2012年08月21日

反日デモに見る国力の差

 極右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★生め増やせの極東戦争時代

「人口侵略」という観点から日本の防衛策を検証

APX201208190002

 日本VS中韓連合軍による「極東戦争」の様相が激しさを増している。

 中国人活動家(スパイ)の上陸に続き、日本の地方議員ら10名が上陸。中国人スパイを速やかに強制送還したことへの気まずさからだろう、こちらも刑事上の責任追及は見送られている。

 続いて東京都が尖閣上陸の許可を求めたが、国はこれを「不許可」とした。これに対し、東京都知事の石原慎太郎が粘り強い交渉も埒があかないとしてクーデター的にでも上陸を強行するのかが注目されるところだ。
APX201208190003
 一方、中国国内では各都市で大規模な反日デモが発生。こうした反日デモは6〜7年前にも起きているが、この時は日本が国連の常任理事国入りを目指すとしていた時期で、日本の常任理事国入りを潰すという狙いがあった。

 今回の反日デモは、東京都が尖閣諸島を買い取るとした矢先に発生したもので、尖閣買い取りのため東京都に「ン十億円」だかの寄付が集まったことにも中国側は過敏に反応したのだろう。
 しかし、中国による対日戦略とは何も尖閣諸島に限ったことではない。国内の不満・暴動を外部へと逸らすため、尖閣周辺および東シナ海域でいつでも有事を演出しようとする目論見があると考えられる。

 加えて終戦記念日のある8月という時期を選んだ背景には、日本で高まりつつある戦争(第2次世界大戦)肯定や反中国の機運に対し、機先を制する狙いがあったのかも知れない。
 あるいは「維新」なるものを標榜する新政治勢力が大阪を中心に湧き上がっていることから、日本に憲法改正・新憲法創設の動きが現実味を帯びてきたことを当の日本人ではなく、中国こそが過敏に感じ取ったのかも知れない。

 保守・右派層はとかく憲法を改正せよ、破棄せよ、国軍を創設せよと主張するが、既に極東戦争が過熱しているように、憲法を改正または創設して自衛隊を軍隊とした後こそ長く、苦しく、辛い茨の道の始まりなのである。

 改憲・憲法創設によって軍隊を持つということは日本国として海の外に出て行くことを意味する。進出して戦わなければならない。

 中国の工作活動や反日デモが日本の再生を妨害している以上、何百万人、何千万人いるとも分からない群集を殺しに行かなければならないのである。殺して占領し統治しなければならない。

 そんな意思も意図も能力もない日本が憲法をどう作り変えて軍隊を持ったところで甚だ無意味である。

 遥か遠く、海の外へ出ている暇があったら、国内に溢れ返った在日中国人をどうにかしろという話である。

 その点、中国の「排外主義」は大成功といったところだろう。かつて戦前の抗日・排日運動で日本を完全に閉め出し、今度は大量の中国人を日本へ送り込み、その日本列島からも日本人を叩き出さんばかりの勢いである。

 確かに多くの日本企業が中国へ進出している。しかし、それらは完全に中国政府の統制下にあり、相次ぐ重税や搾取で撤退した日本企業も数知れず。反日デモで日本の商店や日本製品が破壊されているが、肝心なところは手つかず。

 排外主義…と聞けば国際的なものがまったく排除された暗いイメージで捉えられがちだが、世界中の富が集中する現在の中国こそはまったく正反対のイメージでありながら、ちゃっかり自国の利益にしかならないように外国企業と外国人からの収奪・搾取を行なっている。

 意に反する者なら瞬く間に厳しく規制して排除することも厭わない。中国にこそ排外主義の成功型が示されている。

 こんな国に企業の進出を煽り、対中国貿易や対中国外交の重要性を説いているのが日本の財界。どれくらい中国から「袖の下」を貰っているのか知らないが、この財界の意向に沿って行なわれている日本の政治はロクでもないし、財界主導の体制(議会制度・民主主義)というものからしてトンだインチキである。
mmjiji_mega_0013174656
 さて、中国での反日デモは動員力からして凄まじいの一言に尽きよう。普段、集会や結社の自由が認められていない国で、政府の動員があるのだろうが、これが独裁者の意向で人が右から左へ簡単に動かされる全体主義国家の恐ろしさである。

 日本でも中国との国交断絶を主張したデモ行進が盛んだが、全てにおいて桁違いである。愛国運動における差は国力の差でもあると言えよう。

 反日デモで中国が日本への侵略の野望に燃えている背景には、実質15億とも16億とも言われる爆発的な人口過多が挙げられるのではないか。インド然り、ブラジル然り、人口が増加している国々は非常に勢いがある。

 これと正反対に少子高齢化を迎えているのが日本と欧州の先進各国だが、このいずれもが雪崩れ込む移民(異民族・異教徒)によって苦しめられている。欧州の場合は外見からして明らかに異なるイスラム系移民(異教徒)であるため表面化しやすいが、日本の場合は在日中国人の質も相当に変容しており、今時の日本の若者とは区別がつき難くなっていたりする。

 対中国問題で保守・右派層の拍手喝采を浴びる東京都知事の石原慎太郎も、圧倒的な国民的人気を誇る『大阪維新の会』代表の橋下徹(大阪市長)にせよ、20年間にわたって1千万人の移民を受け入れよ(年間50万人の移民を受け入れよ)とする財界主体の主張には賛同し、率先的に推進の立場だ。

 日本の年間の堕胎数は100万人だと言うが、東京都の新宿区民が30万人なのでこの堕胎を禁止すれば年間3つ分の区が誕生するのと同じことだろう。

 堕胎と言えば養育能力のない未成年・十代の堕胎を連想しがちだが、十代の堕胎は判明しているだけで年間約3万件。堕胎の多くが夫婦間で自ら子供の数を制限して、1人っ子あるいは2人の子供に教育費をかけようという経済的事情によるものだそうだ。

 極端な話、これらの堕胎を一切禁止して国が引き取るなり支援するなりして育てることが出来れば、年間50万人の移民受け入れは必要ない。大多数が中国系で占められるであろう移民が担うべき労働を、堕胎禁止によって出生した者らに担わせれば良い話だ。

 この堕胎禁止案には医師会が反対したりしたようだが、看護師が不足しているとか介護士が不足しているとかで外国人看護師・介護士の受け入れを熱望し、今さらに地方における医師が不足しているとか刑務所における医師が不足していると言っては中国人医師まで受け入れよとする医療業界がふざけた話ではないか。

 次に養子制度の拡充。現行の民法では夫婦でなければ養子は取れない。農村など過疎化した地方ではかねがね嫁不足による後継者不足が指摘されている。一家庭の衰退は必然、地域全体の問題となる。外国人花嫁などと国際結婚が自治体主導で斡旋されたりもしたが、上手くいくはずがない。今では悪徳業者ばかりが残った。

 農村の問題も然り、単身者でも経済的条件さえ満たしていれば養子を取れるシステムへの整備が望ましい。結果、ペドフィリア(異常な幼児・小児性愛者)が氾濫することになろうともキレイゴトは言っていられない。そちらのほうは刑法で順次対応するとして、問題はいかに日本の人口を増やすか。

 かつて太平洋戦争の頃、生めよ増やせよのスローガンのもとに出産が奨励されたようだが、1人の人間が生まれてから将兵なり一人前の戦力となるには最低でも15年〜20年はかかる。そんなに長い間、戦争をやっているつもりだったのかというジョークもあるほどだが、今現在の中韓連合軍との「極東戦争」時代こそは飛躍的な人口増加政策に転化させるべき絶好機である。

 人は戦争など非常事態にこそ子孫を残そうとする本能が強く働く。今この本能を働かせて中国人の侵略を食い止め排外しない限り、日本人が排外され続けるだろう。

Z20120819GZ0JPG000338001000

 極右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪
2ちゃんねる撲滅!
★警視庁 「2ちゃんねる強制捜査」!!

中国で覚せい剤を密輸した韓国人に死刑の判決!

覚せい剤の製造及び売買が重罪に資するは当然!

ネットでの覚せい剤情報が氾濫した日本は甘い!

覚せい剤とセットでのネット規制は中国に倣え!

同特連へGO!
ポスト池田の創価 http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-11333643561.html


同盟強化月間、実施中!!
みたいな実さんのブログ

★同盟ブロガー更新情報! 京都守護職始末 その2
http://ameblo.jp/adgjmptw-214c/entry-11320589964.html

太賢さんのブログ

外追声明!更新
http://gaitsui.info/statement/seimei2012_08_21/2012_08_21.html
NPO外追



Posted by samuraiari at 23:23 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
この記事へのコメント
堕胎禁止にし、国が受け入れる。
いい考えですね。
人口が増えるだけじゃない。
国がそれにより施設や養護施設を増加することになり、そこに雇用も生まれるだろう。
Posted by 報告 at 2012年08月21日 23:38
有門さん みなさん、こんばんわ。

記事から ちょいと逸れますm(_ _)m
ツイッターからです!トンでもない情報です!(怒)!
↓*↓*↓*↓*↓

@metal_mom20: 【渡辺謙主演で、米映画「許されざる者」の日本版制作・・・江戸幕府崩壊後の北海道を舞台にした時代劇に設定を変更】〜監督は季相日氏(38)で来秋公開〜 http://t.co/ihBZZv3h 何で朝鮮学校で反日教育受けて育った在日朝鮮人に日本の時代劇撮らせるの?いい加減にしろ。

↑*↑*↑*↑*↑

取り急ぎ。でわ。>゜)))彡
Posted by Rty at 2012年08月22日 02:54
あっ。そういえば、、、
「渡辺謙」の嫁⇔「南果歩」は在日朝鮮人でしたもんね。韓流捏造ブームに煽られ徹子の部屋では得意気にカミングアウト。
そのくせ図々しくアメリカでは下品なチマチョゴリでなしに、艶やかな着物を着て渡辺謙の横を歩いてましたね・・・・・

Posted by Rty at 2012年08月22日 03:09
> 遥か遠く、海の外へ出ている暇があったら、国内に溢れ返った在日中国人をどうにかしろという話である。

・。・
遥か海の外に出ていき、問題が重なってきたら戦争で解決をする。が、商人統治による明治以降の日本の姿勢ですからね、そろそろそれが必要となってきたと言う事なのでしょう。いつもの中国の過敏な反応は、戦争を抑止してるとも言えます。怖いから日本人には来て貰いたくないといった感情が本音なのでしょう。日本では人類皆兄弟、平和人権教育が行き渡っているので平気へっちゃらで世界のどこへでも商人のコントロール下に置かれながらにしても進出してしまいますが、中国ではそんな教育はしていないでしょうから、特に日本人の進出に対しては過敏に反応します。これを最近の日本の右傾化した社会の視点からみると、中国の乱暴な姿勢はけしからん事だといった反応をしますが、間違いですね、中国の姿勢は良い事です。日本人の受け入れをなるだけ拒否して貰いたいものです。その方が日本にとっても平和だし、商人によって売り渡されて空洞化されてしまった日本の国内産業も復活し満たされて行く可能性があります。が、まあ、商人の浅ましさを考えれば進出先は中国でなくともどこでも良いんでしょうがね。例え砂漠であろうと米が安価に生産されると分かれば喜び勇んで進出する事でしょう。

日本も労働人口が増えれば人権コストを安く出来るので商人にとってみれば願ったりなのでしょうが、増えれば増えるほど商人国家は豊になったとしても、国民は富む事なく病んでいきます。世界中どこもそーです。日本の商人は日本人のツラを被ってはいますが中身は日本人では無いでしょうからね、これらに支配されてるかぎり日本の未来は何をどーしても亡国となってしまう運命なのでしょう。

Posted by みたいな実 at 2012年08月22日 05:59
独身でも養子が取れる社会に賛同です
Posted by 賛同です at 2012年08月22日 10:53
超拡散希望
ブログ「日本 国家存亡の危機」8月22日 参照
Posted by シナ、韓国とは国交断絶すべし at 2012年08月22日 15:39
宗教団体や商売人は、とにかく人種、国籍は関係ない。
「数」が増えればいいだけ。

中国が移民政策(放出)、日本が移民受け入れ政策を採ったら・・・。
今の政治家、商売人(経団連)のままだと日本の人口減少問題の解決に移民政策をやりそうだ。

ロンドン五輪でも欧米の卓球選手はほとんど中国系(チャン、ワンさんなど)、陸上短距離などは黒人しかいない。白人はコーチ、監督。
Posted by k at 2012年08月22日 16:41
my日本の西田は詐欺師ですわ
主権回復の西村修平も側近であった紫藤さんと細川さんから女性問題とカンパの流用を告発された
桜井誠氏から暴力団とのつながりも告発されてる
西村修平が愛国や護国を唱えてもなんら説得力はないね
そのような人物(西村修平)と共に行動するのも問題があるな
Posted by 西村修平も告発しろ at 2012年08月22日 17:59
5
各位 ご意見を有り難う御座いました。

>Posted by 西村修平も告発しろ at 2012年08月22日 17:59

西村修平氏について、どのような疑惑があるのか私は知りません。また、同氏が唱える愛国・護国が説得力があるのか無いのかについても私は一切存じません。
紫藤・細川なる者らが告発していたというなら、そちらの情報を拡散することに務めれば良いと思います。
事実と公益性に基づく正確な情報を掴んだご自身で告発に乗り出されることをおススメします。私は関知していません。
Posted by 管理人:有門“排外”大輔 at 2012年08月22日 18:39
別に西村修平さんは「韓国」のネットゲーム会社の「反日ゲーム」をプロモートするようなことは業務としてやっていないし
また、西村修平さんは「小学校」を名刺の住所に使うようなことはしていない。

my日本が批判をそらすために、西村修平さんの名前を使おうとしているのであれば、my日本に反省の色が全くないということになる。
Posted by 北極 at 2012年08月22日 22:13
my日本の西田は詐欺師、というのは、そのとおりと思われて仕方ないから良いとして。いきなり、なんで西村修平さんの話題に飛ぶんだろか〜
(野蛮カルト集団な南出弁護士や国体ナントカ塾の醜悪ぶりに流れるならともかく・・・)

少なくとも、キレイゴト偽善カルト集団よりはマトモでしょ、西村修平さんは。(一応言っておくけど別に西村さんの肩を持つとかでなく)身内の揉め事程度と、my日本の詐欺的ぶりを同列にしなさんな。と思うわよね。

有門さんの淡々とした理路整然で大人の返信に感服なり。さすが、ブログ主であり管理人らしい対応なり。
ワタシも、いつか、政治社会系ブログをやって、なにかあった際には見習いたいと思った!
Posted by Rty at 2012年08月23日 07:20
“超拡散希望”

「中国人の人口侵略が最終段階へ」

ブログ「日本 国家存亡の危機」 8月22日 “1ページ目”参照
Posted by 天王星 at 2012年08月23日 08:56