2017年10月26日

武装難民と外国人犯罪!

★似たもの選集!

boudou
画像上:ドイツでの難民暴動
公道上に寝転んで排除される姿は、右派デモ妨害のしばき隊』ほか極左・在日勢力が排除される光景に似通っている(画像下)
boudou2

boudou3
画像上:欧州で国境地帯のフェンスに殺到し、ドイツほか西欧への越境を目論む難民(不法入国者)の群れ
沖縄県での米軍基地への建設妨害で、基地フェンスに殺到する極左勢力に酷似(画像下)
boudou4

boudou5
画像上:イタリアで暴動を起こした支那人(中国人)の群れ
覆面までして悪事を重ねる光景は、公道で右派デモ妨害の暴動を繰り広げるしばき隊に酷似
boudou6

boudou7
画像上:フランスで角材など凶器を手に暴れる武装難民の群れ
凶器を手にポーズを取るしばき隊』代表の野間易通(のま・やすみち)の姿に通ずる
boudou8

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


☆西欧こそ不法入国の被害者だ!

日本でも多発する外国人犯罪に、非常時の騒擾事件を想起?

 ドイツでは、難民収容施設の警備員らが難民申請者に対して売春を斡旋しているとして問題になっている。

doku

 日本で言えば不法入国者に風俗業を斡旋するブローカー組織のようなものかも知れないが、難民など早い話が不法入の外国人。

 難民イコール不法入国者と言って何ら問題ない。

 ドイツには一昨年(2015年)で約90万人、昨年(2015年)だけで約30万人にも上る難民の群れが不法入国

nanmin

 それら難民が一斉にドイツの社会保障にタカるとあってはドイツ国民にとっては堪ったものではない。

 一方でメルケル現政権はなおも難民受け入れに積極的…。供給源になりそうな奴は売春でもやっておけとでも言いたくなるだろう。

 意外なことに、売春として需要があるとされるのは難民の中でも若い男子。ドイツとて、難民の大量流入で社会不安が増す中、異性間の婚姻が成り立ち難く、同性愛・少年愛にでも需要があるのだろうか?

 それはともかく、こういう事件が表面化した時だけ難民問題がクローズアップされ、さも難民こそ被害者だと言わんばかりの報道にはウンザリしてしまう。

 被害者なのは難民に押しかけられた側のドイツ国民。

 そのドイツでは反EUを掲げた極右政党が今秋の総選挙で、議会で第三党に躍り出た。今日のドイツの散々な状況から有権者による当然の反応と選挙結果だと言えよう。

nanmin2

 難民問題の元凶も、ヒト(労働者)の移動の自由化を認めたEU(欧州連合)にこそある。外国人労働者が事実上の「移民問題」に発展、今度は移民問題が難民問題に拡大したものである。

 街中での暴動と犯罪…女性への集団強姦…治安悪化と社会不安…これらは何年も前の話ではなく、つい最近の事件。

 日本でもクルド人らによる強姦事件(東京・赤羽)やブラジル人による女性への強制猥褻事件(愛知・名古屋)など、外国人による性犯罪が頻発しているが、これらがいずれも裁判で無罪(?)とされたことに留意しなければならない。

ami
画像:有志によるツイートより


 ドイツほか西欧で起きていることは、やがて日本でも頻発する。

 その意味で難民問題の本場、ドイツではドイツ人こそが被害者に他ならないという事実が正しく伝えられなければならない。

 欧州での難民問題を知るに是非、ご覧頂きたいブログを偶然にも発見した。

 東欧ポーランド在住の日本人によるブログだが、難民問題に際して「レイシストと言われようが、国は守るべき」とのタイトルに惹かれた。

 もう、この一言で十分だろう。

po
http://witam-pl.com/2015/12/02/blog50/


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


★外国人犯罪「事件簿」より
http://gaitsui.web.fc2.com/2nd_section/jiken/jikenbo.htm

 直近の外国人犯罪ニュースより、外国人による集団的な犯行・組織犯罪を再度、お伝えしておきたい。
koro

kori


kori2

 特に南米系と朝鮮人による犯罪が相次いでいるが、この日常の平時には単なる刑法犯にしか映らない。

 しかし、常習的に犯行を繰り返すプロ集団」「凶悪犯罪者予備軍が平時から相当数、日本国内に存在することを意味するものだ。

 もし、これらが災害時ではなくとも、朝鮮戦争勃発など、非常時の混乱に乗じて騒擾事件を起こすことが恐ろしい

 ただでさえ、略奪などが懸念される非常時。

 外部(朝鮮半島)から武装難民の襲来も恐ろしい事態だが、既に日本国内に存在する潜在的な予備軍まで含めた外国人犯罪者が一気に暴れ出す事態も想定しなければなるまい。

busou
画像:アフリカ近海の海賊集団だが、こうした出で立ちの者も含め、武装難民がどういう姿かたちで出没するとも分からない


 麻生太郎副総理は先ごろ、「武装難民への発砲」「射殺」に言及したが、銃器使用も含めた強硬措置は日頃の外国人犯罪への対処から徹底しなければなるまい。

 米国では300万人が常時、(自衛のための)銃器を携行しているという。

ari
画像:筆者(有門大輔)のツイートより

 銃社会の米国にあっては、善良な市民による更なる銃武装(自衛)の促進が望ましい。

 一方、我が日本にあっては銃所持は認められていないが、前述のように外国人凶悪犯罪の頻発と朝鮮戦争の勃発が現実味を増す状況にあって、銃器携行が認められた公務員全てに部署・所属に関係なく、日頃からの銃器携行の徹底を今一度、呼びかけるものである。

 かつて武士が刀を差していたことと同様、国・社会を守る立場の公務員全てに常時、銃器の携行を要求したい。

 「」に関わることは、その国・社会の姿勢を示すものだ。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪



a
★「行動する保守運動カレンダー」より
10・27 米大統領歓迎パレードのチラシ配布
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1337
10・27 第14回 移民反対街宣IN永田町

http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1317
10・29 トランプ大統領「訪日歓迎」パレード! IN歌舞伎座・東銀座方面
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1333

a2

★渡邊臥龍氏のブログ『一介の素浪人』より
第七十八回 日本の心を学ぶ会「衆院選後の情勢と展望を考える」

http://blog.livedoor.jp/surouninn_garyou/archives/55647987.html

nihon


2ch b

ウォッチ・ブログに踊らされる「在日」工作員を笑う同盟ブロガー!

sotokanda

チョン楠ブタマの1人芝居(嗤!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12322590633.html
チョン楠ブタマのレベル(嗤!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12322764625.html
チョン楠ブタマが必死な蟻さんネタ(嗤!!!!
https://ameblo.jp/sotokanda-rensei/entry-12322862748.html


701c9198-s 



Posted by samuraiari at 05:55 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
外国人犯罪 / 凶悪・組織犯罪