2009年04月28日

[栃木]覆された正義と裏切られた良識!

暗転…!! 宇都宮地裁が付審判請求を容認

凶悪支那人(中国人)に発砲の巡査を「特別公務員暴行陵虐致死罪」で起訴!!

職質男性に発砲の巡査、地裁が付審判決定…地検の不起訴覆す
 栃木県西方町で2006年、職務質問に抵抗した中国人男性(当時38歳)に鹿沼署の男性巡査が発砲、男性が死亡したことを巡り、宇都宮地裁(池本寿美子裁判長)は27日、遺族側の付審判請求を認め、巡査を特別公務員暴行陵虐致死罪で審判に付す決定をした。
 付審判決定は事実上、裁判所の判断による起訴といえ、極めて珍しい。

 決定による事件の要旨では、巡査は06年6月23日夕方、西方町の路上で、男性を公務執行妨害で逮捕しようとした際、石灯籠(どうろう)を振り上げて抵抗する男性に対し、拳銃を1回発砲し、男性の左腹部に命中させ、死亡させたとされる。

 遺族は「発砲は過剰な防衛行為で限度を超えている」として、07年8月、巡査を特別公務員暴行陵虐致死罪で告訴した。宇都宮地検は昨年7月、「発砲は正当防衛が成立する」として巡査を不起訴とした。遺族はこれを不服として同年8月、宇都宮地裁に付審判請求していた。

 遺族側の日隅(ひずみ)一雄弁護士は「さまざまな状況を慎重にとらえ、発砲行為の違法性について一定程度の心証を持ったのではないか。裁判所に敬意を表したい」と話した。栃木県警の滝沢依子警務部長は「拳銃の使用は適法な職務執行と考えている」とコメントした。

 一方、遺族はこの問題で、県を相手取り、約5000万円の損害賠償を求めて、宇都宮地裁に提訴。宇都宮地裁は今月23日、「発砲を必要とする相当の理由があった」として遺族側の請求を棄却した。遺族側は24日、東京高裁に控訴した。
(2009年4月28日1時47分 読売新聞)



発砲で県民を守った警察官は刑務所送りに!

 3年前、栃木県で鹿沼署の警察官が凶器を振りかざして激しく抵抗するなどした凶悪支那人(中国人)に対して拳銃を発砲。

 支那(中国)の遺族らから刑事と民事の両方で訴えを起こされ、「特別公務員暴行陵虐致死罪」で宇都宮地検に受理された刑事告発は昨年の夏に不起訴、そして県に対して5千万円の賠償を求めた民事訴訟では原告の訴えが棄却され、現在、東京高裁に控訴中である。

 同県警の幹部が「拳銃の使用は適法な職務執行と考えている」と述べたように、刑事と民事の両方で拳銃使用の妥当性が認められたかに見えた問題だったが、ここへ来て事態は一点!

 このほど宇都宮地裁(池本寿美子裁判長)は、遺族らが求めた「付審判請求」を認め、拳銃を発砲した巡査を起訴、刑事罰を問うことになったのである!

※参照
付審判請求
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%98%E5%AF%A9%E5%88%A4%E8%AB%8B%E6%B1%82

 聞き慣れない付審判請求とは、日本における刑事訴訟手続の一つで、公務員の職権濫用等の罪について告訴または告発した者が、検察官による不起訴などの処分に不服がある場合、裁判所に対して審判に付することを請求すること。
 準起訴手続とも言うらしい。

 先に凶悪支那人の遺族らは巡査の発砲を特別公務員暴行陵虐致死罪として刑事告発しており、これを宇都宮地検が「不起訴」としたことを不服として、この付審判請求を宇都宮地裁に請求していた。
 この請求が宇都宮地裁で認められたのである。

 つまり刑事で不起訴となり、民事でも県に賠償責任はないと司法判断が下され、自らの発砲が正当な職務遂行であると証明された巡査は、急転直下…刑事で法的責任を追及される立場に!!

 これについて特定非営利活動法人(NPO)外国人犯罪追放運動顧問の瀬戸弘幸(同盟ブログ日本よ何処へ主宰)は、「付審判請求が認められたことで、この請求手続きを行なった弁護士つまり凶悪支那人遺族らの代理として訴訟手続きを行なった鬼束忠則らが裁判では、求刑など検察官の役割を担う事態も考えられ、最悪、発砲した警察官は刑務所送りになると考えられるだろう」と述べた。

 宇都宮地裁がどのような見解に基づいて付審判請求を認め、巡査の起訴を決定したのか定かではないが、正当な職務遂行を行なって凶悪犯罪者を仕留めた人が刑事罰に問われる…。
 本来、県民や国民から感謝され、賞賛されるべき日本の警察官が罰せられる…!

 支那・共産党軍事独裁政権の支配下に属した(堕した)国で起こり得る怖さだ!

 これまで我々は宇都宮地検への申し入れと宇都宮地裁前において警察官の発砲を支持する街頭活動を展開・継続し、先般は同地裁における判決(原告側の訴え棄却)を見届けたものだが、ここに来て栃木県民そして日本国民の良識は司法に裏切られた。

嫌な予感は的中!

 宇都宮地裁でさる4月23日、県側勝訴の判決が下された後、我々は県警鹿沼警察署を訪れたが、その際、まるで他人事と言わんばかりの上層部の無関心さと危機感の無さに一抹の不安を覚えた。

 エントリー後半部分にその時の記述があるが、悲劇を再燃させかねない状況はむしろ警察内部にこそあるのではないかと伝えたものだが、今や栃木県警をはじめ全警察が警察官の発砲が封じられたも同然の公訴を受けて窮地に立たされている。

:関連記事
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51328781.html

 一寸先は闇…。
 共産支那による犯罪者輸出の「人口侵略」と、凶悪支那人の増長を招く司法の歪みに、そろそろ官民を挙げて、いい加減に気付くべき時ではないか。

 国民の生命・財産を守るべく適正な拳銃使用に至った栃木県警の平田学氏が刑務所に叩き込まれるような事態を見過ごしてはならない!

 本来、研修生として岐阜県に滞在しているべき支那人が不法滞在となって、栃木県民の生命・財産を脅かし、警察官の生命まで危ぶませた凶悪性という前提こそ重視せよ!

 凶悪外国人が増長・跋扈し、正義感と使命感に溢れる警察官が罰せられ、善良な日本国民が虐げられるような司法の腐敗と堕落を絶対に許すな!

応援クリック宜しくお願いします!

侍蟻を応援クリック  
  

☆動画ご紹介!

PeeVee.TV版
祝!凶悪シナ人の全面敗訴!【前編】
http://peevee.tv/v?5doa13
祝!凶悪シナ人の全面敗訴!【後編】
http://peevee.tv/v?5doc18

YouTube版
祝!凶悪シナ人の全面敗訴!【前編】
http://www.youtube.com/watch?v=WjGLF90GRTA
祝!凶悪シナ人の全面敗訴!【後編】
http://www.youtube.com/watch?v=hbhXnFEt3gE
再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=30D921A7AC854584


☆宇都宮での戦いの軌跡

平成19年9月9日
栃木県警巡査発砲を支持するデモ敢行!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/50837595.html

平成19年11月29日
[ご報告]暴力装置なくして国家は存立せず!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/50953079.html

平成20年2月14日
平気で犯行に及ぶ者には「力」で示せ!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51041973.html

平成20年4月18日
「職質」推進キャンペーンを!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51101713.html

平成20年7月31日
[宇都宮地裁前]日本人の安全を求めて!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51181090.html

平成20年9月18日
巡査発砲の背景にある研修制度の歪さ!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51213927.html

平成20年11月27日
宇都宮地裁 裁判傍聴記(1)
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51254962.html
宇都宮地裁 裁判傍聴記(2)
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51255475.html
宇都宮地裁 裁判傍聴記(3)
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51256449.html

平成20年12月11日
[栃木]日本の治安・司法を歪める裁判傍聴記(1)
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51262502.html
[栃木]日本の治安・司法を歪める裁判傍聴記(2)
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51262712.html
[栃木]日本の治安・司法を歪める裁判傍聴記(3)
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51263179.html
[栃木]日本の治安・司法を歪める裁判傍聴記(4)
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51263640.html


応援クリック宜しくお願いします!
侍蟻を応援クリック  

14b86164.gif








☆移民の受け入れに反対する署名サイト
http://www.shomei.tv/project-59.html


http://www.murayamadanwa.com/



Posted by samuraiari at 17:52 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
警察官 刑事告発・賠償請求問題 | 外国人犯罪 / 凶悪・組織犯罪
この記事へのコメント
こんばんわ、御無沙汰です。
それにしても呆れました。治安維持をすることを裁判書は自ら放棄せよと言ってるのですね。

もう、支那人、コリアンに対しては自分で自衛するしか有りませんね。
Posted by 憂国者 at 2009年04月28日 20:50
不法滞在、中華料理店の従業員逮捕

入管難民法違反の疑いで逮捕されたのは、渋谷区上原にある
「中華料理大勝軒」の中国人の従業員・除彩強容疑者(32)です。

警視庁の調べによりますと、除容疑者は5年前の2004年、
パスポートを持たずに日本に上陸し、今月6日まで不法に
滞在した疑いが持たれています。

Q.働きぶりは?
 「まじめですよ。本当まじめです」(店長)
Q.店では何と呼ばれていた?
 「(除とは知らず)陳さんと呼んでいました」(店長)

警視庁の調べに対し、除容疑者は「船で来た。日本には金を稼ぎに来た」
などと容疑を認めているということです。(28日15:26)

ソース:Yahoo!ニュース 4月28日16時16分配信 TBS
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20090428/20090428-00000050-jnn-soci.html
Posted by またですよ at 2009年04月28日 22:00
お疲れ様です。

本日の衆議院法務委員会にて、公明党神崎氏が外国人の管理を統括する「外国人庁」なるものの設置を提案していました。これは将来的に移民を扱う省庁になるものでしょう。
森法務大臣は現時点では考えていないと答えていましたが・・・心配です。
Posted by ○ at 2009年04月29日 00:00
3
各位 コメントを有り難う御座いました。

>憂国者さん
ご無沙汰しております。お元気でしょうか?
凶悪支那人に遭遇した場合は黙って殺されよと言っているに等しいものです。
また宇都宮での戦いが始まります!

>またですよさん
不法就労者は皆、真面目(?)だと言われます。全てはカルデロン問題に端を発するものです。ノリコは格好の悲劇のヒロインでした。

>○さん
こんばんは。現時点では考えていない…ということであり、将来的にはやるつもりなのでしょう。経団連が突き動かす移民受け入れ計画が水面下で進んでいることを示すものと言えましょう。また経団連に赴きます!

>IP59.140.255.49さん
既に削除しましたが、人の氏名詐称はおやめ下さい。
Posted by 管理人 侍蟻 at 2009年04月29日 00:34
お疲れ様です。
信じられません!
その様なことがゆるされるのですか?今すぐ凶悪支那人、鬼束弁護士と宇都宮地裁の連中を地獄に葬りたい。栃木県警もいったい何を考えているのか。反日マスコミはこの重大な事件をどの様に報道するのか。腹わたが煮えくり返ります。今晩は眠れないかもしれません。許せない、悔しいです。
Posted by DOOM RIDER at 2009年04月29日 01:20
5
日々の活動お疲れ様です
4/26のデモの動画が上がってきてますが
一般人は街宣で言っている人口侵略が突飛な事と考えている人が
多いと自分は考えてますが、こんな判決が出るとどうしようもなく支那の侵略が進んでいると感じずにいられない。
肌身で日本に主権が無いと感じています。
日本人の平和ボケが深刻ですね。平和な環境でぬくぬくと
生きてきた日本人が劣悪な環境で生き延びてきた支那人に
勝てると思えない。
日本がいかに追い込まれているか理解しないと覚悟は生まれない。

Posted by namazu at 2009年04月29日 02:13
心配していたことが現実に起きてしまいましたね。支那人と対峙したら黙って殺されろというのか。正当な職務執行のどこに違法行為があるのか、質したい。
Posted by 鬼 多和司 at 2009年04月29日 09:41
【NHK・JAPANデビュー】抗議デモのお知 らせ

ttp://www.youtube.com/user/SakuraSoTV?gl=JP&hl=ja

NHK・JAPANデビューの偏向・歪曲報道に抗議するため、5月16日に抗議行動を 起こします。全国草莽の士の皆様の参加をお待ちしております
Posted by NO MORE NHK at 2009年04月29日 10:27
ここで神崎武法(公明党)をクリックして、24:30〜を見てね。
http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib3.php?deli_id=39784&media_type=wb

・不法滞在外国人にも行政サービスを保証
・不法滞在外国人子息に義務教育を無償で提供
・神崎氏が「外国人庁」の設置を提言


Posted by なんのための管理ですか? at 2009年04月29日 10:29
情報ありがとうございます。
情報をみて、唖然としてしまいました。
本当にこの国はどうなっていくのか。
冗談じゃなく、結果を見る限り、
国に頼ることはもうまったくできません。
この件、政府与党はどう考えているのか?
この決定をくだした裁判官の意見を聞きたいものです。
Posted by はっしー at 2009年04月29日 13:29
次のようなイベントをやっております。
もしよろしければご参加ください。

4.28 パール判事の日本無罪論購入イベント
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/event/1240072811/

現在amazon2位です。

『パール判事の日本無罪論』(小学館文庫) 560円
http://www.amazon.co.jp/dp/4094025065
Posted by 田中 at 2009年04月29日 20:17
3
各位 返信が遅くなりました。

>DOOM RIDERさん
まったく以って信じ難いことです。これでも動かないのが警察。一人を切り捨てて組織を守るのが彼らのセオリーです。結果、自分たちの首を絞めるだけだと思います。日本人が道理をどう確立できるか、この宇都宮の裁判にかかっていると思います。

>namazuさん
激励を有り難う御座いました。単に支那人が増えているだけでは何も思わない人が多い。しかし、こういう具体例で結果、何がもたらされるか。非常に恐ろしい事態が眼前に迫っています。この先、予測されることは日本の警察が支那の言うままに動いて一般の日本国民を弾圧しにかかる事態です。宇都宮地裁前での街頭活動における警察の姿勢にその兆候が見えました。
Posted by 管理人 侍蟻 at 2009年04月30日 00:39
3
>鬼 多和司さん
これで司法が国民を守るためではなく、支那を守るために動いていることが露わになりましたね。これで動かない警察関連の協会・組合はどうかしているのを通り越して、ただの利権集団であることも白日の下に晒されます。

>なんのための管理ですか?さん
不法滞在者にあらゆる社会保障がないのは当然です。国会議員でさえ、それが与えられないのはおかしいとする発想自体がもはや異常です。

>はっしーさん
麻生首相に発言願いたく思います。確か小泉政権の時、凶器を振りかざした犯人から逃げた警察官を総理は批判する見解を示しました。逆に国民の生命・財産を守るための職務遂行をした場合はどうなのか、是非ご発言頂きたいものですね。
Posted by 管理人 侍蟻 at 2009年04月30日 00:45
5
いつもお疲れ様です。私は宇都宮地裁の判決を聞いて安心しておりましたが、びっくりしました。池本寿美子なる裁判官何者?でしょうか?
創価か左翼か?こんな裁判官こそ首にしないと恐ろしいことになります。
付審判請求なる制度も知りませんでした。検察が不起訴にした事件を裁判所が起訴を認めるのであれば、それなりの理由が必要なはず。池本氏は何を根拠に付審判請求を認めたのか?理由なく認めたのであれば、日本はシナに完全に侵略されたという事実を認めざる負えません。
Posted by 田舎者 at 2009年05月02日 06:27
3
>田舎者さん
激励を有り難う御座いました。

どうやら池本寿美子というのは広島のほうから栃木へ赴任してきたそうですが、各地であらゆる裁判を覆してきたことで「悪名」をとどろかせているようです。
厄介なものに当たりました。
どう考えても、道理に照らし合わせても合点がいかない判断を下す裁判官は国民世論を以って糾されるべきです。たとえ賄賂をもらっていなくとも、イデオロギーで国民生活が危ぶまされては堪ったものではありません。
凶器を振りかざした犯人に発砲はいき過ぎ…??? たとえ撃たれてどうなろうと当然という揺るぎない道理はあるはずです。これを死んだという一点を重く見るとおかしくなります。 
Posted by 管理人 侍蟻 at 2009年05月02日 22:01
5
ひとつ理解できないのが、もし発砲した警官が起訴されれば、自動的に懲戒処分となり県警幹部にも何らかの処分がなされるはずです。行政訴訟では9割5分勝ち目がないほいど裁判官と行政機関は密接な関係であるのに?
県警関係者はそういう事態を黙認し、発砲した警官を見捨てるのでしょか?
Posted by 田舎者 at 2009年05月06日 22:17
5
何度読んでも頭にきますね。平田さんはどういう気持ちなのでしょうか?
諦めて実刑判決でも受け入れるつもりなのでしょうか?逆に池本なる裁判官を公務員職権乱用罪で告訴 告発できないでしょうか?
不起訴になれば、付審判請求もするなどやれることは全ておこない、できる限りことを大きくする。池本がやる悪事を黙って見過ごす訳にはいきません。
Posted by 田舎者 at 2009年05月06日 22:33
3
>田舎者さん
県警は組織として発砲した警察官を見捨てる可能性はありますね。
事実、特別公務員暴行陵虐致死罪で検察に告発が受理された(単なる書類の受け取りではない)事実がそれを物語っています。結果的に検察の判断は不起訴でしたが、ここで誰かが騒いでいなければ暗黙裡に発砲した平田巡査は暗黒裁判で葬られていたと思います。
そして厳に付審判請求が容認され、一転して起訴。…また同じように見捨てるのでしょうね。

発砲した本人には断じて自分の職務遂行に誤りはないと毅然とした姿勢と信念を持っていてもらいたい。もう左翼イデオロギーが公然と幅を利かせた時代ではありません。良識ある国民は見ています。必ずや不当なる司法判断を覆すと私も信じています。
Posted by 管理人 侍蟻 at 2009年05月07日 21:37
コメントありがとうございます。
これは国家崩壊の危機です。そこまで国民はアホではありません。
なめるな池本+ 絶対に阻止できると信じております。
Posted by 田舎者 at 2009年05月10日 21:25