2012年07月26日

強殺されても強殺出来ない日本人?

 極右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★ナンペイ事件から考察する

日本人から収奪した奴(人権・共生社会の支配層)から奪え!

TKY201207240748

 実際に記事を書いてみても思うことだが、さる平成7年7月に東京・八王子のスーパー『ナンペイ』で発生した強盗殺人事件への関心は今以って高い。

 閉店後の事務所で作業していたアルバイトの女子高生2名とパートの主婦1名の計3名を後ろ手に縛り、後頭部から拳銃で撃つという残忍な手口から、『NPO外国人犯罪追放運動』顧問の瀬戸弘幸・BLOG『日本よ何処へ』主宰は事件発生の当時より外国人による犯行ではないかとの見方を強め、後に著書となった単行本『外国人犯罪』でもそのように記した。

 この事件は私が上京して極右運動に参画した最初の夏に起きた事件であり、私個人にとっても非常に印象深い。

 事件について事情を知るとされる中国人がカナダで拘束され、警視庁が旅券法違反容疑での身柄引き渡しを要請している。事件当時は日本に在留しており、後に日本人の男に成り済まして日本から出国した際の容疑である。この身柄引き渡しについて、然る弁護士が「無関係の事件で他国に身柄引き渡しを要求することは許されない」「実行されれば(阻止のために)法的措置を取る」としており、その様子をマスコミも伝えているが、身柄引き渡し要請は旅券法違反容疑だというのに、バカな法律家とマスコミが巷を徘徊しているものだ。

 一方で何年も前からナンペイ事件の容疑者像に迫っていたマスコミ報道もある。以下、ご紹介するのは毎年の如く触れているナンペイ事件に関する過去エントリーへ寄せられたコメント。

2010年8月1日の記事「ナンペイ事件を忘れない」
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51563044.html


あの時囁かれたのは、「東北部出身の軍隊経験者」ではないか?でした。後頭部から撃ち抜いて顔を潰すのは、特定の信仰からくる処刑方法だと言った旧軍関係者や老華僑もいました。確か中国人の仕業だと始めに言い出したのも、違法居留の中国人達でした。
当時としては根拠も無い、証拠にも為らない噂でしか有りませんでしたが、根拠も証拠も無くても事実は事実なんだと、そう司法に迫れる勇気と行動力があの時有れば、事件は解決していたのかも知れません。合掌。

Posted by 飴屋惣助 at 2010年08月02日 11:53

PN2012072401002130_-_-_CI0003
最近もある週刊誌がナンペイ事件の特集を掲載
それによるとナンペイの社長は、中小企業のオヤジにありがちな毎晩、飲み歩くのが好きだったオヤジ(事件、数年後にお亡くなりになったそうです)
バブリーにRolexの腕時計して
金の使い方もハデだったそう
中小企業ぽく、高級店よりノリのいい外国娘がいる店がお気に入りだったらしい
事件発生直後から、中国娘パブやフィリピンパブのホステス達が情報を同胞に流したのでは?とマークされてたそうです
金周りのいい男がいると
これだけハデに毎晩飲み歩いてる位だから儲かってるだろう・・と外国人が安易に目をつけた・・
ナンペイは地域密着型スーパー
全国展開してる大型店と違い、日本人から見ると大金が金庫に入ってる店には思えない
なのに襲ったのはハデに金を使う姿を目の当たりにしてた外国人、特に中国人とフィリピン人が当時からマークされてたと書いてありました
外国人ならとっくに出国してるでしょう

Posted by 週刊誌情報もバカにできない at 2010年08月04日 17:54


 毎晩のように中国人や外国人のホステスがいる店を飲み歩いていたスーパー・ナンペイの社長がふとした自慢話から店舗にある金庫のことなどを漏らしたのではないか。それを聞いたホステスが同胞の男たちに伝えて犯行に繋がった…というのはこれまでの外国人犯罪でも頻繁に見られた手口である。「外国人ならとうに出国している」とした投稿者。全ての要素がカナダで拘束された中国人に繋がってくるのではないか。

 当時、東京西部では中国人によるこの手の凶悪事件が起きており、ナンペイ事件が起きる3年前の平成4年5月には多摩市内のパチンコ店を3人組の中国人が襲撃。鋭利な刃物などで現金を搬送中の店員2名を殺害するなどして2人の中国人が逮捕された。平成7年12月に東京地裁八王子支部(現立川支部)で「外国人犯罪者に対する初の死刑判決」が言い渡され、平成14年6月に最高裁で死刑判決が確定。
 しかし、刑の確定から丸10年を経てもなお執行されず現在に至っている(なお、主犯格は現在も逃走中)。

 周知の通り、パチンコはその95%を在日韓国・朝鮮人が占めているアンダーグランド産業で、違法賭博でシコタマ儲けているパチンコ店が犯罪での一攫千金を目論んだ中国人の標的にされるというのもごく必然なことだろう。

 特別永住資格という法律上の特例によって巧妙に日本に居座り、法の網を掻い潜って警察権力からはお目こぼしをもらう形で大儲けして私腹を肥やしているから、新たにやって来た外国人に狙われる。

 どうせなら店舗ではなく、パチンコ経営者の大邸宅でも襲われれば良かったのだろうが、いつしか市民団体『在特会』のチンピラ・アバズレ副会長(当時)が率いる愛知勢が県内のパチンコ経営者の御殿を訪問して回るという企画を行っていたが、強盗を計画する者らに格好のネタを提供したのではないか。

 そんな企画を実行したせいかどうか知らないが、当の副会長自身がパチンコの魅力に嵌って「パチンカー」に堕落したようだが、何度かは勝ててもトータルでは絶対に大負けさせられているパチンコに嵌りに嵌った結果、身包み剥がれて破産状態に陥るのは目に見えている。

 強盗をやった者が刑に処され、殺人まで犯した者なら死刑の厳罰に処されて当然だが、そのように中毒者を増やして現金を巻き上げ、大儲けしている在日パチンコ経営者なら襲われたとしても当然だろう。

 この不況下なら、ましていつの時代もタタキ(強盗)をやる奴というのは後を絶たないが、どうせやるなら非力な婦女子の頭を撃ち抜くような無慈悲なことはせず、「罪人」なりの美学を持ってやれ!という話である。

 以下、先日のエントリー「八王子ナンペイ事件と移民国家」に寄せられた中傷コメントに対する筆者からの反論を掲載。件の中傷コメントは既に削除してしまっているが、私の反論から内容をご推察頂きたい。

削除したけど、出血大サービスで主張の一端だけは掲載しながら反論しといてやるわ。

>侍を僭称しているが、その正体はどこの馬の骨とも知らないカスの集まりである

いや、ほんまにカスですよ。カスやないと出来ませんもん。うちら優雅な邸宅で上品に紋付を着てるような高貴なモンと違いますねん。

間違ってもオタクはんみたいに、家柄や出自を自称したり、学歴や職歴みたいな下らないものは誇れませんわ。

>私はこのクズどもにふさわしい名前を考えた
>それは 【土匪】である!!!!!
>どひ【土匪】とは?
>土着民で武装して集団となって略奪・暴行をする賊。

ほんま土匪みたいなモンに憧れますわ。土匪になりとうおます!

同和や在日のセレブから奪えるもんは全部奪い取りたいですもん!
あいつら全部、皆殺しにして。

最高ですやん!

そんな野良武士を目指してますねん!

そら罪も無い前途ある女子高生やパートのオバちゃんを殺したりしたら、あきまへんわ。

カネを奪うためだけにアルバイトの女子高生を殺したりしたらただの凶悪犯ですけど、パチンコ屋の経営者とか在日・同和のセレブやっつけたったら、もう英雄になれますんやで!!

Posted by 管理人:有門“排外”大輔 at 2012年07月25日 22:39


20120717-220717035-47 今どき純真な右翼テロをやろうという者は皆無である。

 第一、首相や閣僚、政治家を1人2人殺したところで世の中は何も変わらない。そんな輩をターゲットにしてもどうにもならないのが近代の国家・社会である。

 しかし、長引く経済停滞の中で妻子を食わせんがために強盗でもやろうかと食い詰めた者はゴマンといる。今の日本で最も富裕層なのは前述のパチンコ経営者然り、アングラ産業で肥え太った在日韓国・朝鮮人。そして「同和対策事業」の恩恵で肥え太った同和勢力の上層部である。

 「中流」などという意識はほんの一時期に持て囃されたものに過ぎず、絶えず格差や貧富の差を生み出しているのが明治以降の近代。

 人権・共生・反差別…近代国家・社会が行き着くところまで行き着いた現代では、在日・同和こそが被差別層なる「特権」を楯に富と名声を手にし、大多数であるはずの日本人ばかりが虐げられる本末転倒な状況を招いた。

 その最たる犠牲者が経済不況の中で家族を抱え、今日も食うや食わずの日々を強いられる者らである。

 間違ってもタタキ(強盗)が好ましいなどとは言わないが、同じ奪うにせよ、近代日本で一番ふんぞり返って日本人から収奪している奴らから奪ってみろ! そうしたらお前ら讃えてやるよ!…という話である。

 昨今、日の丸を掲げた「愛国デモ」が全国各地で盛んだが、真に讃えられるべき愛国者とは動機はどうあれ、敵を殺して敵から奪った奴なのである。

 今、日本人の中から「金嬉老」を生み出さなくてはならない。

… … …
 「荒らし常習犯」のSHINこと岡田信幸(53歳)さん。アンタ、妻子もろくに食わせないで麻薬の密売や寸借詐欺みたいなことで卑しいカネを稼いでいるようではダメだよ!

 右翼テロをコピーペーストして方々のブログに貼り付けているヒマがあったら、アンタこそタタキにでも行って来いよ!

 モトジマ銃撃だか浅沼テロだか赤報隊の朝日新聞襲撃か何かは分からないけどさ、そんなことで動かないほど元よりズタボロにされているのが明治以降の近代日本なんですよ。

 人権・共生・反差別の社会で支配層になっているのは誰なのか? 政治家やマスコミみたいな提灯持ちへの攻撃をいくら呼びかけてたってダメなんだよ。

 コメント欄で暴れていたのはSHINじゃなければ南出系のシノノメか『my日本』関係者の素うどんこと「素うんこ」か、はたまたカルト信者のストーカーか!

 極右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

2ちゃんねる撲滅!
★警視庁 「2ちゃんねる強制捜査」!!

獄中のホリエモンが予想した西村博之(2ch管理人)逮捕!

堀江貴文曰く「2ちゃんねる摘発とひろゆき逮捕を見せしめ」?

「別の誰かがもっと酷いサイトを作るだけのような気がする」?

2ちゃんねるを放置したままでは後戻り出来ないくらいに酷い!

現在でさえ手を付けられずに大変なことになってここまで来た!

嘘・詭弁を弄する西村博之も覚せい剤でアタマがやられたのか!

同特連へGO!
東村山街宣報告!
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11312786755.html
PICT4725

同盟強化月間、実施中!!
みたいな実さんのブログ


太賢さんのブログ

NPO外追



Posted by samuraiari at 23:47 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
この記事へのコメント
普通の国ならば犯罪の矛先は裕福でなくとも外国人に向けられるものです。なので外国で日本人移民が強盗に会う事も多くあると聞くが、それを聞いても差別をされたと思う日本人はいません。

でも日本国は最悪ですね、外国人犯罪、成りすまし犯罪も、その当の犯罪者である、中国・朝鮮人を襲っては駄目などころか詮索すらも出来ません。そんな事をしたら人権団体と言われる、これまたその出自の詮索をしてはいけない組織に吊し上げをくらってしまう。何故か人権団体解放史に出てくる解放の父は決まってその存在が在日であると言う時点で「同じ日本人」を語る同和と言う存在の答えが露呈をしているはずですが、詮索不能です。つまり日本と言う国は外国人を排斥するどころか、外国人から排斥されるよう仕組みを改悪されてしまったのが、明治以降の近現代の有様ですが、そのトドメとなったのが、いわゆる保守の大好きな「教育勅語」です。特に京都のカルト系保守が愛して止む事がない模様となってるようですが、この「教育勅語」とは簡単に言うと日本風、つまり和風ですらありません。いわゆる和洋折衷とすらもなっていない代物で、その正体は「儒洋折衷」です。朱子学とキリスト教を混ぜ合わせたものが「教育勅語」と言うものなのですが、これをもって日本は戦前、日本民族浄化政策を実行しました。
つまり全ての日本国民は天皇の赤子であるといったカルト思想を植え付ける事に寄って朝鮮・台湾人等とチャンポンされた。戦前、朝鮮人なんかは日本国旗をふり天皇マンチェーしてたくらいです。これが水平、つまり同和政策の最大の政策でした。これにより日本人の心は徹底的に押し殺され共生社会とは、イコール善社会であるといった洗脳を受けてしまい今に至ります。なのでナンペイや大津事件は異常なようでも必然的に起こり続けますし、日本が明治以降、凶悪犯罪・自殺が異様に増えた原因でもある。
Posted by みたいな実 at 2012年07月27日 06:04
シナ人「留学生」を受け入れる日本人も問題ある。

知人から聞いた話だけど。とあるコンビニオーナーがシナ人「留学生」をバイトとして雇ったけど、
仕事サボりまくりだったので同じコンビニでバイトしてた知人は迷惑だったらしい。
団塊世代のコンビニオーナー的には「留学生」=かわいそうな苦学生って認識らしく、
そのシナ人が学校に行く様子もなくバイトばかりしてたのを知らなかったとか。
知人もバカバカしくなって辞めたけど、その後しばらくたってコンビニはつぶれたそうな。
人事管理が適当だったんだろうな。
Posted by セロリ at 2012年07月27日 08:22
餓死者や若年失業者層が拡大の一途にもかかわらず朝鮮勢力やチャンコロの跳梁跋扈が野放しだと。時期に始まるチョン公狩りは「愛国無罪」だな
Posted by 問題解決 at 2012年07月27日 14:41
わが国における「多文化共生」なんてきれいごとをほざく動機の一つは単なる見栄っ張りでしょうか。
多文化共生と言いながらも、所詮は国内における共生でしかなく、外国で何があるかなんてそれほど関心が持たれているとは思えません。
本来文化なんて代物は、居住環境が多分に反映されているのだから、まずそう言う物を理解する必要があるはずなのに、不法滞在者の強制送還に対して憐憫がっているようでは、そうした物に対して無関心だと言っているのに他ならず、こんな連中が多文化共生をほざく資格はありません。
また一方では、日本に居つく外国人が日本人からどう思われているかと言う事に関して詮索する人はどれだけいるでしょうか。ひょっとしたら、そうした詮索自体が差別だ言う事で圧殺されてしまっているのではないでしょうか。
Posted by 桜井一也 at 2012年07月27日 21:12
関東圏に居住する者にとってこの事件は記憶に残るものです。
この事件以降外国人の似たような犯罪が増加したと思います。

マスコミは事件の核心に迫る報道は殆どしません。
気がついたらこの様な有様。
それさえ危機感の無い人々が日々生活しています。
Posted by 大江戸 at 2012年07月28日 10:20