2024年06月03日

韓国・尹政権の支持率と対北戦争!


北朝鮮の「汚物風船」また飛来 韓国軍が注意喚起
6/1(土) 21:50配信 時事通信

fu
5月28日から29日にかけ、韓国中西部・忠清南道で発見された北朝鮮から飛来した風船(韓国軍提供・時事)

 【ソウル時事】韓国軍合同参謀本部は1日、ごみなどがくくり付けられた「汚物風船」が北朝鮮から再び飛来しているとして、国民に落下物に注意するよう呼び掛けた。

kan
【写真】韓国で確認された北朝鮮からの風船でばらまかれた物体(AFP時事)

 北朝鮮の金与正朝鮮労働党副部長は「誠意の贈り物だと思って拾い集めるべきだ」と述べ、さらに飛ばすことを予告していた。

 韓国軍関係者によると、北朝鮮は1日午後8時(日本時間同)ごろから風船を飛ばし、同11時までにソウルなどで約90個が確認された。

 北朝鮮は5月28日から29日にかけ、ごみや動物のふんなどが付けられた大量の風船を韓国に向けて飛ばした。韓国軍は少なくとも260個が発見されたとしており、在韓日本大使館が入居するビルの屋上でも見つかっていた。

 韓国の申源※(※サンズイに是)国防相は1日、シンガポールで開かれているアジア安全保障会議での演説で、北朝鮮が風船を飛ばしていることを「正常な国家としては想像できない稚拙で低レベルな行為」と非難。「停戦協定の明確な違反だ」と中止を求めた。

◆ 外国人犯罪撲滅協議会 広報リンクより再掲

2023年08月27日 【東京】韓国大使館前 抗議行動!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◇ 風船「汚物」爆弾によるテロ攻撃!

支持率低迷の尹・韓国政権の起死回生策は北伐以外にない!

 約1年半前、米国の上空を正体不明の「偵察気球」が何体も飛来し、米軍機がこれを撃墜した事件は未だ記憶に新しい。

 その米ハワイのマウイ島で原因不明の大規模な山火事が発生したのは同年8月のことだった。 

:拙ブログの関連エントリー

2023年02月08日 米軍が中共の偵察気球を撃墜!


2023年08月14日 ハワイ山火事は対米テロ!


 …この偵察ならぬ「工作気球」の仕掛け人が共産チャイナ(中国)であることは間違いないだろうし、一連の気球が第2次大戦中(大東亜戦争中)、民間人の犠牲と山火事の頻発という形で米本土に少なからぬ損傷を与えた旧日本軍による「風船爆弾」を基に発案されたものだというのが拙ブログの見解だ。

 実際、大戦中の米国は旧日本軍が日本列島から発信させた風船爆弾(気球)に生物兵器などの細菌が搭載されていることを極度に恐れ、防護服の完全着用などで不時着した風船爆弾の処理に従事したという。

 日米両国のいずれにあってもあまり知られていない風船爆弾だが、その航続距離と費用対効果から現代になって風船爆弾を知った米国人の中には画期的な考案・発明であると驚嘆する人もいる。

 ハワイ・マウイ島における大規模な山火事などは、まさに風船爆弾を模倣した共産チャイナによる工作気球が原因だったと確信してやまない。

kita
画像:ニュースより

 …そして今年、北朝鮮が細菌ならぬ汚物を搭載した風船を韓国領空へと大量に飛来させ、韓国領内へと次々に「着弾」したことで韓国側が猛反発している。

 共産チャイナがやった工作気球による対米テロを、同じく極東アジアにおける共産主義軍事独裁国家の北朝鮮が対韓テロによって模倣した格好だ。

 その韓国では反共・反北で知られる保守系の尹政権への支持率が過去最低に低迷しているという。


以下、ニュースより引用

尹大統領支持率 就任後最低の21%=韓国
5/31(金) 11:04配信 聯合ニュース

yun
30日、与党「国民の力」のワークショップに出席した尹大統領(大統領室提供)=(聯合ニュース)

【ソウル聯合ニュース】世論調査会社の韓国ギャラップは31日、全国の18歳以上の1001人を対象に28〜30日に実施した調査の結果、尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領の支持率は前回調査(21〜23日)に比べ3ポイント下落した21%となり、2022年5月の就任後最低を記録したと発表した。これまでの最低は先月10日の総選挙直後の23%だった。不支持率は3ポイント上昇した70%で、就任後最高を更新した。

(後略)

以上、引用終了

 …韓国での「親北朝鮮勢力」「極左・超反日勢力」の野党による巻き返しは相当に凄まじいと聞く。もし次の大統領選が実施されれば、「反北」「知日」に揺り戻されつつあった韓国で再び親北・極左による超反日の新大統領の就任が予想される。

 尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領にとっては相当に厳しく、苦しい政権運営を強いられるところだが、ここで支持率の浮揚のみならず、特に近年は右も左も反日一辺倒に傾倒していた韓国という国にとっての歴史的転換を図る意味で対北(朝鮮)戦争に踏み切るしかない。

 支持率が高かろうと低かろうと、いずれにしても北朝鮮による韓国への風船「汚物」爆弾の大量飛来はテロを通り越した一種の対韓攻撃であり対韓戦争。

 朝鮮戦争の停戦協定にも違反するもので、それでなくともこの十数年の間にも北朝鮮による韓国への砲弾着弾での攻撃は実行されているものであり、事実として韓国側に犠牲も生じている。

 停戦状態…どころか、既に北朝鮮によって休戦協定は一方的に破られているし、度重なるミサイル発射実験によっても朝鮮戦争は既に再開されている。

 38度線を境に厳しく対峙する韓国によって反撃・防戦はなされても、未だ一度として本格的な軍事行動による「北進」の対北攻撃はなされていない。

 現在の政権を担う尹大統領にとっては単に北朝鮮側への制裁・報復措置にとどまらず、対北朝鮮征伐の「北伐」を実行することでこれに勝利しなければならない。

 そうでなければ尹政権の政治生命はおろか、韓国という国そのものが生き残ることは出来ないだろう。


以下、ニュースより引用

連日挑発の北に警告 「止めなければ耐えられない措置取る」=韓国政府
5/31(金) 18:57配信 聯合ニュース

kan3
韓国統一部の具炳杉(ク・ビョンサム)報道官=(聯合ニュース)

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部は31日、北朝鮮がごみなどをぶら下げた風船を大量に飛ばしたり弾道ミサイルを発射したりするなど立て続けに挑発行為を行っていること対し、「非常識な挑発」だと非難し、「強い遺憾」を表明した。北朝鮮がこうした行為を止めなければ「耐えられないようなあらゆる措置を取る」と警告した。

 北朝鮮はこのほかにも全地球測位システム(GPS)に障害を引き起こす妨害電波を連日発信している。統一部は一連の挑発について「非常に厳しく見ている。決して座視しない」と強調した。

 また、こうした挑発は「北の政権の実体と水準を自ら全世界に自白したものだ。体制内部の乱脈ぶりと政策失敗を外部のせいにする術策で北が望む結果は決して得られない」と批判。「全体主義の抑圧統治下で塗炭の苦しみにあえぐ2600万人の住民の暮らしを先に助けるべきだ」とも指摘した。


kan2
画像:ニュースより

以上、引用終了

 …韓国側は報復・制裁措置の一環として、最前線の北朝鮮人民軍将兵らに著しく心理的影響を与えるとされる拡声器による「対北朝鮮放送」を再開する準備に着手したと表明した。

 将兵個々の心理を揺さぶる心理作戦も、今夏に予定されている日・米・韓による共同軍事訓練の実施も大いに結構なことだが、時の北朝鮮独裁者(国家主席)・金日成の暗殺を想定した最精鋭部隊「シルミド」の再結成でなくとも構わないものの、より具体的で実効性のある対北軍事行動で事実上継続されている朝鮮戦争に完全勝利しなければ韓国は親北朝鮮の極左勢力によって不可逆的に完全支配されてしまう。

 現にこの20〜30年間における韓国での米韓及び日韓を分断させる反米・反日姿勢は北朝鮮工作員らによる(最たる対韓攻撃の)対韓浸透工作が功を奏した結果だと言える。

 断言して現在の尹政権が起死回生を図るには北進による北伐作戦を実行してこれに勝利するしかないが、一応は停戦状態にある朝鮮戦争の本格的な再開によって総軍動員はおろか、特別永住資格なる「在日特権」に基づき日本に在留する韓国籍の朝鮮人男子にまで徴兵・動員をかけることでおそらくこの20〜30年間に及ぶ戦後全ての反日行為が帳消しくらいに吹っ飛ぶだろう。

 しかし、現実にはいかに現在の尹政権と言えども、韓国という一国の運命をも大きく揺るがす大勝負には出られないものと思われる。

 従って韓国なる国は尹政権なる「最後の保守政権」の終焉とともに、その命運は尽きると見ている。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪






◆『外国人犯罪撲滅協議会』公式サイト&Youtubeチャンネル



gaiboku
  

Posted by samuraiari at 23:38Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2024年05月14日

妨害集団『つばさの党』ガサ入れ!


「つばさの党」を家宅捜索 衆院補選妨害の疑い、警視庁
5/13(月) 11:18配信 共同通信

tsu
家宅捜索のため、つばさの党の事務所がある建物に入る捜査関係者=13日午前11時8分、東京都千代田区

 4月28日投開票の衆院東京15区補欠選挙で別陣営の街頭演説を妨害したとして、警視庁捜査2課は13日、公選法違反(自由妨害)の疑いで、東京都千代田区にある政治団体「つばさの党」の事務所などを家宅捜索した。捜査関係者への取材で分かった。複数の陣営が警視庁に被害を訴えていた。候補者を出した陣営が他陣営への選挙妨害を巡り、強制捜査を受けるのは異例。

 他に家宅捜索したのは黒川敦彦代表(45)の埼玉県朝霞市の自宅と、同団体から出馬して落選した根本良輔元候補(29)の東京都練馬区の自宅。事務所が入る千代田区の建物周辺には盾を持った機動隊員が配置された。

 黒川代表は13日、朝霞市の自宅付近で報道陣の取材に「表現の自由の中で適法にやっている」と話した。今後も同様の活動を続けるとしている。

 捜査関係者によると、黒川代表ら3人は衆院東京15区補選の期間中に他陣営の街頭演説に重ねるように拡声器などを使って大音量で主張を訴えたほか、街宣車を車で追いかけて交通を妨げるなどして、選挙活動を妨害した疑いが持たれている。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◇ 「新興保守勢力」潰しの背後関係!?

真の黒幕は存在しても、真の愛国者無き愛国競争の顛末!?

 今年4月下旬の衆院東京15区補選での選挙妨害に絡み、各候補者への熾烈且つ卑劣な妨害行為を繰り返したとして『つばさの党』代表や元候補者の自宅、党本部事務所への家宅捜索(ガサ入れ)が行なわれた。

 家宅捜索に踏み切ったのは警視庁の捜査2課。

:拙ブログの関連エントリー

2024年04月25日 衆院東京15区補選と選挙妨害!


2024年05月02日 「東京15区」の総括


 ガサ入れの第一報が伝えられるや、然る他県の警察関係者からは「あれ(つばさの党による15区補選での選挙妨害)はやり過ぎだったよな〜」「本庁(警視庁)としても何かをやらなければ格好がつかなかったんだろう」とする私見が口々に呟かれた。

 その上で同関係者らは「『北海道の一件』がここまで事態を悪化させた」と述懐したものだ。

 故・安倍晋三元首相が在任中に北海道で演説した際、罵声や騒音で演説を妨害したとして警察当局者に実力行使で排除されたことが不当だとして裁判に訴え出て、妨害も一種の権利の主張と認められた判例だ。

 元より故・安倍元首相こそが自らの在任中に「ヘイトスピーチ規制法」を制定・施行させており、その結果、選挙における(保守系候補者への)演説妨害が常態化する事態を招いたのだから、故・安倍元首相と自民党政権こそは自らで自らの首を絞める愚挙に及んだと言える。

 故・安倍元首相の街頭演説への妨害をめぐっては東京・アキバ(秋葉原 =千代田区=)での演説妨害に対して同元首相が「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と檄を飛ばしたことが有名だが、今度はその「こんな人たち」発言こそが問題視されてバッシングされたものである。

 即ちヘイト規制法とは そ う い う こ と なのである。結局、ヘイト規制法こそは言論の自由を著しく侵害する状態を助長する。

 選挙運動をめぐる演説妨害を全国規模で増長させては、主に左翼崩れからなる有象無象の妨害集団をのさばらせたのも主たる一因はヘイト規制法。左翼崩れの根無し草に限らず、確たる政治思想も理念も持たないノンポリの憂さ晴らしも少なからず紛れていることだろう。そうした社会現象が各地で蔓延した。

 その結果、東京15区での補選にあっては、つばさの党関係者らによる選挙妨害・演説妨害をもたらした。

 一見は保守的な国民運動で知られ、一応は右派とされるつばさの党だが、直近では公党『NHK党』から分派して同党とも激しく対立するなど、その実態・内実はよく分からない。

 大音量で対立候補を「売国奴」と罵るまでは良いとして、自分たちこそ何者であり、如何なる政策を主張しているのかを明確にしたほうが良いだろう。

 結局、パフォーマンスを得意とする黒川敦彦・つばさの党代表にしたところでTV討論番組での失態を(内縁の妻である)朝霞市の女性市議に厳しく説教されては縮こまる様子がYoutube動画で晒され、つばさの党元候補者たる根本良輔氏にしたところで以前に立候補して落選した葛飾区議選(令和4年)にて有権者への御礼や反省の弁もなく、ただひたすらうな垂れる様子がYoutube動画で公開されてはナルシストっぷりを全開にさせるなど、そ の 程 度 の 存 在 でしかない。

ne
画像:東京15区補選の選挙結果で最下位となった根本候補の得票数の低さは最初から当選を目指した立候補ではなく、他党・他候補者への妨害のみを目的としたものであることを物語っている…

 党組織である以上、「自分たち以外は全部が敵だ」とする認識で四方八方との対抗意識や競争心を持つことは重要だが、それが行き過ぎても良くない。

 尤も15区補選におけるつばさの党による選挙・演説妨害とは主に保守新興勢力『日本保守党』候補者に標的が絞られていたもので、そこからつばさの党による「保守潰し」の実態が見えてきそうなのだが、その一方では自らも右派・保守的な国民運動を展開するつばさの党のスタンスはますます分かり難い。

 要は保守・愛国を装った反日勢力の片棒担ぎと見ることも出来るだろう。

 尤も、討幕派も幕府側も含めて幾多もの志士が斬り合っては無数に落命した「明治維新」以降「日本に本当の愛国者は存在しない」と言われるように、結局は有象無象の自称愛国者同士が愛国競争を繰り広げているのが、この令和時代という戦後社会なのだろう。

 前述のようにヘイト規制法を大きなターニングポイントととして日本中に蔓延した妨害集団による選挙・演説妨害の背後には、「北朝鮮」が介在しているのではないかと思われる。

 国としての公式声明として、日本の保守勢力を差別主義に仕立てて非難した国は北朝鮮のみ。ちなみに、この時に最たるターゲットとされたのは『日本第一党』(桜井 誠 党首)。

 その他、オウム事件(平成7年)など、ここ20〜30年間での大規模なテロ騒動の背後には必ずと言って良いほどに北朝鮮の介在が指摘された。

 つばさの党がダイレクトでどこかの国の暗部と関係していなくとも、北朝鮮が何らかのルートを介して超人気作家・百田尚樹氏が党首を務める日本保守党潰しの動きを発動させたと考えてもおかしくはない。

 政権政党たる自民党から見ても日本第一党や日本保守党のような新興保守勢力の台頭は好ましくはないことだろう。

 しかし、その保守政権たる自民党政権とて北朝鮮という安全保障の核心部分に踏み込めなかったことはオウム事件への捜査がそこまで着手されることがなかった「戦後社会」の散々たる状況が物語っていた。
 従って前述のように「本当の愛国者なき愛国競争」が延々と繰り広げられる状況に直結している。

 今回のつばさの党への捜査は、主に贈収賄や詐欺、横領や選挙違反など経済犯罪や企業犯罪を担務する警視庁捜査2課が担った。

 それ自体は大いに結構なことで、機動隊員まで配置しての家宅捜索は評価するし、警視庁の所管から考えても捜査2課主体は当然のように思えるが、本来的には公安部門こそが主体となった捜査・摘発となるべきところを単に一介の刑事事件としてのみ処理されようとしているところに「戦後日本の限界」が象徴されている。

 つばさの党による一連の選挙・演説妨害事件だが、断言して事件の本質はつばさの党という単なる一妨害集団ではない。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪






◆『外国人犯罪撲滅協議会』公式サイト&Youtubeチャンネル



gaiboku
  
Posted by samuraiari at 05:07Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2024年02月22日

「竹島」奪還行動と、『日本第一党』!

k4
画像上:街宣で用いられた横断幕
画像下:党員・役員らによる演説
k1

k2

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◇ 報告 2/22 IN韓国大使館前〜二の橋交差点

『日本第一党』 主催

新体制の発足後の初陣と、節目での雨天決行!

 令和6年2月22日(木曜日)、島根県が制定した「竹島の日」となる当日、『日本第一党』の主催で「韓国糾弾」の街頭行動が実施された。

 平日開催に加えての雨天のために参加者が集うかが心配されたが、それでも20数名の方にご参集頂いたことにこの場を借りて篤く御礼申し上げたい。

 今年に入って日本第一党の新体制が組まれ、筆者(有門大輔)が同党副幹事長に就任し、現場責任者となっての最初の行動となったものだが、日本第一党関連の節目のイベント・行動では雨の日が多いように思う。

 日本第一党が結党される以前だが、桜井 誠 氏(現党首)が最初に東京都知事選に立候補した街頭演説の初日には池袋(豊島区)にて瞬間的ながら滝のような豪雨に見舞われた。

 休憩の合間、雨に打たれた全員分のタオル類を雑貨ショップにて買うように、財布から現金を取り出した桜井党首の指示で買いに走ったことを思い出す。

 次に令和元年になったばかりの「改元奉祝パレード」の時も終始小雨だった。平成元年に改元された当時に何があったかなど詳細なことはあまり覚えていないが、この令和元年の改元時のパレードは生涯忘れることはないだろう。

 そして日本第一党の新体制が発足しての初の街頭行動での雨天。

 今後の日本第一党の歩みの厳しさを象徴しているかのようだが、確かに前途は多難ながらもそれでも停滞しているわけにはいかないし、歩みをやめてもならない。

 日本第一党に入党し、そして執行部に入って改めて分かったことだが、桜井党首が何故に全国規模に及ぶ一大勢力を牽引していられたのかが分かる。これは党の前身的な保守市民団体『在特会(在日特権を許さない市民の会)』の会長時代には分からなかったことだ。

 それは政治イデオロギーがどうとか、演説や生放送における中継がどうといった政治運動そのものに関わることでもない。

 事務的なことで、とにかく指示が細部に至るまで細かい。「桜井党首クラスがそんな細かいところにまで逐一指示を出すのか?」と思うくらいに。

 改めて「マコリン(桜井党首の愛称)もダテで党首をやっているわけではないんだ」と分かる瞬間であった。

 今や透析を受ける病身とはいえ、日々生放送やネットで政治を語り、歴史を語り、時に菓子やスイーツを語り、時に歌声を披露する合間のどこにそんな事務的なことに気が回る余裕があるんだと思うくらいに。

 私も長らく曲がりなりにも政治運動に携わっては色んなリーダーを見てきたが、だいたいは大まかな方針だけをビシッと決めて後の細かいことは丸投げ状態という人が多かったのではないかと思う。しかし、それでも仔細なことにも気配り出来る人が多かったものだが、その度合いが違っている。

 一切妥協しないとする政治信条がそうしたキメ細かさをもたらすのか…生来のキメ細かさに裏打ちされた政治信条なのか…それはともかくとして、やはり、より大きな運動体を牽引する人ほど見ていないようでしっかりと見ている徹底さが求められるのだろう。

 …あまり例えとして好ましくはないが、北朝鮮の独裁者が身振り手振りで「ああしろ」「こうしろ」「こうは出来ないのか?」といった具合に終始指示を飛ばしている光景を何度となくニュースで目にした人は多いだろうが、TVカメラの前でのパフォーマンスの側面もあるにせよ、徹頭徹尾ああして檄を飛ばすようでなくては(その良し悪しは別として)下の者が自ら能動的に考えて自発的に動く組織体はもたらされない。

 その点、「三代目」となった北朝鮮では現在の独裁者がそう激しく指示を飛ばしているようには見えないが、身内を傍らに視察に同行させるなど、余裕そうに見えてもそこからも独裁政権の命運がそう長くはないことを物語っているようにも思えてならない。

 その北朝鮮はこのところ国歌の歌詞変更で祖国統一を放棄したと報じられ、南朝鮮(韓国)に対する敵対姿勢を強めているとされるが、保守派の尹政権の出方が問われる局面だろう。日米韓による軍事同盟の重要性は言うに及ばないが、そのネックとなっているのが「竹島」問題に集約される韓国の反日政策である。

 22日当日の堀切笹美・日本第一党副党首の演説で述べられていたが、「国際法を無視して竹島を一方的に侵略するような国と真の友好やパートナーとしての関係を築けるとは思えない」とする指摘が全てを物語っている。

 日本側にこそ大いなる問題がある。「竹島の日」を制定した島根県のみが立派に韓国に対しても竹島の領有権を主張して戦っている。島根県という一自治体のみに対韓国の戦いを戦わせておいて良いのか?

 日本国としての竹島の日制定は言うに及ばず、島根県での竹島の日式典には政務官のみならず、閣僚も首相も出席してこそ現在の岸田文雄首相にとっても支持率を劇的に回復させる唯一の手段だろう。

 何より、日本国としての竹島の日制定以外に日本から韓国への反撃・韓国への報復行動となる手段はない。

 本来ならこの2月22日という日は竹島が島根県及び日本の領土として編入され、我が国固有の領土となったことを祝う日でなければならないというのに、全国から良識ある有志らが韓国への抗議行動に赴かねばならないとは何ともまことに嘆かわしき現状である。

k3
画像上下:参加者らと竹島奪還のプラカード
k5

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪










◆『外国人犯罪撲滅協議会』公式サイト

gaiboku
  
Posted by samuraiari at 23:42Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2024年01月09日

ダウンタウン「松本人志」騒動!

m1
画像:渦中にある松本人志

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◆ 動画ご紹介!

週が始まる前のこの判断、さあこれは何を意味するのか!

(配信:懲役太郎サブチャンネル)

【松本人志】新証言流出、文春vs週刊女性が始まってしまう。(※2分40秒あたりから)

(配信:たっくーTVれいでぃお)
:拙ブログの関連エントリー

2023年10月30日 「ジャニ潰し」とK-POP台頭の次に…!?


2023年11月26日 私人逮捕系YouTuberらの「粛清」と外国人犯罪!


2023年11月27日 「ホスト規制」とヘイト規制の≠双方向性!


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◇ K-POPに続いて韓国系の「侵出」!?

ジャニーズの次はお笑いの総本山『吉本興業』!?

 ダウンタウンの松本人志が何をしようと言おうと、松本人志個人にまったく興味はなかったし、いかに世間で騒がれても話題に飛びつこうとは思わなかった。

 後輩タレントらに芸能人志望の若い女性らを集めさせ、その場で性接待の如き「性豪の宴(うたげ)」を披露したという。具体的な言動についてはここでは省くが、何でも全裸の松本人志が集まった女性らに接吻やら性接待やらを強要する宴だったことが報じられている。いかにも芸能界ではありそうなことだ。

 問題とされる「宴」が行なわれたのは平成27年(2015年)のことだったという。10年は経たないが、8〜9年が経っての告発。

 平成時代の終わり頃とはいえ、まだギリギリ平成的なやり方が通じた時代だっただろうか? 当時18歳くらいの芸能人志望の女性らも20代半ば、もしくは後半の年齢となり、芸能界で新人デビューする年齢としてはとうに旬を過ぎてしまっている。

 松本人志に対する報復ついで…というわけでもないだろうが、一連の騒動を「仕掛けた側」とすれば松本人志をこき下ろせるネタになるならばいつのネタであろうと、何のネタであろうと構わなかったのだろう。致命的なくらいにスキャンダルに出来るネタはないか…? そう探していたところに掘り出せた格好のネタになったものと思われる。

 一連の「松本騒動」の流れを見ていると昨年末に唐突に持ち上がり、この年明け早々には大炎上して遂に松本人志の芸能界引退・休業宣言へとなったもので、これは「ジャニーズ喜多川騒動」の焼き直しであると思った。

 ジャニーズ事務所(現スマイルアップ)の場合はジャニー喜多川による生前の悪行を性犯罪・児童虐待に絡めて突き上げることにより、ジャニーズ事務所の社会的抹殺を図り、芸能界から事実上の締め出すことでK-POPの日本芸能界進出への道筋をつくったものだ。

 今度はお笑いの総本山とも言うべき『吉本興業』を標的にしたものであり、その中でもお笑いコンビとして芸能界の最高峰とも言えるダウンタウンの松本人志から狙い撃ちにすることで吊るし上げたのではないか?

 芸能人とて叩けばいくらでも埃の出る商売。特に「性犯罪」に絡めてネタを探し出せば人気タレントの一人を潰しにかかることなど訳はなかったのだろう。

 そこで、いかにも…と言っては何だが、そのネタに引っかかりそうな松本人志の周辺を嗅ぎ回って10年近く前のネタを掘り起こしたものと思われる。

 ジャニーズ騒動の最中、「次の標的は誰なのか?」「どこなのか?」「誰を潰しにかかるのか?」「ジャニーズだけでは終わらない」ということに警戒しなければならない旨を拙ブログで警告したが、アイドル・ユニットの総本山たるジャニーズ事務所の次はお笑いの総本山・吉本興業がその標的となっているのではないか?

 それにしてもアイドル・ユニットの場合は韓国語(ハングル)が解せなくても音程やリズムで視聴者の人気を惹き付けることも出来るのだろうが、喋繰りが生命のお笑いはいかに韓国系が日本進出を図ろうとそれこそハングルが解せなければ笑おうにも笑えない。

 しかし、そこは売春婦の如きかわら乞食の芸達者を山ほど抱えた朝鮮半島(韓国)のこと。北半分の北朝鮮とて『喜び組』など、あの手のことをやらせれば「あの民族」の右に出る者はいないだろう。

 体当たりでのお笑い芸を披露することで日本での人気を席巻しようと、韓国系が吉本興業の芸能界からの一掃を図っていると見ることも出来なくはない。

 あの押しも押されもせぬ超人気タレントの松本人志でさえ、一たびバッシングされれば今回のように、いとも簡単に追放されようとしているではないか。

 「いつやめてもええとは思ってた」とする旨の松本人志のXポストが波紋を広げたが、どこかキムタク騒動のXポストの時と似通っている。

 どこか投げやりにも感じられる松本人志のXポストだ。

 もしかするとだが、松本人志の心中では「芸能界やねんからね…そんなこと、どこでもやってることやん。皆それを承知で来てたんやろ。『松本人志』っていうブランドに惹かれて抱かれることにステイタスを感じてた女がどんだけおったと思ってんねん。

 所詮、芸能界やねんからね…。

 なんか必死でしょ、今の日本社会。コンプライアンス、コンプライアンスで。

 こんな…しょうもないことでいちいち騒ぐようになったら芸能界だけやなしに、日本そのもん終わりやで。

 ええわ、もう! こっちからとっとと辞めたろ!

 終の棲家から芸能界と日本の行く末をゆっくりと眺めさせてもらうわ。そっちのほうが、ごっつええ感じや」といった思いがあるのかも知れない。

 有り余るほどの資産を築き上げた日本人の超有名芸能人が去った後の日本社会には私たちだけが取り残されている。

 高所から高みの見物をしている側をよそに、私たちは「当事者」として今後起きることに直面しなければならない。

 芸能人粛清に続き、相次ぐYouTuber逮捕、そしてホスト弾圧で日本社会はあらゆるエンタメ娯楽を潰されている。

m2
画像:ニュース映像より

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪








◆『外国人犯罪撲滅協議会』公式サイト

gaiboku
  
Posted by samuraiari at 22:23Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2023年12月09日

朝鮮人アーティストのセクハラ被害!?

DJ SODAさん性被害、書類送検された男女3人を不起訴
12/8(金) 19:18配信 朝日新聞デジタル

soda
性被害を訴えるDJ SODAさんによる8月14日の投稿=本人のX(旧ツイッター)から

 韓国のアーティスト「DJ SODA(ソダ)」さんが大阪での音楽フェスティバルで胸を触られる被害を受けたとSNSで訴え、不同意わいせつ容疑で書類送検された男性(20)と女性(21)、暴行容疑で書類送検された別の男性(20)について、大阪地検は8日、いずれも不起訴処分(起訴猶予)にし、発表した。地検は「捜査の結果、諸事情を考慮した」としている。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◇ 日本を「性犯罪」大国に仕立て上げる策略?

「謝罪文」の完全屈服で告訴の取り下げ!?

「戦時売春婦」強制連行の虚構に結び付けるプロパガンダ!

soda2
画像:DJ SODA事件(?)での不起訴を伝えるニュースより

 DJ SODA(ソダ)の名で知られる朝鮮人アーティストの女(韓国籍)が来日中の芸能活動の最中、身体を触られる被害をSNSで発信していた問題で、このほど大阪地検は不同意わいせつ容疑や暴行容疑で書類送検されていた男女3人についていずれも不起訴処分(起訴猶予)としたことを明らかにした。

 書類送検された3人がDJ SODA宛の謝罪文を届け、DJ SODA側に処罰感情がないことから警察としても送検に際して起訴を求めないとする意見を付けていたものだ。

 だいたいが如何に「整形美女」と言えども、曲りなりも韓流アイドルの一種としてマスコミで持て囃されている者が出演したフェスティバルでのファンとの交流イベントでは、露出度の高い衣装で極度に接触すれば触れた触れない…程度の問題は起きるものだろう。

 むしろ、リップサービスの一環として、一種の「職業病」「有名税」との感覚でそのくらいの接触は甘受せよといったところ。

 それが嫌ならファンとの交流イベントなどやらなければ良いし、日本に来なくてもまったく構わない。

 このDJ SODAの一件については韓国大使館(東京・港区)での抗議行動でも言及している。

 その活動報告記事より、DJ SODA問題を一部抜粋・引用したい。


◆ 外国人犯罪撲滅協議会 公式サイト(広報)より再掲

2023年08月27日 【東京】韓国大使館前 抗議行動!


(前略)

 日本との間で観光ビザ発給を免除するとした「ノー・ビザ制度」は韓国に限ったことではないが、日韓ノー・ビザ制度の廃止を念頭に、コロナ渦などもあったこの折に一律、日本との全てのノー・ビザ制度の廃止に乗り出す時であると言える。

 そのノー・ビザ制度にも関係することだが、来日した韓国アーティストのDJ SODAが来日後のイベントで痴漢被害に遭ったと主張してはサブカルチャー的に報道されている。

 このDJ SODAなるアーティスト。動画中継の際には所謂「慰安婦像」がプリントされたシャツを着用して配信を行なうなど、その反日的策動がネット上で指摘されているが、それこそ韓国野党(容共・反日)勢力の回し者なのではないかと思えてしまう。

 何より痴漢騒ぎで日本人男性の全てを悪者であるかのように印象付けようとする言動が慰安婦(正しくは「戦時売春婦」)の強制連行を連想させるイメージ操作に思えてならない。

 露出度の高い派手な服装をしていればファンとの交流イベントでそういう被害に遭うこともあり得るだろうし、何よりもここまで日韓間に深刻な亀裂と軋轢、不信感を生んだことで「日韓同盟」に奔走している将兵はじめ韓国人男性にこそ申し訳ないと謝罪しなければならないのではないか…とした澤村ウリ・日権会代表の演説が聴く人の心を打つ。

(後略)

以上、引用終了

 …アーティストと銘打つDJ SODAとて言ってみればバックには韓国内の反日勢力をスポンサーとする一種の「反日活動家」も同然。

 曲りなりにも名の通った韓流アーティストに性被害を告発させることで「日本 イコール 性犯罪大国」であるとの印象操作を図り、韓国内の反日勢力が常々主張する戦時売春婦(所謂、従軍慰安婦)強制連行なる虚構の既成事実化を図る策略の一環だったとも言える。

 その意味で今回、書類送検された3人にDJ SODA宛の「謝罪文」を書かせたことでその「目的」は達成されたとの目論見もあったのだろう。

 DJ SODA側に処罰感情がなかったというのも何となく分かる。あまり厳しい処罰感情を露わにすることで3人が起訴されて断罪されたとなれば、委縮したファンによって今後の日本国内での芸能活動に支障をきたすとの判断があったのだろう。ここで寛大さ(?)をアピールしておくほうがプラスに作用する上に、日本人加害者らからの謝罪を引き出したことでプロパガンダとしての効力は十分。

 日本人加害者が全面的に「犯行」を認めて完全屈服の謝罪…これが韓国の反日活動にあって求められる大前提である。

 旧統一教会の霊感商法や日本人信者への扱いにも顕著なのだが、何をどう足掻いて何万回やったところで、ありもしない日本の過去の悪行について永遠の懺悔と謝罪、終わりなき反省を強要される。何年も何十年も毎日・毎夜の如く…。

 今後、事あるごとにDJ SODAへのセクハラ被害が日本での有名人への性犯罪の一例として持ち出され、「元加害者ら」が日本人としての性加害についての謝罪と反省の声明を(TVインタビューなどで)繰り返し発信を強要されることを懸念する。

 そしてDJ SODAの寛大さ(?)の一方、そうした映像・音声が日本バッシングの道具として使われることを。

 DJ SODAと旧統一教会絡みで言うと、旧ジャニーズ(現スマイルアップ)が一掃された後の日本の芸能界では以前にも増して韓流アイドルの浸透が進んで幅を利かせる状況になっているようだが、その背後には旧統一教会に代わる新たな「(韓国系)カルト教団」が介在しているとの指摘もある。

 要するに今まで日本人信者の芸能人が「広告塔」となって芸能界での『創価学会』や旧統一教会の浸透に狂奔してきたように、今度は韓流スターや韓流アイドルが広告塔となって韓国系カルト教団の浸透に狂奔することが懸念される。

 その韓国系カルト教団とて、日本で裁判所への解散命令請求が申し立てられた旧統一教会からの雪崩れ込みにより、旧統一教会が装いを新たにした教団だと考えられる。

 さらに言うと、韓国内の反日運動勢力とはその実、北朝鮮から潜り込んだスパイ工作員(共産主義者)と、それに付和雷同した韓国人(容共主義者)によるものが主体であり、韓流・韓国系カルトと言えどもその実態は北朝鮮であるのかも知れない。

 DJ SODAプロパガンダとともに日本芸能界への韓流の浸透には警戒どころか嫌悪・反発を示して当然であるが、それどころか見猿(見ざる)、聞か猿(聴かざる)を徹底しなければならない。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪

画像下:有志各位による反韓国絡みのXポストより





最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


※下記の案内は『日本第一党』本部役員からの協力要請に基づくものです。

『日本のための選択肢』
公式サイト
 https://afj-tokyo.studio.site/


日本のための選択肢BLOG https://afj-tokyo.studio.site/cms




日本のための選択肢『大新年会』のご案内 https://afj-tokyo.studio.site/news-shinnenkai







◆『外国人犯罪撲滅協議会』公式サイト

gaiboku
  
Posted by samuraiari at 23:38Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2023年10月30日

「ジャニ潰し」とK-POP台頭の次に…!?

1
画像:ジャニーズ一掃作戦の後にK-POPが台頭するなどとされているが…


:拙ブログのジャニーズ関連エントリー

2023年09月14日


2023年09月15日


2023年09月16日




画像:筆者(有門大輔)のXポスト(旧tweet)より

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◇ 韓流カテゴライズへの世間のリアクション!?

児童性犯罪プロパガンダの伏線と、反フジ・デモの再来!?

 大手芸能プロダクション『ジャニーズ事務所』が『SMILE-UP.(スマイル・アップ)』へと社名変更した。

 ここに戦後日本社会で長きにわたる一時代を築いた「ジャニーズ時代」が名実ともに終焉したと言えるだろう。

 その発端はこの令和5年の段階にあって、ジャニーズ創設者である故・ジャニー喜多川氏による男子アイドルへの性加害が一斉的に糾弾され始めたことにあるが、それとて昭和の古い時代から平成時代を通じてのもの。

 これまで拙ブログの直近のジャニーズ関連エントリーでは「墓まで暴く」「死人に鞭打つ」とする表現を用いつつ、既に故人となった人(ジャニー喜多川氏)の罪を論(あげつら)ったところで…と記したが、新たに付け加えるとすれば「死人に口なし」と言える。

 亡き者はもう如何なる抗弁も反駁も、弁解も出来ない。当人に口がなく、如何なる反論もないのを良いことに次から次へとジャニー喜多川氏による「犯行」とその「被害状況」が論われたが、そのやり方はいかにも日本人らしくない。

 さっそく旧ジャニーズ没落の一方で、新たにK-POPの起用・台頭が伝えられているが、一時は廃れたかに見えた「韓流ブーム」のテコ入れがジャニ潰しとなって行なわれたと言えそうだ。

 そういう栄枯盛衰とも言うべき時流に乗ってか、早々とセブンイレブンなどはK-POPアイドルの広告起用へと踏み切っている。

 前述のように、一連のジャニ潰しはジャニーズ創設者による主に男子アイドル児童への性加害に端を発するわけだが、児童への性加害で言うと近親相姦や義父による性的暴行が特に厳しく非難され、家出少女を善意から自宅に宿泊させたり、飲み食いさせるなど保護しただけで誘拐罪に問われるようなご時勢である。

 無論いつの時代であれ、今で言う不同意性交(強制性交 =強姦=)が厳しく断罪されるべき犯行には違いないが、いかなる合意・同意が形成されていようと、それまで無視して一律的に犯罪とする現在の風潮には行き過ぎがあるように思えてならない。

 例えばジャニー喜多川氏による一連の行為について言えば、男子アイドル候補の中には自ら進んで同氏からの寵愛を喜々として受け入れた者もいると思われるし、他の誰よりもジャニー喜多川の寵愛に浴したいと望んだ者もいたことだろう。

 決して社会的に好ましいこととは言えないまでも、昭和の古い時代ほど、そうした児童性愛や男色に寛容…と言うか、許容される風潮があったことも事実である。

 これまた決して社会的に好ましいことではないが、制服姿の男子高校生が歓楽街を徘徊していれば客引きの風俗嬢によって店舗内に引きずり込まれそうになっても(引きずり込まれた者もいたと思われる)、何ら問題にはならなかったのが昭和の古き良き時代である。

 往時を青春期として過ごした年配者は「今の世の中だったら大変な騒ぎだよな」と当時を懐かしむ。

 そう考えると、昨今の児童性加害ばかりをやたらバッシングしたメディア報道は、全て「児童性加害に端を発するジャニ潰し」への伏線だったのではないかとさえ訝しく思えてしまう。

 当然、悪質な児童性加害は刑法によって厳しく裁かれるべきだし、厳しく断罪されるべきなのだが、(被害者の心情もあるだろうに)その児童性加害のニュースを殊更に強調しては繰り返し報道することで一種の世論誘導・情報操作となっている。

 警察での逮捕から検察への起訴、そして裁判を通じ、児童への性犯罪者は厳しく処罰されるべきだが、一方で被害者感情に鑑みればマスメディアが行なった繰り返しの執拗な過熱報道は何の意味があったのか?

 単なる世論誘導と情報操作のためとしか思えない。まるでジャニーズ事務所内で男子アイドル児童への性加害があった…という一事を以って、どんなに大昔のことだろうと世間が無条件でジャニーズをバッシングして非難するように仕向けるための。

 結果、ジャニーズ事務所の名はブランド名どころか、ジャニーズという名称そのものが「悪の代名詞」であるかの如し喧伝(けんでん)されてしまい、同事務所はスマイル・アップへと社名変更を余儀なくされたものだ。

 すっかり前置きばかりが長くなってしまったが、旧ジャニーズに代わって台頭することとなるK-POPについて述べておくと、もはや韓流が単なる一過性のブームではなく、日本のTVメディアに韓流を永続的にカテゴライズするための策略として一連のジャニ潰しが繰り広げられたものに違いない。

 こうなってくると今度は韓流こそが日本のTVメディアにあって「本流」になってしまう。

 K-POPをはじめとする韓流による日本のTVメディアへの「文化侵略」とも形容出来るが、その結果、どういうことが起きてくるのか?

 つい最近も韓国の女性DJが来日してはファンとの交流イベントで身体への接触があったとして騒ぎになった。「日本イコール性加害の国」であるかのような卑劣な報道(印象操作)が繰り広げられたが、同DJはネット動画にて所謂「慰安婦Tシャツ」を着込んで何気に「(戦前)日本による(慰安婦)強制連行」があったかのようなプロパガンダを繰り広げたものである。

 公募された戦時売春婦(所謂、慰安婦)の強制連行など明らかに虚言・捏造でしかないが、今後、K-POPやら韓流アイドルによる日本のTVメディアへの露出が増えるに連れて、こうした「反日プロパガンダ」が常態化してくることが懸念される。

 しまいには所謂「独島(ドクト)は韓国領」などというプロパガンダも噴出しそうだが、日本人の若者らが「竹島」ではなく、ドクトとして(韓国による不法占拠の)竹島問題を認識しそうなのが空恐ろしい。

 前出の(慰安婦)強制連行プロパガンダが若者らに共有されてしまうと、(北朝鮮による)日本人拉致事件の解決どころの話ではなくなってしまう。

 一方で本流となることも懸念される韓流に対しては、以前の「嫌韓」や「反韓国」のように拒絶反応も生じるだろうが、今度は嫌悪・反発どころの反応ではなく、「排韓」「断韓」として新たな韓国へのリアクションが生じるものと予見する。

 嫌韓・反韓国としては右派市民勢力「行動する保守運動」による新大久保デモと、俳優(当時)・高岡蒼佑氏による韓流批判tweetに端を発した「反フジ(テレビ)デモ」が知られるが、あの反フジ・デモとて単に韓流への反発ではなく、「高岡蒼佑」という一人の俳優・芸能人が社会的に抹殺されたことへの反動として起きたものだったと言えるだろう。

 ジャニーズ事務所そのものが社会的に抹殺されてしまった後のK-POPはじめ韓流に対しては、世間がどういう形でリアクションを示すこととなるのか…今から非常に興味がある。

 これは今日までの「戦後世界における日韓関係」を根底から覆すような歴史的騒動になるかも知れない。

2
画像:セブンイレブンによるK-POP起用

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!




gaitsui
  
Posted by samuraiari at 23:21Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2023年09月17日

『日本第一党』による反韓デモ!

7
画像上:有楽町を通過した9月17日のデモ行進より
画像下:デモ行進に用いられた横断幕
2

◆ 動画紹介!

令和5年9月17日 『日本第一党』主催 日韓スワップ再開反対デモ行進! (ダイジェスト)


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◇ 参加報告 9/17 IN日比谷公園〜中央区

『日本第一党』 主催

日韓スワップ再開断固反対 国民大行進!

一方で情報と歴史観を掌握した奴らによる文化侵略?

5
画像上:出発前の日比谷公園での集会

10
画像上下:デモ行進の様子
1

 令和5年9月17日(日曜日)、『日本第一党』の主催による「日韓スワップ再開断固反対デモ行進」が東京・日比谷公園〜中央区の銀座界隈で開催された。主催者は同党の堀切笹美副党首。参加者は総勢で約50名。

 政府・与党は日韓通貨スワップ再締結を決定したが、韓国軍による自衛隊へのレーダー照射事件に対する真相究明と関係者の処罰、そして我が国に対する誠意ある説明と謝罪がない限り、スワップ再締結は到底、許されたものではないだろう。

 レーダー照射事件という、我が国の安全保障・国土防衛にとって極めて重大な日韓間での大事件について、これをおざなりにしたのは「リベラル左派の媚韓派」と言っても過言ではない自民党と、その連立パートナーであるカルト公明党が韓国側の言いなりになったことによる。

 通貨スワップのみならず、韓国の所謂ホワイト国への復帰、日韓軍事情報協定の締結などを受け入れることになったものである。

 日本にとって安全保障上の脅威がないとされる最優良の貿易相手国が指定されるホワイト国(Aグループ)への復帰となるわけだが、前述のレーダー照射事件も然ることながら日本固有の領土「竹島」を依然として不法占拠しており、日本政府も公式に「不法占拠」とする政府声明を発表している国がホワイト国などとは随分と笑わせてくれるではないか。

 日韓軍事情報協定にしたところで、日本は独自で各国の軍事情報などを収集出来ないため、北朝鮮の弾道ミサイル発射をはじめとする情報は韓国からもたらされる以外にない。

 ここが安全保障を他国(米国)に委ねている国の弱さであり、つまり逆に言うと、日本が自主防衛体制を持たない限り、韓国との国交断絶にも至れない。

 自主防衛体制を持てば韓国のようなタカリ体質が全開な国に断交を突きつけることも…台湾のような親日国との国交を回復させるなど、自主外交が出来るようになるのである。

 反日国家と手を切るためにも、日本の自主防衛体制の確立が急務であると言えるだろう。

3
画像上下:デモ参加者によるプラカード
4

 …韓国の尹政権については強硬な保守・反共主義者であるとして拙ブログでも高く評価した時があったものの、一連のジャニーズ潰しには韓流・K-POPによる(日本の)芸能界支配の目論見があるとしか思えない。

 国・政権として現在の尹ソクニョル大統領は表立って反日的な言動はしていないが、その一方で(日本の)芸能界への本格浸透が図れるように「文化侵略」の側面があまりにも否めない。

 今までジャニーズが担ってきたCM宣伝広告が、韓流スターやK-POPアイドルらを売り出す韓国の大手芸能事務所によって取って代わられることを意味する。

 その文化侵略が完成した暁には、メディアを支配・コントロールすることで韓国にとって都合の良いタイミングで絶えず何らかの対日アクションが起き続けるのだろう。

 芸能文化を通じた日本国での「情報の掌握」だが、現在の日韓関係にあってますますマスコミが韓国系の言いなりになってしまうものと懸念される。

 まさにヘイトスピーチ規制が云々ではなく、韓国芸能や韓国文化、そして朝鮮人(韓国人)が持つ歴史観などの日本人への押し付けを徹底して断固拒絶する気構えが当の日本人に求められるだろう。

6
画像上下:デモ行進の終着地点(公園)の付近と、その公園での堀切副党首による参加者への挨拶
8


9
画像上:同じく日本第一党の中村和弘幹事長による参加者への挨拶では「反移民デー(10月8日)」の宣伝告知が行なわれた

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!




gaitsui
  
Posted by samuraiari at 23:45Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2023年09月16日

ジャニーズVS韓流と、関電・原発再稼働!

tokio
画像:山口達也氏(右端)が在籍していた頃の『TOKIO』による福島県プライドの宣伝広告より


:拙ブログの関連エントリー

2023年09月14日


2023年09月15日


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◇ 福島県・風評被害の払拭に貢献した『TOKIO』への報い!

事は「ジャニーズ潰し」だけに終わらない韓流の芸能界支配?

tokio2
画像:TOKIOによる福島県プライドの宣伝広告より

 福島県(内堀雅雄知事)は故ジャニー喜多川氏による性加害を厳しく指弾しながらもジャニーズ『TOKIO』との広告契約を継続すると表明した。福島県庁には「TOKIO課」なる部署も設けられており、こちらも存続することが決定している。

 キリン、アサヒ、サントリー、日本航空、マクドナルドなど大手企業が軒並みジャニーズとのCM広告契約の継続をしないと表明し、国(農林水産省)としても同様の措置を採るとしていた。

 特に農水省と福島県という「国と地方」とで対応の違いが鮮明になったのが何とも対照的だが、東京都(小池百合子知事)も広告契約の打ち切りを表明している。

 大企業も東京都庁も御上(国)の方針・姿勢を忖度するスタンスのようだが、福島県にあっては明治維新では旧幕府軍側として官軍(後の明治政府 =現在まで続く議会体制=)と戊辰戦争を戦ったDNAが騒ぐのか、強硬的にTOKIOとの契約継続を打ち出したものである。

 これはTOKIOが東日本大震災・福島原発事故の遥か以前よりTVバラエティ番組『ザ!鉄腕!DASH!!』にて福島県の県産物の宣伝に多大なる貢献を果たし、大震災・原発事故以降も一貫して風評被害の払拭に務め、福島県産プライド(ブランドとともに)を宣伝してきた大恩に報いたものだろう。

 ジャニーズ・バッシングの投稿で溢れ返るSNS上にあっても、「今度は福島県がTOKIOを支える番だ!」「今こそジャニーズを応援しよう!」とする意見も散見される。

 まさにジャニーズ事務所は今、メディアの情報操作によって悪玉に仕立てられ、大手企業や国からの広告契約打ち切りでジャニーズ潰しの危機に瀕しているわけだが、かつてメディア業界に王の如く君臨したジャニーズがそのメディアから狙い撃ちとは何とも皮肉なものである。

tokio3
画像:TOKIOによる福島県プライドの宣伝広告より

 今でこそTOKIOによるザ!鉄腕!DASH!!が福島県内にて撮影・収録されていたことは常識になっているが、まだスマホやネットがそこまで普及していなかった時代は大勢のファンが押し寄せることを防ぐため、福島県内で撮影・収録されていることは伏せられていた。

 その福島県では福島第一原発の処理水・海洋放出が実行され、中共(中国)は国を挙げた卑劣な反日プロパガンダと海水の実地調査に狂奔しているようだが、福島原発の再稼働に向けては福島県産物への風評被害の払拭に奔走したTOKIOのご活躍と貢献度は相当なものだろう。

 この辺り、同じく芸能界の出身でありながら反原発運動をテコに政界へ進出して国会議員となり、福島県産物を貶し続けた『れいわ新選組』代表の山本太郎などとは180度の大違いである。

 もしジャニーズで立ちいかなくなったら(立ちいってもだが)TOKIOの面々には是非、福島県政もしくは市政への本格転身をご検討して頂きたい。

 原発をめぐっては『関西電力』管轄下で停止状態であった最後の施設「高浜原発2号機」が稼働し、東日本大震災以来、関電管轄の原発全てが再稼働を果たしたこととなる。


画像:筆者(有門大輔)によるX(旧tweet)より

 『東京電力』管轄下の原発施設にあっても全面再稼働による電力エネルギー供給の安定化と電気料金の高騰抑止が待たれるが、是非ともTOKIOの面々を原発再稼働に向けた宣伝広告に起用するのも一手だろう。

 福島県とは対照的な姿勢となった農水省だが、先頃の内閣改造で大臣に任命された宮下一郎農水相は原発推進派であり、改憲と集団的自衛権の容認派、首相の靖国神社参拝に賛成派、ヘイトスピーチ規制や夫婦別姓法案には反対のスタンスで、安倍派の国会議員としてその系譜を脈々と受け継ぐ。

 福島原発を含め、原発再稼働の推進に相俟って是非ともTOKIO・ジャニーズの再起用に道を拓くように努めて頂きたいものだが、政府・与党そのものが(国際的にコンプライアンス遵守が最重視される)グローバル事業を展開する大企業・財界の意向を忖度しているのでなかなか難しいところではあるのだろう。

 …ところで前出のれいわ新選組代表・山本太郎とその周辺に顕著だが、反原発派グループというのは「極左暴力集団」の介在が指摘されたり、何かと胡散臭い。

 事実、10年ほど前になるが、国会議員となっていた山本太郎に対して議員会館前で抗議行動を展開した原発再稼働推進派の保守団体メンバーがその帰り道、地下鉄の駅構内にて反原発派グループ2人から襲撃を受けて暴力を振るわれている(後に反原発派グループ2人は刑事裁判で有罪判決)。

 「反原発 〜 沖縄県などでの反基地 〜 ヘイトスピーチ規制に託けた保守団体への妨害・襲撃」で連なっているように、反原発派グループというのは極左暴力集団的に外国(韓国・北朝鮮)の暗部ともつながっているものである。

 …そして昨今の故ジャニー喜多川氏による性加害を皮切りにジャニーズ潰しが顕著だが、ジャニーズがCM広告契約を打ち切られた後、代わりに台頭してくるのはK-POPアイドルや韓流スターであることは間違いない。

 実際問題、日本での地盤を固めつつある韓国の大手芸能事務所は既に存在するとされるし、条件次第では数々のK-POPアイドルや韓流スターを輩出してきた韓国の大手芸能事務所は日本企業からのCM広告オファーを条件次第で受けるに違いないと指摘する芸能関係者もいる。

:拙ブログの関連エントリーへのコメントよりご紹介

日本の芸能界なのに、在日韓〇人、S価(トップが在日北朝〇人)でないと仕事が来ないと言います。
また、ジャニーズがいなくなった後枠をK‐POPが狙っているようです。 
元々、正業のない在日〇国人が多かった業界です。
これをきっかけに日本人の手の取戻し、春を売るのではなく芸を売る業界に戻してほしいです。
Posted by みどりこ at 2023年09月16日 15:46

 これまで日本国内での競合他社はジャニーズ事務所が潰してきたので、今日のジャニーズの惨状はある意味で因果応報とも言えるものだが、ここへ来てメディアの(ジャニーズから)韓流へのシフトは一層本格化しているという。

 しかし、(反原発と同様に)ジャニーズ潰しの「真の仕掛け人」である韓国・北朝鮮勢力の目論見は単にジャニーズ潰しのみならず、日本におけるメディア支配・メディアコントロールにあることは間違いない。

 事は単に「ジャニーズ潰し」だけに終わらず、「叩けば埃の出る商売」と言わんばかりに次は芸能界のどこが狙い撃ちにされるとも分からない。

 何せ芸能界における性搾取はジャニー氏に限らず、日常茶飯事的に行なわれてきたエグイものがあり、ネタには事欠かないだろう。

 だから韓国さらには北朝鮮による反日的な動きに警戒を怠ってはならないし、まったく無関心であってもいけない。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◆ 外国人犯罪対策本部 公式サイト(広報)より再掲

2023年08月27日 【東京】韓国大使館前 抗議行動!



◆ 「行動する保守運動カレンダー」より反韓デモのお知らせ

9・17 日韓スワップ再開断固反対国民大行進 in 銀座

政府自民党は日韓通貨スワップ再締結を決定しました。
韓国軍による自衛隊へのレーダー照射事件から始まった
一連の日韓摩擦は、売国左党自民党・公明党によって
何の答えも出ないまま、また韓国側の言い分をすべて飲んで
通貨スワップ(だけではなく、旧ホワイト国への復帰、
日韓軍事情報協定締結など)を受け入れることになりました。
我が国にとって何のメリットも無い
この通貨スワップ再開に断固反対の声を上げます!

【実施日時】
令和5年9月17日(日)
13:30 集合
14:00 出発

【集合場所】
常盤橋公園
東京都千代田区大手町2-7-2

【集合場所】
日比谷公園 中幸門

※常盤橋公園から日比谷公園 中幸門に変更しました。

【生放送】
日本第一党 デモ・街宣ch

【主催】
日本第一党 南関東 (東京・神奈川・千葉)

【現場責任者】
堀切笹美 (日本第一党 副党首)

【注意】
日の丸、旭日旗などの持ち込み大歓迎
デモに関連したプラカードを自作してお持ち下さい。
現場責任者、スタッフの指示に従い秩序ある行動をお願いします。
発熱など武漢肺炎の自覚症状がある方は参加をご遠慮下さい。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!




gaitsui
  
Posted by samuraiari at 20:50Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2023年09月15日

「ジャニーズ帝国」崩壊と強制連行プロパ!

お知らせ

本稿で転載したデモ行進の「集合・出発」場所が変更になっています!

1
画像:新たに就任した東山紀之取締役社長(中央)らジャニーズ関係者による記者会見

:拙ブログの前エントリー
2023年09月14日


最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◇ 事務所潰しの「黒幕」とは誰なのか?

犯罪の如く「性加害」「性被害」を仕立てたメディアの情報操作!

 前エントリーに引き続いて「ジャニーズ問題」と、それに付随して起きている問題に言及したい。

 ジャニーズ問題がここへ来て噴出して以降、故ジャニー喜多川氏による性被害についてアイドルや元アイドルが告発するニュース報道が相次いだ。

 まったく興味はなかったが、時折、ネット配信で伝えられるニュースはどうしても目についてしまう。嫌でも聞いてしまうもの。

 今現段階で10歳代というなら「若いな〜」と思えるが、既に40歳代50歳代になった元アイドルが告発しているニュース記事・動画を見ると、「それ、いつの話?」というのが率直な思いだった。

 中には昭和時代の性被害についての告発も見聞きしたが、これが女ならいざ知らず、男なら何があろうと自力で乗り越えていて良い時期だろう。被害者(?)には時効はないのかも知れないが、それでも男なら。

 既に亡くなって久しい元アイドルによる昭和後期での性加害の告発本や告発ビデオ映像が今になって引用されたことで再び注目されているようだが、それとて人々の記憶の片隅に埋もれた書籍や映像を倉庫の奥から無理やり引っ張り出してきたように思える。

 ジャニー氏による性加害は事実だとしても、それぞれアイドル候補としてジャニー氏から多大なる恩恵に浴して高待遇も受けてきたのではないか? とても普通の10代少年では享受することが出来ないような。

 尤もそれが「児童虐待」「人権侵害」と言われている性加害の免罪符にはなり得ないのだろうが、それでも何だかジャニーズ事務所が狙い撃ちに遭っているように思えてならない。

3
画像:ジャニー喜多川氏の訃報を伝える街頭TVのニュース映像

 既にジャニー喜多川氏は鬼籍に入って故人となっている。その故人による罪を告発して皆で論い、一体、何がしたいのか?

 まさしく「死人に鞭打つ」行為に思えて、何だか日本人らしからぬものを一連のジャニーズ・バッシングから感じてしまう。

 相次ぐ告発だが、現役アイドルや元アイドルにとって人生における重要なステップでジャニー喜多川氏が存在したからこそ自分たちを世に売り出してもらえたという側面は大きいのではないか?

 性加害(及び性被害)の事実は事実として、大恩は大恩として忘れてはならない。

 確かに、所謂「ジャニー好み」の美男子アイドルばかりが大スターに仕立てられたことで、その余波を受けて男の軟弱化や「草食男子」が増加した現在につながっている側面も否めない。

 ゆえにアイドル最盛期だった昭和後期には「アイドルの抹殺」を犯行声明文に盛り込んだ謎のグループによる「学校9の字事件」(1988年2月)も発生している。

机「9」文字事件(Wikipediaより)

4
画像:東京・世田谷区で発生した学校9の字事件

 ジャニー氏の軌跡は今後、功罪の両面で語られることになるだろうが、少なくともその性癖が無数のアイドル輩出という「生産性」に直結したことは事実だろう。

 何かを生み出しさえすれば良いというものでもないが、アメリカから帰国した幼少期に凄惨な戦争時代を経験し、敗戦直後の焦土の中を生き延び、16歳で再びアメリカに渡った後に1950年代には徴兵によって米軍の一員として朝鮮戦争に従軍することで再び戦争を経験。

 軍任務の一環で来日し、その過程で少年野球団(ジャニーズ少年野球団)のコーチを務め、同チームの少年4人で元祖的なアイドルグループの(初代)ジャニーズを結成したことで本格的な芸能興業への転身・進出を図る。

 1980年代より異能的な芸能手腕を開花させることとなるが、昭和後期より平成30年間にかけて時代を駆け抜けた芸能界の大御所は令和時代が始まった2019年の7月9日、時代の節目とともにその生涯に幕を閉じた。

 幼少期には米軍の空襲から難を逃れるための疎開生活を経験し、今度は米軍の一員として朝鮮戦争などで軍務に就くなど、およそ芸能界でのチャラチャラした軟派なイメージとはかけ離れた経歴に改めて敬意を表したい。

 そのジャニー氏が亡くなって4年が過ぎようかという段階で一気に始まった「ジャニーズ潰し」はまさしくカリスマ的な創業者の没落とともに芸能界での栄枯盛衰を物語る。

 だいたいジャニー氏による性搾取が問題とされているのは主に昭和から平成初期にかけてのことだと思うが、当時の社会状況というのは例えば成人男性が女子小中学生と性交したとしても、(倫理的にはともかく)それが強姦や売春の類でない限り、何らの刑罰にも問われなかった時代である。

 その時代のことを差してジャニー氏の美男子アイドルへの過度な寵愛だけが同氏の没後4年も経ってから、なおバッシングされるとしたらあまりにも不当である(そもそも、芸能界ではそれと同等か、それ以上におぞましい性搾取が業界全般で普通にあったであろうに)。

 このように何ら問題にされるようなことでもないのに、メディアの情報操作次第では如何様にも「悪者」「悪玉」に仕立ててしまうことが出来る。

 ところで故人だというのにジャニー氏による性搾取を告発したアイドルや元アイドルたちの証言が何かに似ていると思わないか?

 そう、韓国で「元慰安婦」と称する朝鮮人老婆たちによる(戦前・戦中の旧日本軍によるとされる)強制連行の証言である。

 慰安婦は正確には「戦時売春婦」であり、風俗業者の募集によって応募して来た女子が将兵相手の売春に従事したもので、これとて売春が非合法化された今の日本社会の常識ではこれ自体がアウトであるが、誰も「売春」という観点では問題視したりはしない。

 軍による強制連行そのものが虚言であり、元慰安婦などと称する朝鮮人老婆たちが本当に戦時売春婦だったのかどうかも非常に怪しい。

 一連のジャニーズ潰しがK-POPアイドルや韓流スターによる日本の芸能界独占を狙った策略であることは識者が指摘しているところだが、(法的にも何ら罪に問えないはずの)ジャニー氏による性加害を元アイドルたちに告発させることで「日本 イコール 慰安婦の強制連行を行なった国」であるというイメージ操作を図る格好のプロパガンダにされてしまっている。

 この「強制連行」については既に日本の政府・与党として強制性に言及した謝罪談話を発表してしまっているが、早急に撤回が必要だろう。

 北朝鮮による日本人拉致事件にしたところで、北朝鮮サイドは(戦前・戦中の日本による)強制連行を既成事実化することで拉致事件の風化・雲散霧消を図ろうとする大々的なプロパガンダ攻勢を仕掛けてきている。

 そして今度は韓国勢力を通じたジャニーズ潰しで日本があたかも「性加害の国」であるかのように印象付けようとしているのだ。もはやジャニーズ云々の次元で収まるような問題でもない。

 韓国内には相当数の北朝鮮スパイ工作員が入り込んでおり、韓国内の親北朝鮮勢力が反日行動に狂奔しているが、もしかすると一連のジャニーズ潰しもその「黒幕」のさらに背後に介在しているのは北朝鮮かも知れない。

 韓国をめぐっては2010年代に右派市民勢力(行動する保守運動)による反韓・嫌韓運動のデモ街宣が隆盛期を迎え、当時は「ネトウヨ」「ヘイトスピーチ」「レイシズム」などのレッテル貼りと罵声にさらされてデモ街宣が妨害された。

 ごく一部の者らによると思われがちな反韓・嫌韓運動だったが、俳優(当時)の高岡蒼佑氏による韓流批判のtweetで反フジテレビ・デモが隆盛。
 そして韓国での「徴用工」裁判で日本企業への賠償命令が下されるや大企業から政権与党(当時は安倍政権)ぐるみで韓国と激しく衝突。

 今度はジャニーズ潰しによって韓流ブームが再燃することで、ジャニーズやジャニーズ・ファンなど、今までの常識では考えられなかったところから「新たな反韓・嫌韓勢力」が突出してくるかも知れない。

kimu
画像:キムタクこと木村拓哉によるジャニー喜多川氏の言葉を引用した「show must go on!」(最後までやり遂げなければならない)とは、ジャニーズとしてやり抜こうと周りを鼓舞したものと思われ、決して悪い意味での引用ではない!
SNSではキムタクをバッシングする投稿で溢れ、それをメディアがニュースとして取り上げているが、SNSにも「反ジャニの工作員」による書き込みが少なくないと思われるので要注意である!

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◆ 外国人犯罪対策本部 公式サイト(広報)より再掲

2023年08月27日 【東京】韓国大使館前 抗議行動!



◆ 「行動する保守運動カレンダー」より反韓デモのお知らせ

9・17 日韓スワップ再開断固反対国民大行進 in 銀座

政府自民党は日韓通貨スワップ再締結を決定しました。
韓国軍による自衛隊へのレーダー照射事件から始まった
一連の日韓摩擦は、売国左党自民党・公明党によって
何の答えも出ないまま、また韓国側の言い分をすべて飲んで
通貨スワップ(だけではなく、旧ホワイト国への復帰、
日韓軍事情報協定締結など)を受け入れることになりました。
我が国にとって何のメリットも無い
この通貨スワップ再開に断固反対の声を上げます!

【実施日時】
令和5年9月17日(日)
13:30 集合
14:00 出発

【集合場所】
常盤橋公園
東京都千代田区大手町2-7-2

【集合場所】
日比谷公園 中幸門

※常盤橋公園から日比谷公園 中幸門に変更しました。

【生放送】
日本第一党 デモ・街宣ch

【主催】
日本第一党 南関東 (東京・神奈川・千葉)

【現場責任者】
堀切笹美 (日本第一党 副党首)

【注意】
日の丸、旭日旗などの持ち込み大歓迎
デモに関連したプラカードを自作してお持ち下さい。
現場責任者、スタッフの指示に従い秩序ある行動をお願いします。
発熱など武漢肺炎の自覚症状がある方は参加をご遠慮下さい。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!




gaitsui
  
Posted by samuraiari at 20:11Comments(4) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2023年09月14日

「ジャニーズ帝国」の崩壊と芸能メディア

※お知らせ

本稿で転載したデモ行進の「集合・出発」場所が変更になっています!


kimu

画像:故・ジャニー喜多川氏の言葉を引用して猛バッシングを受け、大炎上の直後に削除されたと話題のキムタクこと木村拓哉によるtweet(現X)

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◇ K-POP、韓流による日本進出完了の最終段階!?

人権・児童擁護、コンプライアンス重視で進む社会の統制化!?

 世間的に大問題となっている「ジャニーズ問題」に拙ブログとしても触れておきたい。

 知人からも「是非、書いてみてはどうか?」と提言があったものだ。

 …とは言うものの、ジャニーズ事務所の何が問題になっているのかサッパリ分からない。詳しく知っている人がいるなら簡潔に教えて頂きたい。

 同じく芸能関係で言うと島田紳助氏が引退に追い込まれた理由というのが未だにイマイチよく分からない。芸能界と暴力団の付き合いは昔からのもので、会食した時の記念撮影やらトラブル処理の依頼なども日常的にあったことだろうに、それほど芸能界と裏社会を取り巻く環境が厳しくなったことを物語っている。

 島田紳助氏は日曜日の政治討論番組で司会を務めるほどに政治的な見識も深く、もし引退騒動がなくて選挙に立候補していれば単なるタレント議員ではなく、今で言う『れいわ新選組』山本太郎の右バージョンになり得た人だっただけに何とも社会的抹殺の如く引退が今なお惜しまれる。

 マネージャーに対する暴言・暴力があったとも聞くが、特に上下関係に厳しく、独特の世界観を持つ業界ならではのこともあるだろう。

 さらに芸能関係で言うと、TOKIOの山口達也氏が引退に追い込まれた理由というのもイマイチよく分からない。

 女子高生だか10代女子にせがまれて自宅内を見せてあげたとは聞いたが、その場の雰囲気とノリによる接吻があった程度で性行為やわいせつ行為があったわけでもないというのに、何が問題だったのかサッパリ分からない。山口氏以外のTOKIOメンバーによる謝罪会見さえ未だに滑稽に思えてしまう。

 さらに古いところで言うと韓流番組に苦言のtweetで芸能界から抹殺された高岡蒼佑氏も然り。それ以前にはカルト創価学会の芸能界への影響力に言及した芸人が粛清されたことなど、TVメディアから消えた(消された)芸能人は枚挙にいとまがない。

 そして今度はジャニーズという芸能界にあっても大御所の事務所本体そのものに社会的バッシングが直撃している。

 ジャニー喜多川氏による美少年アイドルの卵たちに対する性的搾取という「児童虐待」「人権侵害」の問題であるらしいが、そもそもジャニー喜多川氏についてもよく分からない。興味もなかった。
 ただ、昭和期より無数の美少年アイドルを世に輩出した超大物の芸能関係者であることくらいは分かる。そして同氏による男色紛いのこともあったのは何となく想像出来た。

 昭和最後期の1980年代後半に売り出された『光GENJI』は「瞬間最大風速」とまで言われた反響を呼んだもので、私(有門大輔)も当時は現役中学生として同アイドル・ユニットによる「STAR LIGHT」や「ガラスの十代」「パラダイス銀河」などの名曲に魅了された一人だった。

 私・有門大輔はセクハラ、モラハラ、パワハラが当たり前だった昭和時代の大人たちを曲がりなりにも見てきた古い価値観を持つ世代なので、ジャニーズ事務所での児童虐待(?)だとか人権侵害(?)などと聞けば違和感を覚えてしまう。

 特に女優や女子アイドルに顕著だが、その世界の実力者と寝る「枕営業」で売り出すことが当たり前の世界。芸能界ってそういうものじゃないの…芸能界に入る以上は最初からそのくらいの覚悟でやれよ…そうやって男も女も大人になっていくものだ…という印象しか受けない。

 だいたいジャニー喜多川という人も亡くなっているだろうに、前々から一部の関係者が言及していたにせよ、何でジャニー喜多川という人が存命の間に誰も何も言わなかったの?…と思えてしまう。

 今になって誰もが挙ってジャニー喜多川氏による美男子アイドル候補への性的被害を論ったところで、どこかの大陸や半島のように墓を暴いて骨まで砕くつもりなのか…と思える。

 決してジャニーズを擁護する意味で書くものではないが、かと言ってメディアによるジャニーズ・バッシングに意気込んで便乗する気にもなれない。

 「コロナ対策」や「ウクライナ戦争」と同様、これも国論を二分しそうな問題だが、ジャニーズを問題にするなら芸能界の全ての枕営業も問題にしなければならない。

 時代の違い…世相の反映…と言えばそれまでだろうが、枕営業にせよジャニー喜多川氏による性加害にせよ、そうした育成手腕があったからこそ当時の社会(主に若年層)が渇望したスターが量産されたとも言えるのではないか?

 伝えられるところによると、グローバル的な事業展開をしている大手企業からは軒並みCM広告や契約の一切を打ち切られたとされるジャニーズ事務所だが、事務所独自でコンサート会場なり劇場なりを所有しており、一定数のジャニーズ・ファンと収益を抱えていることから所属アイドルが離脱しない限り、独自路線でやっていけるのではないかとする「地下アイドル化」を指摘する向きもある。

 いっそコンプライアンスにうるさい大手スポンサー企業も絡むTVメディアには見切りをつけ、その路線で行くというのも大いにアリだろう。

 これはアイドルやタレントを目指す次世代の子供たち全般に言えることだが、下手に枕営業や男色さえ当たり前な芸能界入りを目指すよりも優秀なカメラマンやディレクター的な編集者になり得るスタッフを見つけ出してパートナーに従え、YouTubeなどの動画サイトで独自に売り出していったほうが良い。

 実力があればすぐにチャンネル登録も再生回数も伸びるし、瞬く間に莫大な広告収入も付いてくることだろう。様々な商品でマスコット・キャラクター化もする。どうやれば売り出せるか…どうやれば人気が出るか…それは、それこそ自分自身の腕と実力、資質が問われる。

 人気YouTuberになればなるほど必然、TVメディアでの出演依頼もあるだろうが、基本的にはTVメディアや既存の芸能界とは一線を画していたほうが良い。

 ジャニーズの話に戻るが、所謂「ジャニーズ潰し」の後にやって来るのはK-POPやら韓流やらによる日本芸能界での独占化状態。

 一連のジャニーズ騒動が収束した後には今まで以上に日本のTVメディアでK-POPアイドルや韓流スターが幅を利かせるようになるに違いない。

 要するにこれまでも芸能界は在日朝鮮人や部落出身者、帰化人、ハーフやクォーターなどに寡占化されていたが、その状態が韓国系の本格進出で完全に仕上がることを意味する。

 ジャニーズの取締役社長に就任した元少年隊の東山紀之氏にしたところで父方の祖父がロシア人であったことはつとに知られているし、故ジャニー喜多川氏とてアメリカ合衆国ロサンゼルス出身の言わば日系人(どおりで妙な英語が連発されたわけである)。

 結局はそういう「血筋」で固められていた世界であるが、ある意味で現在そして今後の芸能界の在り様というのは「かわら乞食」と言われた本来の芸界(芸能界)の姿に戻りつつあるのかも知れない。

 若年層からしてTV離れが進んでおり、TVメディアに好んで露出する者など朝鮮人や外国系ばかりで良いのかも知れない。

 とはいえ、スマホを通じて流されてくるネット広告動画もTVメディアの影響を多分に受けているのでまったくTVメディアと無縁というわけにはいかないだろうが、メディア媒体も多様化している現代、自分のメディアなる自分の土俵で売り出した者の勝ちだろう。

 一連のジャニーズ・バッシングはコンプライアンス重視に加え、「人権・児童擁護」なる誰もが抗えない大義名分を前面に押し出すことで日本社会に「統制された時代」の到来を告げる一環なのかも知れない。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


◆ 「行動する保守運動カレンダー」より反韓デモのお知らせ

9・17 日韓スワップ再開断固反対国民大行進 in 銀座

政府自民党は日韓通貨スワップ再締結を決定しました。
韓国軍による自衛隊へのレーダー照射事件から始まった
一連の日韓摩擦は、売国左党自民党・公明党によって
何の答えも出ないまま、また韓国側の言い分をすべて飲んで
通貨スワップ(だけではなく、旧ホワイト国への復帰、
日韓軍事情報協定締結など)を受け入れることになりました。
我が国にとって何のメリットも無い
この通貨スワップ再開に断固反対の声を上げます!

【実施日時】
令和5年9月17日(日)
13:30 集合
14:00 出発

【集合場所】
常盤橋公園
東京都千代田区大手町2-7-2

【集合場所】
日比谷公園 中幸門

※常盤橋公園から日比谷公園 中幸門に変更しました。

【生放送】
日本第一党 デモ・街宣ch

【主催】
日本第一党 南関東 (東京・神奈川・千葉)

【現場責任者】
堀切笹美 (日本第一党 副党首)

【注意】
日の丸、旭日旗などの持ち込み大歓迎
デモに関連したプラカードを自作してお持ち下さい。
現場責任者、スタッフの指示に従い秩序ある行動をお願いします。
発熱など武漢肺炎の自覚症状がある方は参加をご遠慮下さい。

最右翼勢力を支持! ←ブログランキング応援クリックお願いします♪


2ちゃんねる撲滅!




gaitsui
  
Posted by samuraiari at 20:43Comments(8) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック