2012年07月22日

日本の救国史「排外革命」!

 極右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★大津から見る日本の害悪!

近代のステイタスを社会の埒外へ追いやる排外主義を!

72_20120712062045

 滋賀県警はこの週明けより、大津市の皇子山中学校で起きたイジメと自殺問題について生徒約300名からの聴き取り調査を開始するという。

 しかし、これとてどこまで実態解明に繋がるのかは不透明である。容疑者への取り調べなどとは異なり、警察を向こうにした参考人としての事情聴取と言えども、大人でもごく普通の人なら気が滅入ってしまう。しかも14歳前後の中学生となると尚更である。

 まして普段は接することの少ない警察官を前に、時に誘導的に、時に執拗に、時に厳しくも問われたりすれば、どこまで事実を正確に話せるかは分からない。第一、当の県警が及び腰であったことが自殺という事態まで招いたのではなかったか。その警察とて中立公正を謳ってはいるが、県や市、地域のどことどう繋がっているのか分かったものではない。そうしたアンダーグランドな繋がりが大人社会にあっても見て見ぬふりをする風潮を生み出して蔓延させ、一中学校内におけるイジメで死亡者まで出すという最悪の結果をもたらした。

 滋賀・大津の皇子山中学校イジメ自殺事件についてはBLOG『同特連(同和・カルト特権を許すな!ネット連合』でも先のエントリーで取り上げたので、そちらもお読み(ついでに応援クリック)頂ければ有り難い。
douwa
滋賀・大津の全貌に迫る! http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11308416997.html

 同特連ブログで主張したことは、警察や学校という機関そのものが害悪だとは言わないが、その周辺に巣食う社会の構造というのは全て害悪によって覆われており、それらを一掃すべき旨を述べさせて頂いた。

 その他、パチンコやカルト宗教など、国民生活の向上や福利厚生、娯楽として定着・普及しているものほど実は金銭を巻き上げ、心身を蝕む害悪で、こと学校においても同和教育の弊害・実害が表面化した以上、それらを社会の害悪と位置づけて一掃へと働きかけるべき旨を主張している。

 社会に当たり前のように存在しているものでも実はそれこそが諸問題を生み出している害悪であり、真っ先に斬り捨てなければならないものを有り難がって畏怖し、崇め奉っている様は滑稽だ。
dca6f211-s
 同和・人権教育で学校教育にも強い影響力をおよぼしている同和団体『部落解放同盟』などは、古くから差別を受けてきた人々によってつくられた団体で、差別解消のために様々な運動を行なっている人たちとして世間一般では受け止められているのだろうが、実際は解放同盟のような組織が存在するからこそ差別が一向に解消されない悪循環を生んでいる。それどころか、差別を口実に利権を漁る団体の増長を許し、逆に被差別層というのが一種の特権やステイタスにまでなってしまった。それが今回の大津のように、非人間的な者らによって非人間的に扱われたイジメ被害者を自殺にまで追いやり、なおも学校や教育委員会など地域ぐるみでの隠蔽工作が行なわれている。

 皇子山中学校には全国各地から抗議の電話が殺到、回線がパンク状態になり、保護者らとの必要な連絡にも支障が生じたことが教職員より伝えられているという。そのため学校側は生徒と保護者にのみメールなどで通知した週代わりのレンタル回線に切り替えるなどの対応に迫られているらしい。

 調査が不十分、生徒を見殺しにした…そのような抗議の電話が圧倒的多数のようだ。
 それもこれも教育現場から同和の影響力を排除出来なかったことに起因するもので、イジメを見過ごし生徒を自殺に至らせ、なおも隠蔽工作に終始する姿勢は何も皇子山中学校に限ったことではなく、全ての学校に共通することであり、これでは学校そのものが害悪と言われても仕方がない。

img_878352_30687834_0
 だいたいが今の学校教育では、教育水準や進学率はかつてと比べようがないほどに上昇し切ったにも関わらず、良い大学まで進学したところで偏差値やら出身校の自慢に終始して、カスみたいなプライドに寄り縋って徘徊する害悪のような人間ばかりを量産している。有用な人材が育たないのだから社会の各界各層で能率が下がってくるのも致し方ない。

 学校教育が終わっているなら家庭教育はもっと終わっている。学校というところに預けて後は他人任せ、大津の問題でも加害者生徒のうち誰一人として公(おおやけ)の場に出て来て責任を負おうとする保護者さえいない。

 家庭さえも害悪と言われそうだが、ここまで学校という存在が教育において絶対的なものになってしまった。その学校でさえどうにもならないのなら、子供にとって最も身近な「教育の最高責任者は親」という原点に立ち返るしかないだろう。

 誰もが当然のこととしてやっているから誰も疑問に思わないが、学校にさえ預けていれば大丈夫とする発想こそそもそも異常である。

 そう考えれば、当たり前のこととして社会に存在するあらゆるものが疑わしく思えてくる。例えば前述のパチンコ。これも娯楽として国民生活の向上に役立っていると思っている人が大多数かも知れないが、酷い場合だと10回行ったうちの1回も勝てない。たまに勝って喜んでもその間に膨大な額をむしり取られている。そんなことを何年も繰り返していたら破産から終いには自殺にまで陥るのは当然である。街中や駅前などどこにでも建っている、このパチンコが娯楽どころか名実ともに「違法賭博」であると認識している人がどのくらいいるだろうか?

 宗教団体も然り。創価学会などはただの一信仰団体として受け止めている人もいるのだろうが、その実態は公明党の支持母体であるどころか、教団を発信基地として司法、行政、立法、マスコミの至るところに信者を送り込んだ一種の権力機構である。ゆえに日本では一宗教団体であっても、フランスではカルトの認定を下された。ただの宗教団体の信者が選挙の度に大量動員されて右から左へと動かされる…当の信者も外から見ている側も、この状態が創価ならごく普通と思った時点で宗教でも信仰でもなくなっている。

 社会に貢献どころか実は有害、これは同和運動団体も然り、極左教職員組合『日教組』の牙城である学校も然り、経営者の95%を在日韓国・朝鮮人が占めるパチンコも然り、創価学会ほかカルト的な宗教団体も然り、インターネットの匿名掲示板『2ちゃんねる』も然りである。
 有用な情報ツールとして有り難がっている人もいるのだろうが、その一方では著しく知性・知能の衰退を招き、挙げ句の果てには麻薬売買の情報ツールと化した社会の害悪でしかない。

 これら社会的ステイタスを得たものを「社会の埒外」に排除する排外主義に立脚することが肝要である。排外主義とは単に「支那人出て行け」だの「中国人を叩き出せ」「韓国・朝鮮人を強制送還しろ」と言って、その実現を目指すだけではない。社会的ステイタスを害悪として埒外(反社会的存在)へと追いやること。これが排外主義である。

 そして最後にこれら全てを野放しにしている国の体制。
 国会を構成する政党・議員は財界の意向によって候補者の擁立から党の政策・公約を決し、言ってみれば財界の代理人(エージェント)として表舞台に立っているようなものだ。

 現在、失業率4.4%くらいとされる日本だが、潜在的な者まで含めればその数倍に上ると思われ、今後ますます失業率は増加の一途をたどると思うが、そんな状況下でも財界は自らの利益のために外国人移民・労働者の大量受け入れを公然と要求している。

 若年層が家庭を構築するためには先ず経済基盤(生活)の確立が急務だが、相も変らぬ低コストの生産性を重視する財界は契約社員なる歪な雇用形態を創出しては安易な大量首切りを実行させ、昨今の少子化傾向にますます拍車をかけている。

 その上、1千万人とも5千万人とも分からない大量の外国人移民・労働者を受け入れることで日本人労働者を労働市場から締め出そうとすることも平然と行なう。今でさえ年間10万人を下らないとされる日本人の自殺者。

 中国・韓国との関係重視のためには日本の国益を損なう売国も当然と主張する商人がリードする体制で国が立ち行くはずがない。

 その政財界が現在進行形で打ち出しているのは消費税アップ。まともに高い税金を納めていても人一人の安全は拉致問題に見られるように何ら保障されないし、重税を課せられてますます虐げられる一方。大津のような自殺事件を受けても最高責任者の首相がリップサービス的に当たり障りのないコメントを発する程度。

 タテマエでは選挙で議員を選べることになってはいるが、それとて財界の意向によって擁立された候補者を同和団体や創価信者による票で当落させるゲーム(権力闘争)に付き合わされているに過ぎない。

 ここらで日本人も政治家や政党がどうこうではなく、近代的・民主主義なる国の体制そのものについて必ずしも絶対的なものではないとする思考に至らなければならない。選挙で選べる候補者など低次元での選択だが、国の体制こそ一大選択である。

 子育ても終わって家庭もある、年金もある、貯蓄もあると言う人もいるだろうが、老い先短く、限定的に恵まれた人だけが満足していてもどうにもならない。

 人の一生はたかが知れているが、国はずっと続いていくのである。

 それに、少々裕福な家系であっても財産分与を三代も続ければ財が全て消滅するのが今の日本の体制である。

 日本は豊かで恵まれた国であるとするプロパガンダから脱して、日本の有史以来、類を見ない「悪しき体制」に支配されているという認識に立脚しなくてはならない。

 そう言うと、日本は北朝鮮のような国じゃないぞ、という向きもあることだろう?

 しかし、当の北朝鮮の人民だって首領様がいて軍があって党があり、そして人民がいるという状態がごく普通で当たり前だと思っている。日本人が現行の体制を普通で当たり前と思っていることとどう違うのか?

 餓死も含めて年間10万人以上の自殺者を出す国。日々の食事にありつけても口にするのはファーストフードや長期的には健康に害を及ぼす妙な加工・輸入食品が圧倒的多数…。住まいは新築であろうとウサギ小屋のようなマンション。どこが豊かで恵まれているものか!

 独裁が悪いという話でもなく、民主主義が悪いという話でもない。近代そのものが悪いという話である。

 今の体制が絶対的に正しいものではないと疑問を抱くこと、正しいとは限らないどころか日本史上で最低最悪、打倒を目指して当然。

 そう思うところから日本の救国史「排外革命」は幕を開ける。

 極右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

no_2ch_0
★極右翼 「2ちゃんねる断罪キャンペーン」!!

滋賀・大津の中2年男子自殺で日本列島が揺れている!

しかし、陰湿なイジメで自殺は『2ちゃんねる』も同様!

2ch自殺騒動こそ真相究明も断罪・反省・総括もされず!

大津事件でスレッドを乱立させて騒いでいる場合ではなく、

2ちゃんねるこそユーザー自殺の責任を負わせて消滅させよ!

同盟強化月間、実施中!!
みたいな実さんのブログ

o0240032012536150939940003

gaitsuitop1



Posted by samuraiari at 23:23 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
この記事へのコメント
私は、1970年2月生まれで、大阪府池田市在住です。

私も、 池田市立細河中学校に通っていた時、 小柄だというだけで 、担任の江藤ますみと、複数の部落民である北古江(地名)の奴らに、いじめられていました。

江藤ますみからのいじめは、毎月、席替えがあったのですが、私だけが、教卓の前の席と、決められていて、席替えに、参加させてもらえませんでした。

部落民の奴らからは、毎日、「 小児麻痺 」と言われ続け、筆箱を、何回も壊されました。

私は、小柄ですが、勿論、小児麻痺ではなく、身体にも知的にもなんの障害もありませんし、私の母も、障害児を産む様な、卑劣で冷酷な女性ではありません。

江藤ますみも、 部落民の奴らに 遠慮し、「 小柄なあんたが 悪い 」と言い、全く 、注意もしてくれませんでした。

部落差別とかいうけど、池田市は、全く逆です。

今思えば、私の筆箱を壊した部落民の奴らを、器物破損罪で、刑事告訴して、少年院にぶち込んでいればよかったと、後悔しています。

私を、いじめた部落民の奴らと、席替え差別をして 私を、いじめた部落民の奴らを、全く注意をしなかった、江藤ますみを、一生許せない。

私は、部落民の奴らにいじめられた為、埼玉県狭山市で、女子高生を誘拐して殺した、人殺しの部落民の石川一雄を、真犯人だと、中学生時代から信じ続けています。

私は、一生、日本全国の部落民を嫌うことで、復讐します。
Posted by 大阪府池田市在住の女性 at 2012年07月23日 00:58
同和組織・人権団体の影響下の真下にある学校で常日頃言われていることは、血は関係ない!人類、みな平等!これは日本人を洗脳する為の同和教育による嘘でしかありません。事実は奇なり!?その平等だの血は関係ないだのといってる連中が一族同族で固まり何故か半島ルーツの出自でもって結束を強固にし日本人を迫害してます。

人権団体の嘘言に騙され日本人同士の結びつきを破壊されたことに日本人ならば気づかなければいけません。で、国を我々日本人の手にとり戻し同和連中を追い払いましょう。これが出来ないから半島臭い輸入繊維業界・パチンコ業界ひとつ追い出す事が出来ない。

大人の社会も、子供に対して隠しきる事はできません。空気で分かると思います。無論、完全、お花畑の家庭であるならば認識出来て無いでしょうが、今回の事件で当の学校の生徒は全員、自称人権団体の怖さに感づいたと思います。なので言うべき事は、日本人同士で固まり安全を確保する事が安全だよ!と提言させてもらいますが、警察の取り調べとはどのように行われるのでしょうかね。もう気づいてる子供達も多いと思いますが、警察職員のその個人名を見ただけで、あ、この人怪しいとなるはずですし、恐怖感を覚えると思います。無論、丁寧な口調や態度であっても関係ありません。裏で繋がってるだろうと憶測するのは当たり前だし、その憶測によって自身の身を守る事に繋がりますが、逆に何もしゃべれなくなり事件の真相が分かりにくくなる事も予想できます。何よりも親が子供の安全を思い、何もしゃべらないよう注意してる可能性は高いですね、日本人は日本の中に大勢いても力を発揮できないように分裂させられてしまってます。この洗脳を跳ね返す事の出来ないかぎり、地獄は続きます。このままでは、血は関係ないニダと讒言する民族が日本人を騙しては金儲けに精をだす世の中が永久に続いていく事でしょう。
Posted by みたいな実 at 2012年07月23日 06:18
>誰もが当然のこととしてやっているから誰も疑問に思わないが、学校にさえ預けていれば大丈夫とする発想こそそもそも異常である。

有門さん、更新お疲れさまでした!

今回も真実をついた記事でした。

実際、学校に預ければ大丈夫なんてまったく根拠がないことです。

大きな事故・事件等は通勤・通学途中で起こってます。

それを防ぐ方法も本当はあります。

しかし、現体制はそれを本腰入れずやりません。

つまり義務付けるだけ義務付けて、それに対する保障は一切しないということですね。

ですから先ず疑問に思わなければならないのは、現体制の在り方、庶民の意識の在り方、生活の在り方、通勤・通学に対する懐疑ですね。

我々は寿命があります。

通勤・通学などに何時間もかけて貴重な命を浪費してはなりませんよね。

ましてや学校で命を断たれるなんてことはあってはなりません。


>今の体制が絶対的に正しいものではないと疑問を抱くこと

ここからが始まりです。
Posted by 太賢 at 2012年07月23日 08:20
しかるに、今必要とされる事は同和勢力との完全決別であり、その決別を計る者達での結束力を高める事が肝心である。今更ながら、そう思う。                      
Posted by 今更ながら at 2012年07月23日 08:35
滋賀の学校にはぜったいやれない!
子供にハングルなんてならいたくないです。
子供の頃、私の家では朝鮮半島の人々には何の差別もなく話題にもなりませんでした。
しかしなんとなく拒否反応を起こし、怖いといつも思っていました。
ネットなどが普及して、やっぱり怖いとしみじみ思いました。
学校で日本人の子供たちも絶対精神的生理的にに拒否反応があるにもかかわらず、
人権とか平和とか平等とかで受け入れさせられているのかもしれません。
今の子供は本当にかわいそうと思いました!

学ぶべき文学や論文、その他資料

英語   圧倒的に多い。
仏語   非常に多い。
独語   非常に多い。
朝鮮語  ない。

朝鮮語を学んでも、楽しい文学、世界的資料がないし、やる気をなくします。
Posted by まみちゃん at 2012年07月23日 09:29
大津事件で頑張る人と言えば他に

デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba
http://ameblo.jp/dewisukarno/

デヴィ夫人のブログが政治人気ランキングに登録されています。あっと言うまに10位以内に入ってきました。大津事件と皇太子問題に鋭く斬り込む事を期待したい。
Posted by 紹介 at 2012年07月23日 13:11
>みたいな実さん

同和や鮮人はまさにユダヤチックですね。
同和ブランドならぬ同和ブレンドですよ。
Posted by 輿水 東 at 2012年07月23日 22:19
5
2010年12月30日
排外主義にもなれない日本人に未来などない!
インド人学生自殺は多民族・多人種・多文化共生の不可を示す一例
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51640227.html

侍蟻様のこちらの記事に関する事件を憶えてらっしゃる人は少ないかと思います。
当時、在日インド人大学生が同級生にイジメられ自殺したとして結構な騒ぎになりました。「可哀想」との声があがりこのノンポリの反日左翼活動が無い大人しい大学は相当な袋叩きに遭いました。
そして左翼臭い弁護士が入り大学内に第三者委員会なるものが作られました。
その後、この自殺が本当にイジメによるものだったかどうか結末をご存知の方はいらっしゃいますか?
少なくとも私はまったく続報を聞きませんでした。
そして先日、かすかに記憶にあった大学の名前を新聞で見たところなんと「アグネス・チャンが客員教授に就任」とのことでした。
イジメが原因かどうか真相も知らない世間の野次馬が大学を叩きまくった結果、このように侵食されていくのです。
そして、文科省の「道徳教育実践研究事業」推進校に指定された滋賀県大津市の中学校では、陰惨なイジメによる殺害が行われました。
どうですか?
反日左翼や在日によって、人権や道徳という本来崇高な言葉さえも穢されていく。
悲しい現実ですね。
Posted by 奈々氏 at 2012年07月23日 22:40
輿水 東さん

和洋折衷とか和風ってやつですね。なんでもかんでも混血文化賛美の体制ですので言わずもがなです。同和こそが正しい日本の血胤としたい勢力に日本がのっとられてる証拠です。縄文人までをも混血扱いですから、あまりのバカバカしさに疲れちゃいますね。
Posted by みたいな実 at 2012年07月24日 06:27