2007年03月19日

[ペルー人一家]揃って国へ帰れ!

侍蟻SamuraiAri声明!

フランス大統領選挙へのルペン国民戦線党首の参加を心より歓待したい!

日本のメディアはフランス極右の動向を正しく伝えよ!

85851daa.jpg
写真:維新政党・新風の街頭演説にて旗持ちをする侍蟻
(3月18日 有楽町マリオン前)





カジャスさん一家入管摘発:両親が収容

家族で暮らせるよう友人ら励ます集会/滋賀

 不法滞在状態のため入管に摘発された湖南市のカルロス・カジャスさん(43)=ペルー国籍=一家4人の在留特別許可を求める運動で、カルロスさんの長女カルラさん(19)や長男アロンソさん(17)の友人らが18日、同市の三雲公民館に集まり、2人を励ます集会を開催。参加者たちは、一家が日本に引き続き住めるように支えていくことを確認していた。【服部正法】(3月19日 毎日新聞より)

 全く以って馬鹿な集いが開かれたものだ。 以下、当ブログより徹底反論を加えたい。

◇在留特別許可求め署名活動
 カルロスさんが91年、日系人と偽って来日し、妻メルセデスさん(44)と2人の子どもを呼び寄せた。数年後にビザ更新が許可されず、不法滞在状態に。カルロスさんが建築関係の仕事で生計を立て、カルラさんは石部高を卒業。アロンソさんは現在野洲高の2年生だ。大阪入管が先月、一家を摘発。子ども2人は仮放免されたが、両親は入管に収容中。一家送還や両親のみの送還で親子離別の可能性もある。(同)

 日本で子供を育ててきた父親の苦労を猗談瓩箸靴禿舛┐討い襪、日本政府が日系人に限って就労条件を緩和させるよう入管法の改正に踏み切ったのが1991年のこと。その年のうちに日系人と偽って入国していた者がいることのほうが遥かに重大な問題であろう。
 ここから導き出される答えは、我々が考える以上に「偽日系人」が多いと見なければならない。

 中には来日するためだけに、母国で日系人と偽装結婚したり形式上の養子縁組をしたという例も、枚挙に暇がないだろう。
 
 このような悪質極まりない不法入国という事実を、苦労話にすり替える変考(偏向)メディア・毎日新聞の老獪さに騙されてはならない。

 一家が離散の危機??? その通り!!!

 離散家族の解消が提唱された、国連の難民条約に加盟する日本国として離散家族をつくるのは良くないことだ。
 だからこそ両親のみ国外退去とするのではなく、一家全員を揃って国外退去とすべきだろう。

 野洲高のPTAや生徒有志が、法相に一家の在留特別許可を求める署名活動などを展開。県内の教員らも支援活動に乗り出した。集会は、署名活動を行う「カジャスさん一家を支える地元湖南市有志の会」の主催で、子ども2人の友人など約40人が参加。カルラさんの小学校からの友人で同会代表の関口陽香さん(20)が「元のように家族で暮らせるようにしてあげたい。本当に仲のいい家族で、カルラの楽しい面は家族がいるからこそだと思う。署名に協力を」と呼びかけた。(同)

 友人代表のお姉ちゃん! 馬鹿なことを言ってはいけないよ!

 仲の良い家族だからこそ、元のように家族で暮らせるように、揃って強制送還させることが望ましい。
 一家揃って帰国の途に着く機中で、母国での生活についてじっくりと語り合ってほしい。

 もう二十歳なんだから国法の重みを知らなければ駄目だ。今のように、国に対しても我が侭が通ると思い込んだまま大人(?)になっても、有用な人材にはならないよ。

 カルラさんはある短大の入試に合格したが在留許可がないため入学を認められなかった。「友だちは夢に向かって進んでいけるのに、自分は何をしたらいいいんだろう」と落ち込んだ時期があった。「父さんは(不法入国という)法律違反をした。でも悪いことはせず、朝から遅くまで働いて汚れた服で帰ってくる毎日だった。今の自分があるのは父が家族の幸せのために日本で働いたから」と訴える。アロンソさんは長い間、ビザがないことを友人に言えなかったが摘発された翌日、友人に打ち明けた。「『(ペルーに)帰れや』と言われたら参っていたけど、みんな『(在留のために)協力するわ』と言ってくれた。めっちゃやさしかった」。友情が逆境を支えている。
 支援集会が25日午後2時、野洲市小篠原の「コミュニティーセンターやす」で開催される。(同)

善良で容認したはずが、無法を蔓延―!!

 在留資格が無いことを理由に、長女カルラの入学を拒否した短大の判断は正しい! 今どき表彰ものだ!

 「友だちは夢に向かって進んでいけるのに、自分は何をしたらいいいんだろう」って?

 母国に帰り、母国で夢に向かって突き進むことが最善だろうね。一旦帰った後に、日本への正規入国を目指すのもいい。

 長男のアロンソ君!

 「父さんは(不法入国という)法律違反をした。でも悪いことはしていない」って?

 やっているよ、思いっ切り! 91年に入国以来、十数年に渡って不法滞在だなんて、立派に良くないことだよ。

 君達のように「善良だ」「真面目になっている」と主張している不法滞在外国人の在留を認めた結果、どうなると思う?

 善良な市民(?)だから認めたはずが、際限なく容認していくと刑法なんて意味が無くなって日本は無法地帯になってしまうね。
 家族の幸せを考えるのもいいけど、国の法律を無視して幸せも何もない。

 ビザがないことを友達に打ち明けたら協力を申し出てくれた?

 そりゃあ、高校生くらいなら世間知もまだ狭いし、物事の背景も知る由はないだろう。何せ学校や地域、友人関係が自らの考えが及ぶ範囲だろうからね。そんな子供達を前面に押し出してヒューマニズムを演出するマスメディアも低劣だ。

 私などは、むしろ「帰国するべきだ」とする真っ当な意見を述べた生徒や保護者が、逆に「差別的だ」と批難の的になってはいないかと心配だよ。
 
 不法滞在外国人問題によって、日本国そのものが犁婉瓩砲△襪海箸鰺解してほしい。

 そのくらい視野の広い人が語らなければ、この問題は、到底説得力を持ち得ないよ。

 学芸会じゃあるまいし、友情だの何だのを以って、在留を認めろと言われてもねぇ…君達が数年後には出るであろう、社会って、そんなに甘いものなのかい?

〔有門大輔〕
ブログ・ランキングへの応援クリックを!

『国民の総意』 
http://strategy.co.jp/

新しい風を求めてNET連合
http://shinpuren.jugem.jp/

NPO外国人犯罪追放運動 公式ブログ
http://blog.livedoor.jp/gaitsui/

新風連情報

新風連
(新しい風を求めてNET連合)に新たな仲間が加わりました。
ここに2名の新規協賛ブロガーをご紹介します。

佐倉さんの
国ヲ愛ス 佐倉のページ K10DとForzaで日本を旅する
http://blog.goo.ne.jp/xaatw/

deliciousicecoffeeさんの
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee

復活ブログ
こちらは戦線復帰されたOK野朗さんの
李下で冠を正す
http://okbokujyou.blog.shinobi.jp/



Posted by samuraiari at 19:33 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
この記事へのトラックバック
 小林よしのり氏が「SAPIO 3/28号」で  馬鹿保守の「格差肯定論」を撃破
天皇教・予定説を復活させよ!【Empire of the Sun太陽の帝国】at 2007年03月20日 00:04
この記事へのコメント
友人の関口ねえちゃん! 「・・本当にに仲のいい家族で・・・」ならOK、「本当に仲の悪い家族で・・・」の場合はNOかへ?
基準も糸瓜もありゃしない。 嫌われたくないの理由で擁護しちゃだめだ。 不法は不法だ。
本当の友ならはっきりと言ってやらなきゃ!

朝日毎日痴呆新聞などでド頭のトチ狂った輩が多すぎる。 責任も取れないアホバカに限って人権を持ち出す。ええかげんに目覚めよ!脳内の大掃除をやれ!
Posted by 駱駝 at 2007年03月19日 20:31
>法律違反をした。でも悪いことはしていない」って?

朝日新聞も真っ青な言い訳ですね。
支援会のしてることは、立派な犯罪幇助です。

ペルーに不法入国しました、真面目に働いてるので
日本に送還しないで下さいと言ったら、ペルー政府
でなくても世界中の政府でどういう対応をするか
それ位の分別は、ないか。
滋賀県では法律違反は悪いことはでは無くなったのか?
Posted by 旗艦三笠 at 2007年03月19日 20:58
 日曜日はお疲れさまでした。
 昔はグローバルな時代ではなかったので、来日した外国人は日本人になろうと努力しました。
 しかし今は
 いつでも本国に帰れるので、日本の習慣や文化を尊重しようとはしません。
 これは先進国ではどこでも起きていることですが、日本人は特に優しいので無法な外国人の天国になっています。
Posted by 柳生すばる at 2007年03月20日 02:14
5
法の執行の厳格さを要求するのは納税者の義務です。政府にお任せでは余りにも情けない! 労働運動の下火に伴い、庶民はお上に要求する手段も封じられてる気がします。
特に南米の不法滞在者が日本を甘く見て大挙押しかけるでしょう。日本国内の在日の3、4世にまで拡大解釈する特別特別永住は廃止。対馬や沖縄まで韓国領土だと宣言して対馬に年間4万人にも来て不動産取得して、すき放題に暴挙を繰り返す事は許しがたい。これは先日の韓国戦の日本領海内での違法操業と密生に結びついています。自国領海で魚省資源が枯渇したから日本領海侵犯は必要悪だと開き直る。その上、米国での従軍慰安婦議決には後ろから意図して仕掛けるなど、その反日ぶりは枚挙に限りない。こういう法の秩序がいい加減な国は外国の餌食です。韓国人ノービザの廃止運動すら聞こえない。白昼金塊も盗める。スパイは天国。
Posted by ようちゃん at 2007年03月20日 04:25
5
各位 コメントを有り難う御座いました。

>駱駝さま
問題は学校内のみにとどまらないんですよね。日本の外国人政策に大きく関わってくる問題で、そんな問題で学校を挙げて取り組むのは…国、社会というものを完全に軽視していますね。

>旗艦三笠さま
不法滞在が犯罪であるという認識がまるでないですね。多くの外国人が日本の法に反して日本に住んでいる…これが犯罪であるという認識を強く持たせるべく、また、不法滞在外国人問題が日本の治安に著しい悪影響を与えている事実を知らしめるべく、入管法を強化するのが妥当と考えます。
Posted by 侍蟻 at 2007年03月20日 15:17
>柳生すばる様

コメントならびにTBを有り難う御座いました。
日曜日はお疲れ様でした。
結局、人数が増え過ぎては駄目だということですね。善良だからと言って在留を容認し、善良な人が増えたはずなのに日本文化と日本の治安・秩序という大切なものが崩されてしまいます。
ちょっと駄々をこねれば滞在が認められるほど軽い存在なら、その国の文化や秩序は尊重しないでしょうね。

昔は日本領海内に侵入した不審船は問答無用で撃沈されたと言います。同様に、入管法も厳格であるべきですね。
Posted by 侍蟻 at 2007年03月20日 15:22
5
>ようちゃん

御上がやること(強制送還)を「非情だ」とか「冷血だ」と批判することが正義だと思い上がるような風潮を正すべきですね。
そうして日本人同士(権力と民間)が争うような状況はやめにすべきでしょう。
オウム事件があった時、当時、最前線で捜査にあたっていた警察官は一様に「市民からの率先的な協力があった」ことを感謝していました。
不法滞在問題でも同様、大きな事が起きてからでは遅いですね。
Posted by 侍蟻 at 2007年03月20日 16:09
拝啓、断固として全員追い返しましょう。      甘い人道主義という綺麗事では弱肉強食の国際社会を生き抜いていけません。     日本・日本人はお人好しを通り過ぎて馬鹿です、これでは。     乱文にて  草々
Posted by (^O^)風顛老人爺 at 2007年05月09日 15:32
5
>(^O^)風顛老人爺さま

コメントを有り難うございました。

政府が日系人受け入れの審査を厳格化している中、日系人に成りすまして不法滞在していた者を看過することは、入国審査の強化を後退させることになりかねません。断固追放しましょう。
Posted by 侍蟻 at 2007年05月10日 17:54