2007年12月21日

[対テロ新法]徹底審議の必要なし!

侍蟻SamuraiAri声明Statement


民主党の対案偽装狒芦吻瓩鯔困譴襪福


民主、新テロ法案対案を提出 徹底審議求める

 民主党は21日午後、新テロ対策特別措置法案の対案を参院に提出した。同党の輿石東参院議員会長は21日午前の参院議員総会で「新たな事態を迎え、対立軸が明らかになる。自民、公明両党は『衆院なみに40時間審議すれば採決だ、再議決だ』と強調しているが、ゼロからの議論をしようではないか」と、徹底審議を求めた。
 民主党が対案として「国際テロ防止・根絶とアフガニスタン復興支援等に関する特別措置法案」を提出した背景には、与党側が衆院での再議決に持ち込んだ場合に「強行採決」を印象づける狙いがある。
 これに対し、自民党の伊吹文明幹事長は21日午前の記者会見で「なぜもっと早く法案を提出されなかったのか残念だ」と民主党を批判した。
(12月21日 産経新聞)

ac84d354.jpg
《写真》
もはや期待すべきことは何もない小沢・民主党の謀略に国民生活が翻弄されてはならない





 対テロ新法が参議院で否決された場合、与党は衆院3分の2以上の賛成による成立を図る公算が高くなってきた!

 この段になって民主党は対テロ新法の対案を提出してきた!

 与党による衆院再議決にストップをかけ、あわよくば今までの経過をリセットさせようとの目論みだろう!
 いずれにせよ対テロ新法の成立が確実視される状況下で、揺さぶりをかけてきていることは事実だ!

 対案があるなら、なぜもっと早くに提出しなかったのか!? 伊吹文明・自民党幹事長が憤慨するのも当然だろう!

 それよりも何よりも、民主党が過去に「共謀罪」において対案を提出しておきながら、与党が呼びかけた審議・採決に応じなかったという多大なる狒芦吻瓩鯔困譴討呂覆蕕覆ぁ
(※過去エントリーを参照)

『共謀罪』の成立断念に思う!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/50420293.html


 思い起こそう!

 同じく国際テロに対峙し、これを未然に防ぐべく組織犯罪対策法の改正即ち「共謀罪」の成立を急いだが、同法で対象となる犯罪の数などを問題に民主党が強硬に反対!

 それでは「民主党が提出した組織犯罪対策法改正案(共謀罪)で行こう」となって、民主党案の丸呑みを了承したが、肝心の民主党が応じなかったのである!

 当時、ウェブサイト上をはじめ、この民主党の「対案偽装」に対する批難が高まった!

 民主党が「与党案では駄目だ」と言うから、では「お宅の案で行きましょう」となったのに、成立を拒むとは何事か!!

 これでは国民に対する背信行為に他ならない!

 共謀罪の時といい、今回の対テロ新法といい、民主党は本気で国際テロと戦う気があるのか!? 国民生活を本気で守る気があるのか!?

 与党も国民世論も、民主党による卑劣な「対案偽装」に二度と騙されてはいけない!

 何があろうとも参院で対テロ新法の成立が否決された場合は、衆院で再可決して成立を図れ!

 民主党よ! 今になって対テロ新法の対案を出してくるなら、いっそ共謀罪の成立を再度目指してみてはどうか!?

 安倍前首相が断念して共謀罪が不成立となって以降、与党から同法改正案の議論は立ち消えとなっている! 
 与党とは違った形で国際テロに対峙する姿勢を鮮明に出来るし、今や朝鮮マフィアと称される暴力団への対策法改正が取り沙汰されている昨今の時勢にも合っているだろう!

 何より、自らの前科に対する犧疚任椶鍬瓩砲覆襦

 しかし、今回の対テロ新法におけるスタンスで民主党の国民生活に対する姿勢は明らかとなった!
 
 原油高騰による物価高が国民生活を直撃している今、対テロ新法の成立は国家的使命であり日本国の最優先事項だ!

 北朝鮮による日本人拉致問題も解決の糸口さえ見い出せない今日、国際テロにおいて各党が対策を競い合う状況になっていないのは異常だ!

 共謀罪の時の愚をもう繰り返してはならない!

 成立を急げ―!

〔有門大輔〕
ブログ・ランキングへの応援クリックを!   


白紙撤回を求める署名にご協力をお願いします!

14b86164.gif

 




Posted by samuraiari at 20:32 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
この記事へのコメント
5
侍蟻様

お久しぶりです。

遅ればせながら新風での役員就任おめでとうございます。

さて、またまた腹立たしい話が聞こえてきました。

と言うか情けなくてやり切れません。

【国際】北朝鮮の軽水炉建設費債務、448億円を日本が事実上「肩代り」。政府決定★3[12/22]
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1198295959/

Posted by 憂国者 at 2007年12月22日 13:12
新風での役員就任おめでとう御座います。
これからますますお忙しくなりますね。
どうぞお体には気をつけて、私生活でもいいお話が聞ける日がくることを楽しみにしております。
Posted by 主婦 at 2007年12月23日 10:56
5
>憂国者さま
ご無沙汰しております。返信が遅くなりました。

激励のお言葉を有り難うございます。
大任を仰せつかり、一層責任の重さを痛感しております。

軽水炉建設費債務、事実上の肩代わり…何の為の経済制裁だか意味が分かりませんね。

拉致問題が一向に進展していない中、日本は対話を―などと悠長なことを言っている場合ではありません。
前政権までやってきたことをさらに継続すべきところを逆戻りしている感が否めません。
これを押しとどめるのは国民の責務でしょう。これは倒閣運動が起きても不思議ではないと思います。
Posted by 侍蟻 at 2007年12月23日 19:43
5
>主婦様

激励のお言葉を有り難うございました。
新風連への援護射撃にも感謝申し上げます。
明るい話題を提供すべく尽力致します、何事におきましても。
Posted by 侍蟻 at 2007年12月23日 19:44
5
●石油減耗で現代物質文明は崩壊する(ピークオイルの衝撃)http://www.bund.org/opinion/20050905-1.htm
をお読むください。以前のオイルショックと違い今回の石油の高騰は投機資金の流れ込みで拍車がかかってますが、石油資源の枯渇化が原因なので下がることは無いそうです。現在地球人口は65億人。毎年1億人ずつ増えます。2050年までの42年間に42億人増加して102億人になります」。地球の許容量からも、とてもこれだけの人口は養えない。従って資源争奪戦争がこれから起きる可能性が高いと書かれています。既に中国では水不足で旱魃被害や、飲料水不足も起きています。国内テロの危険もあります。テロリストはルールなど守りません。日本の長い石油レーンは、日本が撤退した後を中国軍がするなどとは悪夢です。
Posted by ようちゃん at 2007年12月24日 03:40
5
>ようちゃん
コメントを有り難うございました。

石油枯渇の問題は環境専門の方にお任せします。エネルギー確保等、他にもやらねばならぬことがあるでしょう。
ですが、当ブログで主張すべきは日本国の命運を左右する問題でもあるテロ特措法の成否です。
単に原油高騰の問題にとどまらず、中国の台頭が著しい中、日米の協調関係は欠かせません。
Posted by 侍蟻 at 2007年12月24日 17:35
5
テロ特新法を一刻も早く、参院で強行採決すべきである!!!
民主党委員長など馳議員が力でねじ伏せて委員長席から退席させて、自民議員が採決すればいいのである。
たとえ否決になってもいい。そして衆院で再議決して2/3で可決成立させてほしい。
Posted by 朝日を討て at 2007年12月25日 11:14
「新テロ対策特別措置法案」現代の日本が外国人によるテロで甚大な被害をうけたという話は聞いたことが無いので、日本の庶民としては対岸の火事のようにしか感じられませんでした。
が、このブログで真剣に考えさせられました。
テロル 1 [(ドイツ) Terror]
〔恐怖の意〕あらゆる暴力的手段を行使し、
またその脅威に訴えることによって、
政治的に対立するものを威嚇(いかく)すること。
「テロ」ですね。

・人類はもう、逃げられない!
見えない怪物に怯えながらも殺されてしまう恐怖
エイリアンズ VS.プレデター2

しかし現実は、ごく普通の人間のほうが怪物よりも恐ろしい!、銃や、爆弾や、優れた頭脳や、知恵を使って同類を抹殺する。
エイリアンやプレデターなんかより何百倍も恐ろしいのに、誰も恐怖を感じない、怯えることも無い、危機感も持たない。平和ボケして自分の生活を守ることに汲々としているのが、日本の現実ですね。
Posted by robounoishi at 2007年12月25日 14:40
3
>朝日を討てさん

今ごろ対案を出すようでは遅過ぎる上に、何らかの意図があると見るべきでしょう。こうした卑劣な手法を国民は見抜かねばなりません。
自民党の衆院3分の2再可決が卑劣な手段だという批難もありますが、民主党のほうがよほど卑劣な手段です。
断固、再可決で通すべきでしょう。
むしろ一貫した自民党の姿勢に国民の支持が高まると思います。ここで判断を見誤ってはなりません。
Posted by 侍蟻 at 2007年12月25日 20:24
3
>robounoishiさま
コメントを有り難うございました。
対国際テロにおいて日本の役割は「後方支援」です。その後方支援の基地(日本)が極めて致命的な打撃を受けていると考えます。
ここからも外国に与する政党の危うさが見て取れますね。
>エイリアンVSプレデター
この映画は2作とも、まだ観ていません(それぞれのシリーズでは観ましたが)。何だか親中派・福田自民党と小沢民主党の戦いのようですね。どちらにせよ日本にとって好ましくない。人間(日本人)が生き残る方途を探らなくては。
>誰も恐怖を感じない、怯えることも無い、危機感も持たない
だからこそ敵の存在は危険ですね。平和、共生…人がもっとも共感を持ちやすい概念との戦いです。
Posted by 侍蟻 at 2007年12月25日 20:30
いつから保守派は容共媚中を認めるようになったのか!!!

仮に次期総選挙で民主党が勝利するような悪夢が
現実になったとしても、良識派の自衛隊員と警察官を
使ってクーデターを起こせばいいのである。
愚民が選択した政府など力でねじ伏せれば良いのである。

そして今上天皇陛下を元首とした大日本帝国憲法を復活し、治安維持法を蘇らせて民主党・社民党・共産党を非合法政党として解散させてほしい。
Posted by 朝日を討て at 2007年12月26日 22:12
3
>朝日を討てさん

議席を有した真正の保守政党が誕生すれば、一気に日本国民の支持を集めるほどに今の日本は右傾化していると言われます。
少々のことでも何かが起きれば、述べられているような時代が到来するかも知れませんね。
Posted by 侍蟻 at 2007年12月27日 00:39