2012年03月25日

日本人への「死刑宣告」!

極右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします!

☆極右翼声明 外国人留学生の採用が活発化

日本人労働者に「死ね」宣告も同然!

海外に目を向け、グローバル化に狂奔する日本経済に存在価値はない

clip_image001

 外国人留学生、特に支那人(中国人)に限って見ても実に9割が日本での就職(定住・永住)を選択している事実は深刻である。

 各企業が未だ海外進出に狂奔し、グローバルな人材を欲しているのか知らないが、外国人留学生が続々採用される一方で日本人学生により過酷な就職活動を強いている。

 製造、販売、サービス…あらゆる分野でさらに加速する外国人の採用は、今に本格的な移民社会が到来すれば国内向けの採用でも外国人が上回ることになるだろう。

 内にも外にも利益至上主義で、利益のためには日本人労働者の雇用など何らお構いなしで「死ね」の宣告を科しているにも等しい日本経済は日本経済と呼ぶに足らず、いっそ破綻をきたしたほうが良い。


☆パチンコ廃止を求める行動 3/25 IN埼玉・浦和

借金地獄、犯罪、家族離散・崩壊、自殺、育児放棄を防ぐため
120325_1257~03BlogPaint

 平成24年3月25日、埼玉県のJR浦和駅前で行なわれた『パチンコ廃止を求める会』による街頭行動に参加。
 北朝鮮が人工衛星に名を借りたミサイル発射で日本を恫喝しているが、対北朝鮮経済制裁を実施している中においてもなおも巨額のパチンコ・マネーが朝鮮総連を通じて北朝鮮に渡って軍事利用されていることは公然たる事実。

 首相・野田佳彦は自衛隊に迎撃を命じる云々の指示を出すとしたニュースが飛び交っていたが、この現状も日本社会がパチンコを野放しにしてきたことを考えればむべなるかな。

2012032513150000
 射幸(しゃこう)性を煽り、強い中毒をもたらすパチンコは、パチンコ代欲しさの借金、犯罪(強窃盗)、育児放棄の末に家庭崩壊、果ては自殺まで招くことはマスコミがひたすら隠蔽する事実である。
 この日、同会はやがて「会員10万人を獲得する大運動へ発展することは間違いない」として気勢をあげた。


☆「人権委員会設置法案」への国民意識を問う
120325_1817~01120325_1828~01

 埼玉・浦和での街宣が終了後、東京・文京区の文京区民センターにて『日本の心を学ぶ会』による勉強会が開催された。

 今回のテーマは今、話題の「人権委員会設置法案(旧称・人権擁護法案、人権侵害救済法案)」に対する国民の意識。同和対策事業特別措置法(通称・同和立法)が廃止されて早や丸10年。

 この間、自民党政権(当時)から最初に提出された人権法案は、その後、民主党政権でも国会提出の機会を窺っている。

 いずれの政党の背後にも自由同和会』(自民党系)部落解放同盟』(民主党系)など同和勢力が控えていることは事実で、さらに法務省自体も新たな利権獲得を目論み、この同和立法の代替法案の新設に狂奔している。法務省のみならず、どの省庁・政党も同和のための施策・行政を行なっていると言っても過言ではなく、そこには国民利益への思慮など微塵もない。

 このような「同和体制」にあって問題法案への国民意識も高まろうはずもない。

 当日、講師として登壇した瀬戸弘幸・BLOG『日本よ何処へ』主宰は自身もかつて部落解放同盟と対峙した過去を引き合いに、「部落解放同盟などはハッキリ言って弱い存在である。松本龍などは叩かれた途端に病院へ駆け込んだ。誰一人として世間からの追及に、正々堂々と受けて立ったことはない。創価と同様、これまでは暴力団と結託していたから恐れられた。しかし、今が絶好の叩き時である」とした。

 参加者からは「どうやって部落解放同盟を潰せるのか?」とした質問が出たが、文字通り物理的に破壊するしかない。

 意識のある人たちから率先してそれを求めていく以外にないだろう。

☆NY黒人射殺事件

無罪決定を「人種差別だ」として抗議デモが激化!
PN2012032401001360_-_-_CI0003

 良きにつけ悪きにつけ、米国民のメンタリティと言うかバイタリティの凄まじさは日本人とはまったく違う。

 米フロリダ州で17歳の黒人の男を射殺した白人男性の自警団員が「正当防衛」と判断されて釈放されたことを受け、全米各地で「人種差別だ」とする黒人による抗議デモが広がりを見せている。

 銃社会と自衛が当たり前の米国で、怪しい動きをしたニガー(黒人)が撃たれて死のうが当然の措置であると思うし、どうでも良いとは思うが、毎度の如く、何かあるとすぐに「差別だ」何だと騒ぎ立てる連中の心理はどこでも共通していると言えよう。

 もし、日本で同様のことが起きた場合、同和はすぐにブラック差別ならぬ「部落差別」で、支那人や朝鮮人などの外国人は決まって「民族(外国人)差別」を云々する。

 今後、否応なしに移民社会に変貌してしまう日本でも事あらば(例:凶悪犯罪者への警察官の発砲)、数千人〜数万人でのデモ抗議を引き起こされるかも知れない。それも同和、支那人・朝鮮人その他ブラジル人や東南アジア系外国人のコラボレーションで。

 前述のような人権侵害救済法の適用はこうした時に行なわれ、殺されても当然の凶悪犯罪者の問題で日本社会そのものが差別事件の加害者に仕立て上げられるかも知れない。

 これまで警察官の発砲が刑事・民事の両裁判で責任が問われ、良識ある日本人が警察官の発砲を支持したことによって正当な判決が下されるケースがあったが、今度はちょっとやそっとの支援では覆らない、とどめようがない事態を招くかも知れないのである。
 そんな(現在進行形で起きている)日本人差別がより激化し、日本人は「死ね」と言われているも同然で、なおも国民意識など期待出来ない状況にあって、いっそのこと内戦にでも突入したほうが正常とは言えまいか。

極右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします!

0eb98ffd
ネット右翼も熾烈な「愛国競争」で潰し合いを図れ!

隠れクソネトウヨが巣食う『2ちゃんねる』を潰せ!
 
douwa

みたいな実さんのブログ

o0240032012536150939940003

gaitsuitop



Posted by samuraiari at 23:59 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
この記事へのコメント
> 内にも外にも利益至上主義で、利益のためには日本人労働者の雇用など何らお構いなしで「死ね」の宣告を科しているにも等しい日本経済は日本経済と呼ぶに足らず、いっそ破綻をきたしたほうが良い。

・/・
日本経済は和風でしかないんでしょうね、所詮、日本っぽい、だけであって日本ではありません。

でも言ってみれば当たり前です。明治以降の日本が和風でしかありません。

同化政策・同和政策によって何でもかんでも国籍が日本であればと良いと言うだけで日本人とし水平にし同化をさせてしまいました。

でも何でもかんでも日本人にするなんて事は無理がある。

その無理を遂行するには本来からの日本人側が日本人を止めて和風化をしなくてはなりません。

つまり、民族性の特異のレベルを下げざるを負えません。いわば自虐的民族浄化政策、それを意図的に行ったのが明治朝廷です。

この明治朝廷のやらかした害悪に気づかないかぎり日本が日本を取り戻す事は無いでしょう。

料理を見てもわかる通り、日本料理とは名ばかりの和風料理しか存在しません。

元来の日本料理なんか無いんです。これも本来は悲劇な事なのですが、和風化してしまった日本人にとってみたら自身の正当化を計る為に和風こそが日本であるとうそぶく事が精一杯となっています。

今、その和風すらも言葉だけとなってきてます。

これは同和・同化政策が成功してきた事を暗に示してる。

とても今の日本は和風すらとも思えぬ国へと変化をしてきています。

現に同和民族ならぬ和風民族が日本を闊歩してますが、排外を掲げる本物の日本人はほぼ皆無となっています。

その内に日本人はこの国において希少なマイノリティとして手厚く保護をされる時がくるかも知れません。

そうならない為にも現状の日本がただの和風体制に呑み込まれている事の把握をしてなければなりません。
Posted by みたいな実 at 2012年03月26日 07:38
元経団連会長の奥田は、第二の大和民族を作ると数年前に言っていましが、
第二の大和民族とはどのような人種で構成するのか。
Posted by 潮来笠 at 2012年03月26日 16:33
これから帰化シナ人による各省庁及び,保守政党に侵食が始まると予想。共産や社民,公明党などのいかにもって政党はにさほど人員は送り込まないでしょう。
Posted by 輿水 東 at 2012年03月26日 21:47
ユニクロの柳井会長兼社長の「グローバル人材論」

柳井のグローバル人材定義はこうだ。
「私の定義は簡単です。日本でやっている仕事が、世界中どこでもできる人。少子化で日本は市場としての魅力が薄れ、企業は世界で競争しないと成長できなくなった。必要なのは、その国の文化や思考を理解して、相手と本音で話せる力です。」
ビジネス言語は世界中どこでも英語である。「これからのビジネスで英語が話せないのは、車を運転するのに免許がないのと一緒」。
だから、優秀だが英語だけは苦手という学生は「いらない」と断言する。
http://blog.tatsuru.com/2011/11/
Posted by k at 2012年03月27日 19:19
5
各位 ご意見を有り難う御座いました。

>みたいな実さん
なるほど。和風、即ち日本っぽい、日本人っぽいというだけで実はトンだ紛い物。排外風味な社会運動はあっても、その実、排外主義ではないトンだ紛い物というわけですね。これでは保守・右派も保守・右派足り得ません。

>潮来笠さん
大多数は支那人でしょうが、東南アジア系や南米系を含めて現行の経済・生産至上主義に従順でロボットのような別の意味での「人種」でしょうね。連中とて勤勉ではないので、使い替えが利くようにいくらでも受け入れて。この体制を維持するためにひたすら労力を惜しまない心意気が売国商人の言う大和魂なのでしょう。

>輿水 東さん
既に保守への浸透は始まっていますね。次は中枢を占めにかかることでしょう。

>kさん
語学力のみならず文化や思考まで理解しようとしていたら、それだけで一生が終わってしまいます。逆に言えば日本は世界に類を見ない老人市場・大国になるというのに。世界どころか、日本のことすらまともに理解なされていないのでは、と思います。
Posted by 有門“排外”大輔 at 2012年03月28日 14:04