2013年03月20日

中国依存の売国制度と体制の責

極右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします!

★元実習生の容疑者を再逮捕!

☆中国依存の売国制度もたらすビジネス感覚と商人主体の体制

kaki
 広島県の水産加工会社で社長ら男女8人を殺傷した元実習生の中国人容疑者・陳双喜(30歳)が入院していた病院から退院。陳容疑者は8人を殺傷して自らの胸を刺すなどしており、広島県警は事件直後、入院治療のために釈放していたが、3月19日に再逮捕した。

 刃物や工具を使い、複数の人が殺傷されたセンセーショナル且つ凄惨な事件である。相次いで人を襲撃するなどは、そうそう出来ることではない。ネット上を飛び交う情報のように、軍で訓練を積んだ工作員というのは大袈裟だとしても、およそ日本人とはかけ離れた人種・生命体というのは間違いないだろう。

 他方、同日の東京メトロ地下鉄の東西線・東陽町駅前では朝の通勤時間帯に、男が刃物を振り回して通行人らを相次いで襲撃。通勤客の4名が負傷されられたが、命に別状はないという。

 この事件で特筆すべきは、刃物を持った男に追いかけられた男性が咄嗟の判断で店舗前にあった旗竿で応戦。男を突き倒したところを、付近にいた男性らがその場で取り押さえ、駆けつけた警察に引き渡している。
hamono
 これが数年前だとしたら事件の経過はどうなっていたか分からない。

 かなり以前のことだが、東京・豊島区の池袋で通り魔事件があった際、凶器を手にした犯人を偶然にも通りかかった男性らが取り押さえたものだが、この男性らは東京都民ではなく、地方から出張で上京していた一団だったという。取り押さえた直後、通りがかった人の中には大手柄の男性らに対して「暴力はやめなさいよ」などと信じられないことを口にする者もいた…!
 暴力はやめろ、とは通り魔にこそ言ってやるべきことなのに、まったく以って本末転倒。日本人の精神はここまで頽廃していたのである。

fea8d62b また、東京・台東区にある御徒町の路上では店先から商品を盗んだ窃盗犯の男を通りがかった男性らが追っていたのを目撃した。私も男を取り押さえるのに加勢したものだが、窃盗犯は激しく抵抗。付近に居合わせた男性のうち一人が窃盗犯に強烈な膝蹴りを食らわせて抵抗する動きを止めたが、「暴力はやめて!」などと、ここでも本末転倒な叫びが聞かれたものだ。

 こんな体たらくな社会では、凶器を手に襲いかかって来た中国人凶悪犯に発砲した警察官が民事上の責任を問われ、刑事裁判にかけられる本末転倒な事態がまかり通ってしまうのも無理はない。

 一たび事あらば周囲の人々が団結して眼前の非常事態に対処する、いつの日からか日本人から死滅してしまった共同体意識であるが、それが再び甦りつつある兆しではないだろうか。

 街中で天皇陛下を侮辱し、日本人の祖先らを罵倒する不逞な輩によるデモ集会があれば挙ってこれを叩き潰し、横暴極まる朝鮮人ら第三国人を追放せよとする愛国市民のデモがあらばこれに馳せ参じる…昨今の日本の傾向とはマスコミで伝えられるキレイゴトとは裏腹に、非常に明るく心強いものがある。

 翻って広島での事件の場合、会社という敷地内で、まして高齢者ばかりとなれば対処は難しかったのだろう。

 事件は国が安直な中日交流の下、安直に始めた外国人研修・実習制度に基づいて安直な外国人労働者の受け入れが始まり、それに労働力を欲した企業が安直に乗っかったことに起因する。被害者は国の制度によって殺されたも同然であり、また、安直に労働力を求めるあまり自ら招いた事件とも言える。

 殺害された社長が実習生だった陳容疑者に度々怒鳴りつけては叱責、度々口論になるという日頃の衝突がいくつも積み重なって事件当日に暴発。日本語もろくに話せないヤツに何を言ったところで暖簾に腕押し、糠(ぬか)に釘を打つというものだが、こんな無駄な労力を費やした結果が事件当日の凶行。

 当の中国人実習生にしたところで、母国のために何らかの技術を習得して帰国しようという者は皆無に等しい。誰もが実習とは名ばかりの「出稼ぎ」の一環でしかないのである。仕事は長時間の上に単調、儲からない上に日本語は分からないと来ては、元より怠慢な中国人に労働力としての正常な機能を求めるのは至難の業。

 中日間の為政者同士でどんな交流をしているのか知らないが、名ばかりの実習制度は労働現場では歪な野合のみを生み出し、来日する中国人のためにも、それを受け入れる日本人のためにもなっていない。互いのためになっていないのなら、最初から受け入れなければ良いと思うが、これでは何のための友好・交流なのかも分からない。

 財界も政界も、雲の上の為政者同士は交流しては友好なのだろうが、日本の国費を使った中国人留学生の受け入れも然り、圧倒的多数の日本人にとってはおよそ無縁の中日友好・交流など必要ないし、中国との国交自体がそもそも必要ない。国交断絶で十分だろう。国民世論では親しみを感じない、互いに反発や衝突が募るばかりだというのに、財界人や政治家同士で合意した中日友好条約も何も必要ではなく、破棄で何ら構わない。

kaki2 こうした中国人の凶行が起きる度に、実習制度や留学生受け入れ制度がクローズアップされたりするが、それらをもたらした中国とのマヤカシの友好関係こそが総体的な問題としてクローズアップされなければならない。財界と、その走狗である国会議員が結んできては強化・発展に勤しむ中国との関係こそが見直されるべきだろう。

 『日本経団連』など売国奴だらけの財界が議会のスポンサーとなり、その意向に沿って一国の政治・外交を左右する体制というのも宜しくない。

 商人(あきんど)が営利至上主義の下に国を司っているから国際政治・外交も商人の発想になってしまう。日本では3K労働が敬遠されて労働力が足りません…では、(移民制度ではない)受け入れ制度をつくって中国人の方が働きに来られるようにしましょう、少子高齢化と人口減少で本格的に国の構成要員が激減します…では、中国から大量の人口を受け入れて補完しましょう…全てが商人の発想で国を構成するのは別に日本人(日本民族)でなくとも構わない、日本という国名(社名)さえ残ればそれを運営して構成するのは中国系の人ばかりでも構わない…。

 まるで会社でも経営するかのような感覚で日本という国が動かされる、安易に外国人留学生でも雇用する企業の感覚で国の玄関口が取り扱われる、企業を他社に売買する感覚で国まで売られてしまう…全ては経団連など商人のビジネス感覚。

 それが証拠に議会を構成する与野党の顔ぶれを見てみよう。父子3〜4代かそれ以上にわたって財界とも繋がりが深い世襲議員と財界の御曹司ばかりが勢ぞろい。現首相・安倍晋三などは明治の近代化以降を象徴する旧長州閥のプリンスである。

 こんな輩に数々の対中売国政策をもたらした中国との関係を断ち切れるはずはないし、尖閣をめぐってまともに中国と渡り合えるはずはない。尖閣を云々した数十年の間に続々中国人留学生や実習生が日本に定住・永住化しては次々と本土が侵食され続けている。

 そして次は本格的な移民の受け入れ、極東有事においては全国規模で在日中国人の暴動を招き、果ては中国人民解放軍の本格進駐まで実現させる勢い…。

 労働力を中国人実習生に委ねる一企業は日本国の縮図であり、ある企業はそのツケを凶悪犯罪による犠牲で清算したように、日本国も何らかの形でツケを清算しなければならない時がやって来る。

 こと日本の場合、対中売国政策をもたらした商人(財界)主体の現在の体制をどうにかしなければなるまい。

 その一手として、外国人凶悪犯罪の被害に遭った責を国家・政府に問うべきは当然である。

 一斉的な国家賠償請求訴訟となれば、その数は膨大なものとなるだろう。

応援クリック宜しくお願いします♪
最右翼勢力を支持!


NPO外追 「外国人犯罪による政府の責任を考える」
〜国家賠償請求訴訟〜
http://www.youtube.com/watch?v=RZAK45ZZi78
公開日:2013/03/14
平成25年3月13日 NPO法人外国人犯罪追放運動 臨時研修会にて
講師:有門大輔
ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/watch/sm20336166?user_nicorepo
NPO外追

以下、過去エントリー「中国人実習生への待遇改善は誤り!」に寄せられた同盟ブロガー・みたいな実さんのほか3名の投稿者によるご意見をご紹介!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51887171.html
>移民など外国人の労働力を受け入れなければ生産性が保たれない産業などは淘汰される以外にないと思う。

産業だと、流石に今のところはどの分野も日本人が優勢でしょうが、将来的な絶望的観測を考えれば、淘汰すべきだというその考えがなければ日本という国は、亡きものとなってしまいますね。まさしく、淘汰をされるべく道を歩まされているのが近代以降の日本人の共通の悩みのはずなのですが、西南体制、洗脳が上手いです。その洗脳によって、日本人が生き残る道の唯一の方法として、共生の道を歩まさられてしまっています。ただ昨今の日本人はこの事に疑問を持ってきました。この、気づいた日本人に対して排他的な考えを持った者達も生まれてきました。あの妙な、シバキ隊だのと言ってる者らが、まさしく、その存在です。西南体制が産み落とした同和日本人の結晶そのものです。なのであの者達は、我こそが日本人であるという思いが強いのでしょうね。思い違いだというのに…。
Posted by みたいな実 at 2013年03月18日 15:43
同盟強化月間、実施中!!
みたいな実さんのブログ

太賢さんのブログ

今回の研修生に限らず、フィリピンの看護婦に関しても、「日本語の壁」なんて馬鹿げた話が報道されました。
結局のところ、我が国の側ばかりが外国人に対していろいろ配慮する事が当たり前のように考えられ、その反対に外国側では何もしないと言うのが当たり前なのでしょうか。
フィリピンのほうでも、自国民のある者を真剣に外国で働かせようと言う意識があるのならば、自国において少なくとも語学教育がなされて当然でして、それが出来上がって初めて、人材不足をきたしている国に対して高く売りつける事が可能なのに、そういう努力がなされていないから、結局のところが余り者の厄介払いなのです。
しかも、日本の側でいろいろ配慮してくれるから、外国側からすれば、厄介払いの意図にすら、日本の足元を見て行動するという事がまかり通っていると言えるのではないでしょうか。
Posted by 桜井一也 at 2013年03月18日 22:16

吉祥寺の事件や広島の事件の報道はぱったりやらなくなりましたね。
今日のニュースは南海沖地震が起きたら何兆円損失すると言って恐怖心を煽って、すぐ隣で起きている凶悪犯罪から目を逸らそうとしています。
そうやって日本人は操作、洗脳されていくわけです。
(中略)
ヤフーニュースでは排外主義、レイシストと言って、ヘイトスピーチのデモを近くで聞いた外国人が「恐怖を感じた」と言って、野放しにしてはいてはいけないと大学教授らが刑罰にするべきだと言ってますが、日本人はヘイトスピーチどころか既に犠牲者が何人も出ているというのに。
Posted by 大江戸 at 2013年03月18日 23:42

外国人労働者を使う場合は、ドバイ方式にするべきです。
(以下、略)
Posted by 在日特権を廃止させましょう。 at 2013年03月19日 09:27

↑返信
ドバイも参考にはなりません。日本とは同列に論じられないからです。外国人労働者の導入はスイスや台湾でも行なっていますが、これらは国連にも加盟していないため、如何なる扱いも可能です。しかし、日本の場合はそうはいきません。元より「外国人労働者を使う」…という発想を根本的に捨てなくては。
みたいな実さんが言うように、今ある外国人・異民族との共生社会が必ずしも現代日本人が歩まなければならない道ではありませんし、日本人がその気になれば他に方途はあるはず。それが日本人が「1億総在特会員化」することなんです。
桜井一也さんのご意見にあるように、結局はやって来るのは棄民なんです。ゴミだ!殺せ!なるヘイト・スピーチは生存圏を守る意味で正論なのです。日本人がそれを言えない、そこまで強くなれない、そのせいで大江戸さんが言われるように日々日本人が殺され続けるのです。


shimpuren 在特連 
新風と愛国市民デモ
http://shinpuren.jugem.jp/?eid=808
☆緊急提言!
☆排外主義へのバッシングが凄まじい時こそ新風関係者が集結する絶好機!


2ちゃんねる撲滅!
★最右翼勢力「2ちゃんねる誅滅」!!

2chでの麻薬売買情報の放置で麻薬特例法違反(煽り、唆し)ほう助容疑に問われた、

創始者で元管理人・西村博之(36歳)に対し東京地検は3月19日、不起訴処分とした!

検察の怠慢だ! 司法・行政ぐるみでネット史上希代の有害掲示板を飼い慣らしている!

ブログ・ランキングへの応援クリック頼みます!



Posted by samuraiari at 01:30 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
外国人犯罪 / 凶悪・組織犯罪 
この記事へのコメント
4
>>商人 (あきんど)が営利至上主義の下に国 を司っているから国際政治・外交も商人の発 想になってしまう。

商政の成り上がり者に我々日本人の生命や財産を預けられるかって話だ。

あと、そもそも道徳観念なし人喰いや犬やゲテモノ喰いのケモノ等と共生なんて無
理な話だよ。

これもヘイトの部類に入るのか(笑)

上等だろ(大笑)
Posted by ぐりー at 2013年03月20日 12:41
>横暴極まる朝鮮人ら第三国人を追放せよとする愛国市民のデモがあらばこれに馳せ参じる…昨今の日本の傾向とはマスコミで伝えられるキレイゴトとは裏腹に、非常に明るく心強いものがある。

あっちこっちで悲鳴が上がっていますね。それほどに彼ら在日や成り済まし共の目には、これら愛国市民が行うデモが脅威にうつるのでしょうね。「在日出ていけ!」なんて言う言い分は、本来、当たり前の事です。今まで無かった事が逆に不思議なくらいですょ。共生同和同化体制を標榜する西南政府における洗脳が効いていたお陰で、この様な、本来ならば無ければ成らないはずの当たり前のデモが起きてこなかったのでしょうが、今は違いますね。ネットによって覚醒した者達が逐一増えていっています。また、その影響によって在日・成り済ましらが、悔しがり、発狂をし、悲鳴を上げれば上げるほど、それを見た日本人は、更に疑問を持ち始めます。まさしく、愛国・排外無限ループ。これからですね、日本の未来を明るいものとしたいです。
Posted by みたいな実 at 2013年03月20日 18:00
それに関係して、民団がなにやら言ってます。

★余りに醜悪法的規制を…排外・レイシスト集団に高まる怒り
「言論の自由」を盾に排外主義的なヘイトスピーチ(憎悪演説)を繰り広げる「在日特権を許さない市民の会」(在特会)に対して、
法的規制や行政による取り締まりを求める声が高まっている。たとえ、法的に不起訴や敗訴になろうとも、刑事告発や民事訴訟を提起すべきだという意見も聞かれた。
デモの陰で震えている幼い子どもや青少年への影響を考えれば、もう放置できないところまできているのは確かだ。各界人士が意見を寄せた。
■刑事告発や民事訴訟を
蠔薫さん(弁護士、大阪)在特会誕生の背景には日本社会の右傾化があると思いますが、右傾化が進行した原因は
‘本政府が意図的に歴史教育(在日コリアンの誕生)を隠ぺいしている状況の下で、
韓国や中国の経済的発展などの躍進に対する危機感、
K夢擇隣巴彁件、核・弾道ミサイル開発、て氾隋∪躋媾島問題などの諸問題が発生したためと思われます。
これに対する我々の対策としては、
,領鮖北簑蠅紡个靴討蓮∧胴顱欧州などの諸外国、国連などの国際機関に対し、問題を英語で提起する活動を積極的に開始すること、
内部的には在日コリアンのための歴史教育を充実化すること、
△覆い鍬い里燭瓩砲蓮∈瀑コリアンしかできない民間の外交・親善活動をさらに活発化させることが必要だと思います。
在特会の活動に対しては、たとえ法的には不起訴ないし敗訴になろうとも、刑事告発や民事訴訟を提起すべきと思います。
そのような活動により、マスコミを動かし、日本のリベラル、健全な保守主義者に問題を提起すると同時に、事件の内容、裁判の結果を韓国のみならず、
英語でもって広く国際社会に知らしめるべきであると思います。

(2013.3.20 民団新聞)
http://www.mindan.org/shinbun/news_view.php?page=23&category=2&newsid=1717
Posted by 報告 at 2013年03月20日 20:26
■人種差別撤廃条約を生かせ
殷勇基さん(弁護士、東京)人種差別、民族差別の記事や演説、デモに対してはイギリス、ドイツ、カナダなどは人種差別デモなど自体を法的に規制している。
他方、米国は規制に消極的だ。日本は人種差別撤廃条約には加入しつつ、言論規制については米国型でやってきた。
しかし、「よい韓国人も悪い韓国人もみなごろし」というような表現があったことで、一線を越えていると思う。
また、特定商業地域での街宣活動を何度も繰り返して営業妨害の結果を引き起こしている点も問題だ。
前者については、人種差別への規制という前に脅迫の成立を検討できる。後者は街宣活動中に、商店や買物客へのしつような罵倒などがあるというから、
業務妨害の成立を検討できる。ただ、刑事事件としては、被害者側が捜査当局に対して積極的な協議を求めることが必要だろう。
根本的には国会議員たちも言っているように、ヘイトスピーチ自体の法的規制の検討を日本でも本格的に始めないといけないのではないか。
また、日本政府は人種差別撤廃条約の趣旨をもっと積極的に生かしていくべきだ。

■自分で自分のクビを締める
朴一さん(大阪市立大学大学院教授)韓国人へのヘイトスピーチは、長い目で見れば、外国人に対する日本への投資環境を悪化させ、経済にも悪影響を及ぼす。
安倍首相が景気を良くしようとしているが、現実に株価を押し上げているのは外国人投資家だ。
不満のはけ口を外国人に求めるのは自分で自分の首を締めるようなもの。
日本も経済改革を本気で進めたいなら、ヘイトスピーチを処罰するなど人種差別を規制する立法を検討する時期にきている。

Posted by 報告 at 2013年03月20日 20:28
つづき

■民団としても行動起こす時
者明さん(民団東京・新宿支部事務部長)在特会のデモに関して多方面の方々から「民団として何もしないのか」
「デモに対してどのように考えるか」などの質問がよくあります。大久保のコリアタウンは大阪の鶴橋地域と違い、支部の団員はほとんどいない場所で、
いわゆる韓人会の地域という意識が多く、あいまいに返答をしていました。
だが、ユーチューブで見る彼らの暴言・行動を見ていると韓民族として非常に腹だたしく、彼らの暴挙に対して、同じレベルでは戦わないで、
例えば署名運動を起こしデモコースを変更させるなど行動に規制をかける戦いを、
在日韓国人の代表団体として起こさなければいけない時期に来ていると思っています。

■子どもたちの心のケア必要
小西和治さん(全国在日外国人教育研究所事務局長)在日コリアンに「死ね」「虐殺する」など、
存在を否定する言葉を連呼しながら新大久保や鶴橋を練り歩くレイシストたちの映像を見て激しい怒りを感じた。
心配するのは、これらの侮蔑的な言葉を聞き、あるいはインターネットで知った子どもたちのことである。幼い子どもや多感な青少年に与える影響を考えると、
法的規制や行政による取り締まりが必要であろう。差別・排外意識のばらまき行為は放置できない。
Posted by 報告 at 2013年03月20日 20:30
つづき

在日コリアンの子どもは尊厳を傷つけられ、大きな衝撃を受けたに違いない。この子どもたちの保護者や教員の皆さまにお願いしたいことは、
これに委縮して殻に閉じこもる事にならないためのケアである。差別者の言動が犯罪的行為であり、
絶対に許せないものであることの共通認識を持つことも大切である。さらに、このような反社会的行動は、
在日コリアンばかりでなく大多数の日本人も許していない事実も重要である。
嫌韓デモに対するカウンター行動や抗議の国会集会の話もしておきたい。2月9日の新大久保。数十人のデモ前日、
「冬のソナタ放送10周年」の記念イベントに1万人近くが集まったことも無視できない。
なによりも、日本の歴史についての客観的な認識を育てていく努力がますます求められている。

(2013.3.20 民団新聞)
http://www.mindan.org/shinbun/news_view.php?page=23&category=2&newsid=17178
Posted by 報告 at 2013年03月20日 20:30
陳双喜の写真、拝見しましたが、どう見ても猿と人間の交雑種ですね。頭蓋骨の後ろが凹んでいて変な形です。チャンコロは脳ミソの容量が通常の人間の三分の二程度しか無い猿に近い生き物であることがよく分かります。こんな野生本能丸出しの猿の近縁種が日本に居て良い訳がありません。商人共は目先の利益に目が眩み、人と動物を区別する能力が無くなってしまったのでしょうか。

現在の経団連を見ていますと、共産主義とやっていることが非常に似通っています。最近、米フォーブス誌の長者番付にも載った日本を代表する無政府資本主義者、柳井正(ユニクロ会長)も「尖閣諸島の主張など偏狭な愛国心は排すべきだ。」などと共産主義者張りの売国発言をしています。ユニクロと言えば「チャイナリスク」もお構いなしに中国に進出し、ごみ同然の粗悪な製品を日本人に買わせている代表的な売国企業ですが、日経新聞やWBS(テレビ東京の経済番組)などが柳井正を神の如く崇めていることからも分かるように、経済界は更なる中国進出(同化)に突き進んでいます。ユダヤ人革命家マルクスは「資本主義の高度な発展により共産主義社会が訪れる必然性」を説きましたが、まことにその通りになりつつあります。

ちなみに柳井正は長州人です。政界のみならず経済界でも長州人が日本の支配層に君臨し、日本をむりやり開国させ、日本人から富を搾取していることは「気持ち悪い」の一言です。長州人は今日もまた大陸への憧れ、同化の習性を発揮しています。
Posted by 大和民族の純血を守ろう! at 2013年03月21日 00:10
報告さん、情報ありがとうございます

>マスコミを動かし、日本のリベラル、健全な保守主義者に問題を提起すると同時に、事件の内容、裁判の結果を韓国のみならず、
英語でもって広く国際社会に知らしめるべきであると思います。

民団も「人種差別」「こども」「欧米」などを出してきましたね。現在のキレイ事保守などは外国人とりわけ欧米に弱いことを見抜かれています。チョンを始めとする外国人共は今までの【露骨な反日】的なやり方から【司法やマスコミ、欧米に働きかける】やり方に変化してきましたね。それと保守側を買収するかのような文章がありますね。買収すると「レイシストをしばき隊」の中にいる自称民族右派のような感じになるのでしょうか。チョン達も段々と戦略的になってきたということでしょうか。今の政界が大陸・半島大好きな長州人や無政府資本主義者に支配されている状況だと人種差別規制みたいな日本人弾圧法案が通る可能性も否定できませんね。
Posted by 大和民族の純血を守ろう! at 2013年03月21日 00:35
今度は日本の国会議員の動き
これを理由にして人種擁護法案・・もとい人権擁護法案を成立させようとしているのでは?

民主党の有田芳生・参議院議員やみどりの風の平山誠・同院議員などは最近行った会合で、差別的・排外的な表現を規制する問題について話し合った。
 有田議員は「『くたばれ』などの発言は、表現の自由の範囲を逸脱するもので、規制が必要だ」と
語った。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/03/18/2013031800864.html
Posted by 報告 at 2013年03月21日 08:53
『嫌だと思えば思うほど、それはついてくる』のか、最近益々目にする明らかに在日の方々やそれらへの為の案内板。特にコンビニスタッフ…発音を聞いてアレ?っと名札を見ればやっぱり。県外に出る機会がめったにに無い私が、せっかくだからと足を運んだ銭湯や日帰り温泉、どこ彼処にも居る居る。あまりの驚きに呆然としたのが脱衣場での事。3台並んだドレッサー前にスッポンポンで仁王立ち立ちしながら髪を乾かす韓国人達つまり陣取り。恐ろしくけたたましく響き渡る笑い声と共に聞こえるのが、身体中をパッチンパッチンとバッティングする音…まるで力士の様に。仕舞いには片足を椅子に上げてマッサージ…すっぽんぽんで。有り得ない光景。しかも近くのゴミ箱へ勢いよく投げ入れたのは、本来はトイレのエチケットボックスに入れるべき物。公衆浴場において鏡の前に全裸で立ったまま身支度したり顔のお手入れしてる人を見たのは初めてで震えあがりました。通常日本人女性なら例え真夏でも、せめてタオルを巻くなり肌着姿でしょう。帰りに襲われるのも怖いので何も言えずに皆早々と遠慮がちに帰っていきました。
共生などとても無理ですね。
子どもの教育にも悪い。

でも彼女たちにしてみれば、普通なのでしょうね。
つくづく恐ろしいです。
Posted by 色即是空 at 2013年03月22日 17:53