2014年09月26日

「発砲裁判」勝訴!!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

1


★中国人凶悪犯の射殺は正当だ!

至極当然の判決ながら「社会正義」と「道理」を一貫した同志という誇り!

34
 平成26年9月25日、東京高裁において警察官の発砲が民事上の責任に問われた裁判で判決が下された。

 これまで再三述べてきたことだが、事件は8年前の平成18年6月23日夕刻に発生。栃木県・真名子というところで付近を徘徊していた2人の中国人を見咎めた駐在所の平田学(ひらた・まなぶ)巡査(当時、現巡査部長)が職務質問。2人の中国人の男は一瞬の隙をついて逃走。そのうちの一人・羅成(らせい =当時38歳=)に追いついた平田巡査だったが、羅成は突如として平田巡査の首を絞めにかかり、拳銃を奪おうとした。

 そのため平田巡査と羅成は激しい揉み合いとなり、平田巡査を押し倒し、投げ倒した羅成はなおも民家の庭に逃走。その最中に手にした重さ約2キロの石灯ろうを振り上げた。民家の庭先で羅成と正対した平田巡査は拳銃を取り出し、凶器を捨てて抵抗をやめるように再三にわたって警告。
 しかし、羅成が石灯ろうで殴りかからんとした瞬間、やむなく拳銃一発を発射。腹部に被弾した羅成は死亡。ここまでは警察官が拳銃使用によって凶悪犯罪を未然に防いだ何の変哲もない事件である。問題はその後。
 事件から1年と経たないうちに死亡した中国人凶悪犯・羅成の家族が栃木県を相手取って5千万円もの民事賠償請求訴訟を起こし、併せて発砲した平田巡査を「特別公務員暴行凌虐致死罪」で刑事告発。

 刑事裁判のほうは宇都宮地検で告発が不起訴とされながらも、この決定を不服とした羅成の家族が宇都宮地裁に「付審判請求」を起こし、これが容認されて平田巡査は一転、刑事被告人として裁かれることに。だが、同地裁での一審から東京高裁での二審、最高裁でストレートの無罪判決を120%で勝ち取っている。

 他方、民事裁判では宇都宮地裁の一審でこそ賠償責任無しと判決が下されたものの、続く東京高裁では偏向裁判官・前田順司によって栃木県に対し1,020万円の賠償命令が下された。これが平成23年4月28日のこと。

:NPO外追公式サイトより

【東京】東京高裁前_正義の警察官発砲支持行動(民事) 平成23年4月28日
http://gaitsui.web.fc2.com/1st_section/kouhou2011_04_28/2011_04_28.html
不当判決だ!−血税から支那人凶悪犯の遺族へ賠償−
司法自ら警察官の法に基づく職務遂行を否定する偏向裁判!


5

 裁判は最高裁に上告されたが、「東京高裁での判決破棄」とともに東京高裁への差し戻しが命じられ、その判決がこのほど下されたものである。

 分かり難いかも知れないが、二審で命じられた判決が最高裁で「おかしい」「二審からやり直しなさい」と命じられたもので、要は宇都宮地裁の一審で賠償責任無しの判決が下された続き。そう言えば分かり易い。
 中国人凶悪犯の家族が賠償責任無しとした一審判決を不服として控訴した控訴審(二審)のやり直しである。

 そして9月25日、東京高裁の判決は、

「控訴人(つまり中国人凶悪犯の家族)の訴えを棄却する」

「裁判費用は控訴人が負担するものとする」


というもの。

 正当なる判決だ!!

 開廷から5分と要さない判決の言い渡し。…あまりにも呆気なかったが、曇り切った心が晴れ渡った瞬間だった。

 約3年半前に同じ東京高裁で下された不当判決を見事に覆した瞬間だった!

 民事裁判の第1回口頭弁論が開始された平成19年11月から数えて約7年。ここに栃木県警察官「発砲」裁判は名実ともに終焉を迎えたのである。
tochi
tochi2
 この日、法廷には県側の平野浩視弁護士が出廷していたが、対する中国人凶悪犯(原告)側の訴訟代理人である鬼束忠則花垣在彦村上一也のうち誰一人として法廷には姿を現わさなかった。村上一也に至っては別の訴訟があったためか、東京高裁の建物内でその姿が確認されていながら、こちらの裁判に出廷しなかったということは敗訴であることを見越して、敢えて出廷しなかったのだろう。よほど体裁が悪かったのか?

 また、死亡した中国人凶悪犯擁護の観点から裁判を追っていた左翼ジャーナリスト・安田浩一も最高裁での審理から差し戻し控訴審での審理に至るまで一度として姿を見せず。
 先ごろ、自身主催のシンポジウムにおいて栃木・真名子での事件について「発砲は必要なかった」「素手で取り押さえるべきだった」「か弱い中国人を一方的に射殺した」とした主権回復を目指す会代表の西村修平は当然の如く傍聴にも現れず。

 これまで一貫して警察官の拳銃使用を支持する観点から、第1回口頭弁論の開始前より宇都宮市内でのデモ行進や署名活動を推進、裁判の度に栃木県まで遠征し、地裁前で支援行動を展開してきた西村は何とも間の悪いタイミングで何とも間の悪い見解を表明したものだ。

 7年前の裁判開始以来、この問題を取り組んできた同志の中には運動自体から身を引いた者もいる。様々な事情があって同志らが相次いで脱落していったのは仕方がない。

 しかし、警察官の発砲を支持するとして運動体を率いてきた言わば「最高指揮官」であった西村修平自体がジャーナリスト安田に与するあまり、これまでの見解を翻して、自らの活動実績まで否定してしまってはどうしようもない。

 自陣の大将が敵方に寝返ってしまったような話だが、そうした元同志をよそに、在るべき社会正義と道理を追求し、日本の治安再生を志向する「真の同志」が25日当日の東京高裁前に集まってくれたのだと思う。

 中国人凶悪犯に対する警察官の拳銃使用を正当とする判決は至って「当たり前」のことだが、その当たり前のことを確立する過程で共に戦ってきた真の同志がいることを誇りに思いたい。

 自慢じゃないが、宇都宮地裁での裁判開始当初から居たのは筆者(有門大輔)と『NPO法人 外国人犯罪追放運動』の宇賀神正樹情報局長の2名のみである。

 中には鬼籍に入ってしまった方もいるが、一審から取り組んでいる方として栃木県在住の有志・大隅弘和氏のほか、宇都宮地裁にまで撮影に来てくれたカメラマンの田代照夫氏(NPO外追会員)、同じく東京都民の氏(同)、埼玉在住の氏(同)、そして『護国志士の会』の高木脩平局長も以前に東京高裁前での支援活動に参加して頂き、「ファイナル・バトル」となった今回、協力団体の代表としてご参加頂いたものだ。

 その他、実際の活動には参加していないものの、心情的な応援・共闘を頂いた方々に至るまで、最後の最後まで残っていた人々が「ホンモノ」である。
2
 言うまでもなく実際の法廷闘争を戦ったのは県側の弁護士先生であるが、在るべき社会正義と道理、そして日本の治安再生のために共に戦ってくれた全ての人々に厚く御礼申し上げたい。

 敵前逃亡、裏切りの誹りを免れない「元閣下」である西村修平は今年1月の最高裁での判決後、皆を前に「この裁判のみが我々の闘争で唯一勝利を得たケースだよ」とした言葉を今一度思い起こされたい。何年も前の話ではない。ついこの間とも言える今年1月の発言である。

★動画ご紹介!

祝!支那人全面敗訴!発砲した警察官に賠償責任無し

https://www.youtube.com/watch?v=CMtaxXa4sig

☆モンスターの如き在日中国人と売国日本人の氾濫!

 中国人凶悪犯罪者に対する警察官の発砲が刑事・民事両方の裁判で正当と判決されるまでに要した年月は7年間。

 最高裁までいった裁判が差し戻しによって控訴審で争われただけに、この裁判が再び最高裁へ上告されることはないだろう。

 こんな当たり前のことが確定されるまでに7年もの年月を要したわけだが、警察官に撃たれるほどの凶悪犯罪者の家族が訴えを起こすなど本末転倒なことが起きる背景には、不法滞在も含めて在日中国人がいかに急増しているかを物語っている。さらに在日中国人に与する売国奴がいかに多いか。

 訴訟代理を請け負った反日弁護士だけではない。事件から裁判に至るまでの過程で、凶悪犯の家族による訴えをさも当然のことのように報じてきたマスコミの内部も然り、このような訴えを認めてしまう司法の内部も然り。

 死亡した羅成は岐阜県の研修先から逃亡した不法滞在者であったがゆえ、不法滞在が露見するのを恐れて平田巡査の職質と追跡から逃れようとしたものと思われる。警察官に危害を加え、あるいは警察官を殺害してでも逃げ切ろうというのが中国人的な発想なのだろう。家族が撃たれて死亡したからと恥じらいもなく、訴えを起こすのも日本人の発想ではなかなか考えられない。

 撃たれて賠償金を得られるなら喜んで撃たれよう、たとえ家族であろうと警察官に撃たせよう…そのように考える中国人という恐るべき「モンスター」が日本国内で激増している。

 今回の裁判で賠償命令が下されたままであったとしたら、同様の事態が全国各地で起きただろうし、現に全国各地で同様の裁判が起きている。

 そうした判例がまかり通ってしまうと警察官が絶対に発砲するべき局面でも発砲出来ない状況が生じてくると懸念されるし、職務質問すべき相手に職質さえ出来ない状況が生じてしまう。

 治安行政も一たび後退すれば、やがて際限のない後退を余儀なくされる。

 断言して現在の日本社会に必要なのは後退に次ぐ後退で後のない崖っぷちまで下がってしまった今、どのようにして治安行政を前進させて再生させるか。それ以外にない。

 所謂、発砲裁判で警察官の発砲が正当と判断されたことは望ましいが、その背景には横暴なる在日中国人の激増と繁殖、そして在日中国人に与する売国日本人の存在がある。

 その在日中国人と売国日本人によって占領されてしまった日本をいかに作り変え、建て直し、再生させるか、真の治安行政の再生はズバリ日本という国の作り直しにこそかかっている。

 引き続き、真の同志らと共に日本の作り変えという大義に邁進していきたい。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

★画像で振り返る「発砲裁判」闘争史!

☆事件発生(平成18年初夏)
8149634f

☆宇都宮市内でのデモ行進と署名活動(平成19年秋)
398e9aee59b8aff35fd246c0

☆宇都宮地検、鹿沼警察署への働きかけ
09755fd994
1011
西村修平の大活躍も、今にして思えば「こんな時期もあったんですよ〜」という遠い過去の話となった

☆宇都宮地裁前 中国人・左翼ジャーナリスト乱入と対栃木県警バトル
01ac2b98907b3b37
20080920_50188802
1fc9c8c720090424_573402

☆悪徳弁護士待ち伏せと真名子での現場検証
2d50d4a180535258
6ae823c2ada43afb
206750130d3d1f0f

☆宇都宮駅前の街宣から東京・渋谷デモそして東京高裁前及び最高裁前
o0581043610816866734e99d3eba
165aa1879fbbfe07
2a26be8cb4f88fca


★参加報告

9/25 移民反対街宣 IN新宿アルタ前


主催:反グローバリズム保守連合
BlogPaint
9月25日は東京高裁前街宣に続き、新宿アルタ前街宣に合流した。
一般参加者の男性より「人口侵略」という21世紀における新たな戦争について理路整然とした演説があったほか、遠藤修一代表からは「日本人こそが激しいヘイト・クライムに晒されている現状」についての演説、そして高木脩平・護国志士の会局長からはパチンコ換金システムで暴力団系の企業が換金を担い莫大な収益を上げていること、カルト創価学会がいかに朝鮮邪教であるかの演説が行なわれた。
筆者・有門は栃木県での「発砲裁判」と、昨年2月に発生した吉祥寺強殺事件でルーマニア人被告・今井アレックスに二審でも無期懲役判決が下されたことなど、外国人犯罪と治安の悪化に絡めて移民政策の危険性を主張させて頂いた。

be
ad

2ちゃんねる撲滅!
BLOG侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!

【賛助金のお振込先】

ゆうちょ銀行 記号 10120 番号 59476111

名前:政教分離を求める会

その他の金融機関からの振込みはこちら

店名:〇一八(ぜろいちはち) 店番:018 預金種目:普通預金 口座番号:5947611

ゆうちょ銀行
店名:〇一八(読み ゼロイチハチ)
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:6822488
(記号10100 番号68224881)
口座名:
特定非営利活動法人 外国人犯罪追放運動

三菱東京UFJ銀行
秋葉原支店(普通)3869967
有門大輔

JA長吉支店
普通0068963
有門大輔

   
index-bnr


top01


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪



Posted by samuraiari at 02:27 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
抗議・街宣行動 | 警察官 刑事告発・賠償請求問題
この記事へのコメント
お疲れ様です。

300人の賛同者が集まりました

《集団ストーカーを規制しよう》

集団ストーカー撲滅の最初の足かせとなってるのが、
ストーカー規正法の定義が「恋愛感情のもつれ」と限定されていることです。

以下のサイトから署名をお願いします!
メールアドレスだけで署名できます。

内閣府: ストーカー規制法の改正(「恋愛感情のもつれ」に限定した部分を削除)
http://www.change.org/ja/キャンペーン/内閣府-ストーカー規制法の改正-恋愛感情のもつれ-に限定した部分を削除
http://progressjp.blog.fc2.com/(上のリンクから署名サイトへ移動しない方はこちらのリンク先を経由)

(日本人の被害者を救い、日本の秩序を正すことに協力願います)
Posted by 被害者 at 2014年09月26日 08:01
5
よかった。本当によかったです。
Posted by N at 2014年09月26日 11:19
5
スレ違いのコメントにて失礼致します。有門さん 皆様 神戸小学生のバラバラ事件の犯人は 創価信者 で 反日朝鮮人 と 明らかになっている様です。しかも 一人の犯行で無く カルト創価学会の 組織的犯行=集団ストーカーに寄る 神戸小学生バラバラ事件 と…事件の起きた犯行現場は 反日朝鮮 韓国人の カルト創価の巣で 集団ストーカーの巣になっている 集団ストーカー被害者が かなり多い場所 街 と情報が有ります。しかも 犯行現場の担当警察官 警察が 首謀者犯人に 知的障害者で有ると 教え込み 知的障害者で 情報を拡散させていると…知的障害者が 『黙秘します』おかしい。知的障害者じゃないですよね?首謀者犯人が ゴミ袋に 自分の私物入れ ゴミ回収日に出し 仲間の 朝鮮 韓国人を含む 創価信者が 回収前にゴミ袋を回収し 小学生のバラバラ遺体を入れ破棄したと…これって 立派な 悪質な 集団ストーカーに寄る 組織的な 創価 反日朝鮮 韓国人に寄る 卑劣な テロですよね?許せません。集団ストーカー規制取り締まり法案 カルト創価 及び カルト宗教の宗教法人取り消し 解散命令 破防法 等 緊急法案成立願います。並びに 反日朝鮮 韓国人 中国人は 強制送還願います。
Posted by 日本人 at 2014年09月26日 18:39
5
各位

発砲裁判へのご理解とご協力を有り難う御座いました。

おかげさまで県側勝訴、中国人家族の訴えを見事棄却する判決となりました。

自分なりに、これまでの7年間を総括します。
Posted by 有門大輔 at 2014年09月26日 22:23
冷凍ししゃも“異物”混入 ベトナム人を逮捕 ベトナム国籍の男チャン・スアン・チン容疑者(35)
Posted by 情報提供 at 2014年09月26日 22:25
「可愛かったので」“スカートに手”中国人男逮捕
 東京・北区の路上で、若い女性に後ろから無理やり抱きつくなどした疑いで中国人の男が逮捕されました。

 施建敏容疑者(28)は25日午前5時ごろ、JR田端駅近くで、帰宅途中の24歳の女性に後ろから抱きつき、スカートの中に手を入れた疑いが持たれています。取り調べに対し、「可愛かったので駅からつけた」と話し、容疑を認めています。田端駅周辺では、去年1月以降、女性が押し倒されるなど同様の被害が13件相次いでいて、警視庁が関連を調べています。
Posted by 情報提供 at 2014年09月26日 22:28
9月11日、日系ブラジル人でブラジル国籍の住居不詳、無職、イシャラ・クレベル容疑者(49)を窃盗の疑いで逮捕したと発表した。容疑を認めているという。

発表によると、クレベル容疑者は同日午前9時35分ごろ、三重県伊賀市内のホームセンターでダンボール箱に入ったスプレー缶のエアーダスター30本(販売価格約1万5000円)を盗んだ疑い。

まとめ買いしたいと注文し、店員が倉庫から持ってきた商品を受け取った後、クレベル容疑者が代金を支払わずに店外に出たという。通報を受け駆けつけた署員が自転車後部の荷台に商品が入った段ボール箱を載せようとしていた容疑者を見つけ、逮捕した。




Posted by 情報提供 at 2014年09月26日 22:41
日系ブラジル人の定番蛮行の川原でのバーベキュー
更に前日からの大雨で増水していて流れも急で激しいのに大酒飲んで川遊びして溺れ死ぬ 馬鹿の極み、まさしく害国人

この大馬鹿者の後始末で出た損害は計り知れない、死んでしまい何も弁済なし。

 9月7日夕方、愛知県豊橋市の豊川で、日系ブラジル人男性が流され死亡した。7日午後5時20分ごろ、豊橋市賀茂町の豊川で、ブラジル国籍の会社員、カルネバリ・ジョアオ・ロジェリオさん(47)が流された。ロジェリオさんは、約1キロ下流で発見され病院に搬送されたが、間もなく死亡した。警察によると、ロジェリオさんは友人らと河原でバーベキューをしていた。この日の豊川は、6日からの雨の影響で増水していて流れも急で危険に満ちていました。

7日午後、愛知県豊橋市の豊川で仲間とバーベキューなどをしていた男性が川に流され死亡しました。

警察によりますと、9月7日午後5時20分ごろ、豊橋市の豊川で「男性が流された」と一緒にいた女性から119番通報がありました。流されたのはブラジル国籍の会社員カルネバリ・ジョアオ・ロジェリオさん(47)で約1km下流で仲間に発見され病院に運ばれましたが死亡しました。ロジェリオさんは河原で約20人の仲間とバーベキューをして、かなり酒を飲んだ後に川に入ったということです。

外国と日本では国の成り立ちが根本的に違う
ブラジルの例を挙げます。その昔ブラジルでは世界中から人を駆り集め、奴隷の如くこき使って荒れ果てた大地を耕させ、農業大国になれた経緯がある

国の成り立ちからして多民族混在の混血国家であるブラジルから
他国が移民として受け入れるいわれはない、相互主義も存在しない

ちなみにブラジル人は混血も含めて一生ブラジル国籍 国籍離脱は出来ない
二重国籍になる存在であり、そういう意味でも国益を害する為に他国で暮らすのは論外でもある








Posted by 情報提供 at 2014年09月26日 22:58
27日の未明、福岡市城南区のコンビニエンスストアで起きた強盗未遂事件で、警察は、23歳の韓国人の男を逮捕しました。強盗未遂などの疑いで逮捕されたのは、韓国籍で福岡市城南区友丘の無職ザン・ソンヒョク容疑者(23)です。ザン容疑者は、27日午前1時40分ごろ福岡市城南区神松寺のコンビニエンスストアで経営者の男性に刃物を突きつけ、「金を出せ」と脅したものの、男性が抵抗したため、何も取らずに逃走した疑いです。警察によりますと、店の防犯カメラの映像などからザン容疑者が浮上、27日の朝任意同行を求め事情を聞いた上で、逮捕したということです。警察の調べに対し、ザン容疑者は、容疑を認めています。
http://www.news24.jp/nnn/news8644545.html
Posted by 通りがけ at 2014年09月28日 01:06
コンビニ店強盗未遂事件 韓国籍の無職の男ザン・ソンヒョク容疑者(23)を逮捕(福岡県)

27日の未明、福岡市城南区のコンビニエンスストアで起きた強盗未遂事件で、警察は、23歳の韓国人の男を逮捕しました。強盗未遂などの疑いで逮捕されたのは、韓国籍で福岡市城南区友丘の無職ザン・ソンヒョク容疑者(23)です。ザン容疑者は、27日午前1時40分ごろ福岡市城南区神松寺のコンビニエンスストアで経営者の男性に刃物を突きつけ、「金を出せ」と脅したものの、男性が抵抗したため、何も取らずに逃走した疑いです。警察によりますと、店の防犯カメラの映像などからザン容疑者が浮上、27日の朝任意同行を求め事情を聞いた上で、逮捕したということです。警察の調べに対し、ザン容疑者は、容疑を認めています。
Posted by 情報提供 at 2014年09月28日 02:32
5

筆者当人からして強い意思の結果ですよ。


あと 西村氏については まぁ「それはそれで」でいいんじゃないですか?(笑)


意思の強さを更なる高みを目指して欲しい。

Posted by ぐりー at 2014年09月28日 08:22
5
各位

ご意見並びに情報を有り難う御座いました。

>ぐりーさん

西村修平は次は「慰安婦の強制連行はあった」とか「チベット・ウイグルは中国の国内問題だ」とか言いそうだと予想します(笑)。

一方、こちらは既に更なる高みへと挑み始めています!
Posted by 有門大輔 at 2014年10月06日 08:13