2007年12月29日

[活動報告]武勇への栄誉を!

☆ご報告

12月28日
JR御茶ノ水駅前街頭演説活動


中国人凶悪犯に厳罰を科せ!

不良中国人の横暴を注意し、瀕死の重傷を負った警察官の一刻も早い回復を願う!

もう我慢出来ないぞ! 中国人の凶悪犯罪!

主権回復を目指す会
NPO外国人犯罪追放運動 共催


↓ 下記の動画サイトで活動の様子を見ることが出来ます。



侍蟻SamuraiAri声明Statement


福田総理は負傷した警察官を見舞え!

 このほどJR御茶ノ水駅前にて、男性警察官をホームに突き落とし、瀕死の重傷を負わせた2人の不良中国人に対する厳罰と警視庁を激励する街頭演説活動を行なって参りました!

 既に「事件」現場には、事件当日を想起させるようなものは欠片も残っておらず、激しく人が行き交う駅頭の雰囲気からは緊張感、緊迫感といったものは皆無です。

 電車内における中国人らの傍若無人に注意するという一見は些細なことではありますが、この世知辛い世の中にあって、なかなか勇気を要することではないでしょうか。

 それが発端となって凄惨な事件の被害者となり、切断された男性警察官の右足は元通りにはならず、また、頭蓋骨にも相当な損傷があることから、今後どのような障害を背負うことになるやも分かりません。

 こうした勇断を以って事に臨んだ結果、自らの身体をも欠損させてしまった者の支えとは何であろうか?

 国からの経済的支援や家族の支えもさることながら、その武勇と犠牲に相応する名誉瓩任呂覆いと思う。

 一国の最高指導者たる総理大臣が激励・慰問に訪れたとすれば、自らの行動に大きな意義瓩鮓出すことが出来るのではないだろうか。

 そうした指導者の決断と行動が、また新たな勇者を生み育て、国家の安泰に繋がると確信するものである。

 「中国様」の顔色ばかりを伺う福田康夫首相は、そのような屈中姿勢が、やがて自らの致命傷となることに気付くべきだ。


《侍蟻写真集》
JR御茶ノ水駅前での演説・活動風景

da52520c.JPG8b968d1d.JPG





c5c3e902.JPG709e12ea.JPG





0a39b696.JPG4105a630.JPG





90474e1f.JPG6458be3c.JPG 




 
 

〔有門大輔〕
ブログ・ランキングへの応援クリックを!   


白紙撤回を求める署名にご協力をお願いします!

14b86164.gif



Posted by samuraiari at 00:15 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
JR御茶ノ水駅事件 | 外国人犯罪 / 凶悪・組織犯罪
この記事へのトラックバック
_zwzwWriteModEn("u%3Dhttp%3A%2F%2Fsankei%2Ejp%2Emsn%2Ecom%2Fpolitics%2Fpolicy%2F071229%2Fplc0712291109005%2Dn1%2Ehtm%26t%3D%E7%A6%8F%E7%94%B0%E9%A6%96%E7%9B%B8%E3%81%A8%E8%83%A1%E4%B8%BB%E5%B8%AD%E3%80%80%E4%BC%9A%E8%AB%87%E3%81%AE%E4%B8%BB%E3%81%A...
始めからわかっていたこと。【雨天の日本に虹を架けよ!】at 2007年12月29日 17:00
この記事へのコメント
本日、紅の用兵の地元での活動お疲れ様です。

スレ違い失礼します。
【捕鯨問題】 日本領事館に反捕鯨団体赤インク「ぶちまけ」 検挙せずに豪州非難がネットで高まる ★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1198930538/
Posted by 憂国者 at 2007年12月29日 21:44
3
>憂国者さま
激励のコメントを有り難うございました。

反捕鯨団体の行動について、結局、それが世界の現状なのでしょうね。オーストラリアでは親中国政権が誕生しましたが、日本を不利益にするためなら、それが領事館であろうと何であろうと、少々の過激な行動は看過するでしょう(中国での反日デモ隊による日本大使館損壊はは少々どころではありませんけどね)。
以前、米国大使館へ抗議に行った時にメンバーの一人が星条旗にドクロマークを描いたりしたことがネット上でちょっとした話題になりましたが、こんなことで騒いでいるようでは、日本人もまだまだウブな人が多いことを示しており、少々思いやられました。
Posted by 侍蟻 at 2007年12月30日 22:13
力の無いやつは吼えるべし!、力が無くても吼えないと
軽くみられて良い所みんなもっていかれちまいます。
米国・ロシア・中国の軍事超大国の軍事力背景が怖くて、言いたい事も言えない丸腰弱腰の日本国。
もっと日本政府にも吼えてもらわないと、
毅然とした態度で主張するようにしてもらわないと、
日本にとって理不尽と思える事でも押し切られてしまう。
軍事力の無い丸腰同然の日本の国益は風前のともし火、
良い所みんな持っていかれちまいます。
国益どころか日本国民の命も風前のともし火になってしまいますね。「侍の一分」
無力ながら、エールを送ります。
Posted by robounoishi at 2007年12月31日 00:46
3
>robounoishiさま
コメントを有り難うございました。

>力の無いやつは吼えるべし!、力が無くても吼えないと
そうですね。逆に言えば力の無い奴でも吼えるくらいのことは出来るわけですから。まして、その気になれば中韓では実力的にまったく及ばない日本が吼えるだけでも大変な脅威ですよ。
中国を訪れた首相が何も言えなくても、怒っている日本人が確かに存在し、しかも、その数が徐々にではあっても増え続けているということを知らしめなければ。
国がアテにならない時、これは民意から現状を覆すことが肝要ですね。
Posted by 侍蟻 at 2007年12月31日 02:41