2024年04月04日

『朝鮮総連』とクルド人の組織犯罪!

kuru
画像:埼玉県川口市内にて自転車の蛇行運転をするクルド人の男


◆ 声明!!(令和6年4月3日付)

祭典での日本人への差別的な罵声!!

「ネウロズ」なるクルド人暴動の狼煙を上げさせるな!!

『PKK』による分離・独立に名を借りた共産革命を阻止せよ!!


◆ 外国人犯罪撲滅協議会 公式サイト(広報)より

2024年04月02日 【埼玉】不法滞在クルド人追放&デモ(4・28)告知街宣!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◆ 遂に開催決定!!

昨年10月の「反移民デー」以来、再び埼玉県へ!!

4・28 日本・トルコ友情のデモ行進 2024 IN 川口

エルトゥール号事件から150年、我が国とトルコの間に築かれた友情の架け橋は今なお続いています。しかし、この二国間関係にヒビを入れいている勢力がクルド人問題です。トルコ政府は彼らをテロリストとして認定しています。日本だけではなく世界各地で暴動テロを起こすクルド人とテロ支援者たちの妨害に屈せず、日本第一党は埼玉県においてトルコとの友情を謳うデモ行進を実施します。

【実施日時】
令和6年4月28日(日)
14:00 集合
14:30 デモ隊出発

【集合場所】
現在調整中
※ 決まり次第、告知します

【生放送】
日本第一党デモ・街宣チャンネルほかで中継予定
https://www.youtube.com/@ch-rb5lt

【総指揮】
堀切笹美 (日本第一党 副党首)

【現場責任者】
有門大輔 (日本第一党 副幹事長)

【取材申し込み】
国内外メディアの取材希望は以下の問い合わせ先まで
https://japan-first.net/press/

【注意事項】
日本とトルコの友情を謳うデモになります。
無関係の言動については厳に慎んで下さい。
生放送・動画撮影が入りますので各自対応下さい。
埼玉県警の誘導に従って行動して下さい。
現場スタッフの指示に必ず従って下さい。
指示に従わない、行動を乱す方は参加をお断りします。
テロリストパヨク(テロパヨ)の参加は固くお断りします。
当日、体調がすぐれない方は参加をお控え下さい。


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◇ 不法滞在(不法入国)とテロという共通項と親和性?

自治体首長が新たなヘイトスピーチ規制に言及した「仕掛人」?

 来たる令和6年4月28日(日)に埼玉県内で予定されている『日本第一党』(桜井 誠 党首)によるデモ行進は既に埼玉県公安委員会からの許可は下りており、後は行政(地元自治体)からの公園使用許可を待つのみの段階となった。

 想定された当然の如し反応だが、不法滞在クルド人を支援する妨害集団(自称・反ヘイト団体)とその界隈が相当に色めき立っていると聞く。

 いかに仮放免中や難民認定申請中と言えども、クルド人たちが不法滞在外国人であることに変わりはなく、トルコ政府がそれら在日のクルド人団体について極左テロ組織(『PKK』 =クルディスタン労働党=)の支援者に指定した事実に変わりはない。

 当のトルコ政府・政権がどういった外交を展開していようと、日本とトルコが100年に及ぶ友好国同士である事実にも変わりはなく、その友好国が自国内にあってのテロ組織とその支援者であると名指しして関係者の資産まで凍結した事実にも変わりはない。

 不法滞在クルド人を支援する連中にとっては、その事実が世間に広く知れ渡ることが相当に不都合なのだろう。

 必死でSNS上で拡散されるクルド人に批判的な向きや、団体・組織としての不法滞在クルド人問題への言及は何としても抑えたいはずである。

 …ところで在日のクルド人が『朝鮮総連』関連施設(朝鮮民族学校)を訪れて相互交流が活発化している様子が当の北朝鮮系メディアによって堂々明らかにされている。


画像:有志によるXポストより

 あたかも「差別」「迫害」に晒され続ける者同士の絆と結束…とでも言いたいところなのだろうが、在日朝鮮人と(日本での)不法滞在クルド人はその出自・ルーツや日本へと渡って来たプロセスは異なるのだろうが、方や終戦直後の混乱期にドサクサ紛れに来日した不法入国者の子孫であり、方やノービザ制度を悪用して来日した不法滞在者とその子弟である点で共通している。違いと言えば来日した時期や滞日歴が長い短いの違いでしかない。

 双方の仲介にはまったく関係ないのかも知れないが、不法滞在クルド人を支援する者らの中には北朝鮮への訪問経験者がいることも事実だ。

 何が…誰がきっかけだったのかは別として、こうして結び付いては相互交流もしくは往来が活発化している背景には不法滞在・不法入国外国人であるという共通項のほかに、朝鮮総連と在日クルド人団体という国際テロの烙印を押された者同士という「イデオロギー的な共通項」もあったのかも知れない。

 『日本クルド文化協会』なる在日団体がテロ組織支援者なら、朝鮮総連とて本国・北朝鮮を一機関として支える共産系のテロ組織であることは間違いない。

 表層的には文化交流との名目なのだろうが、朝鮮総連は『公安調査庁(法務省)』の監視対象団体であり、不法滞在クルド人らが支援するPKKとて同庁の海外テロ組織要覧に掲載された共産思想の暴力主義的な党である。

 この両者が互いに「同志」と呼び合い、たとえ一部と言えども交流が活発化しているわけだが、そこから考えると(不法滞在クルド人問題に端を発して)大野元裕知事が埼玉県内での「ヘイトスピーチ規制」に言及した背景が見えてくるだろう。

 国会でのヘイトスピーチ規制法の成立・施行にも朝鮮総連が噛んでいることは間違いないが、日ごろヘイト・ヘイトと声高に喚き立てる者らこそが新たな規制の「仕掛け人」である。

 朝鮮総連とクルド人の友情そして友好関係など知ったことではないし、どうでも良いが、これらテロ組織及びその支援者らが結び付く一方で100年にも及ぶ日本とトルコ間の友情・友好関係がぶっ壊されたのでは敵わない。

 テロリスト同士はその親和性ゆえに結び付くのかも知れないが、国同士…日本とトルコこそはクルド人による国をまたいだ組織犯罪(テロ組織への送金とテロ等準備)に両国共同で捜査・対処しなければならない。

 それが「大人の国」同士の正しい友情・友好関係である。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


以下、直近で発生した外国人犯罪のニュース!

◆ 外国人犯罪撲滅協議会 公式サイト(事件簿)より

fi
画像上:夫婦喧嘩の末の妻刺傷でフィリピン人の夫(父親 =37歳=)が逃走! 被害者たる妻が命には別条がなかったのが何よりだ!

shina
画像上:通行人の女性からショルダーバッグを強奪し、激しい暴行を加えた支那人(中国人)の男(56歳)を逮捕! 被害者の20歳代の女性は激しく抵抗した上、犯行直後に自ら通報した強さを讃えたい!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪






◆『外国人犯罪撲滅協議会』公式サイト&Youtubeチャンネル



gaiboku


Posted by samuraiari at 00:09│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
外国人犯罪 / 凶悪・組織犯罪 | 『自由社会を守る国民連合』(連帯・反原発・ヘイト規制・LGBT関連)

コメントする

名前
 
  絵文字