2022年08月31日

ブラジル人容疑者の公開手配!

◆ Wanted(ウォンテッド)への協力!

bura3
画像上下:大阪・堺市のマンション一室で発生した母子殺害事件で、公開手配された夫で父のバルボサ・アンデルソン・ロブソン容疑者(33歳)
bura4


:拙ブログの関連エントリー
2022年08月25日 大阪での新たなブラジル人犯罪!?


◆ ネオ行動保守!外国人犯罪対策本部 公式サイト(外国人犯罪・事件簿)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◇ 日本政府は太平洋をまたいだ国外まで追えるか?

自国民を引き渡さない国からの容疑者の移送・引き渡しをどう実現?

bura5
画像上:殺害された母子
画像下:事件のあったマンション
bura7

 今年8月20日以降に大阪府堺市のマンション一室で発生した刃物による母子惨殺事件で、行方が分からなくなっているブラジル人の男が容疑者であるとして、大阪府警はこのほどバルボサ・アンデルソン・ロブソン容疑者(33歳)について公開手配に踏み切った。

 ロブソン容疑者は既に(他人名義のパスポートで他人に成り済まして?)国外に出国したとの情報もあり、母国ブラジルに逃げ帰られたとすれば相当に厄介だ。

 過去にもブラジル人容疑者の日本への移送というのはあるにはあったが、それはブラジルが(コロナ渦もあって?)入国を拒否した容疑者についての送還であり、既にブラジルへの帰国を果たしてしまった後とあっては厄介である。

 ブラジルには「自国民を他国に引き渡さない」とする条文が憲法で謳われており、一度帰国を果たした国民を引き渡すとは思えない。

 これまでも日本で事件を起こし、ブラジルに逃げ帰った(日系)ブラジル人容疑者のケースもあり、日本側から「代理処罰」を要請するにとどまった。

 それとて日本で裁いて処罰するのとは大きな隔たりがあり、ブラジルに逃げ帰った容疑者は記者会見を開き、「日本には(外国人に対する)差別があるので日本で裁きを受けたくない」などと公然と述べたものである。

 …それにしてもロブソン容疑者も非常に手際が良い。計画的ではなかったにせよ、妻子を殺害する事件を起こすや勤務先に連絡して事件や失踪の発覚を出来るだけ遅らせ、時間稼ぎしたその間に逃走を図る。

 自身のパスポートなのか他人名義のパスポートなのかは分からないが、速やかに出国して逃げ果せている。

 日本政府は今からでもブラジルとの「犯罪人引き渡し条約」を締結しなければならない。

 確かに日系ブラジル人の受け入れは時の安倍政権が日系4世以降の受け入れを厳格化したことで事実上、規制された状態にはあるが、既に2〜3世とその家族・親族は日本に住み着いてしまっているわけでブラジル人犯罪は今後も起き続けるだろう。

 受け入れの「入り口」を規制したことでこれ以上増えないようになった…という点は高く評価出来るが、それでも外国人技能実習制度の枠組でブラジル人の他、日系南米人を受け入れる案もあり、油断は出来ない。

 条約締結の内容にもよるが、締結以前の逃亡者まで引き渡しが実現すればそれに越したことはないし、それが憲法で自国民を引き渡さないと定め、いかに犯罪容疑者と言えども日本への移送が困難な容疑者を日本へと引き渡させる唯一絶対の手段である。

 このままではブラジル人容疑者の母国への逃げ得を看過する一方であり、ただでさえ国外へと逃亡した外国人容疑者の追跡や身柄拘束、処罰は至難の業であるというのに、これ以上「逃亡者(容疑者)特権」のような恩恵を許していてはならない。

bura6
画像:防犯カメラに映った逃走中と見られるロブソン容疑者

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


その他、直近の外国人犯罪ニュースより!

 …愛知県西尾市でバイクによるひき逃げ事件を起こし、自身が乗っていたバイクを放置して逃走したブラジル人容疑者の男(22歳)を逮捕!

現場にバイク放置して逃走か…夜の国道を渡っていた男性がひき逃げされ重傷 22歳ブラジル国籍の男逮捕
8/28(日) 22:01配信 東海テレビ

 愛知県西尾市で27日夜、55歳の男性がひき逃げされ重傷を負った事件で、22歳のブラジル国籍の男が逮捕されました。

 警察によりますと、21日午後9時半ごろ、西尾市一色町の国道で、横断歩道のないところを渡っていた男性(55)が左から来たオートバイにはねられました。

 男性は病院に搬送されましたが、鼻の骨やろっ骨を折る大ケガをしました。

 運転手の男は現場にオートバイを置いたまま逃走していましたが、28日午後、警察は、現場に残されていた車体のナンバーなどから男を特定し、ブラジル国籍の自称作業員サカモト・カイキ・ズアノン容疑者(22)を逮捕しました。

 調べに対してサカモト容疑者は容疑を認めているということです。

bura2
画像上下:ネットニュースより
bura


 …横断歩道のないところを渡った男性も無茶だが、それをはねて逃走したブラジル人容疑者も良くない。

 自身が乗っていたバイクを放置して逃走したとのことだが、警察の追跡で追い詰められた暴走族にもよく見られる手口。そのバイクが盗難車であったのかどうか、そのあたりも含めて追及そして報道することが望ましい。

 …ガーナを拠点とした国際ロマンス詐欺事件でメンバーの取りまとめ役とされる男を起訴。

国際ロマンス詐欺事件で国際手配の男を起訴
8/29(月) 21:15配信 産経新聞

交流サイト(SNS)などで外国人などを装い、相手に恋愛感情を抱かせ現金をだまし取る「国際ロマンス詐欺」事件で、大阪地検は29日、詐欺罪で、住居不定、無職、森川光容疑者(58)を起訴した。地検は認否を明らかにしていない。

森川被告はガーナの国際犯罪グループに所属。日本人メンバーの取りまとめ役として、全国の男女65人から総額約4億円を詐取したとみられている。

起訴状によると共謀し、令和元年8月〜2年9月、イエメンで働く国連所属の医師などになりすまし、荷物の配送費用名目などで男性2人から計約150万円を詐取したとしている。

大阪府警が国際刑事警察機構(ICPO)を通じて国際手配し、ガーナ当局が今年7月、現地で身柄を拘束。今月8日に関西国際空港に身柄を移送され、府警が詐欺容疑で逮捕した。

 …国連所属の医師などと偽ったところで捕まってみれば半グレのようなヤクザにもなれない冴えない中年男。

 これがネットの実態であり、現実である。

 …ベトナムから麻薬を密輸したベトナム人の男を逮捕。

国際郵便で麻薬を密輸した疑い 指示薬のベトナム国籍の男を逮捕 名古屋
8/31(水) 10:47配信 中京テレビNEWS

ベトナムから麻薬を営利目的で密輸したとして、密輸グループの指示役とみられるベトナム国籍の男が逮捕されました。

麻薬取締法違反などの疑いで逮捕されたのは、ベトナム国籍で大阪市西成区に住む無職、チャン・スアン・マイン容疑者(40)です。

警察によりますと、チャン容疑者は今年5月、ベトナムからの国際郵便を利用して、麻薬であるケタミン約50グラムを密輸した疑いがもたれています。

税関職員が菓子袋の中に隠されていたケタミンを見つけ事件が発覚し、すでに逮捕されていた別のベトナム国籍の男とのメールのやりとりから、チャン容疑者の関与が判明しました。

調べに対して、「関係ない」と容疑を否認していて、警察はチャン容疑者が麻薬密輸グループの指示役とみて捜査しています。

 …ベトナム人犯罪と言えばドラッグストアなどでの盗品を母国に郵送する「国際的盗品ビジネス」が知られるが、こと麻薬・覚せい剤絡みにあっても日本とベトナムにおける麻薬ルートが確立されているようだ。

 背後には暴力団とベトナム・マフィアが介在していることは勿論だが、捕まるのは末端の密売人のみ。

 ただ、今回は使用目的とも見られる少量の密輸だったが、今後は母国からの仕送りを装った小分けしての密輸が主流になるのかも知れない。

 …コロナ給付金詐取のベトナム人留学生の女(21歳)について大阪地検は8月30日付でこれを不起訴?

ベトナム人女性を不起訴 コロナ修学給付金詐取容疑 大阪地検
8/30(火) 19:20配信 時事通信

 新型コロナウイルス感染拡大で経済的に困窮する大学生らを支援する給付金を悪用して現金を詐取したとして、詐欺容疑で逮捕されたベトナム国籍の女性(21)について、大阪地検は30日、不起訴処分とした。

 理由は明らかにしていない。 

 …不正なアルバイトの実態や詐取する悪意がなかったと判断されての不起訴だろうか?

 いずれにせよ、日本人学生のみならず、外国人留学生にまでコロナ給付金を認めたことが全ての要因である。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s




gaitsui
  

Posted by samuraiari at 22:34Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪 / 凶悪・組織犯罪 | ブラジル人犯罪・日系人特権問題

2022年08月30日

「外国人留学生」受け入れ拡大の暴挙!

31
画像:ネットニュースよりオンライン通話での岸田首相

岸田首相「留学生30万人」見直し さらに増やす計画策定を指示
2022年8月29日 18時32分 NHK

岸田総理大臣は永岡文部科学大臣に対し、年間30万人の外国人留学生の受け入れを目指す政府の目標を抜本的に見直し、さらに留学生を増やすための新たな計画を策定するよう指示しました。

岸田総理大臣は29日、永岡文部科学大臣とオンラインで会談し、高等教育の在り方を検討する政府の教育未来創造会議の次のテーマをめぐって意見を交わしました。

この中で岸田総理大臣は、年間30万人の外国人留学生の受け入れを目指す「留学生30万人計画」を抜本的に見直し、さらに留学生を増やすための新たな計画を策定するよう指示しました。

また、外国人留学生や海外の大学などを卒業した日本人留学生が、卒業後に日本で活躍するための環境整備や、教育の国際化を促進するための方策についても検討を求めました。

会談のあと永岡文部科学大臣は記者団に対し「来月から新たな検討を開始し、G7サミットを見据えて来年の春に取りまとめることとした。これから必要な準備を行っていく」と述べました。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◇ 進学率の上昇と高学歴社会の帰結!

Fラン大激増と少子化・人口減少との密接的なリンク!

 昭和の中曽根内閣時代に策定された「外国人留学生30万人受け入れ計画」が抜本的に見直されようとしている。

 …と言っても受け入れ規制ではなく、上限を引き上げた、さらなる受け入れ拡大。

24
画像:ネットニュースよりインタビューに答える永岡文科相

 岸田文雄首相は永岡桂子文科相に対し、外国人留学生30万人受け入れ計画のさらなる拡大を指示。

 30万人からの引き上げで、「50万人」「100万人」とでも策定するつもりなのか?

 文部科学省は絶対に公的には認めないだろうが、この背景には少子高齢化による総体的な進学者の激減により、外国人留学生を受け入れなければ到底もたない私立大学からの強い要望があったものと思われる。

 高卒…下手をすれば中卒程度かそれ以下とも評される所謂「Fランク大学」の私学の増設は、無駄な「大卒者」を量産した。

 いかにFランクと言えども大卒というステイタスを得た者は、高卒・中卒レベルが就くような職業・職種には就きたがらない。

 結果、日本社会にあって労働力不足を招き、さらに外国人技能実習生なる事実上の「労働移民」に労働力を委ねた産業構造にならざるを得ないという悪循環を招いている。

 他方、大学…私学側にも問題はあるだろう。「いつの間にこんな大学が出来たんだ?」「どこにあるんだ?」と言いたくなるような名称だけはさもご立派で、その程度がうかがい知れる大学を維持することで(到底教授と言うに値しなさそうな)教授のポストや文科省からの天下り先を確保しておかなければならないという事情がある。

 結果、国からの補助金(私学助成金)によって成り立つ私学の存立を維持するためには、否応なく外国人留学生の受け入れに依存しなければならなくなる。

 現時点でさえごく一部のエリートを除いて、日本に来ている外国人留学生の質というのも甚だ疑わしいものだが、国(日本国)からの「無償の奨学金」によって日本で在学・生活しているという時点で本来の留学生の資質からはみ出ていると言えるだろう。

 特に日本から米欧への留学に顕著だが、貯蓄など預金残高の証明は言うに及ばず、実家(母国)からの仕送りが十分かどうか、親の所得までを証明して受け入れ国に提出しなければならない。
 ところが、日本の場合はそれが正反対のことを行なっているのだから、送り出し国からは必然低所得層…さらに悪い言い方をすれば「貧乏人」ばかりが留学生として日本に押し寄せる。

 そうした外国人留学生の中で最多を占める支那人(中国人)に至っては卒業後も8〜9割が帰国せずに日本での就職と生活を選択する。母国に帰国したところで先は知れているからだろう。

 結果、定住・永住化が進んで「事実上の移民」と化していくわけだが、今や技能実習生にせよ留学生にせよ、そこが通過点というだけで行きつく先はいずれも事実上の移民。

 全ては日本社会にあって中卒よりも高卒、高卒よりも大卒という学歴至上主義(学歴社会)と大学全入時代という進学率の上昇が行きついた帰結であるわけだが、猫も杓子も…というのではなく、学者や研究・開発者、公務員などごく一握りのエリート層を除き、本来的にはそうそう大学への進学など欲するべきものではない。

 そのため、米欧では大学などはごく一握りのエリート層のみが進学するようにその数も限られているものだ。

 「バカ田(バカダ)大学」というわけではないが、日本だけが進学率の驚異的な上昇による大学全入時代に移行した時点から外国人留学生の受け入れ拡大は決していたも同然である。

 「進学率の上昇」と「少子化・人口減少」は密接的にリンクしているが、簡単に言うと、本来的な大卒にも満たない者までがFランク大学によって大卒というステイタスを得て高卒・中卒レベルの職種には就きたがらず、かと言って(本来的な)大卒レベルのところにも就職出来ずに転退職を繰り返しては彷徨っているのだから家庭を持つ生活基盤を築くどころの話ではない。

 それが少子化に陥り、労働移民に労働力を委ねる産業構造をもたらした主要因だ。

 オンライン通話での岸田首相と永岡文科相による会談では、外国人留学生が卒業後に日本で活躍するための環境整備や教育の国際化を促進するための方策についても検討することが決定されたようだが、こと日本にあっては先進国の中でも「外国人留学生による犯罪」が突出して多い。

 中には外国人留学生でありながら歓楽街で同胞同士、ギャングや半グレのように徒党を組んでアウトロー化していたり、およそ留学生活とはかけ離れた暮らしをしている者も少なくない。

 こうした外国人留学生による、先進国にあっても突出して多い日本での犯罪をどう減らして撲滅していくか、その方策を協議することこそ先決だろう。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s




gaitsui
  
Posted by samuraiari at 21:52Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「移民」「難民」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動 

2022年08月29日

創価学会員・赤堀恵美子被告!

akab
画像上下:ネットニュースより
赤堀被告による碇被告ら母子への支配は衆目の一致するところだろう!
1


souka
画像:赤堀被告が学会員である『創価学会』では最近、学会地方本部のサイトが「一斉に閉鎖された」とのネット情報が出回った!
その真偽は定かではないし、内部事情は分からないが、もう10年以上も公の場に姿を現わさず、その生死さえも判然としない名誉会長・池田大作の「デッド・リミット」を前に創価内部ではトンデモな混乱が起きているのかも知れない!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◇ いよいよ注目の裁判が予定通りに始まった!

カルト信者による「支配・洗脳のノウハウ」を駆使した犯行?

 福岡・篠栗(ささぐり)町で発生した5歳男児・餓死事件で、母親とともに逮捕・起訴された「元ママ友」の赤堀恵美子被告(49歳)に対する初公判が当初より予定されていた8月末(29日)に福岡地裁で裁判員裁判として開廷した。

 裁判長は、死亡した男児の母親である碇 利恵被告(40歳)を裁いた時と同じ冨田敦史裁判長。

:拙ブログの関連エントリー
2022年06月17日 福岡・児童餓死事件(判決)への思い!


 …当日の審理における被告人尋問での罪状認否で、赤堀被告は極度の栄養失調で死亡した翔士郎ちゃんに食事を与えないとした「指示・命令はしていない」として起訴内容の一切を否認。

 「母親(碇被告)に協力しただけ」などとして無罪を主張したものである。

 赤堀被告は翔士郎ちゃんを死亡させた保護責任者遺棄致死罪の他に(碇被告に対する)詐欺罪などにも問われているが、「(碇被告から)頼まれて現金を引き出しただけ」などと述べたものだ。

 一方、今年6月の判決で冨田裁判長より懲役5年の実刑判決が下された碇被告は執行猶予付きの判決を求めて控訴しているという。

 事件について、そして赤堀被告による支配・洗脳の最中における偽りに騙され続けた自身の弱さを深く反省している母親の碇被告には(三男であった)翔士郎ちゃんの他に長男・次男がいる。この子らのためにも母親である碇被告が(どのような形であれ)一日も早く社会復帰する必要があるだろう。

 死なせてしまった子供はもう致し方ないが、遺された母子・家族として他の2人の子供をどんなことがあっても絶対に死なせない…立派に育て上げることが母親としての責務であり、不幸にも亡くならせてしまった翔士郎ちゃんへのせめてもの贖罪である。

 碇被告は赤堀被告に対する8度の公判中にも証人(共犯者にして被害者)として出廷する予定で、罪状の一切を否認する赤堀被告との法廷での「直接対決」がマスコミの注目と世間の耳目を惹く。

 この法廷での審理で、事実関係の一切を詳らかにすることで赤堀被告の罪状を完膚なきまでに否認出来ないくらいの形で「勝利」することこそ、碇被告にとっての(社会復帰への)第一関門と言えるだろう。

 法廷では罪状の一切を否認した、何とも往生際の悪い赤堀被告だが、人1人の支配・洗脳とて元来の性悪に加え、ある意味での「ノウハウ」がなければそうそう出来ることではない。

 1人の女性を意のままに操り、何らの疑いも持たせることなく、我が子を死なせるまでに支配・洗脳するとは常人には想像の及ばないところである。

shihai
画像:ネットニュースより

 赤堀被告による碇母子への支配・洗脳は同被告がいかなる言い逃れをしようと、もはや衆目の一致するところだろう。

 どうして、こうも残忍な支配・洗脳の末に己の刑事責任の一切を否認するようなことが出来るのか?

 全ては赤堀被告が「カルト信者」であるという一点に尽きる。

 マスコミ報道では裁判の経過や、事件前の赤堀被告の日頃からの行状の悪さが他のママ友らの証言をもとに詳細に報じられているが、同被告がカルト教団『創価学会』の学会員(信者)であったことには大手マスコミは一切触れようとしていない。

 創価学会に限ったことではないかも知れないが、カルト教団こそはネズミ講の如く教祖が集めた信者が、新たに信者を獲得し、その信者がまた新たに信者を獲得することで「布教」という名の教団の拡大を図る。

 暴力団組織が「力」の信奉者であるように、カルト教団の場合は新たに入信・入会した者への支配・洗脳による布教体制の確立。

 巷では飲食店のテーブルなどで先輩信者が後輩信者に対して一種の「説教」をしている様子をよく見聞きしたりする。

 「お前は信心が足りない!」「仕事も大事だが、仕事を優先するとは何事だ!?」「(池田?)先生の教えがあってこその仕事というご利益だろう?」「学会でお題目を唱えることで仕事が上手くいくようになるんだよ!」などなど…。

 実際に直に耳にした創価学会員同士の会話で概ねそのような内容だったのだが、世間の価値観とはまったく異なっている。創価に限らず、カルト信者は常にそう。

 一旦でも折伏(説得)しようと狙いを定めた相手にはやたらと支配・洗脳的に接してくるものだ。それが正しいとか間違っているかを検証することもなく、自身が信じた(教祖・教団の)教えを他人にも押し付けて強引にでも従わせようとする。

 こちらが黙っていれば、「そのようなことはないとする証明をしてみせよ」などと言い出す始末。「UFOは存在しない」「幽霊は存在しない」などなど、それが存在すると主張する側こそが存在することを立証して証明しなければならないというのに、その存在を否定する側に対して立証を要求するお粗末さ…。

 挙げ句、自身が「教えの正しさ」を立証するとなれば、誰が書いたのかも分からないような簡易ブログの記事を「証拠だ」と言っては閲覧することを強いてくるさらなるお粗末具合…。

 実際に接触したことのある元創価学会員との体験談であるが、たとえ創価学会を脱会していたとしてもその「創価メンタリティ」が終生変わることはなさそうだ。

 そうした体験談は赤堀被告による碇母子への支配・洗脳が事実であることを示して余りあるものに違いない。

 赤堀被告が碇被告への洗脳の手段として創価学会への信仰を悪用したように、赤堀被告にとっては折伏した新規学会員(信者)への支配・洗脳の延長上。

 赤堀被告が(おそらく今以って)創価学会員であるという事実でこそ全ての説明がつく。

 その赤堀被告のせいで亡くなったと言っても過言ではない翔士郎ちゃんの最期の言葉は「ママ、ごめんね」。

 謝らなければならないのは身勝手で愚かな大人の側であり、謝っても謝り尽くせない。

 その翔士郎ちゃんの最期の言葉と母(碇被告)への切っても切れない、哀しく儚い愛が胸を衝く。

fuku
画像:ネットニュースより

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s




gaitsui
  
Posted by samuraiari at 23:08Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 『政教分離を求める会』(創価学会・公明党 問題) 

2022年08月28日

外国人起業家「特権」政策を許すな!

koike2koike
画像:このところ、コロナ対策ばかりが報じられる小池百合子・東京都知事だが、外国人起業家への1,500万円融資政策が世論のバッシングを受けていることへの煙幕か?

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◇ 都の1,500万円融資に隠された欺瞞!

日本人と平等だとする共産主義者らのレトリック!

 「都民ファースト」のキャッチフレーズで知られた小池百合子・東京都知事が本格的な「外国人ファースト」に転じたとして主に保守派層が色めき立ったのは、外国人起業家への優遇的な1,500万円融資政策が打ち出される前後のことだった。

 この問題では我ら『日権会(日本人の権利を守る市民の会)』及び『NPO法人 外追(外国人犯罪追放運動)』としても東京都庁への緊急抗議行動に赴いたものだ。

◆ ネオ行動保守!外国人犯罪対策本部 公式サイト(広報)より再掲
2022年08月20日 【東京】都庁前・外国人起業家「優遇政策」への糾弾行動!



◆ 動画再掲!

日権会 都庁前街宣


日権会 都庁前街宣2

(提供:国民の総意ちゃんねる)


:拙ブログの関連エントリー
2022年08月23日 パソナ竹中と小池都政による亡国策!


 …ところで、東京都による外国人起業家への優先的且つ優遇的な1,500万円融資政策について、自称・反差別団体で知られる旧しばき隊(現CRAC =クラック=)の然る有力関係者がYouTube動画にて「日本人起業家をも対象とした融資政策で、外国人起業家のみを対象としたものではない」とする旨の見解を述べていた。

 しかし、これは反レイシズムを掲げる旧しばき隊・クラック関係者特有のレトリックであり、彼らの手口はあたかも「外国人特権など存在しない」「在日特権など都市伝説だ」とすることで一貫している。

 要するに外国人が特権的な扱いを享受している事実はなく、そうした問題を追及している保守派層の主張や行動(デモや街宣など)は全てヘイトスピーチやレイシズムに該当するものである、という主張。

 従い、彼ら旧しばき隊・クラック関係者は「差別反対」を高らかに掲げては保守系デモ街宣への罵詈雑言を用いた激しい妨害(演説やデモ・コールの掻き消し)に躍起となっている。

 その反差別を口実にしたデモ街宣への妨害こそが共産主義者・親北朝鮮派による「暴動」そのものなのだが、彼ら旧しばき隊・クラック関係者によるデモ街宣妨害は在日朝鮮人(韓国人)やその他の外国人に直接的にやらせるのではなく、「日本人が同じ日本人による差別的言動を正す」という構図をつくり出そうと日本人参加者が前面に立っての妨害部隊を形成してきた。

 だが最近、旧しばき隊・クラック関係者による保守系へのデモ街宣妨害では「俺は在日コリアンだ!」と堂々と喚き散らして宣言する者が台頭してきており、その傾向に変化の兆しが見られる。

 これは矢面に立っていた日本人参加者の妨害部隊が軒並み表舞台から姿を消し、いよいよ在日朝鮮人など外国人が主体となって動かなければならないほどに彼らも人手不足に陥っていることを物語っているだろう。

 …東京都による外国人起業家への1,500万円融資政策に話を戻す。

 では旧しばき隊・クラックの然る有力関係者は一体、何を以って日本人にも外国人にも平等に融資される、としているのか?

 再び旧しばき隊・クラック関係者の話になって横道に逸れるようで恐縮だが、彼らの手口は「ヘイトスピーチ規制法(条例)」にあってもまったく同じ。

 さも日本人をも対等に差別的言動を禁止・規制する法律(条例)だとしているが、法律や条例の条文のどこを読んでも外国人即ち「本邦外出身者」とは書かれていても、日本人即ち「本邦内出身者」に対する差別的な言動を禁止・規制するとは定めていない。

 確かにヘイト規制法にあっては個々人による性的嗜好・倒錯、性別・年齢、身体障害、出身地域を以っての差別的言動の禁止・規制にも言及しているが、総体的な括りとして本邦外出身者の対比・対極に在るべき本邦内出身者(日本人)には言及されていない。

 さらに言うと、ヘイト規制法(条例)とは官公庁や自治体などの役所・役人による公務における言動について定めたものであり、それ以外の市井の人々は何ら対象ではない。それを旧しばき隊・クラック関係者はあたかも日本人全員に課せられた義務・責務であるかのように主張しては街頭での保守系デモ街宣の一切を封殺しにかかろうとする。

 ここが旧しばき隊・クラック関係者による横暴さであり、さらに言うと共産主義者による横暴さ。

 こういう旧しばき隊・クラック関係者(共産主義者)のような横暴な連中が、東京都による1,500万円融資政策について何を述べてみせたところで、到底、正確なことを言っているとは思えない。

 いかに外国人にも日本人にも対等・平等に融資されるものだ、と言ったところで実態は大きくかけ離れたものとなっているだろう。

 まず、一般的な常識論として融資を受けるにも「担保」なり「個人保証」なりを要する。

:個人保証
信用力や十分な担保のない個人や中小企業などが借入れ、物やサービスの購入、不動産の賃借などの契約を行ったときに、その返済や支払いを、第三者である個人が保証する行為。 返済や支払いが滞った場合、保証人となっている個人が土地・建物、生命保険など、さまざまな私財を処分して返済や支払いにあてる。

 …日本人起業家の場合、こうした個人保証を立てて都からの融資を受けるわけだが、融資云々の前にこの個人保証を取り付ける段階からして、そう生半可なことではない。

 おそらく、多くの日本人起業家が苦労して途端の苦しみの中で起業・経営に四苦八苦していることと思われるが、外国人起業家の場合はこうした個人保証を要さない。

 従って都民の血税から融資された1,500万円を用途外に使われて食い潰され、母国に逃げ帰られでもすれば単なる取られ損。

 ここが良識派が都の政策を憂慮しているところであり、ここが巧妙に隠された「外国人起業家『特権』政策」と言えるだろう。

 そして、その外国人起業家「特権」の融資政策を日本人起業家と対等・平等だなどとして巧妙なレトリックで人々を欺き、保守派によるデモ街宣へのヘイトスピーチなるレッテル貼りをすることで妨害に狂奔しているのが旧しばき隊・クラック関係者などである。

 現代フィクサー・竹中平蔵が操る大手人材派遣『パソナ・グループ』と結託した東京都の政策も大概だが、共産主義者らによる言いたい放題、やりたい放題をこれ以上、野放しにしてはならない。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s




gaitsui
  
Posted by samuraiari at 23:54Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 『自由社会を守る国民連合』(連帯・反原発・ヘイト規制・LGBT関連) 

2022年08月27日

日韓「軍事(反共)」同盟とカルト問題!

nikkan2
画像:日韓海底トンネル事業の看板(神奈川県川崎市幸区)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◇ 統一教会と創価学会をいかに減退させるか!?

事実上の「日韓海底トンネル」構想の頓挫を歓待!?

 マスメディアによる「統一教会」問題での自民党バッシングは未だとどまるところを知らない。以前は「モリカケ」で、今は統一。

 自民党の選挙運動に関わっていたとされる統一教会だが、その集票力は全国規模でも約10万票。多くて12〜13万、少し伸ばして15万前後といったところか。

 公明党の支持母体たる『創価学会』がいかに集票マシーンとしての機能を低下させたとはいえ、先の参院選で比例総得票が約618万だったことを考えると、実に微々たる勢力である。

 そう考えると諸派とはいえ、『日本第一党』(桜井 誠 党首)が参院選での比例約7万票、チャンネル桜系の『新党くにもり』が約6万票、『維新政党・新風』が約5万票であり、保守・右派政党のそれぞれが相応の支持勢力を持っていると言えるだろう。

 統一教会の信者家庭での破産・一家離散に端を発する安倍晋三元首相・暗殺事件(今年7月8日)は発生から早くも四十九日が過ぎた。

 あの事件以降、メディアはまるで「統一狩り」の如く、自民党議員と統一教会の関係を追及して暴くことに狂奔しているが、ここまでメディアが血眼になって統一狩りを繰り広げる背景には統一教会こそが戦後日本にあって反共思想団体『国際勝共連合』として反共運動に心血を注いできたからだろう。

 確かに統一教会による信者への(法外に高価な)壺売りや霊感商法も悪いが、その一方で北朝鮮による日本人拉致事件を真っ先に追及したのも国際勝共連合(統一教会)、スパイ防止法などの防衛政策を推進してきたのも勝共連合(統一)。

 それら全てをひっくるめての統一教会であり、左翼偏重のメディアにとっては統一教会こそは数々の事件・問題を引き起こしてきた、最も叩きやすくて打倒すべき反共主義のカルト教団だと言えるだろう。

 確かに統一教会・勝共連合による反共主義にも疑義がある。

 北朝鮮や旧ソ連・中共(中国)などの共産主義国家群への対峙として、極東アジアでの「日韓(反共)同盟」の提唱と推進までは良いとしても、反共の同盟国であるはずの韓国こそがいつの間にか日本にとっての宗主国のようになって朝鮮人(韓国人)教祖を「救世主(メシア)」として崇め奉ることを信者のみならず日本人全般に強いる思想の下に動いている。

 韓国への「永遠の反省と謝罪」なるものを強要して反共の同盟も何もあったものではないだろう。

 「世界平和」や「家庭」などそのお題目は立派だが、日本の保守運動関係の間でも良識派ほどかねがね統一教会・勝共連合については「いかに反共を謳おうと、いかに(笹川良一など)日本の右翼や自民党議員が関わっていようと、宗教こそ価値観を多様化させる上に日本を疲弊させるためのものだ」とする厳しい見方をしていたものだ。

 事実、日本よりも韓国を上に置く発想などは日本人にとっての価値観を多様化させるもので、現職国会議員や現職首相までを巻き込んだ統一教会による様々な事件・問題こそは日本社会を疲弊させるものに他ならない。

 かくして予期せぬ安倍元首相暗殺事件が起きてしまったわけだが、統一教会が韓国を背景とするカルト宗教である以上、韓国問題が絡んでくるのはどうしても致し方ないことだろう。

 同じくカルト教団の創価学会を支持母体とする公明党さえも統一教会問題には厳しい見解を示しているし、同党議員の斉藤鉄夫・国交相が遂に(統一教会が深く関与しているとされる)「日韓海底トンネル」構想に対して「荒唐無稽」とする否定的な見解を明言した。

「日韓トンネル」構想 斉藤国交相「ちょっと荒唐無稽な構想と」
8/26(金) 15:30配信 朝日新聞デジタル

koumei
斉藤鉄夫国土交通相=東京・霞が関の国交省

 「世界平和統一家庭連合(旧統一教会)」とのつながりが指摘される「日韓トンネル」構想について、斉藤鉄夫国土交通相は26日、「荒唐無稽と思っていた」などと述べた。閣議後の記者会見で質問に答えた。

 この構想は、九州北部と韓国南部を全長200キロを超えるトンネルで結ぶ計画。旧統一教会の創始者・文鮮明氏(故人)が1981年に提唱し、教団の友好団体の一般財団法人「国際ハイウェイ財団」(東京)が事業を担う。佐賀県内では地質調査などを目的にした試掘が行われた。

 国交省の構想への関わりについて、斉藤氏は「(国土づくりの方向性を示す)国土形成計画において日韓トンネル構想を検討したことはない」と説明。構想は「存在することは知っている」としつつ、「ちょっと荒唐無稽な構想だと率直に思っていた」と述べた。自身も「関わりを持ったことはない」と否定した。


nikkan
画像:日韓海底トンネル事業の看板(神奈川県川崎市幸区)

 …統一教会問題こそは最終的には同教団からの宗教法人格の剥奪や宗教法人法の改正までを視野に厳しい規制を課さなければならないが、結果的に自民党内にあってはタカ派議員の存在感を減退させ、国政選で勢いを減退させていた創価・公明勢力が代わって息を吹き返してくるかも知れない。

 事実、安倍氏暗殺以降、メディアで突き上げを食らっているのは主に「統一教会系」とされるタカ派議員であるし、安倍氏暗殺を模倣したテロの示唆で脅迫にさらされているのも自民党にあってもタカ派の議員や首長及び候補者。

 沖縄県では自公推薦の保守系候補に銃弾が投げつけられる事件が発生したという。

 それはともかく安倍氏暗殺が契機となった一連の「統一バッシング」によって、皮肉にも日韓海底トンネル構想という日韓友好・日韓同盟の推進までが減退。

 まさに安倍晋三氏こそは、皮肉にも死して(意図せぬ)日韓断交を推進させた保守政治家だったという見方も出来るだろう。

 日韓海底トンネルこそは朝鮮半島有事(朝鮮戦争)が再燃した際の亡命・難民脱出ルートだったのではないかとさえ訝しく思えてしまうが、いずれにせよ、良い意味でも悪い意味でも日韓関係を減退させた。

 では正しい日韓関係とは、どういう関わり方だったのだろうか?

 欧州のEUを真似てトンネルを掘ったり、歴史認識を延々と云々していることが日韓関係の発展・日韓同盟の強化に繋がるとも思えず、例えば安全保障政策での具体的な「軍事行動」として着手していく以外にない。

 その軍事行動への着手こそが、何よりの(日韓両国による)反共政策・反共同盟の推進である。

 先日、与党・公明党は安全保障議論を本格スタートさせたと報じられていたが、同党の山口那津男代表が防衛費の増額に異論を差し挟む見解を述べたり、同党内での安保議論では反撃能力の保有について「先制攻撃とは異なることを定義づけしていく」として絶対に先制攻撃能力(即ち敵基地攻撃能力)を持たせないようにと与党内にあって必死の安保「妨害」工作を繰り広げようと躍起になっている。

公明党 安保議論を本格スタート「あらゆる選択肢排除しない」
8/25(木) 9:58配信 テレビ朝日系(ANN)

 政府が年末までに安全保障に関する3文書を改定することを受け、公明党は党内の議論を本格的にスタートさせました。

 公明党・山口代表:「まずは党でしっかり議論を深め、認識を深めたうえで、与党として合意を作っていかなければなりません」

 政府は、防衛力を強化するため「国家安全保障戦略」など安全保障に関する3つの文書を年末までに改定する方針です。

 自民党は弾道ミサイルに対処するなどとして、いわゆる敵基地攻撃能力にあたる「反撃能力」の保有を求める提言をすでにまとめています。

 公明党の佐藤外交安保調査会長は「反撃能力が先制攻撃とは全く違うものだということを、どうきちんと定義付けしていくかも大きなポイントになる」という考えを示しました。

 そのうえで「あらゆる選択肢は排除していない」として、柔軟に議論を進める考えです。

 党内に慎重論があるなか、どのようにまとめるかが焦点です。

 公明党は10月上旬をめどに取りまとめたうえで、自民党との協議に入りたい考えです。


公明代表「増税理解得られず」 防衛費財源巡り
8/23(火) 12:37配信 共同通信

 公明党の山口那津男代表は23日の記者会見で、岸田文雄首相が打ち出した防衛力の抜本的強化に伴う防衛費の財源に関し「増税は、直ちに国民の理解を得るのは難しい」と述べた。防衛費の在り方については、強化すべき中身を積み上げ方向性をまとめた上で、財源確保の議論を進めるべきだとの認識を示した。

 公明は24日に外交安全保障調査会を開催。政府が年末までに改定する外交・安保政策の長期指針「国家安全保障戦略」など3文書に関する党内議論を始める。

 …防衛費の増額にせよ、何の兵器・能力を保持するにせよ、それ以前の問題として日本の自衛隊には「銃弾」(即ち実弾)の致命的な不足と言うか、常態的に配備されていないことが最前線からの報告(現役及び退官した自衛官からの証言)として問題視されている。

 如何に先制攻撃・反撃能力としての兵器を配備したところで、それを運用する基地にあって衛兵が持つ小銃などに銃弾がなければ(日本国内に潜伏した)北朝鮮工作員などテロ武装勢力の襲撃を受ければ一溜りもないだろう。

 この銃弾(実弾)こそは日韓両軍でシェアが可能なので、そのための日韓協定を締結するというのも北朝鮮及び中共(中国)など日本の敵国(共産主義国家群)への最大・最強の牽制になり得る。

 海上自衛隊による観艦式には近年、参加が途絶えていた韓国軍が7年ぶりに招待されるという。

kaiji
画像:海上自衛隊の艦隊

 こうした軍事行動への着手、即ち反共政策・同盟の推進こそはその狭間で安保推進の足を引っ張る創価・公明勢力のような「獅子身中の虫」「第五列」の存在を順次、無力化させていくに違いない。

 必然、統一にせよ創価にせよ、日本社会にあってカルト勢力はますますその勢力・党勢を減退させていく。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s




gaitsui
  
Posted by samuraiari at 22:01Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 『政教分離を求める会』(創価学会・公明党 問題) | 朝鮮総連粉砕/嫌韓・反韓

2022年08月26日

移民コミュニティと外国人犯罪!

imin
画像:入管施設内にて暴れる外国人収容者(不法滞在外国人)が入管職員らに制圧される様子

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◇ 日本と国際社会の攻防!

入管庁と人権派団体勢力による戦い!

アフガンからの98人難民認定 異例の規模、過去最多更新 入管庁
8/25(木) 17:27配信 時事通信

houmu
出入国在留管理庁などが入る中央合同庁舎6号館=東京都千代田区

 出入国在留管理庁が、昨年8月のアフガニスタン政権の崩壊を受けて日本に避難してきた98人を難民認定していたことが分かった。

 98人は日本大使館で働いていた現地職員とその家族ら18世帯で、今月認定された。政府関係者が25日、明らかにした。

 これまで日本の難民認定者数は2021年の74人が最多。今回の認定は異例の規模で、22年は過去最多を更新したことになる。日本は難民認定率の低さが指摘されている。難民に認定されれば定住者としての在留資格が付与され、条件を満たせば永住も可能となる。

 …政府・入管庁(出入国在留管理庁)が発表したところによると、昨年、アフガニスタンから日本への(政治)難民認定者が100名近くの98名(一方の報道では133名とも?)に達したことが明らかとなった。

 マスコミ報道では「昨年8月のアフガニスタン政権の崩壊を受けて…」となっているが、バイデン民主党政権にあって米軍の撤退以降…というのが正しい見解だろう。

:拙ブログの関連エントリー
2021年08月17日 米軍アフガン撤退と世界情勢!


 アフガニスタンのような宗教部族社会にあっては米軍統治なくして如何なる民主政権も成り立たない。忽ちイスラム原理主義過激派組織タリバンの復権となっての混乱であるが、これとて日本や欧米などの自由主義圏の他国が関わるような問題ではなく、アフガニスタンのような社会はアフガニスタンの掟に従ってやっていってもらう以外にない。

 米軍の撤退は即ち、タリバン政権の容認と同義だったと言える。

 今年(令和4年)は2月のロシア軍によるウクライナ侵攻以降、「ウクライナ難民」の日本への政治亡命による来日者が続出したが、来年発表の「(政治)難民統計」はさらに過去最高を記録するものとなるだろう。

 マスコミ報道では絶えず、「日本は難民認定率の低さが指摘されている」などと書かれるが、出身国・出身圏が異なれば信仰・宗派も異なるわけで、各国からの難民を受け入れた挙げ句、今度は日本国内で民族対立や宗教対立が激化するようでは本末転倒だ。

 無責任に難民受け入れ拡大を説くのは宜しくない。

 …続いても入管庁絡みの話題となるが、名古屋入管で病死した不法滞在スリランカ人の女(ウィシュマ・サンダマリ)の妹が日本での短期滞在資格の更新と在留資格変更を求めていた問題で、入管庁は在留資格の更新を却下した。

 例によってマスコミ報道では「国が在留資格の延長を認めた」とする見出しで伝えているが、ウィシュマの妹がやっていることは姉の死亡に関する真相究明に名を借りた一種の政治活動。

 今年5月に入管庁が「今後の更新は認めない」としていたにも関わらず、度重なる短期滞在資格の延長だ。

以下、ニュースより

入管施設で死亡のウィシュマさん 真相解明求める遺族の在留期限 国が延長認める方針
8/25(木) 12:11配信 TBS NEWS DIG Powered by JNN

入管施設で死亡したスリランカ人女性の遺族について、在留期限がきょうまでとなっていましたが、国が午後、延長を認める方針であることが分かりました。

去年3月、名古屋市の入管施設で収容中に死亡したスリランカ人のウィシュマ・サンダマリさん(当時33)。妹のポールニマさんは真相解明のため来日し、国に損害賠償を求める裁判を起こしています。

ポールニマさんはこれまで「短期滞在」の在留資格を延長しながら活動を続けてきましたが、入管側は今年5月、「今後の更新は認めない」と通告していました。

在留期限はきょうまででしたが、関係者によりますと、入管側は午後にもポールニマさんに90日間の短期滞在資格の延長を認める方針だということです。ポールニマさん側は短期滞在の資格では延長が認められるか不透明として資格の変更を求めていましたが、こちらは認められていません。

suri
画像:ニュース映像より

以上

 …ましてやウィシュマの妹であるポールマニがやっていることは日本の入管行政を弱体化させる人権派団体への加担。

 在留資格の変更申請を却下としたことは当然だが、1日たりとも短期滞在資格の延長など認められるべきではない。

 ウィシュマの死は人権派団体勢力が入管を責め立てて入管行政を弱体化させるための絶好の口実。その不当なる入管弾劾キャンペーンにあってウィシュマの遺族(妹ポールマニ)は象徴的な存在であるとともに、人権派団体にとってその存在自体が日本に居させなければならない「大義名分」。

 即ちウィシュマの妹であるポールマニの帰国(強制送還)は人権派団体勢力の動きが鈍ることを意味する。

 ここで短期滞在資格の延長を認めず、帰国せよとする果断なる措置に踏み切れない入管庁・法務省の対応も非常に弱腰である。こういうところから人権派団体勢力によってつけいられてしまう。

 どうせ再び在留期限が来ればまたぞろ延長なり在留資格の更新を申し立てるのであろうが、これ以上、日本での居座りを主張しては不当なる入管弾劾キャンペーンへの加担をするというのであれば延長・変更申請どころか日本での継続的な政治活動を展開しているとして逮捕・拘留が必要である。

 不法滞在なる外国人犯罪が新たな外国人犯罪(入管法違反)を生み出す典型的なケースと言えるだろう。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


その他、直近の外国人犯罪ニュースより!

◆ ネオ行動保守!外国人犯罪対策本部 公式サイト(外国人犯罪・事件簿)

 メキシコからの覚せい剤の密輸を闇バイトで請け負った愛媛県松山市在住の37歳の女が逮捕されましたが、トンだ闇バイトに応募したものです。

SNS介した闇バイトか 覚せい剤1.3キロを水に溶かし缶に詰め密輸入 松山の女逮捕
8/26(金) 15:38配信 あいテレビ

mehiko
(写真:itv)

メキシコから覚せい剤およそ1.3キロを密輸入した疑いで、愛媛県松山市に住む37歳の女が26日までに逮捕されました。

覚せい剤取締法違反などの疑いで逮捕されたのは、松山市に住む事務員の37歳の女です。

警察や松山税関支署によりますと、女は先月、メキシコから覚せい剤およそ1.3キロ、末端価格およそ7500万円相当を国際宅配便で密輸入した疑いが持たれています。

女はSNSを介した闇バイトで輸入を請け負い、覚せい剤は水に溶かし缶に詰めた状態で送られていたということです。

大阪税関の輸入検査で事件が発覚し、松山税関支署は26日関税法違反の疑いで女を松山地検に告発しました。警察や税関は女の認否を明らかにしていません。

 …メキシコの麻薬カルテルと日本の暴力団関係者の接触が報じられたように、メキシコ〜日本の間で普通に覚せい剤・麻薬の密輸が行なわれる時代になりました。

 メキシカン・マフィアと日本の暴力団による組織的で大がかりな密輸事件だというのに、逮捕されたのはSNSでの闇バイトに応募した女1人とは…何と言うか、割に合わなさ過ぎるバイトに応募してしまったものです。

 何より逮捕された素っ堅気の当人こそが一番馬鹿を見る羽目になっています。

 覚せい剤・麻薬の密輸というのも逮捕・摘発されることも想定内で何通りものルートで同時多発的に行なわれていると見るべきでしょう。

 たとえ10ある内の3割くらいが発覚して摘発を受けたとしても、残りの7割の密輸に成功すれば取引をしている者らにとっては大成功。

 しかも暴力団などのプロ組織は絶対に自分たちには足がつかないようにSNSで素っ堅気の闇バイトを募集し、誰かが摘発されても知らん顔。

 プロ組織が薬物密輸というトンデモな組織犯罪で暴利を貪る一方、闇バイトに応募した素っ堅気の者だけが泣きを見るような闇バイトに応募してはなりません。

 …大阪・堺市で発生した母子惨殺事件では、母子の体にはそれぞれ十数か所の傷があったり、中には肺や心臓に達していたそうです。室内からは凶器と見られる血のついた包丁が発見されました。

:拙ブログの関連エントリー
2022年08月25日 大阪での新たなブラジル人犯罪!?


 事件現場となったマンションから約1キロ離れた駅の駐輪場ではブラジル人の夫が使用していた自転車が発見されました。言うまでもなく、電車で遠方に逃走を図ったと見るべきでしょう。

以下、ニュースより

事情を知っているとみられる夫はいまだ見つからず 大阪・堺市 母子殺害事件
8/26(金) 16:42配信 ABCニュース

 8月24日午前9時ごろ、堺市東区の集合住宅の一室で、住人の荒牧愛美さん(29)と3歳の娘、リリィちゃんが倒れているのが見つかりました。

 警察によりますと24日未明から朝にかけ、

 「娘夫婦と22日の夕方から連絡が取れない」

 などと親族から通報があり、警察と消防が部屋に入ったところ、上半身に複数の刺し傷のある2人を発見。その場で死亡が確認されました。

 司法解剖の結果、2人は22日の夜に死亡したとみられ、荒牧さんの顔には殴られた痕が、また荒牧さんらの遺体にあった十数か所の刺し傷の中には、心臓や肺を貫通するものもあったということです。

 その後の捜査関係者への取材で、血の付いた包丁が部屋の中で見つかったこともわかりました。

 一家は3人暮らしで、同居していた33歳のブラジル国籍の夫と連絡が取れていません。夫の勤務先には22日の朝、「事故に遭ったので2週間休む」と夫から連絡があったということです。
 警察は、夫が何らかの事情を知っているとみて行方をさがすとともに、殺人事件として捜査しています。

 時系列で見てみます。

 22日(月)荒牧さんの夫が自らの職場に「事故に遭ったので2週間休む」と連絡
 24日(水)荒牧さんの親族が「娘夫婦と22日の夕方から連絡が取れない」と通報
      その後、午前9時ごろ
      部屋で倒れている荒牧愛美さんと娘のリリィちゃん(3)を発見
      死亡が確認される

bura
警察は夫のものとみられる自転車を押収
警察が押収したブラジル国籍の夫のものとみられる自転車

 司法解剖の結果によれば、2人が死亡したのは22日の夜で、発見は24日午前9時。死亡から発見まで約1日半かかっていることになります。警察は2人が何者かに刺されたとみて捜査していますが、仮に犯人が逃げているとしたら1日半の逃走期間があることになります。

 また警察は、2人が見つかった部屋から約1km離れた南海電鉄初芝駅に停めてあった、ブラジル国籍の夫のものとみられる自転車を押収するなど、夫が何らかの事情を知っているとみて行方を捜していますが、現在のところ見つかっていません。

以上

 …逃亡先として有力なのは同じブラジル人が密集する中部・東海地方の他、埼玉県北部や群馬県など北関東でしょう。

 何らかの事件を起こした者が容易に逃げ込める…どの外国人にも言えることですが、そういうコミュニティを日本社会で拡大させてはなりません。

 …その群馬県内など8府県で相次いで自動車窃盗を繰り返したベトナム人の自動車窃盗団が逮捕されました。被害総額は1億2千万円を超えます。

群馬など8府県で乗用車など窃盗疑い ベトナム国籍の男4人を送検 被害総額は1億2000万円超
8/26(金) 22:22配信 群馬テレビ

群馬を含む8府県で、乗用車などが相次いで盗まれた窃盗事件で、県警などの合同捜査班は、窃盗などの容疑でベトナム国籍の男4人を送検し、捜査を終結したと発表しました。被害総額は1億2000万円を超えています。
今回の連続窃盗事件で送検されたのは茨城県土浦市の無職 ホ・ドゥック・ナム容疑者(27)などベトナム国籍の男4人です。県警によりますと、4人は去年10月から今年3月にかけて、群馬を含む8府県で乗用車75台やナンバープレートを盗むなどした疑いがもたれています。
犯行は15件にのぼり、被害総額は1億2000万円を超えています。男4人は夜間の自動車販売店でエンジンキーのある自動車を盗んだあと、SNSなどを利用し主にベトナム人などに転売していたとみられます。4人とも「生活費欲しさにやった」と供述しているということです。
群馬県内で確認された被害は藤岡市で発生した1件で、乗用車6台が盗まれ被害額は1190万円にのぼるということです。

 …報道では「ベトナム国籍の男4人を送検」とされており、その通りなのですが、正確にはベトナム人窃盗団と捉えるべきでしょう。

 この者らは単に出来心で車を盗んだわけでもなく、最初から日本での「ビジネス」として自動車窃盗を繰り返していたもので、プロの窃盗団・プロの犯罪組織に他なりません。

 組織的に繰り返しプロ的に自動車窃盗をやっていたということは当然、顧客が存在するのですが、他の盗品売買と同様、こうした取引相手には多国籍の外国人犯罪グループは言うに及ばず、暴力団が介在すると見て間違いありません。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s




gaitsui
  
Posted by samuraiari at 23:06Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪 / 凶悪・組織犯罪 | 「移民」「難民」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動

2022年08月25日

大阪での新たなブラジル人犯罪!?

bura2
画像:母子の他殺体が発見された大阪・堺市のマンション


◆ ネオ行動保守!外国人犯罪対策本部 公式サイト(外国人犯罪・事件簿)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◇ 堺市のマンションで母子惨殺…!

ブラジル人の夫(33歳)が行方不明で逃走中?

 さる8月24日(水曜日)、大阪・堺市内のマンション一室で、この部屋に住む母娘が血を流して死亡しているのが発見された。

 亡くなったのは荒牧愛美さん(29歳)と長女のリリィちゃん(3歳)。荒牧さんと連絡が取れなくなった父親が通報し、警察官と消防士がベランダから施錠された窓ガラスを割って室内に入るという大作業の末、洋室にて死亡している2人を発見。

 マンションの管理会社なりに連絡して合鍵を受けとるなど出来なかったのかとも思うが、事は人の生命にも関わるだけに急を要したのだろう。

 しかし、残念ながら既に死亡している母娘2人を発見するに至った。

 この部屋にはブラジル人の夫(33歳)と死亡した母娘の計3人が同居しており、ブラジル人の夫は遺体発見の2日前となる22日に「腕を怪我したので病院に行きたい」「2週間休む」との連絡を勤務先に入れて以降、足取りは掴めず、行方不明になっているという。

 警察ではこのブラジル人の夫が何らかの事情を知っていると見て、行方を追っている。

以下、ニュースより

女性と3歳娘が刺され死亡 ブラジル人夫と連絡取れず 大阪・堺
8/24(水) 19:26配信 産経新聞

bura
女性と女児が倒れているのが見つかった集合住宅=24日午後2時37分、堺市東区(柿平博文撮影)

24日午前9時ごろ、堺市東区日置荘西町のマンションの一室で、住人の職業不詳、荒牧愛美さん(29)と長女のリリィちゃん(3)が血を流して倒れているのが見つかった。2人はともに上半身に複数の刺し傷があり、現場で死亡が確認された。大阪府警は殺人事件とみて捜査。同居していたブラジル国籍の夫(33)と連絡が取れておらず、何らかの事情を知っているとみて行方を追っている。

府警黒山署などによると、荒牧さんの父親が24日午前1時15分ごろ、「娘夫婦と22日の夕方以降、連絡が取れない」と110番。自室の玄関が施錠されていたため、同日午前9時ごろ、府警と消防がベランダからガラスを割って室内に入り、洋室であおむけに倒れている2人を発見した。室内に荒らされた形跡はなかった。

一家は3人暮らし。荒牧さんの母親が夫の勤務先に連絡したところ、「夫から8月22日朝に『事故に遭ったので2週間休む』と連絡があった」と説明を受けたという。府警は夫の行方を捜すとともに、2人の遺体を司法解剖し、死因や死亡した時期を詳しく調べる。

現場は南海高野線初芝駅から南に約900メートルの住宅街。近所に住む女性(39)は「普段はのどかな地域で、こんな事件が起こるなんて信じられない」と話していた。

行方不明の夫「腕にけがしたかも…病院へ行きたい」当時の勤務先へ遺体発見2日前に連絡…母子殺害事件 大阪・堺市
8/25(木) 11:48配信 MBSニュース

 大阪府堺市の集合住宅で母親と3歳の娘が死亡しているのが見つかった事件で、2人に数十か所の刺し傷があったことが分かりました。

 8月24日午前9時ごろ、大阪府堺市東区の集合住宅の一室で住人の荒牧愛美さん(29)と娘のリリィちゃん(3)が仰向けに倒れ死亡しているのが見つかりました。

 2人の遺体が発見された当時、玄関や窓は施錠されていましたが、捜査関係者によりますと、2人の上半身には刺し傷が数十か所あり、愛美さんの顔には殴られたような痕もあったということです。

 警察によりますと、愛美さんはブラジル国籍の夫(33)とリリィちゃんとの3人で暮らしていました。

 関係者によりますと夫は8月22日朝に当時の勤務先に「腕に怪我をしたかも知れないから病院に行きたい」と連絡して以降欠勤したということです。

 夫とは現在も連絡がとれておらず警察は何らかの事情を知っているとみて行方を捜査しています。

以上

 …マスコミ報道に沿うと事件が断定的になっていない段階で「何らかの事情を知っていると見て…」と伝えられるが、大体の場合は行方知れずになって連絡のつかない家族が犯行に及んでいるものだ。

 だいたい犯行に関わっていなければその場にいるはずだし、その家族こそが真っ先に通報しているに違いない。

 勤務先に怪我と通院で「休みたい」との連絡を入れたのも事件の発覚を遅らせるための工作だろう。

 大阪府内では以前にも日系ブラジル人3世の女による元同級生の准看護師殺害事件が発生しており、この時は血液を抜いた遺体を宅急便で東京都内へと発送。その遺体をトランクルームに隠してブラジル人容疑者は被害者に成り済まし、被害者名義のクレジットカードで大量の買い物をした挙げ句、本人名義のパスポートで支那(中国)に出国・逃亡するという偽装工作を講じた(後に支那で身柄を確保、日本に移送・引き渡し)。

 今回もブラジル人容疑者による失踪・逃亡だが、日本に限ったことではないかも知れないものの、日本でこの約20年間の間に発生している殺人事件のうち、約55%が家族間によるもので、その家族間における殺人事件のうち最多を占めるのが「夫婦間」によるものだという。

 さる超人気YouTube動画チャンネルでも家族間・夫婦間における殺人事件に言及されていたので、そちらのアドレスもご紹介しておきたい。

◆ 動画ご紹介!
子供のこと思うなら仕事中に死んで、お金残るようにしてほしい

(ご提供:たっくーTVれいでぃお)

 …事実、最近、夫が妻子を殺害し、その後逮捕されただとか自殺しているのが発見されたというニュースを特に頻繁に耳にする。

 飽くまでも氏名からの推測となるが、日本人女性とブラジル人の男による(事実婚であれ)国際結婚のような形で、夫婦間で何らかのトラブルが母娘殺害に発展したものと考えられる。

 日本人同士の場合でもそうだが、外国人が相手(伴侶)ともなると日本人以上に度し難い部分も多いことだろう。全ての国際結婚について言えるわけではないが、外国人が伴侶となってひとつ屋根の下で暮らすことで何かとトラブルにもなりやすいものである。

 大阪・堺市のマンション一室での事件も夫婦間における何らかのトラブルが上半身を何度も刃物で刺傷するような殺人事件にまで発展し、血縁があるのかどうかは分からないが、我が子にまで手をかける事態に発展したものと思われる。

 おそらく、限りなく「容疑者」だと思われるブラジル人の夫が「腕に怪我をした…」とする勤務先への連絡もあながち全てが嘘ではなく、夫婦間で揉み合った際に何らかの傷を負ったのかも知れない。

 今後、病院もしくは薬局・ドラッグストアなどに立ち寄ることも考えられるので非常線を張っている警察に限らず、病院・店舗及びその患者・利用者にあっても細心の注意を払われることが望ましい。

 特に南米系の男はラテン系のノリで男女関係にルーズなところがあり、夫婦間で痴情のもつれにも発展しやすいものである。

 そう長くは逃げ果せるものではないと思われるが、早急な身柄の確保と事件の全容解明が求められるところだ。

以下、直近の外国人犯罪ニュースより!

 沖縄県在住の男(21歳)が他人名義のクレジットカードを不正使用。買い物をして約170万円を不正利用したとして逮捕。

他人のクレジットカード情報を購入した疑い 約170万円を不正利用か 男(21)を逮捕
8/24(水) 21:27配信 中京テレビNEWS

他人のクレジットカードの情報を購入したとして、沖縄県に住む21歳の男が逮捕・送検されました。男は約170万円にわたり、不正利用していたとみられています。

割賦販売法違反の疑いで逮捕されたのは、沖縄県の作業員・渡久地弘哉(21)です。

警察によりますと、渡久地容疑者は去年7月〜9月にかけて、神奈川県・静岡県・奈良県に住む3人のクレジットカードの情報を、すでに逮捕されているブラジル国籍の男から1件あたり7000円で購入した疑いがもたれています。

渡久地容疑者は匿名性の高い闇サイト「ダークウェブ」上でカード情報のやりとりをしていたということで、手に入れた情報で約173万円を不正利用したとみられています。

警察の調べに対し、「何のことだか分かりません」と容疑を否認しています。

警察は渡久地容疑者が別の犯罪に悪用するための電話番号やスマートフォンなどをクレジットカードで購入していた可能性もあるとみて、調べています。

 …こちらも3県に住む、それぞれ別人名義のクレジットカードをブラジル人の男(既に逮捕)から購入して不正使用していた疑い。

 ブラジル人の男はどこで他人名義の3枚ものクレジットカードを入手したのか? どこかで盗んで来たのか、泥酔して路上で寝ている人の財布から抜き取ったのか、電車や店内などでカバンごと盗んだのか?

 闇サイトを通じて他人名義のクレジットカードが売買されたようだが、こうした犯行の背後にも何らかの犯罪組織・暴力団が介在しており、ブラジル人の男もまた末端の「売り子」(最末端での逮捕要員)として利用されたものだろう。

 麻薬にせよ特殊詐欺にせよ盗品売買にせよ、巨悪がスヤスヤと眠る一方でこうした不良外国人が最末端での逮捕要員として利用されているものである。

 余談ながら、こうした不良ブラジル人が増える温床となった日系人の優遇的な受け入れ(日系人特権)を事実上3世までとし、4世以降の受け入れを厳格化することで事実上の廃止とした安倍政権の功績は後世に必ず再評価される時が来るだろう。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s




gaitsui
  
Posted by samuraiari at 23:19Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪 / 凶悪・組織犯罪 | ブラジル人犯罪・日系人特権問題

2022年08月24日

ベトナム人「闇金」事件!

beto3
画像:借金トラブルをめぐりベトナム人男性を拉致・監禁した容疑で逮捕されたベトナム人容疑者

ベトナム人の男3人が知人を“監禁”金銭トラブルか…顔など殴った疑い
8/24(水) 14:51配信 日テレNEWS

知人のベトナム人男性を無理やり車に押し込み監禁した上、暴行を加えてケガをさせたとして、ベトナム人の男3人が逮捕されました。

警視庁によりますと、ベトナム国籍のファン・ヴァン・トゥアン容疑者ら3人は22日午後、東京・豊島区の路上で、知人の23歳のベトナム人男性を車に押し込み監禁した上、顔を殴るなどしてケガをさせた疑いがもたれています。

目撃者「わーわー騒いで押し込んでいたみたい。2人で押し込んでた」

警視庁は3人の認否を明らかにしていませんが、男性と3人の間に金銭トラブルなどがあったとみて、詳しく調べています。


◆ ネオ行動保守!外国人犯罪対策本部 公式サイト(外国人犯罪・事件簿)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◆ 機関紙ご寄贈の御礼と、市政挑戦への激励!

『日本国民党』(代表:鈴木信行・前葛飾区議会議員)よりご寄贈頂きました機関紙「しんぶん国民」

特に今号(8月号、8月15日発行)は同憂同志のご活躍が掲載されており、いつもながら読み応え抜群!

img219


松田晃平大兄より、山梨県の甲府市にて市議選に挑む決意表明が寄せられました!

img218

松田晃平大兄とは過去、埼玉県川口市の『芝園団地』に共に赴いた日をつい先日のように思い出します。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◇ 取り立てにかかる拉致・監禁・暴行!

彼らのコミュニティに求めるべくもない自浄作用と自制心!

 東京・池袋(豊島区)の住宅街にてベトナム人同士の拉致・監禁事件が発生。

 8月22日の午後4時45分頃に事件が発生したものだが、被害者である23歳のベトナム人男性はその後、千葉県内で身柄を保護。

 警視庁は被害男性とともに居合わせたベトナム人の男数人から事情聴取していたが、3人を監禁容疑などで逮捕した。

 3人は金銭トラブルから被害男性をワンボックスカーに押し込めて拉致。男性の顔を殴るなどしてケガを負わせたものである。

以下、ニュースより

東京・池袋で連れ去られたベトナム人男性、千葉で保護 複数人関与か
8/23(火) 12:31配信 朝日新聞デジタル

beto2
男性が連れ去られた住宅街の路上=2022年8月22日午後7時16分、東京都豊島区東池袋5丁目、土舘聡一撮影

 東京都豊島区東池袋5丁目の路上で22日午後4時45分ごろ、「助けてという声が聞こえて外を見たところ、男性が車に押し込まれていた」と110番通報があった。警視庁によると、近くに住むベトナム国籍の20代男性が車で連れ去られたが、同日深夜に千葉県内で保護された。同庁は男性と一緒にいた同国籍の数人の男らから逮捕監禁容疑も視野に事情を聴いている。

 捜査関係者によると、男性は白っぽいワンボックス車の後部座席に数人がかりで強制的に乗せられたところを周辺住民に目撃されていた。保護された際は軽傷を負っていたという。一緒にいた男らとは面識があるといい、同庁は男らとの間に何らかのトラブルがあったとみている。

 現場はJR池袋駅から南東に約1キロ離れた住宅街。近所の女性は「家にいて事件にはまったく気づかなかったが、パトカーがたくさんやってきて何の騒ぎだろうと思った」と話した。

以上

 …金銭トラブルとは言うが、単に個人間での現金の貸し借りではなく、ベトナム人コミュニティ内における一種の「闇金」のようなもので、逮捕された3人は高利貸しの「取り立て屋」だったのかも知れない。

 貸し付けたは良いものの返済の兆しがないと見るや、忽ち取り立ての実行部隊(暴力部隊)が借主を拉致・監禁して激しい暴行を加えるなどして脅し上げた挙げ句、かなり乱暴な手口で借金の返済を迫る。よく聞く「返すカネがないなら盗んで来てでも用立てろ」「他人から奪ってでも用立てろ」という手口。

 ベトナム人による短絡的で乱暴な強窃盗事件が頻発しているが、その背景にはそうした高利貸しによる乱暴な手口での取り立てが影響しているのかも知れない。

 このほど池袋〜千葉間で発生したベトナム人同士の拉致・監禁・暴行事件も徹底的に脅し上げた挙げ句、何らかの犯罪に加担もしくは犯罪を実行させるためのものだったのではないか?

beto4
画像:ネットニュースより

 主に同胞相手のベトナム人高利貸し・闇金グループの側にしてみれば、たとえ借りた側が母国に逃げ帰ろうと追い立てる手立てはある。借りた側は逃れられず、そうして暴利を貪った高利貸し・闇金グループはベトナム人コミュニティ内部においてますます力を付けては「顔役」になっていく。こうしてグループは次第にプロ化してマフィア組織を形成していく…。

 どこの国にあっても外部からやって来た外国人グループが本格的に組織化していくサクセス・ストーリーのセオリーである。

 まさに在日ベトナム人が急増している現在はベトナム人バージョンの『ゴッド・ファーザー』における創成期。

 特に同胞同士は結束が固い。かの在日朝鮮人グループもこうして日本社会に根を張っていったものである。

 …ところで外国人同士による拉致・監禁事件と言えば支那人(中国人)同士によるものが主流で、池袋も然ることながら新宿区内での事件が頻発していたものだ。

 こちらは金銭トラブルと言うよりも、(被害者の)母国にいる家族・親族に身代金を要求する国際的な誘拐事件だったが、この「誘拐ビジネス」に加えて人類で最も古い商売とされる金貸し(及び取り立て)に端を発する暴力事件は今後も続発すると見て間違いない。

 不法滞在・合法滞在を問わず、これがベトナム人技能実習生の受け入れ拡大に伴なって在日ベトナム人コミュニティを拡大させたリスクとデメリットである。

 他のベトナム人犯罪全般についても言えることだが、在日ベトナム人コミュニティにその自浄作用や自制心を期待することは出来ない。

 これは在日韓国・朝鮮人社会でも立証されてきたことであり、外国系マフィアの巣窟となった米国社会こそが立証してきたように外国人コミュニティに何らの自浄作用を求めるのも無理難題であることは外国人の受け入れを許容してきた各国に共通している。

 日本社会の側こそがベトナム人の他、在日外国人コミュニティにはどう在ってほしいのか…? かつて幕藩時代に極めて外国人の生活が制限された「出島」や「居留地」が存在したように、全ては受け入れた側の国・社会にこそかかっている問題である。

 ベトナム人によるベトナム人同士もしくは日本人を標的にした事件が多発しているとすれば、それは日本側を写し出した合わせ鏡でもあると言えるだろう。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


以下、直近のベトナム人はじめ外国人による犯罪ニュースより!

 …ベトナム人留学生の女(21歳)がコロナ給付金を騙し取ったとして詐欺容疑で逮捕。

困窮学生装いコロナ給付金詐取疑い、ベトナム人女を逮捕
8/23(火) 18:47配信 産経新聞

アルバイトの収入があるのを隠し、新型コロナウイルスの影響で経済的に困窮する学生に支給された国の給付金をだまし取ったとして、大阪府警国際捜査課は23日、詐欺容疑で、大阪市中央区島之内の大学生、ヴ・ソン・ゴック容疑者(21)=ベトナム国籍=を逮捕したと発表した。「学生なら誰でももらえると思っていた」と容疑を否認している。

同課によると、この給付金をめぐる不正受給の摘発は全国初という。

逮捕容疑は今年3月15日、大阪市北区のベトナム料理店でアルバイトとして働き収入があったにもかかわらず、コロナの影響で働き口を失ったとする虚偽の書類を提出。コロナ禍でアルバイト収入が減った学生に支給される国の「学生等の学びを継続するための緊急給付金」として10万円を詐取したとしている。

同課によると、同じ店で働くベトナム人の男(26)が入管難民法違反(不法残留)容疑で逮捕されたことなどから不正受給が発覚。府警は、同じ店で働く別のベトナム人の男(37)も、失業手当約80万円を詐取したとする詐欺容疑で逮捕した。

 …「学生等の学びを継続するための緊急給付金」で10万円給付という制度があるのですね。しかし、こうした給付金を外国人留学生にまで認めていることが問題でしょう。

 潤沢な預金なり母国からの仕送りが見込める人のみが留学生として来るべきであって、奨学金と同様、日本国からの給付金がなければ生活出来ないような人たちを留学させていてはなりません。

 …次は大麻の密輸に関わっていたとして愛知県で逮捕されたベトナム人容疑者の男2人による事件と、同じく愛知県で麻薬密輸容疑で逮捕されたベトナム人容疑者の男1人による事件を立て続けに。

大麻を受け渡したとしてベトナム人の男2人逮捕 容疑者のひとりはMDMAを輸入したなどとしてこれまでに3度逮捕 愛知
8/18(木) 10:53配信 CBCテレビ

愛知県内で大麻を受け渡していたとして、ベトナム人の男2人が逮捕されました。

逮捕されたのはともにベトナム国籍で愛知県犬山市の、無職ドアン・ヴァン・トゥアン容疑者(27)と、名古屋市中区の専門学校生チャン・クォック・フン容疑者(23)です。

警察によりますとトゥアン容疑者はことし3月、愛知県内で大麻として所持していたものをフン容疑者に譲り渡した、麻薬特例法違反の疑いが持たれています。

警察は2人の携帯電話のやりとりなどから、約30グラムの大麻、末端価格で18万円相当を受け渡していたとして逮捕しました。

トゥアン容疑者は合成麻薬のMDMAを輸入したなどとして、3度逮捕されています。

麻薬の「ケタミン」を菓子などと一緒に密輸した疑い ベトナム国籍の男を逮捕
8/19(金) 17:12配信 メ〜テレ(名古屋テレビ)

 麻薬である「ケタミン」を輸入したとして、密輸グループの指示役とみられる男が逮捕されました。

 警察によりますと、ベトナム国籍の無職、グエン・ソン・トアン容疑者(23)は、去年11月、他の人物と共謀しドイツから国際郵便で麻薬の「ケタミン」約100グラムを密輸した疑いがもたれています。

 警察は、グエン容疑者の認否を明らかにしていません。

 密輸に使われた段ボール箱には、複数のお菓子などが入られていて、ケタミンはコーヒー豆の中に紛れる形で入っていたということです。

 警察はグエン容疑者が密輸グループの指示役だったとみて、詳しく調べています。

beto
画像:ネットニュースより

 …計3容疑者のうち1人、ドアン・ヴァン・トゥアン容疑者(27歳、無職)はこれまでに3度逮捕されたことがあるそうです。

 過去2度はよくある「ベトナム人不起訴」だったのでしょうか? 過去3度の逮捕で、これで4度目。世の中には知らずに麻薬密輸に加担したとして一発退場のアウトで長い懲役刑に処せられた人もいるというのに日本は何と大甘な国であることか。

 同じ容疑者が麻薬密輸で死刑になるどころか、これで3〜4度目の逮捕? こういう奴こそ問答無用で長期刑に処さなければなりません。

 …ドラッグストアで複数犯による窃盗を繰り広げたベトナム人容疑者の男2人。

ドラッグストアで保湿クリーム等約6万円相当盗んだか ベトナム人2人を逮捕「一緒に万引きした」
8/23(火) 12:50配信 石川テレビ

 ドラッグストアで保湿クリームなどを盗んだとしてベトナム国籍の男2人が逮捕されました。

 窃盗の疑いで逮捕されたのは、ベトナム国籍で20代の無職の男2人です。

 警察によりますと、2人は今年2月、富山市のドラッグストアで保湿クリームや日焼け止めクリームなど26点、販売価格でおよそ5万8000円相当を盗んだ疑いが持たれています。

 被害を受けた店から警察に被害届が出され、1人目は今年3月に逃亡先の金沢市内で逮捕。その後、男の供述や防犯カメラの解析などで兵庫県に逃亡していたもう1人の男を8月22日逮捕しました。

 警察の調べに対して2人は「一緒に万引きしたことは間違いありません」と容疑を認めています。警察は余罪があるとみて捜査を進めています。

 …今どき男であっても保湿クリームや日焼け止めクリームを使用する時代ですが、それを26点となると明らかに「転売目的」の組織的な窃盗でしょう。

 この事件で逮捕されたのは2人のベトナム人容疑者ですが、同じような手口での犯行は無数のグループによって各地で広範囲に同時多発的に引き起こされていると見るべきでしょう。他県・他地域のドラッグストアでも警戒が必要です。

 拙ブログでは何度も主張していますが、組織犯罪処罰法を改正して「転売目的の組織的窃盗」については単なる窃盗罪ではなく、「組織犯罪」として厳罰に処さなければなりません。

 …女子高生を買春した朝鮮人会社員(25歳)を逮捕。

グリ下で知り合った高校生とみだらな行為、容疑の韓国籍男逮捕
8/23(火) 18:30配信 産経新聞

guri
大阪・道頓堀にあるグリコ看板下の遊歩道「グリ下」に集まる若者たち=大阪市中央区(永田直也撮影、一部画像処理しています)

大阪・道頓堀にあるグリコ看板下の遊歩道「グリ下」で知り合った女子高校生とみだらな行為をしたとして、大阪府警南署は23日、府青少年健全育成条例違反の疑いで、大阪市天王寺区上汐、会社員、李拳吾容疑者(25)=韓国籍=を逮捕した。容疑を認めている。

逮捕容疑は7月下旬〜8月上旬、18歳未満と知りながら兵庫県に住む女子高校生(15)を2回にわたって自宅マンションに連れ込み、みだらな行為をしたなどとしている。

同署によると、今月6日夜、同署員が補導活動で2人に声をかけて発覚。2人は7月にグリ下で知り合い、女子高校生は「彼氏と彼女の関係だった」と話しているという。

同署が23日に李容疑者の自宅を家宅捜索したところ、室内には別の少女(15)がおり、李容疑者宅に宿泊していたと説明。同署が事情を聴き、詳しい関係を調べている。

 …彼氏と彼女の関係でありながら容疑者の自室には別の少女? 朝鮮人容疑者はいざ摘発された時に巧い言い訳を考えているものです。

bura
画像:静岡県磐田市内で女性宅に侵入したとしてブラジル人容疑者(23歳、無職、住所不定)を逮捕! 日系ブラジル人を受け入れ続けると、こういう輩が増えてしまいます! 先ごろ亡くなられて間もなく国葬が予定される故・安倍晋三元首相は日系ブラジルの優遇的な受け入れ制度を事実上廃止とするなど、素晴らしい功績でした! まずは犯罪者予備軍が増加する温床こそを断ち切らなければなりません!

 …こちらは追記となります。九州・福岡県内の自動車工場に不法滞在インドネシア人ら男女6人を派遣したとして人材派遣会社の代表らともどもが逮捕されました。

不法残留者を派遣か 三重県の会社代表ら7人逮捕
8/24(水) 19:45配信 九州朝日放送

不法残留していたインドネシア人を福岡県内の自動車工場に派遣したとして、三重県の人材派遣会社代表の男と、派遣されていた6人が逮捕されました。

逮捕されたのは、三重県の人材派遣会社「AGL」代表取締役・砂原孝治容疑者(53)とインドネシア国籍の男女6人です。

警察によりますと、砂原容疑者は2018年から今年6月までの間、在留期間を経過したインドネシア人ら6人を、京都郡苅田町の自動車部品の取り付け工場に派遣した疑いが持たれています。

偽の在留カードを持ち、不法残留の疑いで逮捕されたインドネシア人らを調べる中で、砂原容疑者が偽造カードを持ってくるよう指示したことが分かったということです。

砂原容疑者は「不法残留とは知らなかった」と容疑を一部否認しています。

インドネシア人のSNSコミュニティの中で、AGLが偽造カードでも雇ってくれると噂になり、不法残留のインドネシア人らが集まったとみられています。

AGLは、三重県や神奈川県などに数十人のインドネシア人を派遣していて、警察は余罪があるとみて調べを進めています。

 …偽造在留カードでも雇ってくれる…というSNSの情報を信じたとのことですが、元より偽造在留カードに本物と同等の価値があるだとか、あるいは本物と偽って購入させられていたのかも知れません。

 従って彼らに日本人と同様の「偽造」という概念があったのかどうかさえも疑わしいところでしょう。

 逮捕された人材派遣の代表者からして偽造在留カードを持参するようにインドネシア人らに指示していたとのことで、もはや不法就労斡旋のブローカーと何ら変わるところがありません。

 こういう不法就労斡旋・助長こそ厳罰に処すようになれば、かなり日本の治安状況は好転するでしょう。

 雇う側が存在するので不法滞在になってでも(不法)就労しようとする者が後を絶ちません。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s




gaitsui
  
Posted by samuraiari at 21:39Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 外国人犯罪 / 凶悪・組織犯罪 

2022年08月23日

パソナ竹中と小池都政による亡国策!

tokyo
画像:東京都が実施している外国人「起業家」支援政策…
サイトではあたかも白人など欧米系外国人の起業家を支援するかのようなイメージで売り出しているが…

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◆ 「機関紙」ご寄贈の御礼と、動画ご紹介!

 先般、『同血社』の機関紙編集長であられる下山陽太大兄より、機関紙をご寄贈頂きましたので、ここにご紹介します。

img217

 なお、下山大兄は先月、超人気YouTubeチャンネル『宅建太郎CH』にご出演されました。

 安倍晋三首相・暗殺事件に絡むカルト『統一教会』について述べられたもので、統一教会をはじめ、カルトが如何に日本社会で価値観を多様化させるか…非常に分かりやすい解説がなされています。

 「脅迫観念」は、まさにカルトの実態を浮き彫りにするひと言であったと言えるでしょう。

統一協会(統一教会)について 同血社 下山陽太氏 対談

(ご提供:宅建太郎CH)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◇ 外国人起業家・1,500万円融資の偽善!

グローバリズムなるエゴにとどまらない共産主義者というイデオローグ!

 東京都(小池百合子知事)が実施している外国人「起業家」支援政策について再度検証しておきたい。

 先日、我々が都庁前にて抗議行動を展開した、あの「亡国政策」だ。

◆ ネオ行動保守!外国人犯罪対策本部 公式サイト(広報)より再掲
2022年08月20日 【東京】都庁前・外国人起業家「優遇政策」への糾弾行動!



画像上下:多くの反響を頂いた関係者によるツイートより

 かねがね、方々で指摘されていたように都の同政策が竹中平蔵牛耳る人材派遣大手『パソナ・グループ』の利権構造となっていたことが有志によって追及されている。

◆ 動画ご紹介!
小池百合子東京都知事の外国人起業支援事業1500万円融資、パソナ案件だったと判明!
竹中平蔵氏と小池百合子知事が都税を中国にバラまき

(ご提供:kapaa!知恵袋)

 外国人起業家への1,500万円の無償融資による支援策とのキャッチフレーズで、関係サイトのバナーなどを見る限り、あたかも欧米系の白人起業家への支援を謳っているように見せて(実際、欧米系もいるのだろうが)、その実、支那人(中国人)起業家ばかりが殺到しているのではないかと多くの識者から指摘されている。

 それにしても宣伝文句で謳われているように、融資の機会さえも与えられない…とは、飲食店は言うに及ばず、今や外国人経営者ばかりで溢れ返っている状況だというのに何をかいわんや。

 …「パソナ竹中」と言えば、最近でこそパソナ取締役会長の座を退いたようなことが伝えられていたが、経済学者として、また議員・大臣(総務相をはじめ経済財政政策担当相や金融担当相、郵政民営化担当相などを歴任)として表舞台とも言える時の小泉・安倍両政権にあってグローバリズムに基づく規制緩和に次ぐ規制緩和、規制撤廃に次ぐ規制撤廃に狂奔した挙げ句、その後も日本の政財界に隠然たる影響力を及ぼしてきた現代日本における「フィクサー(黒幕)」の一人と言えるだろう。

:拙ブログの直近の「パソナ竹中」関連エントリー
2022年07月20日 安倍氏以降の「テロの季節」!


 岸田政権となった現在では、昨年の自民党総裁選で河野(太郎)陣営に肩入れしたとされるパソナ竹中一派はすっかり国政での影響力をなくしたとされ、代わって小池・東京都政へと利権構造の鞍替えを図ったのではないかと見られる。

 その意味で、最近コロナでの陽性反応が出たとしてリモートでの公務に忙殺される岸田文雄首相による政権は媚中派の二階俊博・元幹事長による影響力を削ぎ、一方でパソナ竹中の影響力をも削いだ点で「実直」「誠実」な政権運営をしていると評することが出来るだろう(その一方では別の意味での親中派を台頭させたという問題は残るが)。

 しかし、かねてより『日本維新の会』の橋下 徹 元大阪市長(元大阪府知事)の一派と近しく、同会の衆院選候補者選定委員長を務めた後に顧問に就任しているパソナ竹中は維新の会牛耳る大阪府にあっても同様に「パソナ利権」を構造化させているとされる。

 まさに昨今の日本はパソナ竹中と、もう一人の現代日本におけるフィクサー・橋下 徹らによって見事なまでに引っ搔き回されている。

 都民・府民にとって必要不可欠な自治体による事業…と言うよりも、その事務手続きやサポート体制の構築など「パソナ竹中のための事業」と言ったほうが適切だろう。

 外国人起業家への新融資システム…などと言えば聞こえは良いが、その実、東京都内で事業をやっています、これから起業しますとする外国人への1,500万円のバラマキ政策と言っても過言ではない。

 さらにパソナ竹中が単に営利至上主義の「事業家」として、こうしたグローバルな政策に狂奔しているにとどまらず、明確な「イデオロギー」に基づいて外国人(起業家)への優遇政策に狂奔していることを忘れてはならない。

 以下、ウィキペディアからの引用となってしまうが、見過ごせない重要な箇所がある。


「ジャーナリストの津田大介とは反ヘイトを支持する関係、リベラル・グローバル派という共通の立ち位置から友好関係が深く、あいちトリエンナーレ2019では津田が竹中を招待していた[11]。また対談することも多くある[12][13]。また、内閣府のホームページに、「竹中平蔵氏など在日企業の息の者は即刻排除するべき」等といった自身を含む在日コリアンを中傷する文章が掲載され問題視された[14]際、この事をいち早く報じたハフポストの記事を引用し、人種差別を批判し、内閣府に再発防止するよう強く訴えた。」

以上

 こちらも何を以っての「ヘイトスピーチ」であるのか定義が実に曖昧だが、「反ヘイト」の立場から左派人脈とも関係が深く、内閣府にも強い影響力を持つであろうパソナ竹中が内閣府に反ヘイトの申し入れを行なっているなど、前述の「支那人起業家への融資政策」とも併せて極めて「共産主義的なイデオローグ」だと言える。

 言い換えてみればパソナ竹中は自身で公言しているようなグローバリストであると同時に…いや、グローバリストである以前に「グローバリストの皮を被った共産主義者」…であると言えるだろう。

 日本人…東京都民が収めた税金を外国人にばら撒いて分配しているという意味で共産主義者という定義が成り立つ。

 元より関係があったのかも知れないが、誰が小池都知事とパソナ竹中を間を取り持って仲介したのかも気になるところであり、単に両者が対談したといった話にとどまらず、実際に外国人起業家への支援策を都の政策として着手・実行しているところから小池都政も共産主義者によって毒されたと言える。

 引き続き、パソナ竹中が触手を伸ばした小池・東京都政による「日本人(起業家)置き去り」の外国人起業家・優遇政策を糾弾したい。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s




gaitsui
  
Posted by samuraiari at 23:37Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 「移民」「難民」「留学・技能実習生」「観光客」受入反対運動 

2022年08月22日

露テロ事件と新・世界秩序!

ro4
画像:爆弾テロの標的とされて死亡したロシアの極右思想家の娘

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◇ 「ネオ・ユーラシア主義」なるものを封じ込めよ!

露・中・北鮮による軍事膨張主義の攻撃性を看過するな!

 拙ブログでは久方ぶりのウクライナ問題となる。

 今年4月に対露問題で一致点を見た西村修平氏(『主権回復を目指す会』代表)とは同5月8日に都内で会談。

:拙ブログの関連エントリー

2022年04月17日 「西村節」の復活と酒井信彦先生の講演会


2022年05月08日 『国立追悼施設』化する靖国神社


 この8月中にも暑気払いを兼ねて西村氏らと会う予定だったが、コロナ蔓延の再発で来月以降に延期となったものだ。

 以下、ロシアで発生した事件の概要を見てみよう。

ro
画像:爆弾テロの標的とされたロシアの極右思想家


右派思想家の娘、車爆発で死亡 プーチン氏に影響力も ロシア
8/21(日) 19:23配信 時事通信

 ロシアのプーチン大統領への影響力が指摘され、ウクライナ侵攻に全面的な支持を表明したロシアの右派思想家アレクサンドル・ドゥーギン氏の娘ダリヤ氏が運転していた車が20日、モスクワ郊外で爆発・炎上し、ダリヤ氏は死亡した。

 連邦捜査委員会は21日、爆発物が仕掛けられていたとして、殺人事件として捜査を開始したと発表した。

 捜査委は「犯行は事前に計画されていたとみられる」と説明した。ドゥーギン氏もこの車に乗る予定だったが、直前になって別の車に変更したと報じられている。ウクライナ東部の親ロシア派武装勢力「ドネツク人民共和国」幹部のデニス・プシリン氏は、通信アプリ「テレグラム」で「ウクライナのテロリストがドゥーギン氏を抹殺しようとしたが、彼の娘を吹き飛ばした」と非難した。

 一方、AFP通信によると、ウクライナのポドリャク大統領府顧問は「ウクライナは爆発とは無関係」と関与を否定した。

 「プーチンの頭脳」とも称されるドゥーギン氏は「ネオ・ユーラシア主義」を提唱し、反欧米の立場を取ってきた。ロシアが2014年にウクライナ南部クリミア半島を併合した際に支持を表明し、米国などの制裁対象となっている。

 …まるで戦争映画やバイオレンス作品のようなことが起きるものだ。

 極右活動家を標的とした爆発物を自動車に仕掛けて謀殺を狙ったものだが、肝心の当人が乗車せず、代わりに運転していた娘が犠牲に…。

 人の運命も紙一重。尤も狙った側にしてみれば極右活動家とその家族もろとも標的にしていたものと思われ、当人にとって最も近しい血縁者が犠牲になったというだけでテロの当初の目的は達成出来たのだろう。

 ゼレンスキー・ウクライナ政権は事件への関与を否定しているが、ロシア国内に存在する反プーチン勢力の『NRA(国民共和国軍)』が犯行声明を出した。

“プーチンの頭脳”の娘 爆殺される犯行声明
8/22(月) 19:46配信 フジテレビ系(FNN)

ロシアのプーチン大統領の側近、アレクサンドル・ドゥーギン氏の娘・ダリア氏が乗った車が、モスクワで爆発し死亡した事件で、ロシア国内の反プーチン勢力・国民共和国軍(NRA)が、犯行声明を出した。

犯行声明で、NRAは「プーチン大統領が民族戦争を起こし、ロシア兵を無意味な死へと追いやった軍事犯罪者だ」と批判した。

ドゥーギン氏は「プーチンの頭脳」と呼ばれ、死亡した娘のダリア氏も、父親同様、今回のウクライナ侵攻を支持していたという。

以上

 …標的とされた極右活動家は「プーチンの頭脳」とまで形容される。

 日本でも特に戦前などは右翼活動家が政権に対する影響力を持っていたし、戦後(昭和時代)の一時期まで現職首相の指南役として大物右翼が影響力を持っていたものだが、きょうび保守系団体の総本山と目される『日本会議』の代表者らでもここまで政権や宰相に対するイデオロギー面での影響力を持つ者は存在しないだろう(然る「元首相」に対して、存在するには存在するが)。

 ロシア側にせよ、ウクライナ側にせよ、様々な民族や関係者が入り乱れた両国間にあって、親露・親プーチン派も反露・反プーチン派も相互がテロ・粛清合戦を繰り広げてきた延長上にロシア軍によるウクライナ侵攻が起きたものと見られる。

 今後、反露・反プーチンのメディアが今回のようなテロ事件をどう正当化・肯定するのかが見ものだが、こうした「後方」にあって大統領に近しいイデオローグを標的とした殺人事件も「広義では戦争の一環」であると捉えることが出来よう。

 メディアが報じるように議会外にいる者で、閣僚や政府関係者でもない者を「大統領側近」と報じることには違和感を覚えるが、ウクライナ侵攻を左右した極めて重要なイデオローグであれば側近扱いもやむを得ない。

 …ところで、そのプーチンに近しいロシア下院議長が米領アラスカについて、ロシアへの返還要求を示唆する発言をしたとして一部メディアが報道している。

ro2
画像上下:ネットニュースより
ro3

 伝えられるところによると、ロシアで「ネオ・ユーラシア主義」が台頭しつつあるとされるが、ウクライナ侵攻もアラスカ返還要求も先の極右活動家に通ずるイデオロギーであり、それらをひっくるめてのネオ・ユーラシア主義なのかも知れない。

 何たらユーラシア…というのは日本でもごく一部の伝統右翼が提唱しているようなことを聞いたことがあるが、一度は日本への返還を示唆した北方四島についてプーチン・ロシア政権が再び態度を硬化させて北方四島の死守に固執しているように、アラスカ返還要求まで示唆し始めたプーチン政権の背景が何となく透けて見えてくる。今回のロシア極右活動家を標的にした爆弾テロ事件の背景も…。

 ロシア国内の反プーチン勢力が実行犯だとしても、ネオ・ユーラシア主義を提唱するロシア極右のイデオローグを封じようとする国々の意図も関わっていたのではないか?

 北米に直結するアラスカのロシア返還などは言語道断であるし、ウクライナ侵攻を看過してこれ以上ロシアの軍事膨張主義を増長させるわけにはいかない。

 こうしたロシアの軍事膨張主義は中共(中国)による台湾・尖閣諸島(沖縄県)への攻撃性、そして北朝鮮による今までにない頻度のミサイル発射・威嚇と密接にリンクしているし、露・中・北鮮による攻撃性は特にこのところ現実味を増している。

 ロシアによる対米・対外的な強硬姿勢(侵略性)は我が日本にとっても非常に危険だと言えよう。

 それら露・中・北鮮による攻撃性の激しさは全てバイデン米・民主党政権の弱腰に起因している。一方でバイデン政権はトランプ共和党への攻勢には余念がないようである。

:拙ブログの関連エントリー
2022年08月12日 FBI強制捜査と日米の対中戦争!


刑務所行きか、それとも…トランプ前大統領「スパイ容疑で禁錮20年」の可能性
週刊現代 2022/08/22 05:00

トランプ前大統領に禁錮20年の可能性
'24年の大統領選挙で再選を目指すドナルド・トランプ前大統領がスパイ容疑で訴追される可能性が浮上した。8月12日、フロリダ州にあるトランプ前大統領の別荘にFBIが家宅捜索に入り、機密文書を押収したのだ。国際ジャーナリストの山田敏弘氏が話す。

「金正恩総書記や核兵器に関する文書だとされています。機密文書は退任時にNARA(米国立公文書記録管理局)へ返還する義務があり、それをトランプ氏が知らないはずがない。以前から関係が深いロシアに情報提供したのではないかと疑われています」

情報の横流しが事実ならば、スパイ防止法違反で禁錮10年の可能性がある。機密文書を隠匿または偽造し、故意に捜査妨害を行うと最長で禁錮20年の実刑となる。今後、公職に就くこともできない。

しかし、共和党内でのトランプ前大統領の存在感は増している。11月に迫る中間選挙の予備選では、元副大統領の父を持ち、ブッシュ政権下で要職を歴任した大物議員、リズ・チェイニー氏など反トランプ候補が次々と落選している。

「共和党内にはトランプ氏の影響力とパフォーマンスにあやかりたいという議員が多くいます。彼はこの事件も利用して、9月に出馬を表明すると思います。『姑息な手を使い、私を陥れようとするまで米国は墜ちた。メイク・アメリカ・グレート・アゲイン!』と言うだけで支持者は大盛り上がりです。中間選挙で圧勝して、再選を果たす可能性は十分にあります」(前出・山田氏)

トランプ前大統領は余生を刑務所で暮らすことになるのか、それとも容疑を逆手にとって大統領へ返り咲くのか。

「週刊現代」2022年8月27日号より

 …もしドナルド・トランプ前大統領が断罪されるような動きにならば、米国内では暴動・内紛が発生するとの見方もある。

 既にフロリダ州のトランプ邸へのFBIによる強制捜査に対しては大規模な抗議集会が全米各地で開催されていると聞く。

 まさに「第三世界」並の革命暴動がアメリカ合衆国にあっても起きる可能性があるわけだが、こうなってくると陰謀系Qアノンが主張していた電撃的な「バイデン辞任」と「トランプ復帰」もあながち荒唐無稽ではないのかも知れない。

 その時、日本でも劇的な政変が起きて日米欧を軸としたグローバリズムではない、露・中への対立軸としての新・世界秩序が再構築されるのではないか?

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!
同盟ブログによるリブログ・シリーズ
1fc8e0a4-s




gaitsui
  
Posted by samuraiari at 22:27Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 新世界秩序(国際情勢及び日本の安全保障・国土防衛/外交)