊関係者による米穀店へのリプライ
6


5
画像:店前で堂々の営業妨害を繰り広げるしばき隊関係者…
しばき隊内部での地位を高めるためなのか、保守系デモ街宣への妨害にとどまらず、こうした個人攻撃にも必死だ…

 過去、しばき隊はこうして右派市民運動勢力「行動する保守運動」のデモ街宣に加わる参加者の自宅や職場などの個人情報を突き止めては集中的な「個人攻撃」を繰り広げ、デモ街宣への参加から脱落させるなどしてきたものだ。

 その手口は「差別主義者」「レイシスト」なるレッテル貼りを行ない、標的とした個人の社会的信用を貶めては社会的抹殺を図るというもの。

 同様に、デモ街宣の他、保守運動とはまったく関わりのない米穀店を標的に、一般ウケしやすいツイートをした者を標的にしては保守的な言論の封殺にかかっている。

 保守系団体から自民党議員までが動いた武蔵野市での外国人住民投票の是非を問うた採決は同市議会で「否決」とされたものだが、しばき隊関係者による個人攻撃は実に執拗。

 ネット上でも件の米穀店に対する信用を貶めるようなバッド評価を集団的・組織的につけまくっているようだが、これに対してネット保守派層は件の米穀店へのコメを発注するなどの応戦で同店の売り上げを支えている。

 商売を営んでいる者に対しては商売を成り立たなくして金銭面で困窮させるという「兵糧攻め」のつもりなのだろうが、店側は断固として「業務妨害」として訴え出なければならない。

 曲がりなりにも在日外国人の擁護を掲げる者が何という横暴だろうか? これが所謂レイシズムや差別に反対する連中が言っている反差別アクションなのか?

 ちなみに、米穀店の前でプラカードを掲げて業務妨害をする男は、昨年の衆院選にて『日本第一党』の選挙演説(吉祥寺開催)を妨害し、当時は同党関係者だった荒巻靖彦氏が「伊藤(大介)さんを刺した」などと騒いでいた男で、度々保守系デモ街宣への妨害に出没しているという。

 荒巻靖彦氏と伊藤大介による事件についても、刃物での刺傷は伊藤による自作自演であり、伊藤による荒巻靖彦氏への暴力事件を認定した裁判所(横浜地裁)判決で伊藤への有罪判決(罰金刑)が下されている。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


以下、直近の外国人犯罪ニュースより

◆ ネオ行動保守!外国人犯罪対策本部 公式サイト(外国人犯罪・事件簿)

“ロマンス詐欺”集団 タイで摘発24人逮捕…“美女装い”日本人狙う 巧妙な詐欺手口
7/25(月) 10:19配信 テレビ朝日系(ANN)

tai

 日本人を狙う、巧妙な詐欺の手口が明らかとなってきました。

■国際ロマンス詐欺 被害男性が激白

 メッセージアプリで「春奈」と名乗るアカウント。“彼女”とやり取りしていたのは、50代の日本人男性です。

 神戸市在住・50代男性:「確認したら、残高がゼロになっていた。被害額を取り返せるなら取り返したい」

 実は男性は、恋愛感情や親近感を抱かせて、現金などをだまし取る、いわゆる“ロマンス詐欺”の被害者。「十数万円をだまし取られた」と訴えています。

 どのような手口だったのでしょうか?

■「あす口座を」10数万円振り込み

 最初は、他愛もないやり取りが続きます。

 メッセージアプリでの実際のやり取り:「私は仕事以外に投資をして、普段は余分な利益を得ることができます。収益はかなり大きい。投資額も大きくない」

 突然始まった、FX投資の勧誘。すると…。

 メッセージアプリでの実際のやり取り:「人を待たせるな。あす、口座を開設すると伝えて下さい」

 男性が「分かったよ」と伝えると、ハートマークのスタンプが…。しかし、男性が口座に十数万円を振り込んだ後、連絡が途絶えたといいます。

 現在、分かっているだけで、同様の被害者は少なくとも10人。さらに、多くの被害者がいるとみられます。

■美女を装う…アジト摘発24人逮捕

 そして、この裏には…。

 タイ北部・チェンマイ。狭いスペースに、パソコンがずらりと並んでいます。

 押収されたパソコンからは、大量の女性の写真が見つかりました。女性の写真を使って、偽のアカウントを作っていたとみられています。

 タイ警察が、ロマンス詐欺などに関わっていたとして、中国人を中心とした24人を逮捕したのです。

 タイ警察:「彼らは美しい女性になりすまし、翻訳機能を利用して、日本語でメッセージのやり取りをしていた。被害者の多くは、日本人です」

 タイ警察は、指示役が第三国にいるとみて、全容の解明を進めています。

(「グッド!モーニング」2022年7月25日放送分より)

1000万円超“暗号資産”だまし取られる “外国籍の女”名乗る人物に 島根県益田市
7/22(金) 19:27配信 日本海テレビ

益田市に住む30代の男性が、1000万円を超える暗号資産をだまし取られる被害にあっていたことがわかった。

益田警察署によると、益田市に住む30代の男性は、今年5月下旬、SNSを通じて知り合った外国籍の女からのメッセージで投資話を持ち掛けられた。

男性は暗号資産を購入するサイトや取引サイトに登録し、相手に指示されるまま合計1000万円を超える暗号資産をだまし取られたという。

また、益田市では20代の女性もSNSで知り合った外国籍の人物から投資話を持ち掛けられ、今年5月に合計172万円を送金し、だまし取られる被害にあっている。

警察は、暗号資産の投資話など金銭に絡む話をSNSなどで持ち掛けられた場合は、家族や警察などに相談するよう呼びかけている。

以上

 未だにSNSを通じたロマンス詐欺が後を絶ちません。

 ロマンス詐欺に関わった支那人(中国人)容疑者ら24人のタイでの一斉検挙を評価します。こういう国際的な組織犯罪への捜査・摘発での協力度合い、貢献度合いに応じて当該の国からの来日者(受け入れ)拡大であれば良いのですが、現実はなかなかそういうわけにもいかないようですね。

 特に日本人男性に言えることですが、まずネット画像で目を疑うような見ず知らずの若い美女からアクセスがあっても疑ってかかりましょう。

 そもそも、そういう女性が実在するとして見ず知らずの者にアプローチはしてきませんし、もっと自身の身近にいる男性にアプローチしているはずです。

 ロマンス詐欺…とは少々異なりますが、日本人同士であってもこういう怪しげなアプローチと言うか連絡を寄越す者がいます。

 以下、筆者(有門大輔)が実際に経験した事例として…。

a1
画像上下:FBメッセンジャーでのやり取りより
a2
a3

 結局、怪し過ぎると思ったので相手に便宜を図るような情報送信はしていませんが、FB友達らによると「アカウントの乗っ取りではないか」との見解でした。

 しかし…後年、当該の者と再びやり取りしていると、以下のような内容が…。

a4
画像上下:同
m

 結局、「お前やったんかい(怒)」と思いましたが、たとえ直に知っている者同士だとしても世の中、分かったものではありません。

 …次は東京・八王子から。スーパー・ナンペイでの強殺事件から27年もの歳月が経ちました。

 この事件では女子高生のアルバイト2名とパート従業員の女性の計3名が拳銃で頭部を撃たれて殺害されていますが、未だに犯人は特定されていません。

八王子スーパー射殺から27年 同級生ら母校で追悼礼拝
7/23(土) 16:00配信 共同通信

hachi
矢吹恵さんが通っていた私立桜美林高で行われた追悼礼拝で黙とうする当時の同級生=23日午後、東京都町田市

 1995年に東京都八王子市のスーパーで3人が射殺された事件が30日で発生から27年となるのを前に、被害者の1人矢吹恵さん=当時(17)=が通っていた東京都町田市の私立桜美林高で23日、追悼礼拝が行われ、当時の同級生や教師ら15人が黙とうし、賛美歌を歌った。

 礼拝があった会議室の机には、制服姿でほほ笑む矢吹さんの写真とヒマワリの花束が置かれていた。中高の同級生だった東京都大田区の会社員鷹野めぐみさん(44)は取材に「もう27年も過ぎたのか。彼女が生きていたら、どんな感じになっていたんだろうと毎年思う」と涙ぐんだ。「必ず解決すると信じたい」と力を込めた。

 …必ず解決させなければなりません。

 話は少々逸れますが、外国人犯罪に関する取材の過程で、全国指名手配で各地を逃げ回った経験のある元暴力団幹部に聞いたことがあります。

「旅館だとかホテルだとかサウナだとかに泊まったり、自分が宿泊した先々から知人・友人の自宅や別宅に匿ってもらったりするだろ? そうした行った先々に、まるで足跡を追うかのように刑事たちが立ち寄っているのを後で知らされるわけだよ。

 足跡を追うように着実に追って来るんだからな。あれは追われる身としてはプレッシャーだったな」

 犯人にとって一番喜ぶのはまるで世間から忘れ去られたように事件の記憶が風化してしまうこと。

 毎年毎年、たとえ何十年が経とうとも事件の記憶が風化されず、人々に語り継がれては事件解決への意思が一層強まることが犯人への何よりのプレッシャーである。いつまでも、いつまでも…。

 …次はベトナム人同士による殺人事件での判決。

元同僚の男に懲役10年の判決 ベトナム人技能実習生殺害 富山地裁
7/22(金) 11:06配信 チューリップテレビ

富山市で同居するベトナム人技能実習生を殺害したうえ遺体を遺棄した罪などに問われたベトナム国籍の男に21日、富山地裁は懲役10年の判決を言い渡しました。

殺人や死体遺棄などの罪で判決を受けたのはベトナム国籍のゴ・コン・ミン被告(23)です。判決によりますと、ゴ被告は2020年、富山市にある自宅アパートで同居していたベトナム人技能実習生の首などを包丁で刺して殺害したうえ、その遺体をアパートの側溝に遺棄したとされています。

裁判では被告に殺意があったかどうかと、正当防衛の成立するかどうかが争点となっていて、21日の判決公判で富山地裁の細野高広裁判長は「人体の重要な部分である首を狙って深く突き刺している」として被告の殺意を認めました。

また「直前に被害者は被告に対し、金属製のヘラで数回攻撃していて重いけがをする危険性もあったが、身を守るのに包丁で突き刺す必要はない」と指摘。被告には「正当防衛」ではなく「過剰防衛」が成立するとして検察側の懲役18年の求刑に対し、懲役10年の判決を言い渡しました。

被告の弁護人は「控訴については内容を精査したうえで本人と相談して決める」としています。

 …正当防衛は成立せず、過剰防衛が成立するとして懲役10年の判決。いかに急迫不正と自衛を主張しようとも単なる喧嘩の延長上での殺人事件であることが改めて判断されました。

 …麻薬密売のブラジル人らを逮捕。

密売組織の一員か…乾燥大麻を販売目的で所持した疑いでブラジル人2人逮捕 客の1人も 浜松市
7/23(土) 11:10配信 静岡朝日テレビ

bura
押収された大麻など

 浜松市の自宅で大麻を所持していたなどとして、ブラジル国籍の男3人が逮捕されました。密売組織の一員と客とみられています。

 大麻取締法違反などの疑いで逮捕されたブラジル国籍の23歳の男は、浜松市南区の自宅で乾燥大麻およそ48グラムを販売目的で所持した疑いが持たれています。自宅から覚醒剤も押収されていて、男と共謀して覚醒剤と大麻を所持していたとして、ブラジル国籍の25歳の男も逮捕されました。また客とみられるブラジル国籍の38歳の男も逮捕・起訴されています。

 警察は23歳の男らを密売組織の一員とみて詳しく調べています。

 …売った側も、買った側もブラジル人。日系ブラジル人4世の受け入れ拡大を要求する向きもありますが、麻薬密売に顕著なように売る側も買う側もブラジル人で、ブラジル人コミュニティでの「外国人犯罪の自己完結」を促すようなものです。

 せっかく亡き安倍晋三元首相が自らの政権で受け入れを厳格化させて規制したばかり。ここで再び受け入れを拡大する暴挙に及んではなりません。

 …次は外国人犯罪…とは少々異なりますが、北関東・栃木県でも問題になった在日ムスリム(イスラム教徒)らによる「土葬」墓地計画の推進。

イスラム教徒の土葬墓地計画、住民から反対相次ぐ…予定地の550mに水源
7/24(日) 18:07配信 読売新聞オンライン

isuram
(写真:読売新聞)

 大分県日出町のイスラム教徒(ムスリム)の土葬墓地建設計画で、町は22日夜、杵築市山香町で住民説明会を開き、これまでの経緯や計画の概要を説明した。

 計画を巡っては、予定地から約550メートルの位置に水源地がある山香町の住民が水質への影響などを危惧し、反対している。

 説明会には本田博文町長らが出席。計画している別府ムスリム協会(別府市)の関係者も同席し、住民約20人が耳を傾けた。住民側からは「将来の子供たちのために遺恨を残すような決定をしてほしくない」「元の位置(当初の候補地)でやってもらいたい」などと、現在の予定地での建設に反対する意見が相次ぎ、「ここまで大きな問題にしたのは町長の責任だ」との声も聞かれた。

 終了後、本田町長は報道陣の取材に応じ、「住民の不安の払拭(ふっしょく)に向けて引き続き努力したい」と話した。

 …こちらは環境問題にも関わることですが、水源のある近くでの土葬など、水質への悪影響が懸念されます。

 一たび容認すれば忽ち土葬墓地は拡大するでしょう。自分たちの流儀に基づく埋葬は自分たちの国でやったほうが良いに違いありません。

 大分県有志らの土葬反対の動きに期待します。日出町としても出方が問われています。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


【カンパのお振込先】

ゆうちょ銀行

記号:10100

番号:68224881

口座名:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動


他の金融機関からのお振込みはこちら

店名:〇一八(ぜろいちはち)

店番:018

預金種目:普通預金

口座番号:6822488

口座名:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s




gaitsui
  
Posted by samuraiari at 23:23Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪 / 凶悪・組織犯罪 | 『自由社会を守る国民連合』(連帯・反原発・ヘイト規制・LGBT関連)

2022年07月24日

反カルト街宣と『参政党』の大躍進!

2
画像:演説する澤村ウリ・NPO法人外追 監事(政教分離を求める会 副代表)は『参政党』の党員でもある

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◇ 行動報告! 7/23 IN永田町・自民党本部前

『NPO法人 外国人犯罪追放運動』『政教分離を求める会』 主催

同じく関係性が指摘された『参政党』大躍進の背景とともに読み解く!

かつては「政治とカネ」で…今や「政治と宗教」そこが追及のメイン?

5
画像上:自民党本部前の様子
画像下:演説する筆者(有門大輔)
6

 令和4年7月23日(土曜日)、我が『NPO法人 外国人犯罪追放運動』及び『政教分離を求める会』は東京・千代田区の永田町にある自民党本部前にて抗議行動を行なった。

 過去、自民党本部前では同政権による移民政策への継続的な抗議行動を展開し、『日本人の権利を守る市民の会』としても抗議行動に赴いたものだが、ただ、今回の行動は外国人や移民…と言うよりも奈良県で参院選中に発生した安倍晋三元首相・暗殺事件に絡んで「政治と宗教」問題に主眼を置いた行動だったと言える。

以下、関連ブログ『政教分離を求める会』より

反カルト行動報告!(7月23日付)



◆ LIVE動画紹介! 自民党本部前

(提供:国民の総意ちゃんねる)


 令和4年7月23日(土)、我が『政教分離を求める会』は東京・永田町(千代田区)の自民党本部前にてカルト統一教会との関係断絶、及び安倍晋三元首相・暗殺事件に絡み、自民党政権より統一教会への非難声明を発表するように要求する抗議街宣を実施しました。

 なお、安倍元首相の国葬は今年9月27日に決定しましたが、今回の抗議行動は国葬に異論を挟むものではありません。安倍元首相の国葬は賛否を論じるまでもなく、当然のこと。

 今回の抗議行動では自民党政権として、方々で指摘される統一教会との関係性をどう捉えて、どう総括するのか?

信者の家庭が崩壊するまでに至った高額の寄付金問題など、こうした社会問題にもなっているカルト教団をいつまでのさばらせておくのか?

 同時に連立与党の公明党も支持母体であるカルト創価学会との関係性(政治と宗教)について何ら釈明出来ていないが、こうした政党と連立を組んでいる現状はどうなのかを問うたものです。

(後略)

以上

 抗議・要求の内容は動画や関連ブログにも収録された通りだが、自民党政権、及び連立与党の公明党として「政治と宗教」の関係性についてどう捉えるのか…それを安倍元首相・暗殺事件に関連し、連立政権の「声明」として発しなければならないだろう。

 高額なお布施による一家破産・離散などはもはや一種の大きな社会問題であり、そうした教団との関わりが指摘されているどころか、安倍氏が首相在任中に総理大臣としてのメッセージ(祝電)が教団の記念行事に贈られていることから客観的に見ても半ば一体と見なされても致し方ない。

 政党…まして政権与党が一宗教団体の言いなりの政治を行なうことで好ましからざるカルト団体が一国の政治に絶大な影響力を持つ。これは国の行く末にとって非常に怖いことである。絶対に分離させなければならない。

 当日(7月23日)の街宣にて澤村ウリ同志から述べられたように、岡山県では僅か当選2回目の若手議員である小野田紀美・参議院議員が公明党の推薦を蹴って、創価票が対立候補の立憲民主党に回るなどして落選運動を仕掛けられた中でも早々に当確を勝ち取るなど、カルトとの歪(いびつ)な関係性を断ち切っての正しい保守政党・政権としての在り方を示してくれている。


◇ 実は「宗教戦争」だった参院選!?

「既得権益の守旧派 VS 良識派」による壮絶な死闘!?

 同じく、「政治と宗教」の関わりについては先の参院選で議会進出を果たした新興(の極右)勢力『参政党』についても選挙の前後で似たような指摘・追及があった。

3
画像:参院選における参政党の選挙公報より

:拙ブログの関連エントリー
2022年07月17日 日本に台頭した極右政党!


 確かに数年の準備期間があったとしても、SNSなどネットを通じて支持を広げた(議席・政党要件を持つ以前の)参政党が街頭演説で連日、数百人〜1千人以上を組織的に動員するのはカルト団体・信徒などの「組織的動員」がなければ出来ないのではないかと思われたものだ。

 これに対し、参政党事務局長の神谷そうへい氏(次期、参議院議員)はカルト団体による組織的な関与・背景をキッパリと否定しつつも、「党員個々にどういった素性の方がいるのか、そこまでは把握し切れていない」と公式の場で述べている。

 周知の通り、参政党こそは先の参院選で2%どころか3.3%の得票率で政党要件と1議席を確保。仮に何らかの団体による組織的な動員があろうと、それもSNSでの支持を底上げする原動力。そうした原動力に裏打ちされてのネットでの支持拡大であり、最初に挑んだ国政選で議席と政党要件を獲得した参政党こそは「ネットが変える日本の政治」を体現させたものである。

 …これは飽くまでも推測だが、思いつく限りで勝手に固有名詞を出して申し訳ないものの、統一教会の他、生長の家や霊友会、立正佼成会など、既存の宗教団体からの「分派組」「非主流派」「反主流派」が勝手連的に参政党への応援に回った結果とも言えるのではないか?

 参政党と言えば「陰謀系」のシェアからの支持票を一手に掻っ攫ったことで話題となっているが、そうしたオカルト・チックな側面も宗教色・カルト色があるのは否めない。

 加えてトランプ前米大統領の返り咲きを要求する「トランプ支持デモ」の下地となったカルト勢力がそっくりそのまま参政党支持に移行しているとされる。

 トランプ支持デモの下地は統一教会とも幸福の科学ともされるが、幸福の科学とて自前の『幸福実現党』を擁するに至っているが、公明党(創価学会)と同様にモロにカルト宗教カラーが全開になった政党の在り方に辟易した「幸福の科学内部における非主流派・反主流派」が分派的に参政党への支持に回ったとも考えられるだろう(実際、参院比例の総得票で12万票、釈 量子 党首の個人得票が約1万8千票と、数十名の地方議員を抱える幸福実現党にしては泡沫政党・候補並だったと意外に思ったものだ)

 それら統一教会はじめ幸福の科学、生長の家、霊友会、立正佼成会など…複数にまたがる各宗教団体の非主流派・反主流派が横断的に結託、または自発的に新興勢力・参政党への支持に回ったと考えられるが、ここで留意しなければならないのはそれら各教団はいずれも「自民党の支持団体」または「以前に自民党の支持団体の一つだった」ということ。

 国葬が9月27日に決定した故・安倍晋三元首相は憲政史上で最長の首相在任期間であったわけだが、そうした長期政権も宗教勢力からの支持に裏打ちされていたのかも知れない。

 しかし、重税に次ぐ重税…諸外国に対する亡国的・国辱的な外交に終始する自民党の保守政治とやらに嫌気が差した各教団の信徒から「自民党? もう付いて行けないわ」「冗談じゃねぇよ」という声が沸き起こっての参政党の大躍進だったのかも知れない。

 参政党の既存政党との隔たりとは、自民党にも立憲民主党(旧・民主党)にも、そして公明党にも露骨に見られたカルト教団との「組織的な接触」がなく、それの一切を否定していること。

 統一教会はモロに韓国系であり、創価学会とて古くは昭和時代より中韓との浅からぬ関わりがある。

 日韓がともに「反共の保守主義」に基づいて国ぐるみで動いている内は良いが、その反共というタガが外れて一たび脱線し始めると教団も反日やら霊感商法やら壺売りやらトンデモな方向へと向かってしまい、教団も教団からの支持を受ける政党も「既得権益」にドップリと浸かってしまった守旧派と言えるだろう。

 その点、参政党の場合は「日本の舵取りに『外国勢力が関与出来ない体制』づくり」という国益の追求を第一義に掲げている。

8
画像上下:どこか宗教っぽさも感じるが、参政党のマークと、日本の舵取りに外国勢力が関与出来ない体制づくりを謳った同党の選挙公報!

「投票したい党がないから自分たちでつくる」というのが参政党のキャッチフレーズだったが、今に「任せたい政権がないから自分たちでつくる」に代わるかも知れない?
9

 外国勢力を日本の舵取りに関与させない…そのための体制づくりと最初に謳っているのだから、どこのカルト教団の信徒が入党していようと、外国の意向を持ち込む隙が生じようはずもない。

 そもそも各宗教団体による布教の拡大も集金も、日本という「国」があってのもの。その日本国の存在をおざなりに霊感商法も壺売りもあったものではないだろう。

 統一教会も最初は「日韓『反共』同盟」に基づいての日本での布教拡大であったものと思われるが、国も反共もおざなりに、合同結婚式も過去の日本人の罪が云々もあったものではない。

 そこに気付き、そうした現状に辟易した信者らの行動が参政党への支持拡大に繋がったものであり、言い換えれば「各宗教団体の良識派」によって参政党の得票が押し上げられたと見ている。

 さらに言い換えれば先の参院選とて「宗教戦争」の一環であり、各教団における「既得権益の守旧派 VS 良識派」の争いだったとも言える。

 既に在野では、各宗教団体の良識派信徒から「参政党の台頭・議会進出」という形で答えは出ており、審判が下されている。

 これに対して、各宗教団体における既得権益の守旧派に支えられた自公両党はどう応えるのか?

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◆ 「行動する保守運動カレンダー」(南関東地区)より
7・31 反日カルト『統一教会』を日本から叩き出そう国民大行進 in 東京


【カンパのお振込先】

ゆうちょ銀行

記号:10100

番号:68224881

口座名:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動


他の金融機関からのお振込みはこちら

店名:〇一八(ぜろいちはち)

店番:018

預金種目:普通預金

口座番号:6822488

口座名:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s






gaitsui
  
Posted by samuraiari at 16:47Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 『政教分離を求める会』(創価学会・公明党 問題) | 抗議・街宣行動

2022年07月23日

安倍氏テロと演説妨害の陽動作戦!?

abeshin
画像:演説する在りし日の安倍晋三元首相

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


「札幌地裁ヤジ判決」が安倍元首相の射殺を招いたのか 朝日新聞も読売新聞も言及
7/22(金) 11:00配信 デイリー新潮

 札幌地裁「ヤジ訴訟判決」の影響で警察が萎縮、安倍晋三元首相(享年67)が射殺された一因となったのではないか──こうした指摘が徐々に広まり、賛否両論の議論となっている。

 警察の警備体制を疑問視する声が多かったこともあり、Twitterなどネット上では「札幌ヤジ判決原因説」が拡散。朝日新聞と読売新聞の社説が“対立”するなど、関心は高まる一方だ。

 とはいえ、「札幌地裁の判決」と言われても、全く分からない人も多いだろう。まずは事件の発生から振り返ってみたい。担当記者が言う。

「2019年7月、当時の安倍首相は参院選のため札幌市内で街頭演説を行っていました。その時、男性と女性、合わせて2人が、『安倍辞めろ、帰れ』、『増税反対』などとヤジを飛ばしたため、北海道警の警察官が体などを掴んで後方に移動させたのです」

 朝日新聞がスクープ記事として報じ、毎日新聞などが追随した。更に共同通信も記事を配信し、全国の地方紙が掲載した。

 ちなみに朝日新聞は当初、2人の男女を《市民》としていたが、後に《団体職員の男性(34)と、当時大学生だった労働団体職員の女性(26)=いずれも札幌市在住》と報じた。一方で産経新聞は、男女の実名を報じた。

“勝訴”の地裁判決
「朝日、毎日、共同は、『ヤジを飛ばした市民を排除した道警は職権の乱用。その背景として、安倍政権への忖度があったのではないか』と疑問視する報道を行いました。一方、全国紙の読売新聞と産経新聞は、当初は記事化を見送ったり、裁判の報道も最小限にとどめたりするなど、慎重な報道姿勢を示しました」(同・記者)

 特に朝日新聞は、自社のスクープだったこともあり、常に詳報を続けた。“キャンペーン報道”と言っていいほどの入れ込みようだった。

 更に、排除された“市民”は法的措置を取った。刑事告訴は不起訴が確定したため、焦点は民事訴訟となった。

「今年3月25日、札幌地裁は『原告らの表現の自由などが違法に侵害された』などとし、北海道に88万円の支払いを命じました。ヤジを飛ばした男女を排除した北海道警の行動は、憲法に違反すると認定したのです」(同・記者)

 興味深いのは、原告側代理人のコメントだった。「憲法判断をせず、違法に精神的苦痛を負わせたとだけ述べて判決を済ませることもできた。踏み込んだ判決だ」と、想定以上の判決が出たと評価したのだ。


関連ブログ『一般社団法人自由社会を守る国民連合』
極左集会をめぐる高裁判決を評価!  むしろ全学連による訴訟権の濫用こそ懸念!(7月22日付)



関連ブログ『反カルト共同戦線(「ストーカー規制法」改正推進本部)』
カルト統一教会前 抗議行動!「非課税特権」に浴した宗教法人が何を言っているのか!?(7月22日付)



関連ブログ『政教分離を求める会 ストーカー規制法改正!』
衆院選〜参院選 公明党の動向…?  注目の国交相ポストと海保の対応!(7月22日付)


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◇ ヘイト規制法が野次野放しから暗殺の現実化へ?

2020年代以降の左右両翼のイデオロギーと運動を予測!

 安倍晋三元首相・暗殺事件「北海道地裁ヤジ判決」が影響したのではないかとする指摘がある。本稿の冒頭にデイリー新潮の記事を一部転載したものだが、故・安倍元首相が首相在任中の北海道にて参院選の街頭演説を行なっていた時のこと。

 安倍首相(当時)に野次を飛ばした左翼2名を警戒中だった警察官らが排除。

 これを「言論封殺だ」とした左翼らが裁判に訴え出て札幌地裁が「表現の自由への侵害」として訴えを認めた。

 道警(北海道)側は控訴中だと聞くが、裁判所での判決(判例)であるだけに他の都府県警察が元首相と言えども、選挙演説への警戒態勢で委縮。それが元首相の選挙演説での警備上の隙を生じさせ、奈良県奈良市内での安倍氏暗殺事件につながったのではないかとする指摘がある。

 そればかりが原因だとも言えないが、それが一因になったとの見方は成り立つだろう。

 では選挙演説への妨害が常態化した主原因とは何だろうか? 平成28年のヘイトスピーチ規制法の制定・施行以来、安倍氏の他、保守系議員や保守系デモ街宣への(左翼・共産主義者勢力による)妨害が特に顕著となった。「選挙を利用したヘイトスピーチを許さない」などとする主張はその典型。

 最初は東京・新大久保(新宿区)での保守系デモへの反原発グループを主体としたカウンター(妨害)だったのが瞬く間に都内・関東全域そして全国各地へと波及。保守運動の枠を超え、現職の保守系議員による街頭演説は元より遂には首相在任中の安倍氏による演説までが妨害の標的となった。

 こう書くと、まるで極左暴力集団(過激派)のように思われるかも知れないが、そうした極左系から穏健派とされる左派リベラルに至るまで、妨害集団の群れに加わる向きに明確な党派・色分けはない。

 その延長上に北海道での首相演説への野次と、後の札幌地裁ヤジ判決があったわけで、さらにその延長上にあったのが奈良での安倍氏暗殺事件。

 まさにヘイト規制法こそが街頭演説への妨害に始まり、ヤジ判決から安倍氏暗殺事件へと繋がっているように、「テロ…それも元首相暗殺事件を生み出した法律」だったと言える。

 演説妨害も今風に言えば一種の(恋愛感情のもつれに基づかず、「ストーカー規制法」の埒外にある)集団ストーキング。

 安倍氏を狙撃して殺害した山上徹也容疑者にしたところで、安倍氏の演説日程などを追って各県各地に赴いたり赴くことを検討していた末、遂に襲撃・殺害に至るなど、集団的・組織的ではないが、広義での集団ストーキングに該当しないと言えなくもない。

 「集団ストーカー問題」を追う拙ブログでは、集団ストーキングとは追跡や嫌がらせに始まり、やがて襲撃・暗殺にまで至るものだと喝破したことがあるが、まさにその通りとなってしまったものだ。

 では次に、(選挙)演説中の野次は果たして表現の自由に該当するのか…という観点を検証したい。

 実は62年前の昭和35年10月12日、前述の北海道・首相演説への野次とはまったくの逆バージョン、しかも野次の野放しが原因となっての大事件が起きている。

 拙ブログの7月16日付のエントリーにて、安倍氏暗殺事件に絡んで右翼少年・山口二矢(おとや)による「社会党委員長暗殺事件」に言及した。

:拙ブログの関連エントリー
2022年07月16日 安倍元首相暗殺の歴史的な必然性!?


 この事件は東京・日比谷公会堂で起きたものだが、三党首による立ち合い演説会が行なわれている最中のこと。

 会場内の客席には伝統右翼『大日本愛国党』赤尾 敏 総裁らの一派が陣取り、特に暗殺された浅沼稲次郎・社会党委員長が演説し始めた時には、それはそれは猛然とした野次・怒号を飛ばしていたそうだ。

 その最中に壇上へと駆け上がった右翼少年によって「世紀の暗殺事件」が起きたわけだが、赤尾総裁らの猛然とした野次・怒号が会場内にいた警備陣(警視庁公安部)の目を惹きつけることとなり、陽動作戦をとったと見なされて同総裁が警視庁による厳しい取り調べを受けるに至っている。

 後に無関係が立証されたものだが、ただでさえ実行犯の山口少年は赤尾総裁の大日本愛国党に属して活動していたのだから誰よりも真っ先に背後関係を疑われるのは当然と言えば当然のことだっただろう。

1
画像上:
赤尾 敏 大日本愛国党総裁(今では姪っ子の赤尾由美氏 =参政党・比例候補者= のほうが有名かも知れないが)
画像下:日比谷公会堂壇上での社会党委員長暗殺事件の瞬間
2

 …驚くべきことに、今回の山上容疑者による安倍氏暗殺事件と同様、この昭和時代の社会党委員長暗殺事件も背後で何らかの謀略が蠢いていたとする「陰謀論」「陰謀説」が飛び交っているという。

 それはともかく、今とはまったく逆で昭和の当時は右翼による演説妨害こそ主流だったことを示すエピソードだと言えよう。

 余談ながら赤尾総裁による演説妨害(と言って良いのか分からないが)では、今年2月に大往生で亡くなられた石原慎太郎・元東京都知事が昭和時代に初めて都知事選に立候補(落選)した時の最終日、対立候補で現職の左翼知事・美濃部亮吉の宣伝カーに対し、同じく都知事選に立候補していた赤尾総裁の宣伝車輌が横付けして美濃部の演説を遮り、石原氏に対して「ガンガンやれ!」という檄を飛ばしたとのエピソードが伝えられる。

 こういう援護射撃は非常に望ましくカッコいい光景だと思うが、昭和時代は右翼勢力がいかに元気であったかを物語っている。…その後、1960年代から70年代、そして80年代後半までの反共が謳われた東西(米ソ)冷戦時代の終焉から90年代の商法改正を通じて右翼勢力は衰退・縮小へと向かって行く。

 そう考えると保守系(議員・首相)への演説妨害で隆盛を極めているかに見える極左・左翼勢力は11年前の東日本大震災・原発事故以降の反原発デモをテコに息を吹き返したかに見えるが、間違いなく衰退・消滅へと向かって行くだろう。

 今夏の参院選では公明党なども票を激減させたが、それ以上に日本共産党の得票減が半減というくらいに著しい。

 いかに低所得とはいえ、貧しい若者たちが、では共産党へ…だとか、その他の左翼・共産勢力に与するとも思えない。

 一家破産・離散の末、派遣労働に甘んじていた山上容疑者も言うなれば貧しく虐げられた敗北者・敗残者の1人だが、この2020年代以降は左右両翼のイデオロギーに関係なく、貧しく虐げられた敗北者・敗残者による蹶起が頻発、爆発するのではないかと見ている。

 月並な結論になるが、この20年代以降は右派・保守派にとっていかに貧しく虐げられた敗北者・敗残者の立場に立った政治を説いて政策を実行していくか…それが政治運動にあっても議員・政党活動にあっても問われていると言える。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◆ 「行動する保守運動カレンダー」(南関東地区)より

7・31 反日カルト『統一教会』を日本から叩き出そう国民大行進 in 東京

反日カルト『統一教会』を日本から叩き出そう国民大行進 in 東京
「日本はサタンの国」「父の国韓国、母の国日本、経済的に豊かな戦犯国家 日本は全世界の面倒を見なければならない」など反日にもほどがある妄言の類を信者に吹聴し、洗脳する韓国の反日カルト組織 『統一教会』を日本から叩き出すため、日本第一党は立ち上がります。また、統一教会に与する自民党をはじめとするカルト政治家にも抗議の声を上げます!

※ 本告知は第二報です。第一報と変更箇所があります。

【実施日時】
令和四年七月三十一日 (日)
15:15 現場集合
15:30 デモ隊出発
※ 30分程度のデモ行進になります

【集合場所】
新宿駅東口 駅前広場 (アルタ前)
JR新宿駅 東口出て直ぐ

【現場責任者】
萩山あゆみ

【主催】
日本第一党

【生放送】
当日、15:00より生放送を予定
日本第一党デモ・街宣ch

MAKOチャンネル
など

【注意】
現場責任者・スタッフの指示に必ず従ってください
公式・非公式を問わず撮影が入るため各自対応ください
国旗・旭日旗・Z旗の持ち込み大歓迎
抗議の内容に沿ったプラカード持ち込み大歓迎
パヨク、アンチ勢力の参加はお断りします

武漢肺炎への対応として以下の方のご参加はご遠慮ください
密集するため野外であってもマスク着用にご協力頂けない方
37.5℃以上の発熱や咳・咽頭痛などの症状がある方
過去二週間以内に武漢肺炎ウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある方
過去二週間以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間が必要とされる国・地域への訪問歴および当該在住者との濃厚接触がある方

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


【カンパのお振込先】

ゆうちょ銀行

記号:10100

番号:68224881

口座名:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動


他の金融機関からのお振込みはこちら

店名:〇一八(ぜろいちはち)

店番:018

預金種目:普通預金

口座番号:6822488

口座名:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s




gaitsui
  
Posted by samuraiari at 01:18Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 『自由社会を守る国民連合』(連帯・反原発・ヘイト規制・LGBT関連) 

2022年07月21日

入管法強化(罰金増額)なる外国人犯罪対策!

2
画像上下:ネットニュースより
強制送還で荷造りをする不法滞在ベトナム人と彼らの棲み処らしき玄関
3


◆ ネオ行動保守!外国人犯罪対策本部 公式サイト(外国人犯罪・事件簿)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◇ 不良ベトナム人・ネパール人らの徒党に直結!?

不法就労・不法滞在の根絶に向けた罰金増額が急務だ!

 直近の外国人犯罪に関する裁判の判決よりお伝えします。

 実習先から失踪して不法滞在化していたベトナム人らに在留資格外の就労をさせたとして入管難民法違反(不法就労の助長)容疑で逮捕・略式起訴された会社員の男(39歳)に対し、神戸簡裁は7月20日、罰金100万円の略式命令を出しました。

 記事にもあるように、この事件で神戸地検は同容疑で逮捕された会社役員の男(57歳)についても同罪で起訴しました。

以下、ニュースより引用

ベトナム人技能実習生に不法就労させる 男に罰金100万円 神戸簡裁
7/20(水) 22:17配信 神戸新聞NEXT

 神戸区検は20日、失踪中の技能実習生らベトナム人に在留資格外の仕事をさせていたとして、兵庫県警外事課などに入管難民法違反(不法就労の助長)の疑いで逮捕された会社員の男(39)=和歌山市=を同違反罪で略式起訴した。神戸簡裁は同日、男に罰金100万円の略式命令を出した。

 また、神戸地検は同日、同じ事件で入管難民法違反の疑い(同)で逮捕された会社役員の男(57)=神戸市東灘区=について、同違反罪で起訴した。

以上

 …同じく在留資格に関する不正として、ネパール人ブローカーらが警視庁に逮捕された事件です。

 ネパール料理と聞けば「?」となるかも知れませんが、早い話、インド・カレーに似たものだと言えるでしょう。

 そのネパール料理店に勤務しているかのように装って在留資格の延長を不正に申請していました。

 約100件もの在留申請を行ない、1件あたり30万円、総額で1千500万円ほどの利益を上げていたそうですが、似たような手口で100件もの申請を行なっていたのでいい加減、摘発されたと見られるでしょう。

 言い換えれば約100人もの不法滞在ネパール人が存在することを意味するもので、その大半が半グレなどの不良分子と見て間違いありません。

以下、ニュースより引用

ネパール人のブローカー逮捕 うその在留資格を申請 1500万円以上得たか
7/21(木) 15:59配信 TBS NEWS DIG Powered by JNN

うその申請で在留期間を不正に延長させたとしてネパール人のブローカーの男らが警視庁に逮捕されました。男らは100件ほど虚偽の申請を行い報酬として1500万円以上を得ていたとみられています。

入管法違反の疑いで逮捕されたのはネパール国籍で会社役員のブゼル・ラル・バハドゥール容疑者(43)と大野好文容疑者(61)です。

2人は去年7月ごろ、バハドゥール容疑者らはネパール人男2人について「都内の飲食店で料理人として勤務している」とのうその申請を出入国在留管理局に行い、在留期間を延長させた疑いがもたれています。

警視庁によりますとバハドゥール容疑者らはネパール人らからビザの申請を請け負うブローカーで、去年から100件ほど虚偽の申請を行い報酬として1件最大30万円あわせて1500万円以上を得たとみられています。

同じ飲食店を勤務先とする申請が重なったことから入管が不審に思い、飲食店に確認し事件が発覚したということです。

以上

 …不法就労にしても在留資格の不正な延長申請にしても、入管法の強化・厳罰化が求められるところですが、ひと口に強化・厳罰化といったところで何をどのように強化・厳罰化するのか?

 例えば冒頭に掲載の不法滞在ベトナム人らの不法就労を助長した会社員の男に対しては100万円の罰金刑が言い渡されています。

 これはこれで相当な罰金刑なのですが、不法就労外国人の雇用、または就労の斡旋に携わった者に対しては入管難民法の条文で次のように定められています。

「不法就労外国人を雇用した事業主、不法就労となる外国人をあっせんした者等不法就労を助長した者は、入管法第73条の2により3年以下の懲役又は300万以下の罰金に処せられます」

 しかし、これは法律の問題と言うよりも「運用」の問題ですが、実際にはよほど悪質なケースを除いてかなり軽微な罪で済まされているのが実状ではないでしょうか?

 最近ではどうか分かりませんが、かなり以前に不法就労の支那人(中国人)を雇用していた雇用主が検察に呼び出され、初犯ということもあり、「今回に限って」という条件付きで不問に付されたケースを直に見聞きしたことがあります。

 こと外国人犯罪の場合、強盗や殺人などの凶悪犯罪は警察によって捜査・摘発が為されていますが、他方、不法就労・不法滞在の類というのは「真面目に就労しているなら良いじゃないか」という向きもあって世間的に見過ごされてきた側面も否めません。

 ただ、真面目に就労しているからそれが数万人…数十万人…数百万人になっても良いのか? そうなると、もう日本国の「安全保障」に関わる問題ですよね?

 従い、ともすれば世間的に交通違反程度に見過ごされがちな、この不法就労・不法滞在の段階から芽を摘まなければなりません。

 前掲のように不正な在留資格の延長申請で在留許可を得た不良ネパール人らが公然と日本に居座っては半グレ紛いの悪事に手を染め、実習先から失踪した不法滞在ベトナム人が徒党を組んでは犯罪グループを形成しているというのが実状です。

 「不法滞在外国人の増加 = 外国人による組織犯罪や強盗・殺人などの凶悪犯罪の温床」と言えるものです。

 結論を言うと、不法滞在外国人を雇用しては就労を斡旋する側が存在するので不法就労が後を絶ちません。

 この不法就労の助長、及び不法就労の斡旋に対する刑罰の強化・引き上げが「肝」になりますが、単に懲役刑のみを厳格に適用したところで例えば数千万円の収益を上げた者は「2〜3年間を娑婆にいても数千万円は稼げないので喜んで懲役に行く」と言う者でしょう。それが常習的な犯罪者だったり、反社会勢力にいる人間の考え方です。

 懲役刑などの実刑も然ることながら、罰金刑の引き上げが重要でしょう。5〜6千万円または7〜8千万円…あるいは数億円を荒稼ぎした者にとっては200〜300万円の罰金刑も然したる罪だとは思わないでしょう。

 そうではなく、たとえ1〜2千万円を荒稼ぎしたとしても、罰金で2〜3千万円もくれば到底、割に合いません。

 2〜3千万円の罰金を覚悟しての犯行ならその数倍の(犯罪)収益を手元に残さなければならなくなるでしょう。そうなれば必然、その間に摘発されるリスクは高まるに違いありません。

 とにかく収益で割に合わないようにすること。それが不法就労の雇用・助長を根絶する手段です。犯罪ビジネスとして成り立ってしまうので手を染める者が後を絶ちません。

 ビジネスとして成り立たなくなれば、この不法就労問題は大きく好転するでしょう。雇うところがなければ実習先から失踪しても仕方がない…日本に来ても仕方がない…そうなるに違いありません。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


その他、直近の外国人犯罪ニュースより

国際ロマンス詐欺の被害金177万円引き出す 容疑でカメルーン国籍の男逮捕 兵庫
7/20(水) 19:28配信 神戸新聞NEXT

 恋愛感情を抱かせ金をだまし取る「国際ロマンス詐欺」の被害金を引き出したとして、兵庫県警国際捜査課と栃木県警などの合同捜査本部は20日までに、窃盗の疑いで、カメルーン国籍の男(32)=大阪府岸和田市=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は2月25日未明、0歳の長男名義の口座に振り込まれた金が詐欺の被害金と知りながら、神戸市中央区のコンビニエンスストアのATMで現金176万8千円を引き出した疑い。調べに「黙秘します」と語っているという。

 同課によると、引き出された金は、東京都内の50代女性と大阪府内の50代女性が国際ロマンス詐欺でだまし取られたうちの一部。2人の被害額は計約4800万円に上る。

 東京都の女性は南アフリカで金の輸出業をしていると語る米国人とマッチングアプリで知り合い、LINE(ライン)でやりとりするうち、好意を抱いたという。骨折の治療費や取引代金の立て替えなどの名目で金を送るよう頼まれ、約1290万円を送金した。

 大阪府の女性は、米国市民権を持ち新潟県のガス田開発に携わるという男性からLINEで「独立して大阪で事務所を開く。残りの人生を一緒に過ごそう」と誘われた。繰り返し事業費名目で送金を求められ、銀行や消費者金融に借金をしながら約3480万円を振り込んだという。

 男は別の窃盗容疑で6月28日に逮捕されていた。

 …北アフリカ系外国人によるSNSを通じたロマンス詐欺事件が後を絶ちません。

 日本人女性を標的としたロマンス詐欺ではアメリカ人男性に成り済ましたり、逆に日本人男性を標的としたロマンス詐欺では欧米系の他、アジア系外国人に成り済ましたりしています。特に露出の激しい服装でモデルのような女性からSNSでの「友達申請」があったりメッセンジャーでのDMがあった場合には要注意です。

 日本人にはあり得ない苗字を名乗っていたり、苗字のような(下の)名前であったりした場合は十中八九、その手のロマンス系だと見て間違いありません。

 自身で直に見聞きしたケースでは海外在住の在外邦人を名乗ってくる場合が殆どです。どう見ても翻訳ソフトを使ったとしか思えない、たどたどしい日本語を駆使してのメッセージなら直ちにやり取りを拒絶してブロックしましょう。

 あと日本人男女を標的としたものに見られるSNSでのパターンでは、あたかも在日米軍関係者を装った写真がマイ・ピクチャーとしてさも尤もらしく並べられているのでついつい信用してしまいがちですが(日本国の同盟国軍という気の緩みもあって?)、そうした画像の数々も何者かがネット上のどこかから拾い集めてきたものと見て間違いありません。

 日本人同士でのやり取りとは違って、この人は外国人だから…欧米人だからやたらフレンドリーなんだという考え方に囚われてはならないでしょう。まずSNSで接触して来る者は日本人同士、よほど素性のハッキリとした方でない限り、世間一般での出会いと同様、怪しいと見て間違いありません。

 加えて「国際郵便を受け取ってほしい」という要望にも要注意。知らず知らずのうちに麻薬密輸に加担させられたりします。

 だいたい、そんなに重要な荷物だったり、儲け話だったりすれば自身のすぐ身近な人間に持ちかけるのが筋というものでしょう。何故にSNSだけの接触で見 ず 知 ら ず の ア ナ タに頼んだり儲け話を持ちかけるのか…ということです。

1
画像:SNSでの国際ロマンス詐欺への警戒を呼び掛けたネット・ニュースより

4
画像:SNSを通じた国際ロマンス詐欺とそれに絡む事件で逮捕されたカメルーン人容疑者ら
5

6

7

8

 …スマホの電子決済アプリを悪用して高額の買い物をしたように装い、決済代行会社から240万円以上もの現金を詐取した支那人(中国人)容疑者らが逮捕されました。

後払いサービスを悪用 現金詐取の疑いで中国人ら4人逮捕
7/20(水) 19:06配信 TBS NEWS DIG Powered by JNN

電子決済アプリの後払いサービスを悪用し、現金35万円をだまし取ったとして、中国人の男ら4人が警視庁に逮捕されました。

埼玉県川口市の貿易会社社長・毛祚熙容疑者(29)と陳興容疑者(38)ら4人は去年7月、フリーのメールアドレスや偽名を使い、電子決済アプリ「Kyash」で架空のアカウントを作成し、現金およそ35万円をだまし取ったなどの疑いがもたれています。

警視庁によりますと、毛容疑者ら4人は「Kyash」の後払い機能を悪用し、1アカウントあたり5000円をチャージして陳容疑者の店で商品を購入したかのように装い、決済代行会社から240万円以上をだまし取ったとみられています。取り調べに対し、毛容疑者は容疑を否認し、陳容疑者は黙秘しています。

後払いサービスのある決済アプリは口座登録なしで数千円から数万円の電子マネーを簡単に得ることができるため犯罪に悪用される可能性があり、警視庁は注意を呼びかけています。

shina
画像:ネットニュースより

 電子決済アプリを申請した者が架空の人間に成り済まし、店側が決済代行会社に請求をかけるなどグルで行なえば出来てしまう犯行。今後、現金を用いない買い物や飲食はますます増えるものと思われますが、これはノー・マネー時代のリスクであり、思わぬ落とし穴に違いありません。

 …スープに溶かして混入させた覚せい剤を密輸したイラン人容疑者が東京地検に告発されました。

覚醒剤をスープに溶かして密輸 イラン人の男を東京税関が告発 今年に入り摘発件数は2倍以上
7/21(木) 19:12配信 TBS NEWS DIG Powered by JNN

覚醒剤を缶詰のスープに溶かし密輸しようとしたとして、東京税関はイラン国籍の男を東京地検に告発しました。

関税法違反の疑いで告発されたのは、東京・板橋区のイラン国籍、アベディ・シャムスアバディ・メイサーム容疑者(35)で、今年1月、仲間と共謀し覚醒剤入りの液体およそ5.6キロをトルコから航空貨物で密輸しようとした疑いがもたれています。

荷物の中に入っていたイラン製の野菜スープの缶詰から覚醒剤が検出されたため、泳がせ捜査で荷物を追跡したところ、中野区内のマンションに届き、その後、アベディ容疑者が持ち出したことが確認されたということです。

東京税関によりますと、覚醒剤を缶詰の液体に溶かし密輸する手口は珍しいということです。

東京税関が密輸で摘発した違法薬物の件数は、今年1月から6月までで146件と去年の2倍以上にのぼっていて、東京税関は新型コロナの影響で国際線が減便したため、犯行グループが人による運搬ではなく小分けにした薬物を貨物便で送る傾向があるとみています。

ira
画像:ネットニュースより

 スープの缶詰に覚せい剤を溶かして混入させるとは珍しい手口で、犯罪者も色々と考えるものです。

 コロナの影響で「運び屋」が入って来ずに、貨物便で違法薬物だけが入って来るという状況ですが、税関・警察・厚労省麻薬取締部など常日ごろからの関係当局の奔走を評価します。

 摘発されているのは外国人ら末端の売人ですが、麻薬・覚せい剤で収益を上げるのは暴力団組織のみ。最終的には暴力団組織ともども根絶させなければなりません。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


【カンパのお振込先】

ゆうちょ銀行

記号:10100

番号:68224881

口座名:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動


他の金融機関からのお振込みはこちら

店名:〇一八(ぜろいちはち)

店番:018

預金種目:普通預金

口座番号:6822488

口座名:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s




gaitsui
  
Posted by samuraiari at 23:36Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪 / 凶悪・組織犯罪 

2022年07月20日

安倍氏以降の「テロの季節」!


序章 ◇ 然るフィクサーによる政権の私物化と若年層の反発!

標的たる要人は「安倍のみ」に非ず…動機は「カルト宗教のみ」に非ず…?

竹中平蔵氏、パソナグループの取締役を退任 8月に正式決定
7/19(火) 16:34配信 ロイター

take
パソナグループは19日、取締役会長の竹中平蔵氏が取締役を退任すると発表した。写真は2020年12月、インタビューで(2022年 ロイター/Issei Kato)

 パソナグループは19日、取締役会長の竹中平蔵氏が取締役を退任すると発表した。8月19日開催の定時株主総会・取締役会を経て正式に決定する。

 同社の広報担当者によると、本人から退任の申し出があった。今後、経営に直接関与はしないという。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


 かつて小泉政権で経済財政政策担当相や金融担当相、郵政民営化担当相、総務相などを歴任した竹中平蔵が取締役会長を務める人材派遣大手パソナ・グループからの取締役退任を申し出たと発表された。

 8月中に開催される定時株主総会・取締役会を経て正式に決定するが、平成21年(09年)8月よりパソナ・グループ取締役会長を務めていた竹中の退任は元より決まっていたものなのだろうか?

 前述のように小泉内閣で閣僚に就任して以降も、後の安倍政権、菅政権に至るまで直近の自民党政権で隠然たる影響力を及ぼしてきたグローバリストの企業家・竹中平蔵こそは現代日本における「フィクサー(黒幕)の中のフィクサー」と言えるだろう。

:拙ブログの関連エントリー
2020年12月30日 移民受け入れ玄関口『パソナ』なる亡国企業!


 人材派遣大手のパソナ会長として、兵庫・淡路島を「玄関口」とする外国人材(移民)受け入れプロジェクトに一定の目途がついたのか…?

 それとも直近で発生した安倍晋三元首相・暗殺事件に恐れをなしての表舞台からの唐突な退任表明なのか…?

 いずれにせよ、竹中平蔵こそは小泉〜安倍〜菅に至るまでの歴代政権にあって規制緩和に次ぐ規制緩和を実行させ、規制撤廃に次ぐ規制撤廃を実現させては「派遣労働」なる雇用形態を創出しては財界による人件費抑制に手を貸す一方で外国人技能実習生なる「事実上の移民」に労働力を委ねる経済・産業構造を構築しては格差(貧富の差)社会を拡大させ、若年層が家庭を持つための生活基盤さえ作れない低所得の労働環境を生み出しては少子化に拍車をかけた最たる張本人だ。

 政財官界をはじめとして支持者も多いのだろうが、それ以上に先ごろテロの凶弾に斃れた安倍元首相の他、歴代の自民党政権・首相と同様に竹中平蔵を憎悪する向きは少なくないに違いない。

 …余談ながら、かつては自民党政権にあって閣僚も経験し、平成初頭には(統一教会とも近しい)鳩山由紀夫との新党結成が騒がれて一世を風靡した然る自民議員が現在では閣僚にも党執行部にも遠い消費者問題の部会長を務めており、先ごろ、ツイートで統一教会と統一教会に関わる自民議員を厳しく非難。

 しかも自らが部会長を務める役職の権限においてカルト被害者・破産者への救済を明言していた。

 今後、今のカルト統一教会バッシングの波に乗って、一度は沈んだ議員が再び急浮上してくるかも知れない。


関連ブログ『反カルト共同戦線(「ストーカー規制法」改正推進本部)』
元統一幹部の謝罪会見!  かつて日本人信者を妄信させた頃の面影なく…(7月20日付)



関連ブログ『政教分離を求める会 ストーカー規制法改正!』
山口代表を悩ます「政教一致」問題の波及! 自信があるのならハッキリ明言してみせよ!(7月20日付)


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◇ 「安倍氏」亡き後の日本外交!?

条件反射の嫌韓は消えつつも為政者へのテロ招く!?

 つい一昨年まで首相在任だったほどの要人が暗殺されたのはいつ以来のことだろうか? 早いもので安倍晋三元首相が暗殺されてから2週間が経過しようとしている。

 戦後、現職の首相が襲撃されるということはあったが、死亡するには至っていない。確か首相経験者とて同様ではないだろうか?

 おそらく戦前…それもかの有名な「5・15事件」や「2・26事件」にまで遡る事例だろう。

 安倍元首相の国葬は今年9月27日(火曜日)に決定したと報じられた。戦後に限って見ても吉田 茂 首相以来のこと。令和初頭にあって私たち大多数の国民は国葬という前例にない事例を目にすることとなる。

 享年67歳。自民党の政権転落前後に首相を経験し、来たる2024年米大統領選に共和党候補として立候補を表明したドナルド・トランプ前大統領が大統領に返り咲けば安倍氏の3度目の登板を期待する声もあったことだろう。

 一方、狙撃して安倍氏暗殺という目的を果たした山上徹也容疑者だが、テロリストの類がおそらくは後の学校教科書にも掲載されるほどの大事件を起こす時、後年、人々が「あいつはアレをやるためだけに生まれてきたのではないか?」と思えるほどに幾多もの偶然に恵まれているものである。

 教科書に載るほどの大事件であるからこそ、韓国系カルト『統一教会』の問題とともに、「日韓関係」が後世において総括されなければならない。

 総括とは…何も日韓関係の断交・断絶を意味するものではない。先ごろ、尹新政権の韓国外相が訪日しては岸田文雄首相とも会談。徴用工判決や(戦時売春婦の問題での)日韓合意など日韓間の懸案事項が話し合われた韓国外相の訪日は故・安倍氏への弔意も含まれていたものと思われるが、ここで統一教会の問題が少しでも議題に上ったのかが気がかりである。

 共産チャイナ(中国)では安倍氏を暗殺した山上容疑者を礼賛するキャンペーンも起きているようだが、これが共産主義国での実態。日本では想像に及ばない言論規制・弾圧があると思われるが、こうした故・安倍氏を中傷するような官製の反日キャンペーンは野放し…。

画像:筆者・有門大輔のツイートより

 まずは日本版カルト規制とも言うべき「宗教法人法の改正」によるカルト団体への非課税特権の撤廃。ここに着手しなければならない。

 次に韓国ソウルで統一教会の元最高幹部による記者会見が開かれたそうだが、これまで如何に統一教会の問題が日本側で騒がれようと韓国側での統一関係者による謝罪会見など開かれたこともなかったのではないか?

 それが実際に開かれたことに尹・韓国新政権としても、あまりにも「反日」に傾斜し過ぎた統一教会の在り方を懸念している様子がうかがえる。

 先に述べた日韓関係の総括とは、後世から見て、極東アジアにおける日韓という自由主義圏が共産チャイナや北朝鮮(加えてロシア)という新旧共産圏からの脅威にいかに「反共同盟」として協力して立ち向えたか―が問われているのではないか?

 それが必然、反共を軸に日本国内での布教を広めた統一教会の在り方を元の姿形へと戻していく。最早、時代は一時期ネット保守層を席巻した韓国…と聞けば条件反射的に嫌悪感と反発を示す嫌韓時代でもない。

 事は何もカルト宗教に限ったことではない。今回は韓国系カルト統一教会によって家庭を破産に追いやられ、一家離散に陥ったカルト破産者(カルト被害者)によるテロだったが、日本が安全保障上の脅威に晒されながらも当の共産チャイナとの貿易・輸出入に依存している経済構造の中でも犠牲者は出ている。

 安価なメイドイン・チャイナが大量に市場に出回っては倒産に追いやられた中小・零細企業。その他、中共(中国)・人民解放軍の艦船によって年中繰り広げられる領海侵犯によって被った漁民・漁場の損失は計り知れない。

 その漁民・漁村の被った多大なる損失をよそに、(海上保安庁を管轄する)国交相ポストを独占しては国辱的な対応に終始する一方、国交省利権を漁ってきたカルト創価学会ひいては公明党。

 本稿の冒頭にも記したが、次に犠牲になるのは小泉〜安倍・自民党政権でこの上なく幅を利かせたグローバリストの企業家・財界関係者かも知れない。他のカルト教団幹部かも知れない。

 安倍氏暗殺事件は飽くまでもそのきっかけがカルト統一教会だったというだけで、誰がどのような動機に基づいて誰を狙っても不思議ではないし、誰がどのような動機に基づいて狙われたとしても不思議ではない。

 安倍氏暗殺事件は飽くまでも要人が相次いで襲撃・殺害される「テロの季節」の到来を告げる出来事だと思えてならない。

 統一教会ばかりを見ていては安倍氏暗殺事件が示す時代の転換点を見極めることは出来ない。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


【カンパのお振込先】

ゆうちょ銀行

記号:10100

番号:68224881

口座名:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動


他の金融機関からのお振込みはこちら

店名:〇一八(ぜろいちはち)

店番:018

預金種目:普通預金

口座番号:6822488

口座名:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s




gaitsui
  
Posted by samuraiari at 23:12Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 『政教分離を求める会』(創価学会・公明党 問題) | 社会保障その他、政界・政局、国内外の諸問題

2022年07月19日

移民 ≒ 外国人犯罪!

kawa2
画像上下:ネット動画より
kurud
画像上下:埼玉県川口市の路上で自動車の追突事故を起こし、駆けつけた警察官らを相手に大暴れするなどして大立ち回りを演じたクルド人と思しき外国人の男ら
810c8d6a

kurud2

kawa3

◆ ネオ行動保守!外国人犯罪対策本部 公式サイト(外国人犯罪・事件簿)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


 六代目山口組と神戸山口組の抗争再燃・激化が伝えられています。

 これまで既にメディアや事情通の各YouTuberによって報じられているとおり、六代目山口組側がほぼ一方的な攻勢で、神戸山口組側がひたすら耐え忍ぶという展開…。

 しかし、今回は珍しく、攻撃を仕掛けられそうになった「神戸側」が反撃して敵対組織の構成員を負傷させたという事件。

以下

まさか「返り討ち」で刺されたか 山口組VS神戸山口 抗争激化も 警視庁が緊迫の“ガサ入れ”
7/17(日) 11:12配信 FNNプライムオンライン

「男2人がもみ合っている。1対2で喧嘩している」住民から110番通報が入ったのは、7月2日の午後9時すぎ。東京・江戸川区の住宅街で、41歳の男が、左太ももを刺され、血を流した状態で路肩に座っていた。

警察官が現場に駆けつけると隣にはもう一人の男がいた。刺された男は、警察官から事情を聴かれるも、あまり協力的ではなかったという。しかし「こいつじゃない。刺した人間は逃げた」などと告げたそうだ。

刺された男は、その後、警察官の判断で病院に搬送して治療を受けることになった。その際、長野県にある山口組系の関係者を名乗ったという。また救急隊員には「見知らぬ男に羽交い締めにされて、もう一人の男にナイフで足を刺された」と打ち明けたそうだ。

山口組VS神戸山口組 都内でも抗争か

一方で、隣にいた男については、現場に駆けつけた小松川署の捜査員が顔に見覚えがあり、神戸山口組の関係者と確認された。事件現場からおよそ60メートル離れた場所には、神戸山口組の男の関係先があったのだ。

警視庁暴力団対策課は、個人間のトラブルから発展した刺傷事件ではなく、山口組と神戸山口組の分裂を巡る抗争事件の可能性があるとみて捜査を開始。男の関係先だった一軒家の前には、警視庁の警察官が、昼夜問わず警戒に当たるなど厳戒態勢が敷かれた。

事件から3日後の今月5日には、長野県松本市にある特定抗争指定暴力団山口組系の三次団体「竹内組」の事務所と、大阪市西淀川区にある特定抗争指定暴力団・神戸山口組の二次団体「英組」の事務所を家宅捜索し、事件についての聞き取りなどを行った。

「これから行く」出頭してきた2人の男

暴対課は、捜査の過程で、「英組」の関係者が、事件について事情を知っているのではないかとの情報を入手。刺傷事件が起きた住宅街にある防犯カメラの映像を解析するなどして、この関係者の行方を追っていた。

そんな中、7月12日午前11時すぎ、男2人が警視庁小松川署に現れたという。あらかじめ「これから行くから」などと電話をした上で、出頭してきたそうだ。暴対課は、2人に対する取り調べを始め、防犯カメラの映像とも照合。

事件に関与した疑いが強まったとして、その日のうちに2人を逮捕した。傷害の疑いで逮捕されたのは、「英組」組長・藤田恭右容疑者(50)と、刺された男の隣にいたフィリピン国籍の宮崎大助容疑者(37)だった。調べに対して藤田容疑者は雑談には応じるものの、事件の詳細な状況については黙秘しているという。

山口組の男 ”返り討ち”されたか

今年に入って西日本を中心に、山口組と神戸山口組との抗争とみられる事件が相次いでいる。6月には神戸市北区にある神戸山口組のトップ・井上邦雄組長の自宅が銃撃される事件が起き、山口組系の関係者が逮捕されている。

その他、神戸山口組は副組長・若頭とあわせて、トップ3までが襲撃される事態となっている。逮捕された藤田容疑者も神戸山口組の若頭補佐だ。今回の刺傷事件についても、ある捜査幹部は、「刺された男は山口組の関係者だろう。この男が、神戸山口組の関係先を攻めようとしたところ、(藤田容疑者らに)“返り討ち“にあった可能性が高い」とみている。

今年8月で山口組と神戸山口組の分裂から7年を迎える。警察当局は各地で相次ぐ“抗争”に、引き続き警戒を強めている。

以上

 両組織による分裂・抗争が勃発した当初、関係筋は勝敗・優劣を決するのは「テリトリー・ゲームの行方にかかっている」と明言していた。

 どういうことかと言うと、即ち「六代目山口組にとっては神戸山口組の牙城である兵庫・神戸にどこまで勢力圏を伸ばし、(対立勢力を取り込んで)拠点を構築出来るか…? 対して神戸山口組にとっては六代目山口組の牙城である愛知・名古屋にどこまで勢力圏を伸ばし、(対立勢力を取り込んで)拠点を構築出来るか…?」ということ。

 流血の抗争沙汰はその過程で起きる「手段」であって、抗争における襲撃や殺害など、それ自体が究極の目的ではない。

 本稿では抗争の行方について云々しているわけではなく、事件にフィリピン人の構成員が関わっていた点を強調したいものである。

 半グレ・暴走族の類にも同じことが言えるもので、世間から著しく隔絶された「国籍」など関係のない世界のことですが、今やアウトロー化する若年層は外国人ばかりと言っても過言ではない。

 こうした外国人子弟の不良化と治安悪化は、無秩序な外国人材の受け入れと定住化が間接的に絡み合っていると言えよう。

 暴力団と外国人犯罪については『日本国民党』(代表:鈴木信行・前葛飾区議会議員)発行の機関紙「しんぶん国民」に寄稿した通り。

:拙ブログの関連エントリー
2021年10月21日 衆院選の最中の外国人犯罪!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◇ コメント欄への返信も兼ねて…

街中での大暴れ…偽装難民…スラム化・治安悪化に直結する受け入れ政策…

 拙ブログの過去エントリーのコメント欄にて寄せられたご意見を検証するとともに、昨今の外国人犯罪に言及します。

 まずは埼玉・川口市内で発生した、自動車追突事故を起こした外国人が大暴れした一件。

:拙ブログの関連エントリー
2022年07月15日 自民政権の外国人犯罪への対策を問う!


 コメントはいずれも同エントリーのコメント欄のもの。

埼玉県川口市で交通事故を起こした外国人がキ〇ガイのように大暴れ。暴れたから、警察官に取り押さえられようとしたのに被害者面。事故自体は、珍しいものではないが、些細なことで興奮して収拾がつかなくなるのは、渋谷の乱闘事件を見ればわかることです。

我々日本人とは思考回路や性質が全く違う、自制心が効かないの外国人は、スイッチが入り次第危険な凶器と化すということでしょう。

地域からみれば、この外国人は、クルド人である可能性が高い。メディアは、「カワイソウなクルド人」の宣伝に余念がありませんが、クルド人が犯罪を起こしたら、こうやってモザイクで顔を隠して、国籍を隠蔽するのです。
Posted by 名無しの権兵衛 at 2022年07月16日 13:03

暴れまわる交通事故を起こした外国人とそれを取り押さえようとする警察官のもみ合いというか乱闘。まるでケダモノですね。
Posted by 名無しの権兵衛 at 2022年07月16日 13:13


◆ 動画ご紹介!
【騒然とする現場】外国人男性が警察官と“もみ合い” 事故起こし“逃走” 現場に戻ってきて…

提供:日テレNEWS

 …おそらくは日本人にも散見される「精神異常」「精神障害」の類ではないかと思いました。

 街頭演説の場などでも時折…ごく稀に絡んで来る輩がいますが、それと同じニオイがします。

 日本人と外国人の違いもあるとは思いますが、来日外国人の中でもその手の者が少なくないでしょう。

 事故ではありませんが、交通違反でキップを切られそうになった黒人が数名の警察官を相手に「ソレ、差別ダヨ」と喚いているのを直に目撃したことがあります。

 散々喚き立てて、警察官が不問に処す…とした途端に掌を返したように一転してフレンドリーな態度に。

 その手のようにも感じます。とにかく大声で喚いて暴れればどうにかなるだろうと。連中の間でそういうマニュアルのようなものが出回っているのかも知れません。

 日本での在留資格も同様。駄々をこねて要求し続ければどうにかなるだろうと。保守系デモ街宣への妨害集団で知られる『しばき隊』など、左翼・共産主義者勢力にも通じます。とにかく「差別だ」「ヘイトだ」と抗議と称して騒ぎさえすればどうにかなると…。

 無法者が騒ぎさえすれば何とでもなる…こういう世の中を正さなければなりません。どうにかされるべきは左翼・共産主義者による暴動・騒乱のほうです。


認定されたのは、本当にクルド人かどうか疑わしい。言語学者によるとクルド人の話す言語は32もありますから、クルド人を名のられてニセモノと見破れる日本人はいないでしょう。実際、過去にクルド人に化けて潜り込もうとした不法入国者が摘発されています。

クルド難民、実は「難民」でも「クルド人」でもなかった!?
kurud

日本の難民認定率が低いのは、犯罪者や不法滞在者が強制送還逃れの為に難民申請を繰り返しているからで、その点を隠して認定率の低さだけ強調するのは悪質な情報操作です。強姦事件を起こしながら4回も難民申請しているとんでものない者もいますからね。

独自〉不法滞在の外国人、実刑判決の半数が難民申請 現行法で送還できず
fuhou

法務省の難民審査参与員の柳瀬房子氏が答弁しているように、申請者の殆どはニセモノ難民です。

衆議院 2021年04月21日 法務委員会 #03 柳瀬房子(参考人 特定非営利活動法人難民を助ける会会長)


Posted by 名無しの権兵衛 at 2022年07月16日 13:11

 …法務省の「難民審査参与員」については、非常に良識派の先生方もおられたのだと安堵しました。

 これが制度として導入された00年代半ば、左翼・人権派の人脈ばかりが入り込むことによって恣意的な難民認定が連発されるのではないかと懸念されていました。実際にそうした側面は現実問題としてあったでしょう。

 例えば水商売・風俗に携わる外国人娼婦が決まり文句のように「売られて来た」とする人身売買被害者の保護など。

 こちらも人身売買でも何でもなく、自らの意思どころか、母国で家族・一族からの期待を一身に背負って来日しては日本で荒稼ぎしているとされます。

 同じように「自称・難民」の類も都合次第ではクルドでなくとも平然と「クルド人」と称し、「難民」を自称しているようですね。

 以前、ファミレスでやたら日本語が流暢なウェイトレスがいたので(場所的に何となくクルド系とは分かっていても)国籍を尋ねると「トルコ」という回答が返ってきました。従い、クルド系が(日本人からの見栄えを良くするために?)一概にトルコなどと称する例はあるのかなと思っていましたが、クルドを自称する輩というのも存在するのですね、

 クルドを自称して偽装するメリットも無いように感じますが、一たび「政治難民」として認定されれば当人は元より、それを支援する人権派団体の連中にとっては大きなメリットでしょうね。

 従って難民ですらない者を難民として認めるばかりか、ろくに精査もせずにクルド人と断定していることは由々しき事態です。

 しかし、「クルド難民」認定というのはマスコミのミス・リードによるフェイク・ニュースであり、国(法務省)として本当にクルド人として政治難民に認定したのかどうかも非常に疑わしいことでしょう。

 一概にクルド人の政治難民認定…などとマスコミ報道に踊らされてもなりません。


 …次も同じく、拙ブログの過去エントリーのコメント欄に寄せられたご意見より。こちらは直接的な外国人犯罪ではありませんが、近い将来的に外国人犯罪はおろか、日本の安全保障・社会不安にも関わってくる問題として、「日系ブラジル人4世受け入れ規制」に言及しています。

 日系ブラジル人4世の受け入れを緩和させようとしている団体・勢力に言及するエントリーでした。

:拙ブログの関連エントリー
2022年07月17日 日本に台頭した極右政党!


 コメントは同エントリーのコメント欄のもの。

(2)家族帯同の許可

(3)年齢制限の緩和・撤廃

(4)日本語要件の緩和・撤廃

この3つをの条件を撤廃させてはいけません。撤廃すると、日本語の覚束ない親族が芋づる式にやってきます。年齢制限がありませんから、高齢の親族も入ってきて社会保障の点から負担になります。というか、老後は日本に福祉の世話になる意図があると思われます。

厳しいどころか、どこの国でも出稼ぎ外国人は原則家族の帯同が認められませんし、言葉もおぼつかない外国人は原則お断りです。

そうした条件を付けることで、自国の労働市場と社会保障制度を守っているのです。

もういい加減に日系枠など廃止するべきです。彼らは、先祖が日本人だというだけでブラジル人であり、日本政府があれこれ世話を焼く義務などまったくないのです。
Posted by 名無しの権兵衛 at 2022年07月17日 22:54

 …同エントリーの本文中、引用の中で省略していましたが、(1)〜(6)の項目で、それぞれ注釈が付けられていました。

 受け入れを緩和させようと目論む連中の意図を明確にする意味で、ここに改めて掲載します。

(1)日系4世受け入れサポーター制度の拡大
 現状では受け入れサポーターに多くの負担や労務が課せられているが、サポーター資格が「国際交流又は地域社会への奉仕を目的として活動する非営利法人」に限られているため、なり手が少ない。受益者負担の観点から、日系4世を雇用する企業・団体もサポーターになれるように制度の改正を訴えている。

(2)家族帯同の許可
 ブラジル人にとって家族は最も大切な存在であり、帯同が禁止されている条件は、日本行きを断念せざるを得ない最大の要因とし、一定の条件を満たす場合は家族帯同を認めてほしいとしている。

(3)年齢制限の緩和・撤廃
 「年齢制限を設ける根拠はなく、年齢制限の撤廃、あるいは大幅な引き下げをお願いしたい」とした。
 さらに、金融危機後に帰伯した4世の中には、日本で高校卒業した者も多数含まれている。日本人と同じように言葉を話し、文化を理解しているにも関わらず、家族関係で帰国を余儀なくされた者の中には、ブラジルに戻っても環境に慣れることができず、日本へ戻りたいと強く希望する者がいる。「このような本邦滞在歴のある4世については、年齢制限を撤廃して頂くよう配慮いただきたい」とした。

(4)日本語要件の緩和・撤廃
 現状では日本語能力試験N5レベルが必要とされているが、試験実施は年2回のみであり、「国際交流基金が認定する日本語講座の修了者には日本語能力を認めるなど、日本語能力試験以外の方法を検討頂きたい」と要望した。
 また日本で学校教育を受けた4世に関しては、日本語能力を有することは疑いようがないことから同要件の撤廃を訴えた。

(5)日本での生活習慣等の習得機会の提供
 「日本入国前または入国直後に、日本の生活習慣を学ぶ機会を提供いただきたい」とした。

(6)説明セミナーの開催
 4世ビザ制度の周知普及を図るため「オンラインを活用するなどして、ブラジル在住の日系人を対象とした、本制度普及のためのセミナーを開催いただきたい」と要望した。

 …コメント欄への投稿者である「名無しの権兵衛 氏」が言及した(2)〜(4)への反対理由については完全同意です。

 家族の帯同…どころか居住地についても政府指定で完全隔離されているのが外国人政策を講じる国の常識。

 年齢制限も然り。古くは明治時代に南米へと渡った日本人移民もいるわけで、その子孫となる4世であっても相当な高齢となっていることがあり得ます。家族の帯同によって高齢者の家族・親族までが来日するどころか、来日を希望する当人が相当な高齢者というパターンもあり得るでしょう。その歳まで住んでいたのなら、もう母国で最期を迎えたほうが良いですよと。

 日本語要件の緩和・撤廃についても、日常会話さえ成り立たないなど、まったく日本語が話せないようでは文字通り「お話」になりません。

 その他、(1)と(6)のサポート体制やセミナーの開催については、まったく日本側に準備がないというのが現状です。サポートの中には「通訳」も含まれることと思いますが、ポルトガル語の通訳一つとっても警察でさえ取り調べなどで要する通訳の確保には困難を極めることがあります。

 現にベトナム語などがその格好のケースであり、致命的に通訳が不足しているゆえ、1人の通訳を複数の警察署が深夜に呼び出さなくてはならない状況であると言われます。まして地方ではなおのこと通訳が不足。検察における送検の段階で、安易に不起訴にされているような状況も?

 こうした中で、誰に、どのようなサポートの協力を求めると言うのか?

 (1)と(6)に付随する内容として、(5)の生活習慣についても元より文化も著しく異なる上、ゴミ出しや深夜の騒音など、基本的なことさえ守れないのはこれまでの日系2世〜3世の事例を見ても明白。

 現時点でさえゴミ収集所にてボランティアや自治体の職員が仕分けしてようやっと衛生が保たれているレベル。

 これ以上、日本社会を汚した上に自治体・役所の手間を増やすな…という話でしょう。

 過去、日本からブラジルの他、南米各国へ渡った日本人移民も現地の文化に同化して繁栄を遂げました。しかし、それらは南米という広大な土地にあって農地開拓のために人手を欲したというブラジルなど受け入れ国のエゴに過ぎません。

 かつて日本人移民がブラジルで良くされたから…などと道徳論を持ち出しての日本への受け入れ緩和論はもうやめにしましょう。

 そういう甘やかしが結局は南米人子弟の不登校から始まる不良化を招き、街のスラム化と治安の悪化を招くものに他なりません。


画像上下:筆者・有門大輔のツイートより
全国各地で相次ぐ「金属類」や「農作物」「家畜」を狙った組織的な窃盗事件! いずれも換金や転売を目的としたもので、昨今の日本社会では考えられなかった窃盗事件が頻発!
換金・転売を目的とした組織的な窃盗には、従来の窃盗罪とは別個の刑罰の新設・適用が急務!


paki
画像:真面目に就労している外国人になど文句を言いたくはありませんが、中央アジア系の外国人労働者による周囲の迷惑も考えぬ塗装作業での吹き付け

…然る専門業者によると、「普通、車への吹き付け塗装ってのはさ、塗料が周囲に飛ばないように密閉された空間でやったりするもんさ。屋外でやる場合だって養生したりね。

 たとえ塗料が飛ぶ心配がないところだって、周りへの気遣いとして『ここまで気を使ってやってますよ』ってのが繊細な日本人的なやり方、考え方なんだよ。塗料が飛ばないからいいだろう…ってんじゃなくてね。

 先日はパキスタン人なのか中央アジア系らしき連中(5〜6人)なんだろうけど、彼らは微量なので大丈夫だと思ってるんだろうな。あるいは、そんなことは思いもつかねぇのか…」と呆れる。

 ここにも「習慣」や「文化」の違いが歴然としている。そう簡単な問題ではない。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


【カンパのお振込先】

ゆうちょ銀行

記号:10100

番号:68224881

口座名:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動


他の金融機関からのお振込みはこちら

店名:〇一八(ぜろいちはち)

店番:018

預金種目:普通預金

口座番号:6822488

口座名:特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s




gaitsui
  
Posted by samuraiari at 21:54Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪 / 凶悪・組織犯罪 | 「移民」「難民」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動