2016年09月21日

大石ゆり容疑者に強盗殺人容疑の逮捕状!

1


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


大阪・日系ブラジル人による准看護師殺害・死体遺棄・不正出国事件

☆府警による強盗殺人での逮捕状を評価!

日本への引き渡し実現で、ドラマ顔負けの猟奇的な凶行の全容解明を!

 当ブログの過去エントリーにも投稿があったので、この事件について触れておきたい。投稿者は「情報提供さん」。

2016年09月18日 「桜井誠党首の落とし子たち
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52026753.html#comments


中国で拘束の日系ブラジル人の女に強盗殺人容疑でも逮捕状 大阪府警
 2014年に大阪市西成区の准看護師(当時29)の遺体が東京都内で見つかった事件で、大阪府警が死体遺棄容疑などで逮捕状を取った元同級生の日系ブラジル人の女(31)について、強盗殺人容疑でも逮捕状を取ったことが捜査関係者への取材でわかった。女は出国先の中国で身柄を拘束されているが、移送は中国の判断待ちの状態。事件の重大性を伝え、引き渡しを実現させるためとみられる。
 捜査1課によると、被害者の岡田里香さんは14年3月に行方不明になり、同5月、東京都八王子市のトランクルームで遺体で見つかった。司法解剖では胸や腹、背中などに数十カ所の刺し傷と切り傷があった。
 府警は岡田さん名義のクレジットカードを不正に使用した詐欺や死体遺棄などの容疑で、元同級生の逮捕状を取得。さらに元同級生は同月、岡田さんになりすましてパスポート(旅券)を取った疑いがあり、中国・上海に出国していた。その後日本総領事館に出頭し、中国当局に不法入国の疑いで身柄を拘束された。
 拘束から2年が経った16年5月、中国の最高人民法院(最高裁)が引き渡しを決定し、国務院に最終判断が委ねられている状態だ。
http://www.asahi.com/articles/ASJ9H4FXVJ9HPTIL012.html
Posted by 情報提供   at 2016年09月20日 00:03

准看護師死体遺棄事件で日系ブラジル人に強盗殺人容疑で逮捕状、中国に身柄引き渡し求める
 おととし、大阪の准看護師の女性が、東京都内のトランクルームで遺体で見つかった事件で、警察は、中国で身柄を拘束された日系ブラジル人の女について、新たに強盗殺人の疑いで逮捕状を取りました。
 警察は、女の身柄を引き渡すよう、引き続き中国側に求めています。
おととし5月、大阪・西成区の准看護師、岡田里香さん(当時29)が、東京都内のトランクルームで遺体で見つかり、警察はその後、中国の上海で中国当局に身柄を拘束された元同級生で、日系ブラジル人の31歳の女が、かかわった疑いがあるとして捜査を進めてきました。
 警察は、死体遺棄や詐欺などの疑いで逮捕状を取り、外交ルートを通じて、女の身柄の引き渡しを求めていますが、岡田さんを殺害してクレジットカードなどを奪った疑いが強まったとして、新たに強盗殺人の疑いで逮捕状を取りました。
 日本への身柄の引き渡しについては、ことし5月、中国の裁判所が認める判断をしていますが、最終的な決定は中国政府が行うということで、外交への影響も考慮して判断されるとみられています。
 警察は身柄を引き渡すよう、引き続き中国側に求めています。

関連記事 大阪准看護師死体遺棄容疑の日系ブラジル人、大石ゆり容疑者は 日系ブラジル人の広域窃盗団の一員
http://ameblo.jp/mamorinuku/entry-12164810293.html
Posted by 情報提供   at 2016年09月20日 00:16

以上

 一昨年、大阪府内で准看護師だった岡田里香さん(当時29歳)が殺害され、その後、東京都内のトランクルームで遺体が発見された。

 大阪府警は岡田さん名義のパスポートで中国に出国していた岡田さんの元同級生で日系ブラジル人の大石ゆり容疑者について遺体遺棄容疑で逮捕状を取り、中国側に身柄の引き渡しを求めていた。

 大石容疑者は同年、中国・上海で警察当局に不法入国の疑いで身柄を拘束され、今年5月、人民最高法院(日本での最高裁に相当)で日本への引き渡しが決定していた。

 現在は国務院に最終判断が委ねられている状況だと言う。

 この事件は大阪府内の自宅で殺害された岡田さんの遺体を大石容疑者が遺体から血液を抜き取った上で、宅急便にて東京まで発送。その後、同容疑者が岡田さんに成りすまして岡田さん名義のクレジットカードで衝動買いした上、岡田さん名義のパスポートで中国へ出国。岡田さんの生存を装うため、岡田さんの携帯電話から勤務先の病院にメール連絡を入れるなどサスペンス・ドラマ顔負けの猟奇的な凶行が国内外で注目を集めた。

 また、事件に際して大石容疑者の家族らはまるで他人事のような受け答えに終始。同容疑者を含めた一家がかつて日本からブラジルへ渡った朝鮮人の子孫ではないかとする情報がネット右派層の強い関心を呼んだものである。

:昨年度と今年の当ブログ関連エントリー

2015年05月31日 「ブラジル人犯罪を風化させるな!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51981539.html

2016年05月26日 「春先の外国人犯罪NEWS
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52016520.html

evt14052914320029-p1
画像:殺害された被害者の岡田里香さん

 そして、このほど大阪府警が中国への身柄引き渡し要求に際して、大石容疑者への逮捕容疑を遺体遺棄に加え、「強盗殺人容疑」での逮捕状を取った。

 引き渡しを実現させるため、事件の重大性を伝える意味もあるが、特にここ最近、殺人とも思える凶悪事件が傷害致死容疑で扱われたり、殺人未遂に該当するような事件が傷害罪で、危険運転致死に該当するような罪が自動車運転過失致死傷罪といった具合に、ややレベル・ダウンして扱われる傾向にあった。特に外国人による刑事事件では。
 中には警察から送検されながら、検察で無罪同然に不起訴処分となるような事例も…。

 その意味でも遺体遺棄に加えて強盗殺人でも逮捕状を取り、より強い姿勢で事件解決に臨み、厳罰に問おうとする大阪府警の姿勢を大いに評価したい。

 ブラジル人ほか(似非も含む)日系南米人による凶悪犯罪が全国規模で相次いでいる現在、大阪での日系ブラジル人の凶行に身柄拘束の前の段階から厳罰を以って臨むとしたことは一定の抑止力たると確信するものだ。

 大石容疑者の引き渡し実現と同時に、ブラジル人ほか日系南米人の受け入れについて優遇措置を採っている入管法上の問題として、所謂日系人特権を抜本的に見直す決定的な契機としなければならない。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆初秋の外国人犯罪ニュース

 その他、過去エントリーに寄せられた外国人犯罪情報のうち、以前にも掲載した事件の再掲も含めて列挙しておきたい。

 外国人犯罪情報には特に愛知県、静岡県など中部・東海地方でのものが寄せられている。投稿者の鋭い分析と見解も併せて投稿されており、つくづく良きブレーンに恵まれていると、この場を借りて感謝申し上げたい。

2016年09月11日 「戦後史の逆行なる国家目標!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52026070.html#comments

女子中学生を意識不明の重体にした危険運転致傷容疑でブラジル国籍の男を逮捕
 愛知県豊橋市で今月4日、親子3人が乗った乗用車に衝突し、けがをさせたなどとしてブラジル国籍のフェリペ・タニイ・マルコス・エドアルド容疑者(33)が10日、危険運転致傷の疑いで逮捕された。この事故で、親子のうち中学生の二女(13)が意識不明の重体となっている。タニイ容疑者は容疑を否認しているというが、発生当時、駆けつけた警察官が酒のにおいがすることを確認しており、警察は事故当時の状況を詳しく調べている。

愛知・豊橋市で危険運転致傷容疑でブラジル人逮捕 2016年9月10日 16:03
 4日愛知県豊橋市で赤信号を無視して交差点に侵入し車と衝突して3人に重軽傷を負わせたとして乗用車を運転していた男が逮捕されました。
 危険運転致傷の疑いで10日警察に逮捕されたのは、ブラジル国籍の会社員フェリペ・タニイ・マルコス・エドアルド容疑者(33)です。
 警察によりますとタニイ容疑者は、4日午後10時20分ごろ、豊橋市多米西町で赤信号を無視して交差点に侵入し、青信号で交差点に入った乗用車と衝突し、運転していた女性(38)と長女(15)、次女(13)に重軽傷を負わせた疑いです。
 次女は、意識不明の重体となっています。警察の調べに対しタニイ容疑者は「後部座席で寝ていただけで運転していません」と容疑を否認しています。タニイ容疑者の車に乗っていた男性も運転していないと話しているということです。
http://www.nagoyatv.com/news/?id=144591&p=1
坂中英徳考案の日系人に対する特別定住ビザの犠牲者再びといった感じ。またまたもや日系ブラジル人による無謀運転による事故で日本人が犠牲に…被害を受けるのは明日は我が身です。
Posted by 情報提供   at 2016年09月11日 22:39

 愛知県豊橋市で発生した日系ブラジル人による車での衝突事件。親子3人が乗った車に追突。うち中学生の次女(13歳)が意識不明状態に陥る大惨事。

 しかも逮捕されたブラジル人のフェリペ・タニイ・マルコス・エドアルド容疑者(33歳)は酒気帯びでの運転であり、豊橋市内で赤信号を無視した挙げ句、青信号で交差点に進入して来た乗用車に衝突させている。

 警察の調べに対して、「後部座席で寝ていただけで運転していません」などと平然と供述。タニイ容疑者の車に乗っていた男性も「運転していない」と話しているらしく、同容疑者が運転していたことは明らかなのに、ミエミエの嘘をついてシラを切り通そうなどは悪質極まりない。

 お前が運転していたのでなければ、誰が運転していたのかという話だろう。

 明らかにやったことでもやっていない、起こした事件について誰がどう見ても関与しているのに関係ない、知らないとは…外国人はこの辺り、支那人(中国人)も朝鮮人もブラジル人も共通している。

 ブラジル人の犯罪は、支那人・朝鮮人犯罪が支那人・朝鮮人の増加によって増えたように、「日系人特権」という日系南米人の優遇的な受け入れによってブラジル人が増えたことに起因している。

 ブラジル人が減ればブラジル人による犯罪は減るのであり、そもそもブラジル人による(危険)運転そのものが減っていく。

 次はベトナム人同士の凶悪事件。

2016年09月14日 「9・19防犯行動に向けて!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52026381.html#comments

【名古屋】学生寮で熱湯を掛けた上、包丁で切りつけた殺人未遂 ベトナム人留学生の男逮捕
 名古屋市中川区の学生寮で、ベトナム人の男子留学生が同じ部屋に住むベトナム人留学生を包丁で切りつけるなどし、殺人未遂の疑いで逮捕された。逮捕されたのは、中川区柳川町のベトナム人留学生のファン・ヴァン・カン容疑者(20)。調べによると、ファン容疑者は今月12日午前7時40分ごろ、同じ部屋に住むベトナム人学生(19)の顔に熱湯をかけ、背中を包丁で切りつけ殺害しようとした疑い。学生のケガは軽く、入院の必要がないため13日、大学の職員が2人を連れて中川警察署にきたという。調べに対して、ファン容疑者は「殺意はなかった」と容疑を一部否認しているという。現場となった部屋には、同じ大学へ通う外国人留学生6人が暮らしている。2人は食事の当番をめぐってトラブルになったとみられ、警察で詳しい経緯を調べている。

★名古屋でベトナム人留学生を殺人未遂で逮捕
 名古屋市中川区の大学の学生寮で、ルームメイトの男性に熱湯を掛けた上、包丁で切りつけたベトナム人留学生の男が殺人未遂の疑いで逮捕されました。
 逮捕されたのはベトナム国籍の大学生、ファン・ヴァン・カン容疑者(20)です。
 警察によりますとファン容疑者は、12日午前7時40分頃、住んでいる中川区柳川町の学生寮で、ルームメイトのベトナム人の男子大学生に熱湯を掛けた上、包丁で切りつけた殺人未遂の疑いが持たれています。男子大学生は顔などにケガをしました。
 警察の調べに対しファン容疑者は「殺意はなかった」と容疑を否認しています。(14日07:41)
http://www.hicbc.com/news/detail.asp?cl=c&id=0004181F
Posted by 情報提供   at 2016年09月16日 01:01

>学生のケガは軽く、入院の必要がないため13日、大学の職員が2人を連れて中川警察署にきたという。
 大学の職員の対応がおかしいです。怪我の軽かろうが重かろうが即刻警察に通報すべきだったのです。留学生同士によるいざこざで警察沙汰になる事件が後を絶ちませんが…隠蔽して発覚しない事件も数多あるかと察しました。

 外国人の倫理観は日本人とは雲泥の差です。母国で日常茶飯事の世情を日本で再現する人が後を絶ちません。

殺人未遂 最後に食べた方が米炊く…ルール破りトラブル
 食事を巡るトラブルから同居人を切りつけたなどとして、愛知県警中川署は13日、名古屋市中川区柳川町、大学生、ファン・バン・カン容疑者(20)=ベトナム国籍=を殺人未遂の疑いで逮捕した。
 容疑は12日午前7時40分ごろ、ファン容疑者が住む同所の大学寮の一室で、同居する大学生の男性(19)=同=に熱湯をかけて顔や腹にやけどを負わせたうえ、包丁で肩を切りつけたとしている。「殺意は持っていない」と容疑を一部否認している。男性の命に別条はないという。
 同署によると、2人は一室で生活をともにしており、炊飯器内の米を最後に食べた方が、次の食事のために米を炊くというルールを取り決めていた。しかし、ファン容疑者はそれを守らなかった。このため男性がとがめたところ、トラブルになり、鍋に入った熱湯をかけるなどしたという。
 男性の治療を終えた12日午後、2人が大学職員に付き添われて同署を訪れ、事件が発覚した。
Posted by 情報提供   at 2016年09月16日 01:14

 鍋に入った熱湯をかけて包丁で切り付けていれば「殺意はなかった」という言い分は通用しないだろう。大学側は事実を把握した時点で入院の必要の有無に関係なく、即座に警察に通報しなければならなかった。

 逆に怪我の程度が重傷であれば事件化しなかったということか? 外国人留学生による「報復」や凶悪事件が表面化することを恐れ、学校側が事件を把握しても通報せず、「事故」として処理されて暗に葬られているような事件は水面下で相当数に上るのかも知れない。

 次は同エントリー内でも報じた西東京市における日比混血による凶悪事件。

2016年09月20日 「不法就労防止のポスティング&街頭遊説!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/52026866.html#comments


西東京市79歳女性殺害事件でフィリピン人との混血の平岡大容疑者(30)逮捕
 東京・西東京市のアパートで先月、79歳の女性が殺害され隣の部屋に住んでいた男がきのう逮捕された事件で、男は取り調べに対し、「事件直前に騒音などのトラブルがあり、殺してしまった」と話していることがわかりました。この事件は先月、東京・西東京市の多田和代さんが自宅で首を刃物で切られて殺害されたものです。警視庁はきのう、多田さんの隣の部屋に住んでいた平岡大容疑者が自ら犯行について話したため、殺人の疑いで逮捕しました。警視庁によりますと平岡容疑者は日本人とフィリピン人のハーフで、日本語はあまり話せず、遺体発見当時、第一発見者を装っていました。平岡容疑者は、事件の翌日、テレビ東京の取材に対し、多田さんの部屋の扉が開いていたのを見たなどと話し、事件への関与を否定していました。平岡容疑者は取り調べに対し、「事件直前に多田さんと騒音などのトラブルがあり、包丁で首を切って殺した」と供述していることが新たにわかりました。警視庁は平岡容疑者から犯行の動機についてさらに詳しく調べて行く方針です。

 不良外国人は、国籍問わず今やその本人だけでなく、2世、3世等の子孫が日本の癌となって各地で災いを振りまいています。
 川崎市の中学生殺害事件の犯人である混血児犯罪集団、三鷹ストーカー事件の加害者はフィリピン人との混血で、母親がフィリピン人です。
 フィリピン人 基礎対策データ フィリピン人の国民性と生き様が垣間見られます。
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure.asp?id=13
Posted by 情報提供   at 2016年09月20日 19:31

西東京市女性殺害事件 隣人のフィリピン人との混血の男が逮捕前、取材に応じる
 東京・西東京市のアパートで8月、1人暮らしの79歳の女性が首を切られて殺害された事件で、女性の隣の部屋に住む30歳の男が警視庁に逮捕された。
 逮捕前の平岡 大容疑者(30)は「(誰がおばあちゃんを殺したと思う?)わたし、見てただけ」と話した。
 殺人の疑いで逮捕されたアルバイト従業員・平岡 大容疑者は、8月1日から2日までの間、西東京市田無(たなし)町のアパートで、隣に住む多田和代さん(79)の首を刃物のようなもので切りつけ、殺害した疑いが持たれている。
 平岡容疑者は、事件発生直後、遺体の発見者を装っていた。
 逮捕前の平岡容疑者は「(倒れているのを見た?)そうです。おばあちゃんはこっちに。頭はこっち。(犯人が捕まっていないですけど?)怖い」と話した。
 平岡容疑者は、16日夜、捜査員に「話したいことがある」と電話してきたため、事情を聴いたところ、多田さんの殺害を認めたということで、調べに対し、「包丁で首を切った。多田さんとトラブルがあった」と供述している。
 警視庁は、凶器に使用された包丁を探すとともに、殺害に至った動機についても調べを進めている。

 外国人の血が混じれば、人間性は日本人とは異なります。フィリピン人との混血ならフィリピン人の国民性が混入します。
 たとえ犯罪を犯さずとも日常生活において日本人の価値観とは異なる考え方や行動が多かれ少なかれ出るのは周知の事実です。
 日本人にとって当たり前の日本社会が崩壊していきます。軋轢や衝突も激しくなり、混血ではない日本人が暮らしづらい日本になる一方です。
 外国人が増えれば、今まで良かったところほど、悪くなるようになっています。日本やヨーロッパなどがそのいい例です。
 そういうのが増えると周りの日本人で、外国人や混血の人に感化されやすいのが毒されていきます。
Posted by 情報提供   at 2016年09月20日 20:08

 前回のエントリーでは「日本人犯罪」としたが、これは外国人犯罪の追及に対し、やたら「日本人犯罪」を持ち出すしばき隊への皮肉。

 国籍は日本といえども、明らかに日本人とは異質な存在だと言えるだろう。国籍こそ日本(日本人)であっても、両親または祖父母のルーツを辿ればすぐ外国に辿り着く者や配偶者などに外国人がいて、そのメンタリティまで外国人に同化していたりする…。

 そんな者がしばき隊には相当数に上るのではないか?


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


こちらのブログでもフェイスブックなどで良きブレーンに恵まれています。


関連ブログ ★日米台ネオ共栄圏From沖縄
香港の英復帰運動に見る沖縄・台湾の在り方
http://ameblo.jp/arikadodaisuke/entry-12201860870.html

3


2ちゃんねる撲滅!
侍蟻 『2ちゃんねる』誅滅実行!
sotokanda
同盟ブロガーによる『2ちゃんねる』反日スレッドへの強烈な逆カウンター!
情け容赦、待った無しの鋭いツッコミが今日もアンチ右派の工作員を斬りまくる!

とくと、ご覧あれ!!

クソスレに餓えるチョンキー(笑!!!!
http://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12201844328.html

しばき隊!
名無しで差別
自作自演!

今日詠みし歌
 
 
701c9198-s
 



Posted by samuraiari at 03:14 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ブラジル人犯罪・日系人特権問題