2011年01月24日

[声明]街の活性化は日本人の手で!

極右の旗へ集え!
応援クリック宜しくお願いします。


祝! アキバ歩行者天国の再開
 
 20110123-00000002-maiph-000-view

弛まぬ前進で街を活性化させろ!

 衝撃の無差別殺傷事件から2年半を経て、「電脳都市」と称される東京・秋葉原「歩行者天国」が1月23日に再開された。

 元よりアキバ歩行者天国の中止決定は警視庁関係者によると、事件の影響も然ることながらサミット直前だったという時期とも重なったものであり、一時的な措置との見方が強かったのである。
 しかし、何はともあれ十数年にわたって同地におけるホコテンに親しんできた、所謂「地元民」の私にとっても再開は嬉しい限りだ。

 あの凄惨な事件は未だに記憶に生々しく、事件後、後に首相となる自民党の麻生太郎氏が献花に訪れるなどして話題となったが、多くの人が交差点付近に花を添えて手を合わせたように、ただ犠牲者の死を悼んでばかりではいけない。

 今度、この場で同様の事件が発生した際には一同果然とこれに対処して、一人の犠牲者も出さないとする警察と国民の強い決意表明がなければ犠牲となった人々の死は浮かばれない。

 昨今、日本社会で発生した凶悪事件の現場ではやれ校舎を建て直す、建物を取り壊すといったことが行なわれてきたが、いかなる物も元の姿、原型をとどめ置くことで事件の記憶が風化せぬように務め、生命の尊さと治安の重要性を認識すべきである。

 歩行者天国の再開がもたらしたもの。それは休日ともなると、あの家電ショップが林立する大通りに大挙して並べられた支那人(中国人)観光客のチャーター・バスが侵入して来られなくなったことだろう。

 大勢の買い物客で賑わったアキバ歩行者天国が示唆しているのは、地域・街の活性化とは池袋で推進される「チャイナタウン計画」のように外国人の手に委ねずとも、古くからそこに土着していたものを復活させることで為し得るということだ。

 秋葉原でのホコテン再開を歓待したい。


☆「愛書連講演会」のお知らせ

表題 「中絶違法化で、移民受け入れ案に対抗しよう」

講師鎌田久子 先生(『NPO法人 天使ほほえみ』理事長)

:趣旨
 経団連の米倉会長は1月21日に、「日本は少子化が進んでいるので移民を受け入れないといけない」と都内の「外国人記者クラブ」で講演しました。
 しかし、そもそも日本の「少子化」の原因はGHQが合法化した「中絶」にあり、報告されているだけで年間30万件の人工妊娠中絶手術が行われていることにあります。
 かつて敵国だった日本の人口を減らすことをGHQが意図していた政策であり、その意図どおりの結果が出ているのが「少子化」です。単身者が養子をとれないなど、養子を取りにくい法制度も、中絶件数が多い原因になっています。このたびは、中絶違法化運動に関与されてきた鎌田久子先生をお招きして、おはなしをしていただくことになりました。

日時:平成23年2月26日 午後6時30分から(開場6時)

場所:東京ウィメンズプラザ1階(視聴覚室)
〒150−0001 東京都渋谷区神宮前5−53−67 電話03−5467−1711(代)

会場費(含む資料代)2000円

問い合わせ:田口圭(日本独立宣言 主幹)
メール kokueki@ gmail.com
090−2543−6967

天国太平(愛書連)070−5451−5685

no_2ch_0

極右の旗へ集え!
応援クリック宜しくお願いします。



Posted by samuraiari at 03:31 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
この記事へのコメント
シナ人の いない明るい アキハバラ
Posted by ネオ東條英機 at 2011年01月24日 09:54
日本刀で切られ3人重軽傷=警察官、指切断―殺人未遂容疑で73歳男逮捕・警視庁
時事通信 1月24日(月)

 24日午前3時ごろ、東京都足立区中川のアパート2階の一室で、男性(64)が隣に住む男に日本刀で両手や脇腹を切り付けられた。警視庁綾瀬署員が駆け付けると、男は日本刀を振り回して抵抗。男性警部補(52)が左手の親指を切断し、別の男性警部補(35)も右膝にかすり傷を負った。

 同署は男を殺人未遂と公務執行妨害容疑で現行犯逮捕。男性や指を切られた警部補は病院に搬送され、いずれも命に別条はないという。
 同署によると、逮捕されたのは、無職の小沢静雄容疑者(73)。日本刀(刃渡り約77センチ)を持って男性の部屋を訪れ、切り付けたという。

 男性の叫び声を聞いた住民が110番。警部補らは自室に戻っていた同容疑者を取り押さえようとした際、負傷した。 
__________________________________

【発砲することができない警察官の悲劇】

有門理事長が栃木県まで何度も抗議に出かけている(お疲れ様です)裁判があります。だれがどう見ても警察官としての正当行為であるにもかかわらず、栃木県で凶悪犯罪者に発砲した警察官が刑事裁判に掛けられている異常な事態が上記のような悲劇を起こしたといってよいかもしれません。

およそどこの国でも警察官に凶器を振り回して向っていけば、警察官は躊躇いもなく発砲するすることが許されているわけです。警察官に向って凶器を振り回すような犯罪者を野放しにすれば一般市民に被害が及ぶ可能性が非常に大きく、危険極まりない状況になりかねません。

現在の日本では正当行為の発砲で警察官が刑事裁判に掛けられます、そしてこのことは事実上日本の警察官から銃を取り上げたに等しいのでないでしょうか。

Posted by ヘスラー at 2011年01月24日 14:27
5
「パチンコがアニメだらけになった理由」 安藤健二 著

『エヴァンゲリオン』が、『マクロス』が、『牙狼〈GARO〉』が、 どうしてパチンコになるんだ?
日本が世界に誇る漫画やアニメ産業の実態と庶民の娯楽の代表パチンコ21兆円市場を結ぶタイアップ企画のちょっと表には出せないヤバい話
『封印作品の謎』シリーズでサブカルチャーの闇を暴いた
気鋭のルポライター安藤健二が挑む新たなるタブー!

「なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか」 若宮 健 著
Posted by k at 2011年01月24日 15:13
支那朝鮮依存は経済も政治も地域をも蝕む最悪の麻薬
マスコミの様を見ればよくわかる
化石右翼やサヨクの唱えてきた多文化強制で日本国民の生活は豊かになったのか?
世界の流れではもうグローバル化なんてのは終わりを告げた
どこの国も自国民を養うことに必死だ
それはごく当然のこと、地球市民様のサヨクにはわからないようだが
これ以上お花畑のサヨク脳では特亜は勿論、世界の食い物にされる
Posted by 多文化強制 at 2011年01月24日 15:31
「これほど醜い日本人女性」というサイト。
http://handicap.scenecritique.com/

日本人女性は遅れた劣等者。
韓国女性は美しい。
などなど。
Posted by k at 2011年01月24日 15:36